FC2ブログ

負けの特権【鳥海】

07 01, 2019
おはようございます、7期生の鳥海です。
昨日はディベート大会お疲れ様でした!

去年も自分たちのチームは負けたので、今年こそと意気込んだものの今年も負けました。

ディベートの主審の先生曰く、エビデンスがなかった、他に反省点はない、と。

自分はディベートとは、実際に起こりうる可能性や事実を、ストーリーと共にオーディエンスに向けて話しをすることだと思っていました。
なのでエビデンスの一言で片付けられたことに対しては納得いくものではありません。
しかしだからと言って引きずることもおそらくしません。ゴールはここではないからです。

本題に戻しますと、負けの特権とは自分のできなかったこととできたこと、その両方を深く見つめなおすことができることだと思っています。

勝ちというものは結果だけが鮮明に残ることで自分達の現状をぼやかして、なんで勝てたのか、何が足りていないのかの分析を疎かにしてしまう側面もあります。

ディベートで負けたことは悔しいですが、まだまだこれから企業分析、CORE論文、卒論があり、この負けを生かせるものがあります。そこに向かう過程でこの大会での負けを機に自分達が学べたものがあったのなら、このディベート大会は価値のある経験になったのではないでしょうか?

挫折から何を学ぶかは勝つこと以上に大切なことで、それはとてもとてもしんどいことだけど、このゼミでなら乗り越えれると思っています。

これからもみんなでいろんな経験をして、成長していこう!
スポンサーサイト

ディベート大会にむけて【鳥海】

06 13, 2019
こんばんは、7期生の鳥海です!

6月に入り、月末に控えたディベート大会に向けて各チーム本格的に動き始めましたね!

今年のテーマは「取締役会において1/3以上の社外取締役を導入する制度についての是非」で、論点は様々ですがメインは、やはり社外取締役が企業価値につながるかどうかになると思います。

本当に今年のテーマはディベートをするには難しいなぁと個人的に思います。笑
そもそも社外取締役の導入効果って目に見えるものではないんじゃないかなぁと、論文を見ても、ストーリーを考えていても、そんな考えにぶちあたりそうになります。

昨日のゼミでは本番形式のディベートも行いましたが、やっぱり自分も含めてみんなまだ社外取締役について深い理解ができてないので、論理立てた主張ができず、双方から主張、尋問が飛び交う熱い討論を行えませんでした。

昨日はみんながあまり十分な発言を行えなかったけど、8期生は特に自分がこの発言をして大丈夫なのかと不安な気持ちがあるんじゃないかと思いました。
1つの発言が命取りになるディベートで、自由に主張するなんてっていう気持ちもわかります。笑

でもみんなこのテーマについての勉強をし始めたスタートラインは一緒やし、8期生はもっと自分に自信を持っていっぱい暴れまわってほしいなぁって思います!
後輩なんて思わずに、何してんねん7期生、こういうことやろ!くらいの気概でつっかかってきてくれたら嬉しいです( ̄▽ ̄)

自分らもしっかり負けんように頑張るからみんなで切磋琢磨して、んで本番で堂々と発言できるようにみんなで成長しよう!

p.s はらはるさんは温かい目で見守っていてください。笑

ひとつの企業【鳥海】

09 06, 2018
こんばんは、7期生の鳥海です!
今日はNTN株式会社の三重県桑名工場に見学に行ってきました!ついさっき家に帰ってきたばかりですが忘れないうちに今日思ったことを書きたいと思います。

工場見学の内容については後日イベント報告やFBで書かれるとおもうので省略しますが、大企業のマザー工場を見学できたことは本当に貴重で忘れられない経験になりました。

そして見学を終えた帰りの車の中で、みんなで今日思ったことについて話しました。
僕は今までB to B企業の社会との関わり方についてピンと来ていなかったのですが、今日の見学を経て感じることがありました。それは決して企業と社会はCSR活動や営業でしか繋がっていないことはなく、その地域に事業所があるだけで深く関わっているということです。
その地域に工場や会社が建つことで雇用が生まれ、道路が敷かれ、地域環境や経済が変化する。それほど1つの企業が社会に与える影響というのは大きいんだと実感しました。
そんな大きな主体が事業活動をして、社会に影響を与えない訳がないとわかりました。

僕たちダイドーチームはストックリーグに取り組んでいて、サブザミでよく「企業だからこそできることがある」と言っていました。しかし今回の経験を通じてその言葉の重みをようやくわかったような気がします。
その感覚を決して忘れることなく、これからのサブゼミにも取り組めたらなと思います!

今日は貴重な体験をできてよかったです!
運転してくださった先生、先輩方本当にありがとうございました!

投資家が社会にできること?【鳥海】

07 19, 2018
こんばんは、7期生の鳥海です!

今日の放課後は、ソーシャルキャピタルについて、そしてストックリーグにむけてどのような企業でポートフォリオを組みたいかについてダイドーチームで話し合いました。
初めに「もし自分が投資家だったらどのような企業を選ぶのだろうか?」についてみんなで考えました。利益を出すのは大前提として、次の判断軸になるものはなんだろうと首を傾げつつ意見を出していったのですが、その中でも「社会的に意義のある企業」や「社会に良い影響を与える企業」といった意見が複数上がりました。
実際、日経新聞でも記事があるように、CSRに力を入れる企業の注目は高まっていることから「その企業がどのように社会貢献をしているか」という投資における判断軸は昔より大きくなっているのかなと思います。

しかしなぜ投資家はそのようなことを気にするのでしょうか?
社会が良くなり、社会的資本が豊かになれば経営の効率性や資産調達などを通じて結果的に企業価値が上がり株式からリターンを得れるから投資家はCSR活動について気にするのか、それとも純粋に投資という行動を通じて何か社会をより良くしたいと思っているからなのか、どちらなのでしょうか。

投資家によって思うことは違うというのはわかっているのですが、CSR活動などを積極的に行ってる企業に対して投資する人は何を思って投資しているのかがとても気になりました。

みなさんはそのような企業に対して投資する投資家について、どう思いますか?
僕は後者だと信じたいです。笑

あと長文を書くのが苦手で、とても見づらい文章になってるのでこれから見やすくできるように努力したいと思います。笑

文武両道の極み【鳥海 直人】

11 28, 2017
はじめまして7期生の鳥海 直人です!
6番手ですこし中途半端で僕も忘れないうちにしっかり書いておきたいと思います笑

ここでは自己紹介と大学生活での目標、そして宮川ゼミを選んだ理由について書かせてもらいます!

大学から電車で30分ほどのところにある大阪府大阪狭山市出身です、大阪狭山市は狭山池という世界最古のため池が有名で、そしてイオンがあります
僕は中学から今にかけて陸上をしていて、種目は中学-高校-大学と中距離-走高跳、三段跳-走高跳、走幅跳、三段跳と少し変わった種目の変え方をしています💦
好きな歌手が3番手で自己紹介してくれていた西尾さんと同じMr.childrenで、他にもB'zが好きなので一緒の方がいればにわかなのですが話したいなぁと思ってます^ ^

ここから大学の目標を書きたいと思います!
実現したい自分の将来の理想像があって、それはすごくちゃんと勉強してかつめちゃくちゃ強い選手になることと、臆せずにきちんとものごとを言っていける強い気持ちを持つことです。
具体的にいうと、勉強面では大学、ゼミで企業価値計算や会計、流通分野を勉強してそして全日本インカレ、全日本学生個人に出場する強い選手になることです。あと34cm 靴一足とちょっと、、絶対出場します!
そしてもうひとつを挙げた理由を先に述べると、「いつも合っているのか自分でいいのか」などと勝手に不安になって意見することを躊躇うことが今まで何回もありました。しかしそんなこと考えても意味がないし間違えたら間違えたですいませんでした!とへっちゃらでいれるようなそんな心をもたないといけないんじゃないかと強くおもうようになりました。

そして宮川ゼミを選んだ理由につながります。
自分が興味を持って学べる分野であるということはもちろんのこと、全員で積極的に学ぶ姿勢をとる優しい先輩方、それに全力で応えてくれる宮川先生のこのゼミで自分は強くなりたいなと思ったからです!
同期もみんなすごくいい人でしっかりしてるので置いていかれないように、存在感出せるように一緒にがんばれたらなと思っているので、まだ未熟で周りの見えない自分ですがよろしくお願いします!

次はキャリアウーマン感溢れる谷上さんお願いします!🤸🏼‍♀️
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ