FC2ブログ

水曜日でもないのにゼミ生な一日【長島】

11 12, 2014
おはようございます!

朝が冷えてきましたね。
朝バイトをしている私は7時起きでもいつもより長く寝れて嬉しい限りです♪

昨日は3期生6人と先生でお昼ご飯を食べながら卒論の相談にのっていただきました。
各々の卒論の進行状況を聞いていると、
そんな切り口もあるのか〜とか。
うわ、進みすぎやろ、私もやらな〜とか。
とても良い刺激になります。

そして今日は、市大名物のレモンライスに初挑戦しました!
思っていたよりも美味しくてびっくりです。
レモンをかけた方がなんだか美味しくなる感じが名前負けしていなくて気に入りました。

ランチョン後はラーコモにこもって各々作業を進め、17時になると女子6人でなんばに移動!
タルトの食べ放題に行ってきました!!

18時からひたすらタルトタルトタルト。
とっても美味しかったです!!
もういいやーってなってから、最後にとどめの1個を食べていたちーやんとまなみんとさきほ。
負けた。と思いました。笑

9種類のケーキを食し、
今後の行事についてネタを考え、
わたしのしょうもない悩みも聞いてもらい、
なんだか気付けば、一日中皆とお喋りし続けていました。

私的な相談でも様々な意見が飛んでくる感じが宮川ゼミ生だなあと思いました。笑

そんな時間ももうわずかと思うとさみしくもあり、
こんな時間があることが嬉しくもあり、
社会人になっても皆と集まりたいなーと思った一日でした。

皆、就職先の業界もバラバラのため、近況報告を聞くのが楽しみです!!

さて、今日も残り少なくなってきたゼミの時間を楽しみたいと思います\(^o^)/
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in るみ

恩師を尋ねて【長島】

06 17, 2014
こんにちは。
最近蒸し暑いですね。半袖を着るのが日課となってきました。

先日のゼミは、わたしの何気ない一言が先生のツボにヒットしたようで何よりです。笑

さて、わたしは先週、大阪を離れ、人口密度でもっと蒸し暑そうな東京に行って来ました!
行ってみると、ほとんど雨でむしろ肌寒いぐらいだったのですが。笑

わたしが東京に何をしに行ったのかというと、中学時代の先生に会いに行ってきました。

3年ぶりの再会です!
先生は女の子のお母さんになっていらっしゃいました。

小柄な外見とは裏腹に、すごくパワフルで、怒る時は豪快、笑う時は全力。そんな素敵な先生です。
わたしの性格の男っぽい部分はきっとこの先生の影響を受けていると思っています。笑

元々お喋りな方なので、お会いしてから喋り倒し、昔話に近況報告、今だから話せる裏事情、これからの相談などなど、気付けば6時間が過ぎていました。笑

最近、これからどうやって働いていくのかなーとか仕事を通して何を達成したいのかなーとかぼーっと考えてはみるけれど、答えが出ず。
まあやってみなきゃわかんないし!と、この考え事には蓋をしてしまっていたので、現役でバリバリお仕事をされている先生にお会いできて、とっても勇気をもらいました。

お世話になった人と何年後かにこうやってお話できるのっていいなと思いました。
宮川先生やゼミの先輩方、同期、後輩とは数年後どんなお話をしてるのでしょうか。
人生観とかになるのかなー。

まあでも、何年たっても、きっと、バタコは集まるたびに皆にファッションチェックをされるのでしょう。
数年後のバタコファッションに期待です。笑
7 CommentsPosted in るみ

自転車博物館【長島】

05 06, 2014
おはようございます!

GW最終日ですが、いかがお過ごしですか。

私は昨日、早朝から堺で部活があったので、
お昼は大仙公園で古墳を眺めつつのピクニックに行く計画を立てていたのですが、
生憎の雨。

しかし、帰るのももったいないので、公園内にある自転車博物館に行って来ました!

大学生は100円です♪

説明員の方から自転車の歴史を説明してもらって、館内にある様々な自転車を見て回りました。

今の自転車は後輪駆動ですが、昔は前輪駆動。
その上に、前輪がとっても大きい。
運動神経良くないと絶対乗れないだろうな、と思いつつ。

1番印象に残ったのは、堺市の小中学生から応募が寄せられていた
「こんな自転車ほしかってん!」コンテストです。

問題点、問題点の背景、提案、ねらい、工夫、成果を書く欄があり、
入賞作品が50枚ほど飾られていました。

今年の特選は、小学4年生の「のぼルン♪」という作品です。
果樹園での果物収穫の際に、
お年寄りや女の子が重い脚立を運ばずに済むようにとの想いが込められた
サドルが伸びる四輪車です。

収穫した果物を入れるためのかごも付いているので、
これがあれば、座ったまま果物の収穫が可能となります!

きっとお年寄りの人が大変そうに果物を収穫している様子を
どこかで見たのだと思うのですが、
小中学生の子が、人の事を思いやる気持ちを持ち、
その人の立場に立って問題意識を持てていることに驚きました。

他にも、熱中症対策のために水をまく自転車や、人命救助ができる自転車。
忙しいビジネスマンが商談ができる自転車まで。笑

選挙カーを自転車に変えれば、音もうるさくないし、排気ガスも出さずに済むのでは。
といった提案もありました。

なんだか、日本の未来は明るいなーと思いました。
何歳だよって話ですが。笑

小中学生も日常生活の中に問題意識を持っている事を知り、
ますます残り1年の学生生活の過ごし方について考えさせられると共に、
もっと色々なものに興味をもってボーっと考え事をしないとなと思いました。

そんなことを考えていると、
オシャレってなんで「お洒が落ちる」という漢字を書くのだろう、と思えてきたので
調べてみようと思います!
2 CommentsPosted in るみ

株主優待

04 24, 2014
先日のゼミで、まろの卒論シーズシートに株主優待の話が出て来ました。

ゼミ中では、時間の関係もあり、もう議論が終結に向かってたので、口にしなかったのですが、

個人株主は株主優待目当てに株を買うのか、
機関投資家には株主優待はあまり関係がないのではないか、
株主優待の内容は皆が満足している訳ではないのではないか、

といった議論を皆で重ねていると、
株主優待って海外にもあるのかなーといった疑問を持ちました。

株主優待には企業の何らかの意図があるのではないか
と考える方が多くいらっしゃるようですが、
わたしが先日もった印象は、株主優待とは利益追求のための手段ではなく、
単に日本人らしさなのではないかなーと。
短絡的な考えであることは自覚していますが。笑

日本人の人情深さというか、
うちの株を買ってくれてありがとう。
という意味でお礼として株主優待をしているのではないか、と思いました。

テスト前に友達にノートを借りた時、チョコレートと一緒にノートを返すような感じで。笑

調べてみると、株主優待に対する法的な意味はなく、諸外国ではほとんど行われていないとのこと。

意味のない事を企業はしないと思うので、もちろんそれぞれ何らかの意図があるのでしょうが。

就職活動をする中でも、ある会社はエントリーすると
自社製品を手書きのメッセージを添えて自宅に届けて下さいました。
すごく心が温まったというか、ありがたいなと思いました。

ここには
本当に就活生を応援したいという想い、
一緒に働くという意味ではご縁がなくなってしまってもうちの製品を愛用して下さいねという想い、
うちの製品こんなに良いですよという宣伝の想い
が込められていると思います。

なんだか結論がすっきりしなくなってしまいましたが、
わたしなりに察するには、
株主優待には人情深さと利益追求のための意図の両方が介在しているのかなと感じました。

でもきっと、利益追求のための意図が全くなくて、
心から、投資してくれた事へのお礼として株主優待を行っている企業も
日本にはきっとあるのではないかと思います。
というかあってほしいなと思いました。笑


4 CommentsPosted in るみ

シーズシート

04 19, 2014
おはようございます!

長島です(^O^)

今回は、新幹線からの更新です!

周りではおじさま達が缶ビールをプシューッ!てされてます。
華金ですから。
羨ましい限りです。笑

って更新しようと思ってたのですが、、、

アイフォンからだと、何回保存ボタンを押しても保存されず。
結局お家からの更新になってしまいました!

さて、最近の私達3期生のゼミは、皆のシーズシート発表です!

これ、とっても面白いです!!
個性が溢れてます!

あーそんな事考えてたんだー!とか
COREの派生だなー!とか
らしいテーマだなー!とか!

一見難しそうに思えるテーマでも、根本にある想いがぶれなかったら、
なんとか仮説も構築できるのではないかな。とCOREを終えて思っています。

もちろん、理論がないとか、結果が上手く出ないとか大変な事はたくさんあるだろうけど、
想いを形にするのって楽しいですし!

学生論文で、綺麗な仮説が立って、
統計的にもきちんと証明された権威ある論文が書けたらえらい発見やもん!
そりゃそんな上手くいくわけないよ!
とCOREの時は、さきほとよく自分たちに言い聞かせていたのを思い出しました(笑)

私はCOREではコーポレートファイナンスの理論からは少し離れたテーマで論文を書いたので、
卒論では理論の勉強をきちんとしたいなーと思っております。

後でしんどーい!て後悔するんだろうけど。笑

まあでも、卒論という人生に一度きりであろうものに、なんとか頑張って立ち向かいたいと思います!!

みんな、なんとか自分が納得いく形に仕上げよー!!

2 CommentsPosted in るみ
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ