FC2ブログ

充実の1週間、そして本格始動【難波】

07 14, 2019
こんにちは!8期生の難波です。10日に阪大との合同ゼミを行い、11日は宮川先生の上司の方とランチをご一緒させていただき、午後からは日本ハムを訪問し、と今週はイベント盛りだくさんでした。

阪大との合同ゼミでは、ソクラテスゲームを行いました。今回はテーマが企業が業績を上げることについてと、企業の戦略とは何かということの2つでした。2月の冬合宿で行った時よりもテーマが細かくなっていたので、言葉の定義を中心に議論が展開されました。当たり前と思っていたことが当たり前じゃなかったり、わかっていると思っていたことが実はわかっていなかったり、人と意見を言い合うことで見えてくるものがありました。今回も難しかったけど、改めて自分の無知の部分を知ることができました。

11日のお昼は宮川先生の野村證券時代の上司の方とランチをご一緒させていただきました。前日の輪講で学んだ、新規株式公開や転換社債、複数議決権付きの株式(黄金株)の話が出てきました。タイムリーな話題を経験交えてお話ししてくださったので、とても面白かったです。宮川先生とお話ししてる雰囲気を見て、私もあんな関係になれる上司が欲しいなあと思いました!

そして午後からは、企業分析を行う日本ハムを訪問しました。企業説明を聞いた後、事前に考えて行った質問に回答していただきました。私は日本ハムが今後どう海外に展開していくのかが一番気になっていたのですが、予想していた回答と違う部分もあったので、実際にお話を伺うことができてよかったです。懇親会では、リラックスした雰囲気で楽しい話も真剣な話もすることができました。今後の企業分析を行う上で、考慮するべき日本ハムの方針を知ることができたので、これを基に予想を立てるのを頑張っていきます。次期の経営計画の参考にしていただけるよう、素晴らしい企業分析にしたいです!

長くなってしまいましたが、まだまだ話したいことはたくさんある!というくらい充実した1週間が終わりました。さあここから本格始動!8期生みんなで頑張ろうね!
スポンサーサイト

先輩を超えていけ!【谷上】

07 09, 2019
最近テニス愛が復活してきた、7期生のえみりーです。

昨日も、7期生のまーちゃんと一緒に3時間テニスをしてきました。学年が上がる度に運動するのが億劫でしたが、やっぱり汗をかくっていいですね~。社会人になっても続けたいものです。

そして運動の後は先生、1期生のいまにーさん、りょうぞうさん、まーちゃんと私の5人で焼肉を食べに行きました!
あえて水分補給をとらず、カラカラの喉に一口目のビール…くぅ~~~、ウマイ!(おっさん…)。高校時代の顧問の先生が言っていた運動後のビールのうまさが分かる年頃になりました。

美味しい焼肉を食べながら、宮川ゼミ1期生の先輩方の話を聞きました。ようへいさん、みっちーさん、くーにーさん、当時の宮川ゼミ生の超パワフルな話を聞いて「自分達も負けてられない!」と思いました。
ブログの投稿数を見ると、先輩方は2年間で30、40超えがズラリ。私の今の投稿数では足下にも及びません。実は今までの目標は「7期生の中で一番ブログを投稿する」だったんですが、「先輩を超える!」にたった今、変更しました。

あと、「最近の学生は、背伸びしないね」の一言はグサりときました。そうか…真面目に過ごしていたら、学生生活残り9ヶ月…バカできるうちに何かやっときたいな。う~ん、金髪しか思いつかないや。違うか。

講演終わりに誘って下さった先生、仕事終わりでお忙しい中駆けつけてくれたいまにーさん、りょうぞうさん、そして電話でお話してくださったくーにーさん、ありがとうございました!

気付けばもう7月【櫛田】

07 09, 2019
こんにちは、8期生の櫛田です。

先週は雨の日が続きましたが、週末は天気もよく、たまった洗濯物がよく乾きました。

さて、先週のゼミですが、輪講に日経、理論株価算定の講習に新喜劇と、いつにも増して盛りだくさんな内容でした。

輪講は今週から資本調達の決定と市場の効率性のお話に移り、今回は効率的市場仮説について詳しく学びました。効率的市場とは、発行証券が公正に価格付けされる市場のことで、その価格が含む情報の量によって3つのフォームに分けられます。日本は現在の証券価格が過去の価格に含まれている情報を反映しているとする、ウィークフォームの市場効率性であると考えられています。しかし、実際の市場はその市場の効率性だけでは説明できない部分があり、その理由の一つに行動ファイナンスが挙げられる、という内容でした。
僕が特に面白いなと思ったことは、行動ファイナンスの確立の話です。例えばさいころで同じ目が出続けると、次はさすがに違う目が出るだろうと考えるように、起きる確率は同じでも人間はそうは考えない、それが株式市場に影響を与えているということが面白いなと感じました。

続いて、午後からは理論株価算定の講習でした。これは主に7期生の先輩方主導で教えてくださり、とても分かりやすかったです。先輩方が実際に経験したお話を聞いて、自分たちで企業分析するのがますます楽しみになりました。ほかでは得ることのできない経験だと思うので、本当に楽しみです。

最後に、新喜劇に行ってきました。念願の新喜劇です。岐阜にいた頃からテレビで見ていたので、とても楽しみにしていました。今回は特別講演と言うことで、通常の新喜劇の途中に6組の芸人さんの漫才も見ることができました。どちらも笑いが絶えず、最高の2時間でした!個人的には祇園の漫才が一番好きでした。今度は先生も一緒に行きましょう!

気付けばもう7月、毎日毎週がとっても濃く、あっという間に過ぎました。
前期のゼミももう数えるほどしかありませんが、企業分析や合同ゼミなどたくさんのイベントがまっています。みんなで楽しんでやっていきましょう!

社外取締役制度について【沖野】

07 08, 2019
こんにちは。7期生の沖野です。
気がつけばもう7月ということにびっくりしています。

さて、先週はディベート大会がありました。
反省がたくさんあります。
反駁の対策が不十分で、自分の土俵に持ち込んで勝負ができなかったこと。
2年目にもかかわらず、落ち着いた議論ができなかったこと。自分の言葉で話せなかったこと。
悔しい。まだまだだなと痛感しました。

ディベートのテーマは社外取締役についてでした。
社外取締役の是非について肯定派、否定派の両立場から考える中で、社外取締役の制度について、不十分な点が多すぎると感じました。
社外取締役の独立性の基準が設定されていますが、選任するのは企業側なので、独立しているとは言えないのではないか。
社外取締役の能力についても、この様な能力を持つ人がふさわしいといった規定がないため、有効なアドバイス機能を果たさないのではないか。

社外取締役の制度について、社外の目を入れましょうということに重きを置いているのでしょうが、その目的を達成するため社外取締役の質を確保することがまだまだ甘いのではないかと感じました。

社外取締役の質について、それを確保するためにこんなことができるのではと考えてみました。

①資格制度を導入する
社外取締役が有効なアドバイス機能を果たすために、経営や法律などの知識を問う社外取締役の資格試験を設ける。
(誰もが受けられるわけではなく、一定の経歴があることを条件とする ex.部長経験以上)

②社外取締役の登録組織を作る
①の社外取締役の資格を得た人が登録する。社外取締役を導入したい企業が登録組織に申請し、登録組織側が企業にとって最善の社外取締役とマッチングさせる

異論、反論がたくさんあると思います。
意見をください!
よろしくお願いします。

イベント盛りだくさん!【難波】

07 05, 2019
こんにちは!8期生のまゆこです。
梅雨に入り、ジメジメした日が続いていますね。洗濯物も部屋干しでなかなか乾かず、早く梅雨明けしてくれないかなと思う日々です。

先週の水曜日のゼミ終わりに吉本新喜劇を見に行きました。私は小さい時に見に行ったことがあったのですが、それ以来はテレビでしか見ていなかったので、とても楽しみにしていました。みんなでご飯を食べた後、早速劇場入り。私が成長したからなのか、想像していたよりも小さな劇場でびっくりしました。今回は60周年記念の「川端&すっちーのローマの休日」という公演でした。新喜劇はもちろん、合間の漫才もとても面白かったです。すっちーといえば!の飴ちゃん投げ、キャッチしたかったなあ〜。個人的には、アキナの10回クイズが面白くて、ツボに入ってしまい、久しぶりに涙が出るほど笑いました。笑いっぱなしの2時間はあっという間でした。
今年の冬に先生と8期生でディナーに行った時に吉本新喜劇の話になったことを思い出しました。次回は是非、先生も一緒に新喜劇見に行きましょう!

来週は大阪大学との合同ゼミ、日本ハムへの企業訪問と宮川ゼミらしくイベント盛りだくさん。充実した1週間が送れそうで、今からワクワクしています。来週も頑張っていきましょう!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ