FC2ブログ

CORE論文提出前夜の心境【西尾】

12 14, 2018
こんばんは。「変更しちゃって委員会」のおずんです。

いよいよ明日はCORE論文提出日です...!!ついにやってきました。
11月初旬までは企業分析を中心にやっていたので、CORE研究に本格的に取り組んだのは、1ヶ月ちょっとでした。でも、そんな短い期間だったとは思えないくらい、かなり濃い時間でした。

私たち、変更しちゃって委員会は、7月に宮川先生と6期生の先輩方数名と一緒にランチに言ったとき「社名変更とか研究したらおもしろそうだよねえ!」というようなきっかけで、およその研究テーマが決まりました。そのランチの帰り、「社名を題材にするってなんかおもしろそうやん!」とチーム全員でワクワクしたのを覚えています。
おもしろそうだなあと思って始めた研究でしたが、進めれば進めるほど興味深く、そして予想以上に難しかった...どうして「社名変更が企業価値に与える影響」について研究しようと思ったのか。それをプレゼンを聞いてる人にも納得してもらえるように説明することさえ一苦労でした。自分たちの中では「これはうまく説明できてる!」と自信満々でプレゼンをしても、改善点ばかり見つかりました。

本当に頭を悩ませた研究期間でしたが、何度も先生に相談する中で「社名変更シグナリング仮説」を考え、さらにはその仮説を実証できたことは、本当に嬉しかったです。

また、変更しちゃって委員会のみんなとはほぼ毎日顔を合わせました。そんな中、全員が納得するまで何度も議論を交わせたのが、このチームの1番良かったところではないかと思います。

まだ論文は提出してないし、三商も終わってないのに、気が早いブログだなあと思われるかもしれません。自分でもそう思います(笑)ですが、論文を書き上げたということで、とにかく今は早くこの研究を発表をしたい!!という気持ちでいっぱいです。そのくらい、この研究に対して自信をもっています。
このまま気を抜かず、三商で良い発表ができるように全力で駆け抜けます!
スポンサーサイト

夏休みも残り1週間になりました。【西尾】

09 23, 2018
宮川ゼミの皆さん!おひさしぶりです!7期生おずんです。
夏休みも残りわずかですね。
色白なはずの私ですが、この夏は日焼け止めを塗らず&日傘もささずの生活で、いろんな人に「焼けた?」って聞かれます。面倒くさがらずに日焼け対策すればよかったです。笑

この夏休みは、ゼミ生、特にNTNチームで過ごした時間がかなり長かったです。
私たちは毎回のサブゼミで話し合った内容を議事録にまとめているのですが、それを読むとひたすら話し合い、データを処理していた2ヶ月間を「これで悩んでたな」とか「この作業きつかったな」と、文字にして振り返ることができ、それがちょっと自信になっています。

さて、私たちNTNチームの夏休みの目標としては、
・企業分析は、理論株価算定
・CORE(社名変更)はイベントスタディを行う
ということでした。

企業分析に関しては、なんとか理論株価を出すところまでいけました。(実際の株価とかなり乖離があるのですが...)ただ、過去10年間の数値をそのまま次の5年間にあてはめただけで、私たち独自の視点やアイデアは含まれていないので、次はそれを加味して理論株価を算定していきたいです。
ですので、ここからが勝負!といったところでしょうか。もっとレポートを読み込んだり、NTNが関わっている業界全体を広く見ていこうと思います。

一方、CORE論文の社名変更に関する研究は、まだまだデータを揃えている段階です。思ったより時間がかかりますね。いろいろ試行錯誤しています。
例えば「企業が社名変更をする、という開示をいつ行ったか」をひとつひとつの企業のホームページから見ていっていたのですが、実はもっと早く簡単に情報を手に入れられる方法があることが後から分かったり...皆でかなり議論しながら分類したものの、今は全く使わないデータだったり...
こんなふうに、いったりきたりしながら少しずつデータを集めていってます。「もっとこうすれば早かったのに...!!」と思うことだらけですが、まわり道をすることもきっと大切ですよね!?笑
私たちの社名変更に関する研究は、データをちゃんと揃えてからやっと始められるので、早くイベントスタディをしたい!と焦る気持ちはやまやまですが、今は正確なデータをしっかり集めることに専念しようと思います。

夏休みのサブゼミは、残り3回です。私たちはほぼ毎回全員出席で、みんなで色々意見を出し合うなど意思疎通もよくできていたんじゃないかと感じているので、後期に向けてこのまま最後まで頑張ります!

早起きは三文の徳【西尾】

07 27, 2018
みなさんこんにちは。
試験期間もほぼ終わりましたが、私はいつも直前までお気楽に構えて直前焦るタイプなので、今回もほぼ毎日焦りまくっておりました^^ ; 良くないですね...

今日は朝型生活をおすすめしようと思います。
さっそくですが、みなさんは朝型ですか?夜型ですか?
私は前者です。私の朝型ぶりを知ってる人は知ってると思います(笑)今回の試験期間のようにやることに追われているときでさえ、とりあえず12時に寝ます。そして4時頃に起きます。またアルバイトするのは午前中がほとんどなので、休みの日でもたいてい5時に起きてます。

朝起きるのしんどくない?ってよく言われるんですが、もちろん眠いです。でもそれ以上に、朝から活動するのは本当に効率が良いし、なにより気持ちいいです。
そして、1日が長いです。お昼すぎにやることを終えたら、そこからは自分の好きなように使えます。逆に午前中、好きなことをして午後から頑張るのも良し。午後眠くなってきたらお昼寝するのも最高です。
たまには!と思ってお昼前まで寝ることもあるのですが、1日のスタートが遅いだけで、もったいないことした...と後悔します。みなさんはそんなこと、ありませんか??(笑)

夏休みに入って、大学がなくなるとだらけてしまいがちですが、そんなときこそ早起きしてみましょう!5時に起きろとは言いませんが、いつもより早めに起きて朝から活動するとできることが増えるだけじゃなく、自分ってゆとりあるなあ~と思えます。(私だけ?!笑)
バイトをしていても、毎日出勤前に時間を作ってコーヒーを飲みに来てくださる常連さんは、余裕があってすてきだなと思いますし、私も社会人になったらそういう時間の使い方をしたいと憧れます。

さて、朝型についてこんなに書いてきた私も、大学もバイトも人に会う予定もない日はついついゆっくり寝てしまって後悔するので、この夏休みはなるべく毎日早起きすることを誓います。そして長い1日を使って、しっかり勉強しようと思います!

そもそもディベートとは?株主優待とは?【西尾】

06 14, 2018
こんばんは。7期生おずんです。
3回生になってから水曜日はほぼ毎週のように雨だったのですが、今週は珍しく雨が降らなかったので気分が上がりました!


さて、今日は初めて実際の対戦形式にのっとってディベート大会の練習を行いました。
私たちのチームは立論も補足資料も「これでどうだ!」ってぐらいわりと自信をもった状態で臨んだのですが、だめだめでした...(苦笑)
論理の飛躍や矛盾があったり、頭では分かってたはずのことをいざ説明しようとしても上手くいかなかったり。

また、そもそもデータ不足のことをたくさん突いても、それらが論点から外れていれば意味がないということが分かりました。これは例えばたくさんの「点」を描いたとしてもそれを「線」として結ぶことができなければ意味が無い、というようなことでしょうか。(分かりにくい例えかも…)
今日の対戦をするまで「いかに相手側が答えられないところを審査員側に見せつけるか」ということだけを意識してしまっていましたが、それ以上に大切なのは「相手側が提示した根拠そのものが成り立たない」ということを尋問や反駁をする中でみせていくことでした。

そして、ディベート大会の準備をする中で今回のテーマにある「株主優待」について、本当の意味では考えられてなかった、ということに先生のお話を聞いて気付きました。いつのまにか、論文の中の「株主優待」についてばかり追ってしまい、それが実際どんなメリットやデメリットがあるのか自分の頭の中で考えることを怠っていました。
毎日のようにディベート大会の準備をする中で正直「しんどいなあ」と感じることもあったのですが、それは株主優待について自分の頭の中で自由に考えたり、自分なりの言葉にしたりしていなかったからかもしれません。論理の成立を考えることも大事ですが、これからはもっと柔軟に発想していきたいです。

今日の練習で、思考や発言の瞬発力も全く足りないなと感じましたし、話し方をとっても棒読みで早口、という相手のことを思いやらない口調になってしまっていました。1週間ですぐになおせる、というわけではないと思いますが、そういうところも少しずつ直していきたいですね。


ここまで反省点ばかり書いてきましたが、嬉しかったことがあります。先生に立論の話し方を褒めてもらったことです。時間内に立論を終えることができるのか不安で早口になってしまい、聞き取りにくかったかなと思っていたので少し安心しました。
思えば、私は小中学生くらいのときから教科書などをみんなの前で読むことが大好きで、授業中読むのを当てられるのを楽しみにしているような子でした(笑)「潤ちゃんの読み方って聞きやすいしスッと入ってくる」と言われるたびに嬉しかったのを覚えています。

今でも声を使うタイプのことをすると、ありがたいことに「いいね」と言ってもらえることが多く、声は私の武器なのかもしれないなと最近思うようになりました。
今日の立論の経験もまた私の自信に繋がりましたし、本番も堂々とした口調で、丹田を意識して立論したいです。

さて、明日の1限からはNTNチームで企業分析です。1年前はほぼ全員と全く関わりがなかったことを思うと不思議なことですが、毎日のようにゼミ生と過ごしています(笑)コーポレートファイナンスにディベート、そして企業分析と盛りだくさんですが、水曜日が終わって、一息。また1週間頑張ります!

恵まれた環境【西尾】

05 25, 2018
おはようございます。
朝のバイトに向かう電車の中で書いてます、おずんです。

さて、今週のゼミは1期生のいまにーさん、4期生のすぎさんが来てくださいました。
OBの先輩方と一緒にゼミをするのはとても新鮮で、「実際、働いていてもこういう事例がある」ということを議論している中で話してくださり、今こうやって勉強していることが実社会でも起こっているということを実感し、モチベーションアップに繋がりました!

えみりーのブログにも書いていましたが、すぎさんが「僕たちの頃の方がすごかった!」と言ってはるのを聞いて、私たちも負けてられないなと。
もっともっとみんなで熱い議論を交わしたいし、私自身ももっとちゃんと勉強していきたいです。輪読をする中で他の7期生の意見を聞いて「なるほどなあ」と考えさせられたり「すごいちゃんと勉強してるなあ」と自分の知識のなさに悔しくなったり。負けず嫌いな私は、毎回のゼミの中でみんなに刺激されまくってます。
好奇心旺盛で、一生懸命勉強する仲間がたくさんいる環境に身をおけていることは、とても幸せなことだと思います。これからもゼミ生どうし、仲が良いのはもちろん、お互い切磋琢磨していきたいです。

FQ講習も終わり、来週からやっとやっと企業分析が始められるので楽しみです。宮川先生が、学生には贅沢すぎる経験をたくさん用意してくださいました。本当に恵まれています。その期待に応えられるように精一杯頑張ります!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ