FC2ブログ

もうすぐゼミ選択ですね♪

10 20, 2015
おはようございます。有末です。

2回生のみなさん、もうすぐゼミ選択の日ですね。
もう決めたという人もまだ迷っている人もいると思います。

宮川ゼミの見学会や説明会に来てくれた人、ありがとうございます!
宮川ゼミがどんなゼミなのか、雰囲気をつかんでいただけたでしょうか?

私は宮川ゼミに入って、自分自身と向き合う機会を得ることができたと思っています。
コーポレートファイナンスの知識だけでなく、自分自身の生き方考え方についても、
いつも新たな発見を得ているような気がします。

就活をする中で、さまざまな大学の学生と交流しましたが、これほど密度の濃いゼミ生活を送っているのは
宮川ゼミの学生だけだと感じました。

“百聞は一見にしかず”です。
ゼミ説明会見学会だけでは、宮川ゼミの魅力をすべてつかむことはできません。
自分で経験してこそ分かることがたくさんあると思います!


大学4年間をどう過ごすかはみなさんの自由です。
ぜひ、後悔しない充実した大学生活を送って下さいね♪

私も早く5期生のみなさんと会えるのを楽しみにしています!


大阪市立大学のFACEBOOKに宮川先生がとりあげられたので、
こちらも是非ご覧ください!↓↓

https://www.facebook.com/OsakaCityUniv
スポンサーサイト

時間の感じ方

06 09, 2015
おはようございます。有末です。

今日は雨がたくさん降っていますね。
私は最近、早起きにハマっています。いわゆる朝活です。

気が付けばもう6月。
大学に入学したのがつい最近のように感じるのですが、もう4回生の6月。

時間がたつのはすごく早い気がすます。

みなさんは「ジャネーの法則」というものを知っていますか?
「時間の心理的長さは年齢に反比例する」という説です。

この説の理由として、
たとえば50歳にとっての1年は、人生の50分の1。かたや5歳にとっては、人生の5分の1を占める。
そう考えると50歳の1年は、5歳の10年に匹敵。
だから人生が長くなればなるほど、心理的に1年が早く感じるのだという。

5歳の1年に比べて、50歳の1年はその5倍の速度の感じる、なんて少し大げさに感じますが
納得できる部分もあるような気がします。
小学生のころに「もう3年生かぁ。今年も早かったなぁ」なんて思ったことなかったように思います。

これからどんどん時間が短く感じしまうのかと思うと意味もなく寂しい気持ちになりました。



でも、そもそも「長く感じる」ほうがいいのか「短く感じる」ほうがいいのかは分かりません。
言い難いものだと思います。


早いかどうかはさて置き、日々の時間の中身を充実させたいです。

納得のいく就活。

04 03, 2015

本日、久しぶりに大学に行きました有末です。
新入生らしき生徒をたくさん見かけ、とうとう最上回生になったのだと改めて思いました。
もう4回生なのだと…。大学生活は本当にあっという間ですね(>_<)

最近の私は就活に励んでいます。

企業によって、選考の計画は違っています。
まだ説明会やセミナーのみの企業もあるし、すでに内定をだしている企業もあります。

先日、ある企業の社員さんがおっしゃっていました。
「就活は恋愛と同じだ」

「ESやWEBテストはラブレター
数回の面接などはお付き合いの関係
内定は結婚  である」と。

一緒に生活している未来がイメージできなければ結婚はできない。
つまり、そこでしっかり働いている姿がイメージできなければ内定はもらえない。

自分のことを知ってもらうだけでなく、企業のこともしっかり勉強する必要がある。
その企業の良いところはもちろん、今の課題だとか問題点も知っておく必要がある。

素直にその通りだな、と思いました。
その企業のIR情報や有価証券報告書や過去のプレスリリースなどまた同業他社との比較など。
企業説明会や採用HPの情報だけでは足りませんね。

付き合いから結婚までの期間の長さは人ぞれぞれだと思います。
同様に、内定までの長さもひとそれぞれです。

私の友人に、すでにある企業から内定をもらっている人がいます。
それを聞いて正直、焦りましたし、早く内定が欲しい。。。とも思いました。


もちろん、早く内定は欲しいですがそれ以上に、
自分も企業もが納得のいくような形で就活を終わらせることができるようにしたいな、と思いました。

See you 2014年!! Hello 2015年!!【有末】

12 31, 2014
こんばんは、有末です。
今日は大晦日ですねε(◎´・v・)
みなさんは年末をどのようにすごしましたか??

私は、ライブに行ったり友達と会ったり、と楽しい年末を過ごしました。
もちろん、ストックリーグの論文作成も進めてますよ!

さて、今日で2014年も終わりですね。

あっという間の1年でした。
宮川ゼミに入ったことで、かなり濃い1年を過ごせたように思います。

宮川先生、先輩方、そして同回生のみなさん、
本当にお世話になりました。

宮川ゼミに入って、
考えることの大切さを知りました。

私は今まで、なんとなくで行動していたように思います。


全てのことに対して受動的な態度で接し、なぜこうなるのか、どうすればいいのかを
考えることはしていませんでした。


宮川ゼミに入っていなければ、こんな自分に問題意識を覚えることもなかったと思います。

2回生のゼミ選択の時、宮川ゼミを選択して本当によかったです。



考える力も、発言力もまだまだかなり乏しいです。


宮川ゼミ歴代の先輩方のようになれるように、来年も1年間頑張りたいです!




2014年はありがとうございました。
2015年もよろしくおねがいします。

企業分析

10 14, 2014
こんにちは。ありすです。
昨日は台風で激風と大雨でしたが、みなさんお変わりありませんか?
暴風雨のため、昨日はバイトが途中でなくなってしましました。

バイトがなくなったので、家に帰って
15日のゼミに向けて、プレゼンスライドを作成しました。

現在、日本ハムの企業分析をしています。
この夏休みは、財務分析やマルチプル分析をすすめました。
前期のゼミで勉強したことを実際に実践してみることで、
「あのときのは、こういうことだったのかー。」など思うことが多々ありました。

数値から計算してグラフを作り、視覚化する。
そうすることで、見えなかったものが見えてくる。
年数での増減変化や、同業他社と比較して見えてくる特徴など…

でも、一番大切なことは、『なぜ、そういうことが起こったのか』
を考えることになると思います。
その数値の裏には何が隠されているのか、何を意味しているのか。
この仮説をたてることが、最も難しく、最もおもしろいところだと思います。

私は、まだまだこれを考えることが苦手です。
ただ数値を見て、『ここが特徴的だなー』と思うところで止まってしまいます。
メンバーと話し合いながら、こういう考え方もあるのか!なるほど!などと
いつも驚かされます。

ニュースや新聞を読むときも、人から話を聞くことも、その情報をついつい鵜呑みにしがちです。
でも、それは本当か、なぜそうなっているのか、これからどうすればいいのか
など、そこから自分で何かを考えることはすごく大切なのだなぁと思います。
意識的に、日々、考える力をつけていきたいです。
まずは、明日のゼミに向けて、あと少し踏ん張ります。
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ