FC2ブログ

ハロー【川畑】

12 16, 2014
こんばんは、川畑です。

本日は、非常に興味深い話を聞いたので、ブログに書きたいと思います。
興味深い話とは、証券市場論で宮川先生がお話をされていた「ハロー効果」です。

「ハロー効果」のハローは”halo”であり、haloとは「後光が差す」の後光のことをいうので、後光効果、光背効果とも呼ばれるそうです。後光とは、その人から発せられる特徴(イメージ)のようなものです。
人は、ある対象を評価するときに、その対象の持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められることがあり、この現象を「ハロー効果」といいます。すなわち、一種の認知バイアスです。

先生のお知り合いの方は、毎日コンビニの店員さんに挨拶をしていたことで、信頼されて新たな取引先となったということもお話されていました。挨拶を毎日しているだけでも、この人は信頼できそうな人だなとか、きちんとした身なりでいることも、その人のイメージを形成することになり、これがハロー効果をもたらすのです。普段、何気なくとっている行動が、その人のイメージに繋がっていくということですね。

このように、ハロー効果とは一般的にはポジティブな方向への歪みのことをいうそうですが、反対にネガティブな方向へのハロー効果も存在するそうです。自分自身、ポジティブなハロー効果をもたらすことができているかどうかを考えさせられました。

皆さんも、普段の行動がポジティブなハロー効果をもたらしているかどうかを是非考えて行動してみてください。
スポンサーサイト

1年って早いですね!【川畑】

12 15, 2014
こんばんは、3期生の川畑です。

今年も残りわずかになりましたね。思い返してみれば去年の今頃は就活が始まり、よしやってやるぞと意気込んでいました。今年も高原記念館で企業セミナーが始まっているのを見ると、1年はあっという間だなと思います。

4期生は先日、CORE論文の提出を終えて、少し落ち着いた頃でしょうか。とにかくCORE論文お疲れ様でした。3期生は僕もそうですが、毎日卒論に励んでいることでしょう。先日までなかなか進まなかった僕の卒論もようやく光が見えてきました。とにかく良い論文になるように頑張りたいと思います。


そういえば先日、コータとウドと僕でグランフロント大阪の「世界のワイン博物館」に行ってきました。世界のワイン工場というだけあって、世界各国のワインがありましたが、結構値段もするもので、結局1番安いボトルワインを頼みました(笑)。
そして、ワインを飲みながら、将来は高級なワインを飲めるようになりたいなと話しながらちょっとお高い料理に舌鼓を打ってきました。
しかし、ワインはなかなか酔いますね。皆酔っぱらっていました(笑)

世界のワイン工場にて

こうして後輩と飲む機会もあまりないので、貴重な経験になりました。年末は一緒に温泉に行く約束もしたので、今から楽しみです。


ここ最近は非常に寒くなり、体調を崩しやすくなっていますが、体調管理に気を付けて、今年やり残すことの無いよう楽しい毎日を送りましょう!

改めて気づいたこと【川畑】

11 12, 2014
こんばんは、3期生の川畑です。
今日は反省の多い1日でした。

最近ゼミでの発言回数も少なくなり、ゼミのパフォーマンスを下げてしまっていました。それではダメだとわかっていても、なかなか改善することが出来ないままゼミに参加してしまっていました。

ですが、本日のゼミにおいて宮川先生から指摘を受け、ゼミに積極的に参加することの大切さに改めて気づくことが出来ました。

ゼミが終わってから3期生で話し合いを行い、それぞれが意見を言い合ううちに、どんどんゼミに対して前向きな気持ちへと変化しました。ゼミ生のみんなありがとう。

そして研究室を訪れ、宮川先生に気持ちを伝え、お話を聞いてもらっているとなんだか心のモヤモヤが晴れていきました。

なぜもっと発言することができなかったのか悔しい気持ちもありますが、それを反省し、これからもっとゼミに貢献できるように頑張りたいと思います。そして、いまの気持ちを常に持ち続け、卒論に全力を注ぎたいと思います!

暑い日が続いてますね【川畑】

07 26, 2014
こんにちは、暑い日が続いており少々夏バテ気味のバタコです。
皆さん、熱中症には気を付けましょう!笑

さて、今はテスト期間ですが皆さん順調でしょうか?
僕はテストが少ないので、テスト勉強はそこそこに、卒論をやらねばという気持ちで毎日過ごしています。笑


本日、昼に研究室を訪ねました。
先生と一緒にスタカラ丼を食べつつ(先生は大をペロリと召し上がっていました)、卒論の流れについて相談をさせてもらいました。
僕の卒論は、社外取締役をキーワードに書けたら良いなと考えていたのですが、なかなかまとまらずに毎回ゼミでの発表の際は苦戦していました。
ですが本日、宮川先生にアドバイスを頂きようやく流れが決まりました。
なんだか、長い迷路を抜け出したようです(笑)


流れが決まったので、あとはひたすら参考文献を読み漁り、執筆していくのみです!
実はテストがあと2つ残っているので、そちらも気を抜かずに頑張りたいと思います。笑


宮川ゼミの皆、今年も研究・卒論と”アツい夏”を過ごしましょう!!

セルフ・コントロールの大切さ【川畑】

05 07, 2014
こんにちは、3期生の川畑です。
GWは完全にだらけきった生活を送ってしまいました。
これではいけないと思い、今日改めて楠木建さんの「大学での知的トレーニング」を読み、大学生活での勉強の大切さを再確認して気合いを入れ直しました。

さて先日、日経新聞を読んでいると非常に興味深い記事を見つけました。大阪大学教授池田新介氏による「やさしい経済学」の記事です。以下全文です。

「健康維持のため、会費を前払いしてスポーツ・ジムの年会員になっている読者も少なくないと思います。ところが、あとで計算してみると、実際に通った1回当たりの料金が、行くたびに料金を払う契約の場合よりかえって高くつくようなことがあります。
 これは、選択者が直面するセルフ・コントロール(自制、自己管理)の深刻さを十分に自覚していないために生じる自滅選択です。実行者としての将来の自分の緩さを甘く見ているわけです。アリ的な自分とキリギリス的な自分という自己の二面性を克服しセルフ・コントロールの効いたよい選択を行うためには、その二面性を正しく自覚しておく必要があります。
 あらかじめ約束や契約により将来の緩い自分を縛っておくことをプレコミットメントといいます。プレコミットメントは、セルフ・コントロールを可能にするよい方法ですが、目先のものを過大評価してしまうという自分の「現在バイアス」を十分に自覚していない場合、かえって大きな損害をもたらします。
 現在バイアスが強くてダイエット計画を実行できない人が、年会費を前払いしてその計画に自分を縛りつけておくのはよいのですが、将来の緩い自分を十分に理解していないと、これからジムに行くかどうか決める段になると目前の面倒が急に大きく感じられてトレーニングを先延ばしにするわけです。すでに会費を払っているので行かないと損になるのですが、これから頑張れば取り戻せると考えるのが無自覚な人の計算です。
 その結果、毎回、欠かさずジムに来ているのはセルフ・コントロールの問題にうまく対処し、痩身で健康そうな人ばかりとなるわけです。
 健康のために高価な自転車を買ったのに乗らないまま放っておく。消費増税直前に買いだめをしながら増税後に節約できない。これらも同じように、セルフ・コントロール問題を自覚できていないためにプレコミットメントがあだになる自滅選択なのです。」

皆さんいかがでしょうか。私は実は先月からジムに通っているということもあり、池田教授の文章が胸に刺さりました。「これから頑張れば取り戻せる」という考えは非常に甘い考えであり、常に明確な目標を持ってセルフ・コントロールを行うことの大切さについて考えさせられる記事でした。
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ