FC2ブログ

最近考えていること 【松本】

04 29, 2015
こんばんは!
最近ネクタイを上手に結べるようになってきたウドです。
ゼミでスーツを着る際、ネクタイが結べずスギちゃんに手伝ってもらった頃が懐かしいです。笑

前回のゼミでも、周りの空気に流されるな。というお話がありました。

周りが発言しないから、自分も発言しないでおこうというように。

私自身思い当たる節があります。
ゼミ活動においても、就職活動においても。

自分で考えて行動する。とは言ってもなかなか難しいものですね。
今まで先生から教わり、意識してきたつもりでしたが、まだまだです。
周りと合わせることはとても楽なことで、つい思考を放棄してしまいます。

この現状を解決するためには、
今自分が何のために行動しているのか意識することで、何か変わるんじゃないかなと考えています。

ゼミ活動で学んできたことを別の環境でも実践しなければ。
就職活動においても気を付けたいと思います。

話は、変わりまして
実は先日、東京に行く機会があり耕太さんにお会いしました。

すっかり東京に馴染んでいる様子で、かっこよかったです。
ちなみに私は東京の人の多さに圧倒されました。笑

早くも宮門会で先輩方にお会いするのが楽しみです。


スポンサーサイト
2 CommentsPosted in ウド

日本ハム訪問 【松本】

12 21, 2014
おはようございます。
先日はカラオケで気持ちよく歌えて幸せでした、ウッディーです。

水曜日は小林製薬に、木曜日はクリスマス会兼忘年会、金曜日は日本ハムに企業訪問と
イベント盛りだくさんの一週間でした。

日本ハムの企業訪問では、我々日ハム班がプレゼンを行いました。
フィードバックや質問を通して、新たな発見が多かったです。

たとえば、大企業は資金調達の面で困っていないということです。
それはここ数年金利が低く、銀行からお金が借りやすい状況であるためです。
債権者は企業をしっかりモニタリングした上で慎重に融資を行っているとのイメージがあったので、驚きでした。
もちろんすべての企業がそのような状況にあるわけではないでしょうが。

また、我々の企業分析では、顧客への誠実さを測る指標として棚卸資産回転月数を用いました。
そこでは、日本ハムは棚卸資産回転月数の値が大きいことから、垂直統合度が低いと結論づけました。
しかし、日本ハムの扱う製品の性質上、川上に手を出して垂直統合度を高めると
棚卸資産は増えるのです。
私たちはそこまで気が付かなかったので、そのお話を聞いたときは目からうろこでした。

最後に、球団経営に関する質問もできました。
やはり球団経営で黒字化を目指すのは難しく、広告宣伝やCSR的な側面が強いことがわかりました。
球団経営の資産価値はどの程度なのか計算してみたいです。

今回の企業訪問を通して、改めて自分たちのやっている勉強の重要性を感じ取ることが出来ました。
また、教科書だけでは学ぶことの出来ない企業の姿を垣間見ることができ、貴重な経験となりました。
このような機会を設けていただき、ありがとうございました。



1 CommentsPosted in ウド

目指せ、フォントマスター 【松本】

12 13, 2014
おはようございます。
最近あだ名がウッディーに変化しつつあるウドです。

昨日ついにコア論文提出できました。まだ実感は湧きませんが。。
日ハム、小林両班ダブル受賞したいですね!

思えばこの三ヶ月、がむしゃらに駆け抜けた毎日でした。
日ハム班は、何度も夜遅くまで集まりました。
論文に関することから政治のことまで、色々とメンバーとじっくり議論したのは本当に楽しかったです。
ジラとは、じっくり社会問題や政治について語りたいです。笑

先生には、たくさんのアドバイスをいただきました。
三商討論会前のプレゼン練習の際、僕たちが凹んだ時には優しく気遣ってくれたこと感謝しています。
褒め上手な先生のおかげで、以前より自分に自信が持てるようになりました。

先輩、小林班のみんなには、文章校正を手伝ってもらいました。
自分たちでは気付かなかったミスがたくさんあり、とても助かりました。
特に小林班のみんなとは、何回も読み合わせを一緒にしましたね。
ありがとう!

メンバー一人一人に得意分野があって、とても刺激になりました。
僕もフォントマスターになりたいな!笑

まだまだイベント目白押しなので、気を抜かず、楽しくコミットしていきます。
4 CommentsPosted in ウド

学生らしくいこう 【松本】

11 06, 2014
みなさん、こんばんは。
久しぶりに実家に帰っている、ウドです。
やっぱり家に帰って手料理を食べるのは幸せですね!

今日は先生と日ハム班でランチョンしました。
コア論文の検証方法や前回の授業の質問、ストックリーグのテーマについて
色々とお話を聞くことができ、楽しい時間でした!

前回の授業で、証券会社のディーラー部門は、そこまで利益を追求するものではないとのお話がありました。
授業中、僕はこの話に驚いたのですが、みなさんはどうでしたか?
というのも、ディーラー部門は日々株の売買をすることで資産を増やすことが一番の役割であると思っていたからです。
しかし、実際は株を売買することで、株を証券会社にストックしておくことに意味があるのです。
株の在庫を多く持っていれば、顧客の大量の買い注文に対して、他社より安く引き渡すことができるからです。

。。。
先生のように分かりやすく説明するのは難しいですね。笑

また、ストックリーグのテーマについて先生に相談したのですが
もっと面白く、大きなテーマにした方が良いと指摘してもらいました。
僕たちは、コア論文で扱う内容をストックリーグでも使おうと考えていたのですが、
それだと小さくまとまり過ぎだと分かりました。

現実味があるかどうかをすぐに判断し、議論を深めないところがありました。
もっと学生らしく面白がってやればいいとの先生の言葉に、やってやるぞという気持ちになりました。

ストックリーグのテーマは、白紙になりましたが、今は前向きな気持ちです!
やってやるぞ!
3 CommentsPosted in ウド

俺の夏休み 【松本】

09 24, 2014
おはようございます。
先生がオススメされていた「企業戦略論」を探し求めて、いくつかの書店を回りましたが
結局見当たらず、大人しくネットで注文したウドです。

僕の夏休みは、主にインターンシップと企業分析でした。
あっもちろん遊びにも行ってますよ。

ここでは、インターンシップについて書こうと思います。

インターンシップは3社行かせてもらいました。
毎朝スーツで、同じ電車に乗り、同じ降り場を出て出社し、家に帰ると洗濯物を干して寝る。
3日目くらいから、もう就職したっけ、という感覚になりました。笑

インターンシップでは、グループワークが中心だったのですが、
限られた時間、少しでもいいものにしようと考え、3社ともグループのリーダーになりました。

そこで感じたことは2つあります。

ひとつは、チームの強さです。
グループの全員が、目標を共有して、自分の強みを活かせた時に、個人ではできないような成果が出ると感じました。
議論をまとめられる人や発表の上手い人、パワポを上手に作る人、絵の上手い人など色んな人がいます。
決して議論の中心にいる人が偉いわけではなく、それぞれに得意分野があるのです。
個々人の強みを最大限引き出し、チームの成果を最大化するのがリーダーではないかと考えます。
とはいえ、それを実際にするには難しいですが。

ふたつ目は、自分の成長です。
インターン中、「論理的やな」「発表上手いな」と結構言われました。
もちろん、社交辞令だと思いますが、一年前の自分なら絶対に言われないであろう言葉です。
実際、議論の流れを常につかみ、聞き手の立場に立って、自分の考えを筋道立てて話せたと思います。
今回そのようにできたのも
宮川ゼミに入り、先生から科学的思考を学び、何度も発表を経験したからです。
これからのゼミでも、自分の考えを相手に伝えることを意識して取り組みます。

もっともっと成長したいと強く思えた夏休みでした。
1 CommentsPosted in ウド
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ