FC2ブログ

非日常【鈴木】

10 30, 2012
鈴木です。

旅行の楽しい理由が非日常なら、何気ない日常から非日常を生み出せば
その日を楽しめるはずだと思い実行しました。

【日常→非日常】
・朝食
食べない→サンドイッチとコーヒー(ちょとリッチに)
・学校への行き方
最短ルート→沢ノ町迂回ルート(マーシーの家の近くの道)
・学情での勉強
5階のPCルーム→3階の個別ブース(静かだった)
・休憩場所
8号館の食堂前→あびこの喫茶店(JRあびこ駅に隣接している喫茶店)
・夕食の友
イマニー→翔太(結局エロ話)
・風呂
家のシャワー→銭湯(風呂はいいね)
。寝る場所
ベッド→床(最後だから非日常をキープ)

感想はと聞かれたら・・・・・・






腰めっちゃ痛い。

スポンサーサイト
3 CommentsPosted in shun

宮川ゼミに興味をもつ2回生へ~エキサイティングな時間を過ごしませんか~【鈴木】

10 12, 2012
1期生の鈴木です。ゼミ説明会はじまりましたね。
このブログは現在ゼミ選択に迷ってる2回生宛てに宮川ゼミの楽しさを伝えるため自分の感じたことをふまえて書きます。

2回生のこの時期、自分がどんなことを考えて振り返ってみました。

浪人した分期待を膨らませて入った大学ですが、1年半も経てば退屈な授業に出るのも嫌になり、サークルやアルバイトでもやりがいを感じず、大学生活パットしない、もっと違う刺激が欲しい・・・そんな風に毎日考えていたと思います。そんな時にゼミを選択時期になったので自分ゼミ選択基準は
1、自分の興味ある学問であること(経済学のような数学を扱う授業)
2、なんか刺激があって楽しそうだと思えること
こんなものでした。

元々、宮川先生っていう面白くてすごい先生がいるってことは聞いていたので、当然ゼミ説明会に行き、話を聞くと他のゼミ説明会にはない高揚感があってここしかないって思ったんです。
それで入ってどうだったの?という質問が飛んできそうですが、エキサイティングの連続ですよ。がむしゃらにレポート作ってシャープ飛び込んだと思ったら、日本一目指すんだったらやっぱり外の大学と競わなってことになってリサーチチャレンジというコンテストに参加してチームメンバーとケンカしながら寝る間も惜しんでレポート作成にあたり、それが終わればコア論文と日経ストックリーグ・・・。

そりゃ作業している時にはしんどいと思う時はありましたよ。(笑)でも、楽しいです。楽しいって色々あるじゃないですか。このゼミの楽しさはガチでみんなで取り組んたら、相乗効果があっていつの間にか最初に想定出来ないような作品が出来上がってたっということだと思います。ハッピーというよりもエキサイティングって感じです。


これから先、自分はどうしてもこうなりたいというビジョンや夢があって、そのためには宮川研究室で学びたいと思う人はもちろん、ガチでやってエキサイティングしたいという人も歓迎です。


エキサイティング出来る以外にも入った特権として、僕のギャグに失笑することも出来ます。
2 CommentsPosted in shun

情報の非対称性と僕【鈴木】

09 09, 2012
こんにちは!鈴木です。
今日はゼミが終わった後、宮川先生、くーにー、しばっち、りょうぞうと色々熱く語ってきました。
バカ騒ぎする飲み会も良いけど、みんなの考えを聞ける飲み会も大好きです。

さて、今日のブログにはこの前サークルの後輩と話したことを紹介します。

最近、僕は人間は何を目指して進んでいくかというのを考えることに興味があり、その後輩は文学部だったので、コミュニケーションにおいての最終目標は何かという話題で話をしていました。
結論は情報の非対称性を失くすことで一致しました。つまり自分のイメージしたものが相手にそっくりそのまま伝わることです。知識を得たり、様々なシチュエーションを経験することによって、またはロジカルシンキングを学ぶことによっても情報の非対称性を低下させることが出来ます。また自分の伝えたいものを言葉だけでなく視覚でも伝えることが出来ればよりコミュニケーションが円滑になるので、テレパシー出来る道具のようなものが今後発明されていくという話にもなりました。

こんな話の中で最後に後輩から言われた忘れられない一言があります。


『情報の非対称を失くすことによって反対に失うものもありますよね。例えば駿さんの存在価値とか。笑』


僕にとって最高の褒め言葉でした。

自分の伝えたいことを100%伝えられるコミュニケーション力を身につけると同時に、1%も伝わらないギャグもさらに身につけたいと思います。笑


情報の魔術師鈴木

2 CommentsPosted in shun

朝起きたらクーラーの設定20度のまま寝てたので凍死したのかとびっくりです【鈴木】

08 31, 2012
鈴木です。
みんなのブログを見ても将来の夢を見つけることはなかなか難しいですね。僕もその一人ですが。
なっちゃんのブログを見て、自分の幼い頃の夢を思い出した。
確か年少の時はパイロット、年中の時はにんじゃ、年長の時はウルトラマンだった思う。
どんどん現実離れしている。空白にする子と比べてアホ丸出しだ。

どうでもいいこと書いてしまった。大切な時間を奪い申し訳ないです。
自分の理念やビジョンをわからないなりに真剣に考えることは非常に大切だと思います。(というか痛感させられました。)最近理念やビジョンを見つけられればと思い、何か思うことがある度に同じノートにメモしています。
頭の中で考えるだけではなく、書いた方がスッキリします。

以前そういう話をしたら、久米ちゃんも「クメモ」というのがあるのだとか。
僕もそんなかわいい名前をつけたいと思って考えました。




すず記録


4 CommentsPosted in shun

医者にかかりました。【鈴木】

08 17, 2012
こんにちは!鈴木です。
先日和歌山県の温泉に行ってきました。
そこにドクターフィッシュを体験できる場所があり、トライしてきました。こんな感じです。

ドクターフィッシュ1

足を入れた瞬間すぐに群がってきました。やってる間はとにかくくすぐったかったです。
たった3分間でしたが、角質を食べつくしてくれて赤ちゃんのような足になりました。




あっ・・・合宿でゲッティーのきれいな足見た後なのに、ブログに僕の汚い足のせてごめんなさい。
悪し(足)からず!

6 CommentsPosted in shun
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ