FC2ブログ

汚名挽回【林】

05 02, 2014
何気なくYahooニュースを見ていたら、三省堂国語辞典編集者である飯間浩明さんがTwitterで「『汚名挽回』は誤用ではない」と発言されていて、「そうだったの!?」とビックリしました。すぐに書店に行き最新版の三省堂国語辞典を見てみると、「汚名を着た状態をもとどおりにすること。誤用ではない。」と、確かに明記されていました。


一方で、他の国語辞典(旺文社と岩波書店)には、このことに関する詳しい記載はありませんでした。気になったので、旺文社と岩波書店は「汚名挽回」についてどういう見解を持っているのか聞こうと問い合わせてみましたが、受付時間を過ぎていて、加えてGWのため7日までは問い合わせられないとのこと…。休みの間、このモヤモヤが続くのは辛いです。


僕は、意味の上では間違っていないとしても、「汚名挽回」は、やはり使うべきではない日本語だと思います。正誤にかかわらず、その時代の人が使うか否かで判断すべきだと思います。
例えば、「お前」は「御前」であり、本来の意味から言えば敬語になります。しかしいくら敬語の意味があったって、目上の方に対して「お前」呼ばわりしていいわけがありません。現代においてその用法はNOです。たとえ本来の意味として正しくとも、周りの人がどう受け取るかがコミュニケーションでは大切です。「汚名挽回」なんて使えば「名誉挽回」と混同している、勉強不足だと思われても仕方ありません。



日本語を大切にすることは素晴らしいことですし、そうしていかなければなりません。しかし言葉はあくまでもコミュニケーションの ツールです。相手に自分の考え、気持ちを伝えることが言葉が生まれた本来の意義のはずです。相手がわからない言葉、または誤解を与えてしまうような言葉を対話で使うのは、その意義に反しています。それはただ、美辞麗句を使いたいという自分の欲求を満たしているにすぎず、相手を全く意識していません。相手に正しく正確に伝えること。それが何よりも優先されるべきだと思います。

今の段階では「汚名挽回」も、使ってしまったら誤解を与えかねない表現です。今後どうなっていくのかはわかりませんが、今はたとえ国語辞典が許しても世間が許さない表現です。使わないのがベストだと思います。



本当に日本語って難しいなぁとしみじみ感じています。出たものが全て、間違った日本語を使わないように注意していきたいです。
タイトルが「汚名挽回」だけに、間違っても、おめおめ(汚名汚名)と弁解(挽回)はできませんしね!…寒いかな笑
スポンサーサイト

ホールケーキとダレスバック【林】

04 22, 2014
突然朝、ケーキ屋でバイトをしている友達から、
「ケーキ余ってるから食べない?」
と言われ、
ルンルン気分で受け取りにいくと
ホールケーキでした。

1人では食べられないので、
「ならば研究室へ持っていこう!」と思ってフラーっとケーキ片手に研究室にお邪魔しました笑

宮川先生、るみさん、こーたさん、くらかなさん、ほそみん、僕の6人で食べました。

その際宮川先生がいろんな話をして下さいました!

中でも印象に残っているのがダレスバックのお話です。
宮川先生が新しく購入されたバックを見させて頂いたのですが、
これがすごくオシャレ‼︎
光沢のある艶やかな革製の生地に、無駄のない滑らかなフォルム。
まさにダンディな大人に似合う洗練された逸品でした。

また、「ダレスバック」という名前の由来や高級な革製品の特徴などもお教えいただきました。

常に考える癖をつける、「なぜダレスバックという名前なんだろう?」「なぜこの革が高級なんだろう、違いは何だろう?」と考えれば自分からでもその知識を得ることができたと思います。
宮川先生のお話から知識を得るのもとても楽しいしありがたいことですが、何事も自分から調べていく積極性がまだまだ足りないなと感じました。

ケーキをくれたMちゃん、ありがとーねっ!(^O^)/

cake-04-22.jpg

はじめまして!【林】

12 10, 2013
はじめまして!4期生の林雅貴です‼︎

ぱやぱや、ぱや、ぱやし、ぱやりん、ぱやお…など、
とにかく「ぱや」が付くと僕のことを指します。

ちなみに、「ぱやぱや」とは、青森県の方言で落ち着きのないことを意味する言葉のようで、
「髪の毛ぱやぱやしてるー!」というように使うみたいです。

実際僕の髪は、ぱやぱやしてます。
どなたか髪のセット術を教えて下さい。


先月の歓迎会、
宮川先生や先輩方、同期のみんなといっしょに食事しカラオケし…
本当に楽しかったです‼︎

イベント報告では、僕のモノマネについて書いていただきました!名指しだと、けっこう照れますね…(笑)

先輩から、
「宮川ゼミで生き残るためには、ネタは小出しにした方がいい」
との助言を頂きましたので、少しずつ出していこうと思います。
モノマネ以外にも、いろいろ隠された能力がありますよ(笑)


この宮川ゼミのカラーに早く自分も染まるためにも、
がんばっていかねばと感じています。

どうぞ皆様よろしくお願いします‼︎



バトンを渡さねばなりませんね。

そうですねぇ…

では、ほんわか雰囲気のアリスさん、バトンどうぞっ‼︎

プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ