FC2ブログ

暑中見舞いです【芝内】

07 31, 2011
こんばんは。またこんな遅くに投稿してしまいました。今日も暑いですね先生、そしてゼミの皆様。

 いまにーがウォール街を見て金融業界の現実に思いをめぐらせている頃、ぼくは前に録画したハリーポッターを見て現実から逃げていました。次はトランスフォーマー見ます。でもウォール街にも興味あるんで絶対見たいっす。

 現実から帰ってくると合宿までの課題が待っていました。
まず、コーポレートファイナンスですが順調に読んでます。テスト明けで久しぶりに読んだからかいつもより頭に入ってきました。しかし、シーズシートは不調です。研究テーマを決めるのは難しいです。あまり固く考えすぎないほうがいいんだろうけど。

今悩んでるのが課題図書なんですが、分野的にはファイナンス理論、企業分析、ロジカルシンキング、経営学といったところを考えています。ほかになにかおもろい分野ないですかね?
あと気になるのが5冊のボリュームです。コーポレートファイナンス級のごっつい本に挑戦する人は多いと思いますし、今候補にあがっているのも分厚いのが何冊かありますが、そういった本は何冊ぐらい読むのか参考までに教えてほしいです。

合宿まであと5日ですが、体調管理に気をつけてお過ごしください。おやすみなさい。

                                   芝内
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in しば

一週間【兼井】

07 31, 2011
こんばんは!!兼井です!!

この一週間はテストだらけで寝たのか寝てないのか
分らない日々でした…結果は置いといて
やっと「夏」って感じがします(^^)

昨日一週間ぶりにバイトに行ったのですが、少し前に登場した
芯のいらないホッチキスがおいてありました。
初めて見たのでテンションあがって使ってみましたが、
感想?としてはエコやし安全だなぁと。
強度(とまり具合)としては少し不安なので
普通のホッチキスを使っていますが
芯なしホッチキスがもっとメジャー(すでにメジャーですか?)になれば
芯を作っている会社はどうなるのでしょうか?
例えば消しゴムならカドケシのように
他と競争するために+αのモノ(差別化でしたっけ)を加えるなら
なんとかなりそうですが、ホッチキスのように
そもそももう芯はいらん!!ってなった時
どーなるんだろ?と疑問に思いました。はい。

合宿に向けて準備を始めないといけないのですが
とりあえず明日はお世話になった人の結婚式の二次会に出席して、
明後日1日は、太田さん!!PL見に行こうと思います!!

ドレス着るんですが目が覚めたら3キロ痩せてることを願って
今日は寝ます(・ω・)
5 CommentsPosted in nao

近況報告【今西】

07 30, 2011
連投すみません。再び今西です。
今日、しゅんの家で日本CFA協会理事の有江さんとスカイプでお話させていただきました。
家に(しゅんの家ですが)にいながら、そんなお偉い方と話をするのはなにか違和感感じましたが、とても有意義な時間を過ごせました。有江さんは、話が上手で要所要所を押さえた説明、ところどころにユーモアを含め、聞く話ではなく聞かせる話をなさっていたなと思いました。それは宮川先生も共通するところで、欠かせない能力のひとつなのだなとも思いました。
ところで先ほど母からメールがきて、読んでみると、妹が忽那ゼミに興味を示しているのだとか。
忽那ゼミとの交流会が慣例化し、来年も開かれるとなると(そうなることを望んでるのですが)、同じ飲み会に今西兄弟が神戸・市立を通して出席しているという異様な光景になってしまいます。さらに、ファイナンスを妹に説かれるなんてことになると、手が出てしまいそうです。(注:女の人には暴力はふるいませんよ。妹にはかなずちで殴られたことはありますが。喧嘩の原因は自分にあり。)なんとか、これからの日経ストックリーグ・CFAのIRC・三商大を通して、自分を成長させ妹に教えを説かれるのではなく、教えを説く立場にならねばと、自分にかたく誓いを立てねばと、日記に書くことにしました。
最後に、今日の昼間、夏合宿にむけて、課題図書を考えていたのですが、調べれば調べるほど読みたい本がたくさんでてきて、なんとか絞ったものの7冊になってしまいました。その中に、企業価値評価(マッキンゼー)も入っているのですが、宮川研究室にあったとまーしーから聞きました。そこで、宮川先生のこの本に対する評価などありましたら、コメントよろしくお願いしたく思います。
夜分遅くに失礼いたしました。       imaN

ウォールストリートを見て【今西】

07 29, 2011
先日、テスト期間中にも関わらず、もう勉強勘弁!!!という気持ちから映画を借りることとしました。はじめは萌アニメでも借りて癒されようかと思っていましたが、やはりそこはファイナンスのゼミに所属しているということで、前々からきになっていたウォールストリートという映画を借りることとしました。萌アニメはまた今度。

肝心のウォールストリートのあらすじは、08年、場所はニューヨーク。投資銀行ケラーゼイベルに勤める主人公ジェイコブムーアは順風満帆の人生を送っていた。しかし、長らく経済成長を続けてきたアメリカ経済の矛盾が一気に表面化し、ジェイコブが勤めるケラーゼイベルも急激な業績悪化で、破綻してしまう。
そんな時、ジェイコブはゴードンゲッコーに会う。彼はかつてウォールストリートのカリスマ投資家として、一世を風靡しながらも、インサイダー取引により7年の投獄を受けていた.(アメリカのほりえもん!!!)
ジェイコブはゲッコーに教えを請いながら、アメリカ経済の矛盾を是正すべく行動をとる。といった感じである。(あまりネタばれすると悪いのでここまで)
その中でも、印象に残ったセリフは
【金はベットで一緒に寝てくれる。そしてお前を癒してくれる。しかし、ちゃんと見張っていないとお前が寝ている間に消えてしまうぞ】ふむふむ。常に金の動きに注意しておかなければ一夜にして破産してしまうぞという忠告ですな。
もうひとつは、アメリカではある程度稼いだらあとは引退してのんびりすごすというのが慣習なのだが、そこで、ウォールストリートを出て行く(やめる)のに後いくら稼ぐんだと、すでに相当儲けている証券マンに質問した答え
【もっとだ。】
金に始まり金に終わる。だましだまされ。この映画をみて金融という業界の厳しさ(だいぶ脚色はされているかもしれないが)を再認識た。しかし、宮川先生をはじめ、ゼミ活動を通して知り合った、金融業界に所属なさる人は努力・忍耐力・才能などを兼ね備えており、真摯に対応することで、倫理をまっとうすることで、この金融業界に生き残ることができ、また同時にその様な態度をとらなければ、この業界から淘汰されるのが大半なのだろうなと思う。またその努力を惜しまなかったことで、結果的に、業界に貢献してこられたのだなと、尊敬を感じさせる契機となる映画だった。
感想
萌アニメじゃなくウォールストリートをみてよかった。    imaN

テスト終了

07 29, 2011
こんばんは~
ぼくもテストが全部終わって一足先に夏休み突入です。

今日の2限ごろにあった話をします。

2限は東洋の文学という授業をとってました。
内容が三国志を漢文で読むというもので三国志マニアの僕はけっこう楽しめました。
500字以上の中間レポート課題を調子乗って2000字で書いて提出しました。

今日はテストでした。教室に入って座席を確認します。すると、ぼくの名前がない。
あせる。
学生支援課のミスかなと思って先生に言いました。
授業出席してるし、レポートも出してるってことでいちおうテストは受けさしてくれました。

テスト後に学生支援課に行って、履修登録の確認とってみました。
履修の紙を見せてもらうと、似たような名前で同じ2限の「東洋史の見方」っていう授業を履修していたことになっていました。紛らわしい名前やな。しかし、初歩的なミスであった。修正期間にちゃんと確認しとくべきでした。
センター試験で数ⅠAと間違えて数Ⅰを受けるレベルのおっちょこちょいです。

なんとかなりませんか?って頼み込んだら、こちらではどうしようもないので、商学部棟の人に聞いてくれって言われたので商学部棟へ向かう。泣きたい。

商学部棟の事務のお姉さんにけっこう必死で頼み込んで、なんとか今回は大目に見てやろうみたいなことを言われた。助かった。ありがとうございます。

ついでにその事務のお姉さんから聞いた話では、市大の履修登録が次からウェブ履修になりますが、その場合いったん登録した科目は取り消しも変更もできないそうで、今回のような修正は聞かないそうです。よりいっそう慎重に履修登録する必要があると感じました。
ウェブ履修の導入は大学から家が遠い人は時間を節約できるし、事務の人の労力も少なくなるというメリットもありますが、デメリットは自分の履修科目の確認を怠った第2、第3のシバウチが現れることです。みなさんお気を付けください。

長くなりましたが、まだテストやレポートが残っている方は頑張ってください。ではでは。








2 CommentsPosted in しば

GO GO サマー!【小坂】

07 28, 2011
こんばんは。ハンドボール部の小坂です。
みなさんテストの調子はどうですか?僕は本日無事終了したのでご褒美としてB'zのニューアルバムを買ってきました。ちなみにB'zの歌で知らない歌はない(たぶん)くらいB'zの二人とは長い付き合いです。
シュンがブログに書いたとおり、水曜日のゼミがないと物足らないですね。先週は台風の影響で、今週はテストでなし。歯を磨き忘れたかのような気持ち悪さというか、やらな駄目ですね。
IRCに出る僕、いまにー、シュン、マーシーの4人は(今は)やる気に満ち満ちており、怖いものなしのスタンスでなんでもやってやろうと思っています。のびしろがまだまだあると思っているので我々は安全や不安を先取りしながら学生生活を送ることはやめました。やや脚色しましたが、僕たちはそれくらいの気概を持っています。みんなもそうじゃないですか?もう大学生活長くないです。もう助走してるような時期じゃなく、全力で走る時期だと僕は思います。
まずはこの夏気合い入れていきましょう!(僕は気合いって言葉大好きです)そして後期の水曜午後は授業入れずにゼミに打ち込みましょう。
走れなくなったら歩けばいいと思います。道は違ったとしても一人きりじゃないですからね。
今日の僕は気持ち悪いけどいいこと言ってる(笑)
みんなテストがんばってー!GO GO!

物足りない【鈴木】

07 28, 2011
どーも鈴木です。
私たちはテスト週間ですねー。まあそれなりに忙しいのですが・・・やっぱりあの水曜日(ゼミの日)がないとすごく物足りない感じがします。1週間経った感じもしないですし。
今回のテストの「経営財務論」はとっても良い復習になりましたね。ゼミ生7人も発見しました。
現在価値の計算のオンパレード。他のテストはほとんどが論述式なので、新鮮味がありました。

みなさんSkypeを使ったことはありますか。今日中には使えるようにしたいと思っているので、詳しい方は連絡ください。今のビジネスではどれくらい使われているのでしょうか。もはやすでにSkypeで先方と連絡を取り合うのは常識の時代ですか。調べようっと。
あとカメラつけるなら背景を気にしなければなりませんね。部屋が汚いのがばれないようにしなければ。

家にコーポレートファイナンス第8版下届きました。課題図書の1冊はこれに決めました。
オプションを勉強しても全然わからなかったので、夏休みにこれ読んで先生に聞きに行こうと決めてます。
一緒にレジュメをキる人募集。




7 CommentsPosted in shun

最近

07 24, 2011
こんばんは、奥本です。
更新、久々です。
すいません・・・

試験始まりましたねー
金曜に早速2つありましたが、まぁ何とか大丈夫かなと。
明日、明後日はかなりキツイですが・・・
誰か助けて下さい。

で、僕IRC参加することにしました。
正直かなり不安もあります。
でも、やらないとまぁ後悔するだろうなと。
ということで参加を決心しました。
全力で取り組んでいくつもりです!
いまに、しゅん、ようへい
よろしくね!!

で、今日ふとスラムダンク読みたくなったんで
漫喫行きました。
めっちゃ部活したくなりました。(今、試験休み中なんで)
誰か柔道しません?

5 CommentsPosted in Okumoto

今日の川柳~パンキョウ編~ 【藤井】

07 24, 2011
くつなゼミとの飲み会が楽しすぎた!!
幹事のみなさんありがとう!!

ということで
飲み会が終わってからくつなゼミを調査すべく
google検索ボックスで"くつなゼミ"と入力っ・・



漢字変換できないっ!!



しかしそこはさすがのくつなゼミです
ひらがなでもヨユーで引っかかりました。


トップページには
くつな先生の左横に例の○本君が!

満面の笑みで写っていました。

彼も僕と同じく研究者志望らしく
もっと話したかったことがあったなー


さて、活動内容をみてみましょー

10期生(同学年)のゼミ資料があるじゃないか

おやおや
どんなことをしているのだろうか^^

10期生のゼミ資料

エコノメトリクス

EC2

ほぉー
エコノメトリクスか~


え、

え、


英語!?


I was really surprised at

英語の資料!!??


I know what you are thinking.
You are thinking about their super class
in which using

英語のエコノメトリクスの資料!!!???


BOKU MO GANBARA NAITO!!



ところで
今はテスト期間なわけですが
ちょうどレポートを書いています。

パンキョウ
ってめんどうだな
って思ってたけ
どやってみたら
おもしろかった。


今日の川柳
字余りで








3 CommentsPosted in shota

講演会【小坂】

07 24, 2011
ハンドボール部の小坂です。先週の神大の忽那ゼミとの交流会で「ハンドボール部の小坂くん」として覚えてくださっている方が何人かいらしたのでしばらく「ハンドの小坂」を推していきます。

今日は飯田哲也氏の講演会「フクシマから考える、 これからのエネルギー政策」を聴きに、桃山学院大学に行ってきました。飯田氏は環境エネルギー政策研究所所長、自然エネルギー政策で国内外において第一人者として知られ、3.11以降メディアに多く出演され、非常に多忙な方です。
震災が起きてから2度岩手に行った僕は、そういったことに人より少しだけ関心があります。
会場には多くのオーディエンスがいましたが、大半がある程度歳のいった方でした。学生と思しき人は3%くらい。
もっと来いよ!桃山のやつらなにしてんだ!
エネルギーのことは今ホットトピック中のホットトピックで、そのプロフェッショナルの飯田さんの話がタダで聴けるのに、なんで来てるのがじいさんばあさんばっかなんだ…あんま関心ないのかな…でも仮に市大でやったら多くの学生が来るだろうと僕は胸を張ります。

有益な情報をたくさん知ることができましたが、日本は太陽光、風力などの自然エネルギー市場では完全に世界から取り残され、原子力の妄想にかられてまったく前に進めていないのが現状だとか。
いわゆる「原子力ムラ」のつくり出した妄想をわれわれ国民も完全に信じ切っており、たとえば風力、太陽光は安定調達できないからボツという説。こんなことを世界に出て言うと「なに、日本だけはまったく別の天体に存在しているの?」と言われてしまうほどトンチンカンなものらしいです。他にもいくつかの妄想を挙げられましたが、話のキモは簡単に言うと自然エネルギーは超重要ってことです。
他にも、重要なことで僕たち世間ではあまり知られていないことを山ほど聴くことができました(挙げたらきりがなさそうです)。

今日は本来なら朝からテスト勉強するはずだったのですが…でも講演を聴けたことはテスト勉強よりはためになりました。今度は原発推進派の学者の講演に参加してどちらが信用すべき対象か確かめてみよう!

テスト勉今から頑張ります。木4の金融政策論が鬼です。むずかしすぎるって!(笑)
みんなもがんばろ!

IRCへの意気込み【鈴木】

07 23, 2011
鈴木です。IRCにどのような経緯で参加することになったのか、また私のIRCへの意気込みをここに記したいと思います。
ある日、イマニーと飲みに行った時です。「IRCっていうのがあるんだけど・・・」と以前に先生から頂いたIRCの概要が書いてあるプリントを見せたところ、イマニーはものすごいやる気になってくれました。私は正直、時間的にも経済的にも負担が大きいため、来年にしようと勝手に考えてたわけですが、イマニーのやる気に触発されて、さっそく先生に聞きに行こうということになりました。次の日、先生から先方に連絡して頂き、私たちはさまざまな課題を残すことになりました。まず、チームは3名以上という条件です。そして、チーム全員が東京で行われるイベント4回に参加し、その旅費は自己負担ということでした。おまけにエントリーの期日は間近です。(これは私のせいなのですが)
私たちは走りました。来週からテストということをほったかして。旅費負担を減らすため、チーム全員が参加という条件を変えて頂くためになんとか掛け合ってみるものの、CFA協会の理事様からメールを頂き、あえなく退却。そしてメンバー探しに明け暮れました。
期日前夜、冷静に考えてみようということになり、私たち二人は本当に参加するべきなのかを改めて考えました。勝手に熱くなっているだけなのだろうか・・・その日は解散。一晩寝たら気持ち変わるのかななんて思ってたら、次の日にはやる気が3倍になっていました。迷わずエントリーを提出。
結局、マーシーとヨウヘイも参加してくれることになり(本当にありがとう)、私たち4人は東京で力試しに行きます。

やるからには何かしらの成果を持って帰りたいと思いますし、中途半端にはやりません。最もレベルが高いとされる学生コンテスト・・・不安はありますが、全力で頑張り通し、東京で一花咲かせたいと思います。


私たちは今回、多くの人に感謝しています。なんでも相談に乗ってくれた宮川先生、出場を考えてくれたゼミ生、何度もメールを頂いたCFA協会のお二方、本当にありがとうございました。
2 CommentsPosted in shun

IRCの意気込み(自分への宣誓)【今西】

07 23, 2011
この度、CFA協会のIRCに参加することになりました。
すごく、魅力的な大会だと思います。
まず、僕たちがいままでやってきた、企業分析をできること。
何もわからないまま、始めた企業分析が、今、どのくらいの実力になったのか。それを確かめたい。
次に、チームをくまなかったゼミ仲間と一緒に分析をできること。
ほんとは、みんなとやりたかったけど、チームには人数制限があるから、できないことは非常に残念。3から5人て少ないよなー。
最後は非常にレベルが高いこと。東大・一ツ橋なんかはもちろんのこと、筑波の修士のチームまで出てくるそう。まあ、びびらんけど。あたって、くだけそうになっても、ふんばって、またあたろう。それでくだけたらしょうがない。
いいとこばかり、話してるけど、夏休みは大半これに制約されるだろうし、東京まで講習をききに4回いかないといけないし、お金もかかるし。
でもだからこそ、燃えてます!
むしろ、壁があるからこそ、その壁を超えたい!最近そう思えてきました。
そして、しゅん、まーしー、陽兵には感謝したい!そんな大変な大会に参加を、要望してすまない!
ミッチーも最後の最後まで真剣に考えてくれてありがとう!
関東の一流大学を蹴散らそうぞ\(^o^)/

合宿までにやっておくこと【Dr.MiyaG】

07 20, 2011
台風の影響で前期最後のゼミが休講になりました。合宿までにやっておくことを指示します。

■ 輪講(コーポレートファイナンス)
残りを一気に合宿で仕上げます。ただし、分量を残してしまったので合宿での討論は、12章(シバッチ担当)、14章(シュン担当)、16章(ナベ担当)、18章(マッチ担当)に絞ります。レポーターはレジュメを切ってミッチーに送ってください。HPにアップしますので各自そこからコピーして持参するように。レジュメの締め切りは7月31日。ミッチーには手間をかけますが、8月1日までにアップしてもらい、各自レジュメをコピーして合宿に持参してください。どうしてもレジュメが間に合わないというレポーターは人数分のコピーを合宿に持参してもらいます。すでに全て読み終えている人が大半だと思いますが、上記で指定した4つの章については最低限読んでおくことはもちろん討論すべきテーマやコメントを考えてから合宿に臨むことは言うまでもありません。

■ レジュメのアップについて
すでにレジュメを完成させているレポーターは順次ミッチーに送ってください。ミッチー、レジュメをアップさせるときは担当者ごとではなく章ごと別枠で保存するようお願いします。したがって二つの章を担当しているレポーターは章ごとにレジュメをまとめて下さい。例えばシバッチは12章と13章は別個に分けるというように。

■ 研究シーズシートについて
各自、自分の研究シーズシートを作成して人数分コピーの上で合宿に持参してください。合宿初日の夕方に全員発表してもらいます。まずは気楽な気持ちで書いてみてください。これを書いたからといって拘束されることはありません。途中変更はいくらでも可能です。この中から三商大や交流ゼミのテーマが生まれることが理想です。これまで行った企業分析やブリーリー・マイヤーズ・アレンなどをベースに深堀りすることをまず検討してみてください。これまでとは別に、こんなコトやってみたい、あるいはゼミに入る前からやりたかったコト、などがある人はそのアイデアも歓迎です。三商大のテーマにしてももちろん卒論のテーマにしてもここからは諸君自身が考えなければ何も始まりません。その第一段階としてトライしてみましょう。

■ 課題図書について
夏休みに読破する課題図書を各自5冊程度A4用紙に記入して人数分のコピーを準備してください。私からの推薦図書はありません。これも各自で考えてください。ゼミでは基本書を指定していますが、ゼミの最初に言ったように研究テーマはあくまで各自の自由ですから、自分にとって必要と思う分野の本を選べばいいです。もちろんこういう分野を補強したいという具体的な目的があれば推薦図書を考えますが、まずは自分達でじっくり考えてみてください。それを全員に申告すればお互いで発見することもあるし、グループを作って一緒に読もうということもできます。私が図書を指定するというのは大学3年生の夏休みに行う勉強としてよくないと思います。拘束を受けずに自由な興味を追求することときちんと計画を立てることが重要です。もちろんアドバイスはしますので目的を持って相談に来て下さい。

とりあえず今ところは以上です。不足あればまた連絡します。質問や相談はグループメールの方に投げて共有してください。
0 CommentsPosted in Dr.MiyaG

怱那ゼミとの交流会【川野】

07 20, 2011
こんにちは、川野です。
台風は近畿を通過しましたが、みんな無事でしょうか。

さて昨日は神戸大学怱那ゼミの方と、交流会という名のたのしいたのしい飲み会を開くことができました。怱那ゼミの皆さんには悪天候の中大阪まで来ていただき、本当にありがとうございました。感謝しております。

飲み会では、同回生、上回生、怱那先生ご本人、たくさんの方とお話しできました。
自分にとって新しい発見や刺激ばかりでしたが、印象的だったことを2点書きたいと思います。

1つ目は、怱那ゼミ生の学問に対する意識の高さ、こなしている勉強の量に驚きました。彼らは毎週コーポレート・ファイナンスを2章ずつ、並行してアントレプレナーシップと計量経済学の本を読んでいるそうです。毎週これだけの量をこなすとなると、相当の忍耐力・処理能力(?)が培われるんだろうなあと思いました。自分も彼らに負けないように、来る長期休みをきちんと活用しなければ…と身の引き締まる思いです。

2つ目は、私達宮川ゼミ1期生がどうやって宮川ゼミの基礎を作っていくかということについてです。怱那先生にお話しいただいたのですが、私達第1期生はこれからの宮川ゼミの在り方を作る土台でもあります。自分たちがどう行動すれば、宮川ゼミが怱那ゼミのようなレベルの高いゼミになっていくのか…プレッシャーと責任感も感じますが、自分たちが宮川ゼミのカルチャーを作っていくと考えると、同時にワクワクしますね^^ 『宮川ブランド』の確立…ムフフ…想像するだに楽しい。
麗斗さん(ヒゲをはやした眼鏡のカッコイイお兄さん)が、「効率的なのがいいとは限らない。トライアル・アンド・エラーを繰り返していい方法を探すその過程も大切だと思う」と言ってました。まっさらな状態だからこそ色々チャレンジするのもいいですね。

いや~にしても皆さん濃かった。あんな強烈なキャラクターを自分も持ちたいですホント。

総括すると怱那ゼミとの交流会は、刺激的で楽しくて楽しかった!
10月に彼らと再会するのが今から楽しみです。

川野

忽那ゼミとの飲み会【鈴木】

07 20, 2011
どーも鈴木です。本日は忽那ゼミとの飲み会でしたね。楽しくてあっという間に終わってしまいました。筒井さんには同じ幹事としてお世話になりました。感謝しています。では、本日の感想を述べさせていただきたいと思います。

まずこのブログが多くの人に読んでいただけていることに感動しました。「ぎっくり腰の鈴木君」初対面の人にそんなことでも知ってもらえていると、親近感が湧いてしまいました。これから社会人になった時、初対面の相手のことを事前に知っているのといないのでは、スタート地点での相手との距離が異なり、印象は変わってくるかもしれませんね。どんな形であれ、自分を知ってもらうことと、相手を知ることは大切だなと感じています。そんなことを考えながら、これからもブログを書き続けようと思いました。

もうひとつ。他大学のゼミと交流することは大変刺激的ですね。時たまある真剣な話では、耳を傾け、自然と相手との距離を測っていました。4回生は私たちにとってのお手本。どんな考えをもっているのか、自分に足りないものは何か・・・1年後のあるべき姿を模索していました。私たちは1期生であるため、このような機会は大変ありがたいですね。


今日はウコンの力を飲んできたため、結構飲みましたが、あんまり酔っぱらうことなくいい感じでした。
これは決して「ウコンの鈴木君」と呼んでほしいフリではないですよ。
くれぐれも並び順を間違えないでって・・・もういいですね。
                                                        鈴木駿一
     
2 CommentsPosted in shun

自己紹介といっても【太田】

07 20, 2011
「ろう西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎ぼうに連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら頼むところすこぶる厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった」

(「山月記 中島敦」)


こんばんわ。院生、太田です。
出だしの一文は、有名な山月記というお話の最初の文です。
私は、高校の現代文で習いました。もしかしたら知ってる人もいるかもしれません。

これまたかの有名な「声に出して読みたい日本語」シリーズで取り上げられていた一文でもあります。
確かに、読むと物凄くリズミカル。高校時代、このリズミカルの良さに快感を覚え、繰り返し読んでいたせいか自然と記憶してしまいました。


この一文のさらに素晴らしいところは、そのリズミカルさを失わずに、この話の主人公である李徴のプロフィール、その当時の時代背景などを全て網羅的に描写しているところです。

こんな簡潔かつテンポ良く自己紹介を書いている文章を、私は今まで拝見したことがありません(まだ23歳)。
シンプルかつスマートに、さらに相手に与える印象もいい自己紹介をしたいと思い続けて、未だに試行錯誤の日々です。


本日、他大学の方々との交流会が催されまして、私も参加させて頂きました。
こうした機会はあまりないので、貴重です。

しかし、改めて感じたのは自己紹介をする難しさ、です。
コンパクトすぎるかな・・でも、長くなるとかえってまずいよな・・
この目に見えない、わが心の中で突如彷彿した数秒の葛藤に、しばし悩んでいました笑
いざ交流会が始まると、その葛藤は消えていました。


今後、様々な場面で、数多くの方々と出会う機会があると思われます。
山月記のように、とまで突き詰めて自己紹介する必要はないと思いますが、出来るだけ相手に与える印象のいい自己紹介のフォームを考えていきたいです。


相手の方への、初めての誠意として。



最後になりましたが、本日(書いてるころに日付が変わったみたいなので、昨日かな)は、素敵な交流会に参加する機会を設けていただきました、宮川先生を始めとするゼミ生の皆様に深く感謝と御礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。



以下、些細な余談。

交流会前、梅田の某お店に行って、ケーキを食べてきました。
ストロベリームースのケーキです笑
白桃のレアチーズケーキとの葛藤の末、決断しました。

大の甘党である私ですが、梅田付近のスイーツ事情には詳しくなかったので、今日のお店については新たな発見でした。

普段あまり歩くことのない土地を歩くことの素晴らしさが多少わかった気がいたします。
そうですよね、芭蕉先生(関係ないかも?笑)


夜分に長々と失礼いたしました。



太田
3 CommentsPosted in yuuky

レポート【芝内】

07 19, 2011
 こんばんは。

宮川ゼミのみなさんも履修してて、知ってる方も多いと思うんですが、金曜日に「卸売商業論」のレポートが返ってきたんです。
しかも点数付きで。

「卸売商業論」担当の先生によると、平均は30ぐらいって言ってはったんですけど、ぼくは平均点にかすりもしてなかったんです。点数の低い原因はレポートの最後に先生のコメントでこう書かれてありました。

それは「はじめに言ってることと結論が違う。」

要するに論理の一貫性がないってことなんでしょう。確かにちゃんと読み返したら、中盤で脱線してましたよ。ロジカルシンキング身についてなくてがっかりです。

これからコアとか日経ストックリーグの論文を書くわけですし、こんあんじゃあかんなと痛感しました。論理的でかっこいい文章を書くにはロジカルシンキングの本読んで実戦でやっぱり数こなすしかないんですかね。

                                        芝内
2 CommentsPosted in しば

餃子【國信】

07 19, 2011
なでしこジャパンの優勝おめでとうございます!
久々にうれしいビックニュースで日本が盛り上がっていますね。
真夜中の試合は見ていないのですが、朝からこんなニュースがあるといい気分で一日が始めることができますね。

日本の女性はどんどん社会に進出していっています。
経済的にしょうがない面もあるかもしれませんが、働くことに生きる意味を見出す女性も増えているようです。女性を含む労働力というのはとても大きなもですから、もっと社会に出るべきではないかなと思っています。

そんな中でのなでしこジャパンの勝利は女性に希望を与えてくれるものだと思います。
友達に聞いたところによると、女子サッカー選手はプロでも月収がとても小額なためアルバイトをして生計を立てているそうです。こんなにも忙しい日々を送っても前向きにがんばっている人たちを見ると、自分もがんばらなきゃという気持ちになりました。



話は変わりますが、銭湯の近くに餃子屋さんを見つけました。宮川先生、餃子大好きですよね。試験が終わったらぜひ、みんなで食べ比べをしに行きませんか。
3 CommentsPosted in ku-ni-

企業分析【今西】

07 19, 2011
どうも、今西です。
一番最後になりましたが、共英製鋼の企業分析が今日やっと、形になりました。(決して終ってはいない(´・_・`))
やりはじめた時は、有価証券報告書てなんや。とか、PER・PBRの数字をみすぎて熱がでたり。さらには、一ツ橋大学の小林果林?ちゃんの共英製鋼分析をみつけて、それが素晴らしく、これをもとにしようなんて思っていました。しかし、私達の分析がある程度形になった今、有価証券報告書は、なくてはならないもの、財務指標も使いこなせるようになり、小林果林ちゃんのレポートを読むと、小林果林ちゃんのレポートよりはうまくできたかなと。まぁ、小林果林ちゃんは、その時一年生なんで、僕の一年生のときと比べると雲泥の差があるんやけども。さらには小林果林ちゃんはもう4回なんで現時点でもずっと僕よりは賢いのでしょうけれども。
まぁ、そんなこんなで、共英製鋼の緒方専務がこられるのが、今からすごく楽しみです。
明日は、忽那ゼミとの懇親会もありますし、久々に筒井さん、箕浦さんともお会いできるのも楽しみです。

宮川先生。昨日•今日とお休みの日にご自身の研究そっちのけで、手伝っていただいて本当にありがとうございました。                          imaN

あきらめない【木村】

07 18, 2011
おはようございます。

こんな時間に投稿するなんて、なんて規則正しい生活をしてるやつなんだ!!

と、思った方。
そんなわけありません。
寝てないだけです。

寝てない理由は一つです。
サッカーW杯決勝があったからです。

最初からずっと観ていましたが、日本は常に相手に先制されている状態でした。

1-0から追い付いて延長へ。
2-1から追い付いてPKへ。

そしてPKの末に優勝!!

なでしこジャパンの最後まであきらめずに戦う姿に勇気をもらいました。

「あきらめたらそこで試合終了だよ。」

某マンガの有名なセリフですが、まさにその通りの結果となりました。

どんな逆境でもあきらめずに最後まで戦うことで結果が出せる!!

と、いうことを再確認できた日でした。

木村大悟

まさかの・・・【鈴木】

07 18, 2011
鈴木駿一です。

この3連休色々計画していたわけですが、金曜日にギックリ腰にあってしまって、大幅にその計画は崩れてしましました。朝シャワーを浴びて、くしゃみをしたら急に来ましたね。寝違えてしまったことも原因だと思いますが。そして尋常じゃない痛さ。(わかる人には理解してもらえると思いますが。)トイレにも行けませんでした。誰にも見せたくない姿でしたね・・・。
1日目はずっと横になってました。2日目には座れるようになり、今日やっと歩けるまで回復しました。
明日にはきっと飛べますね・・・。あさってにはって・・・もういいってツッコミが聞こえました。
そんな冗談は置いといて、私の自己管理の欠如も重なり、多くの人にご迷惑をかけてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。
健康でなければ何も出来ないことを改めて考えさせられた出来事でした。

2 CommentsPosted in shun

酷暑の三連休初日【Dr.MiyaG】

07 16, 2011
 三連休である。研究室の外では元気に蝉が鳴いており、蝉の鳴き声に交差してグランドからは水球部の激しい練習のかけ声がこだましている。みんながんばってるなあ。

 私はこの三連休の終日研究室にこもる予定でいる。前期のうちにどうしても論文を一本仕上げたいと計画していたが、その成否は三連休の追い込みにかかりそうな模様である。一昨年まで昼に仕事をしながら夜論文を書いていた頃を思えば、こうしてだれにも邪魔されずに一日中研究に集中する幸せをかみしめることができる。朝は9時前に研究室に入り、夕方はだいたい天王寺近鉄百貨店のデパ地下のタイムセールが佳境に入る瞬間に間に合うよう退室しようと考えている。明日はなだ万のうなぎ弁当の価格値崩れを期待してゲットし、キンキンに冷やした冷酒で一杯やろうという算段だ。もちろん録画予約しておいた「よしもと新喜劇」を観賞しながら。
 
 そんな三連休初日の昼前、汗だくになったイマニが研究室のドアをノックした。共英製鋼の財務分析が出来上がったので見てほしいという。十分な時間が取れなかったため彼は明日も研究室に来て、さらに明後日はヨウヘイとアダッチも参加して研究室で電炉と高炉の産業分析のミーティングをすることになった。なんともはや私は諸君のモチベーションの高さに驚かされた。非常にさわやかな気持ちである。何時間でも時間を取ろうじゃないの。

 イマニが作成した分析資料を自分の研究そっちのけで読ませてもらった。大学3年生でここまで丁寧に数値を拾って分析ができれば何も怖いものなしだ。つい数か月前までは有報を渡されても何をどうすればいいか全く分からなかったはずなのに、今はもうどんな企業が来たって大丈夫だ。いつの間にか君たちは他大学に行った同級生に一歩も二歩も差をつけている。スゴい結論が出たわけではないが、きちんと論理立てて仕上がったレポートはゼミ生達がものすごいスピードで成長していることを十分すぎるほど私に教えてくれました。諸君の飲み込みの早さに驚きます。私も負けずにがんばんなきゃ。

 今日はいち早く分析レポートを済ませたミッチー、クーニー、マーシーと今からあびこに餃子を食べに行ってきます。イマニはバイトだそうです。また明日がんばります。
2 CommentsPosted in Dr.MiyaG

三商戦 ― ハンドボール【小坂】

07 15, 2011
今から夜行バスで東京へ向かい、土日で神戸大学、一橋大学と試合をしてきます(いわゆる三商戦です)。
今日は体がだるく、家に帰って体温を計ると38度ありました。最近ガンガン冷房をきかせていたのが原因です。自己管理も選手の実力とはまさにこのことだと痛感しています。明日の朝までに治ってくれ!
ところでこの三商戦、我が市大はここ40年ほど総合優勝から遠ざかっているらしいです。たった3校しかないのに40年も勝っていない…
どうかしている。
長年優勝とは無縁であることに危機を感じていると以前の府大戦で体育会OBの方がおっしゃっていました。また、先日家に送られてきた有恒会の冊子に体育会について言及している箇所がありましたが、専ら精神論でした。何十年も勝てないのは本当に精神の問題なのでしょうか?僕は疑います。その冊子に去年の三商の結果が載っていましたが、室内のスポーツはすべて3位でした。ちなみにハンドボールも室内スポーツですが、何故か練習が全て外です。フィールドの条件が全く違います。市大の体育館事情のおかしさは室内の部活の人は皆知っているでしょうが、サークル、部活、教職員が同じ扱いを受けています。○○部9時~12時まで、××サークル17時~といった感じです。逆だろ!って思います。サークル、教職員は各々好きなときに参加している。いわば遊びだと思いますが、部活動の人間は皆技術の向上であったり次の大会を見据えて練習しています。しかしながら、既に体育館のシフトはこれまでの慣例的に固定化されています。僕が訴えても「大会で結果残し続けたら体育館許可します」といわれるでしょう。ハンドボールだと皆さん実感がわかないかもしれませんが、仮にバスケの練習が外だったとしたら、強くなってから中でやっていいといわれても無理だとわかると思います(他のチームは当然中で練習していますし)。精神論はいいからもっと運動部を優遇してほしいです。「強くなったから優遇する」ではなく、「優遇の結果強くなる」という考えを大学側に持ってもらいたいです。
暴論かもしれませんが、これは室内競技の運動部の人の多くが思っていることだと思います。

バスの中で文字を打つのは疲れますね(笑)
とりあえず明日明後日頑張ってきます!みんなはカラオケから市大に向けてエールを送ってください!
オラに力を分けてくれ!

なぜ目の前のことを一生懸命やるのか【田邊】

07 14, 2011
おはようございます。

了三です。
イマニーの環境への適応ってことにも関連して、昨日行ってきた学生団体Imagine主催の株式会社アチーブメントの方の話で、印象に残ったことを書きたいと思います。

環境への適応。宮川先生がよくおっしゃる言葉では、「目の前の仕事を一生懸命やれ」って言葉をゼミ生は聞いていると思います。

では、なぜ一生懸命するのか。
その答えは、一生懸命やっているうちに何か見えてくるというのが、宮川先生のお答えだったと思います。

でも本音の所では、「そんなこと言われても」と半信半疑な部分もありました。

その疑問が、昨日のセミナーで氷解し、あまりほめるわけではありませんが、改めて宮川先生の発言の意味や正しさが実感できました。

そのセミナーでは、どのようにすれば「イキイキ」と積極的に自信をもって、仕事や日々の活動ができるかというのを解説していただきました。
その中で、イチロー選手の例が出され、イチロー選手の小学校6年生の頃の作文が紹介されました。

その作文は、セミナーを受けてる私たちもビックリするくらい具体的で、論理的で、とても小学校6年生が書いたとは思えない内容の作文でした。(具体的には、これくらい練習して、甲子園に出て、メジャーに行って活躍するなど)
「やっぱりイチローは天才やなぁ」と誰もが思いましたが、セミナーの担当の方は、

『これは、イチローが野球経験9年目に書いたものなんです』というのです。

「皆さん考えてみてください。自分が9年間ずっと手を抜かずに続けたことに関してなら今後のことこれくらい書けるでしょ」

私は『なるほど』と思いました。
セミナー担当の方は、こう続けました。
「イチローが初めてバットを握った瞬間にこの作文を書いたら彼はただの預言者です。しかし、おそらく彼も最初
から野球ができたのではなく、最初はお父さんに言われるがまま、バットを振っても空振り続きだったはずです。しかし、何度かやっているうちに、バットにあたるようになり、そのことをイチローのお父さんはとても喜んでくれた。さらにお父さんが期待してまたボールを投げてくれるので、それを打つことができたら、またお父さんは、喜んでくれる。きっとお父さんだけでなく少年野球の監督や周りの人もそれを期待し、喜んでくれたのではないか。それを繰り返しているうちになんだか野球が大好きになって、イキイキと野球をできるようになったのではないか」

きっとイマニーが今感じている気持ちは、これに近いんじゃないかなと思います。やってみないとそれがどんものかはわからないし、しんどいことは多いけどそれを乗り越えた先には、何かしらの喜びや達成感がある。今、宮川ゼミに入って、宮川先生や、周りの皆がイマニーに期待し、イマニーがそれを成し遂げ、イマニーが喜びを感じれたときに、またそれを続けてより難題に取り組んで行きたいと思えるのではないかとおもいます。

「わからないんだから、とにかくやってみろ!」その言葉の裏には、その世界を知り、周囲の期待の中でそれを乗り越え、喜びを感じる中で、やりがいみたいなものが沸いてくる。そんな確かな根拠が隠されていたんですね。

セミナーとか皆も積極的に参加してみてください。ゼミの外からゼミを見つめなおすとその意味や凄さがちょっとわかるような気がします。

イマニーは今の気持ちを大切に。
僕もみんなに負けないように積極的に取り組んでいきたいとおもいます。

宮川ゼミ
田邊 了三
1 CommentsPosted in zoryo

今の気持ち【今西】

07 14, 2011
今日、二週間ぶりのゼミに参加した。
先週は、タイにいっており、ゼミには参加できなかったからである。
タイにいくまでは、企業分析で一杯一杯になっていて、早くタイに逃亡したいなーなんて思って、実際、あだっちと陽兵に放り投げて、逃亡した。
けれど、どうであろう。
二回目のタイとはいえ、何をしても感動が薄い。何か心の中に穴?いや、手持ち無沙汰?毎日の日課がなくなってしまった感じ?で、タイでの旅行は、若干空虚なものとなった。まぁ、同伴者がポイ捨てでつかまったり、乗ってるタクシーが交通事故にあったり、日焼けしすぎて体が痛いなど、大変なことがいっぱいあったからかもしれないが。あ、結婚式はすごくよかったよ!それだけは感動した。
しかし、やはり、今のゼミをやってる方が充実していて楽しい。先生の話や、ゼミ生の話をきいていると楽しくてニヤニヤしてしまう。
正直な話、ゼミに入った当初は、なんかバシバシしばいてくる先生と、これまで話したこともないやつらで、入るゼミ間違えたかなーなんて考えていた。けれど、今となっては、恩師であり、大切な仲間である。
初めは慣れない環境で、反発していたが、最近の心境は、先生が言ってた、現状が環境への適応なのかな、なんて思う。
なにがかきたかったか、よくわからなくなったが、今、ゼミが最高に楽しいよって話でした。
後、今日途中でゼミを抜けさせてただいたのは、大阪市の市役所の方と会食にでかけていました。
市役所は淀屋橋で、待ち合わせまでの時間があったので大阪証券取引所を見学してきました。感想はというと、小っさすぎる。うちわで暑さをしのいでいる人なんかもいて、いったいなにをやっているのか。それに大阪証券取引所は株式会社なんだとか。こんなんでいいの?
大阪市の職員の話はというと、人の幸せとはなんなのかと。
仕事におわれて人生をおくっていくのか、仕事はそこそこにして、プライベートに時間をさくのか。
市役所の職員としては、最近こそいそがしいものの、やはり企業に比べれば自分の時間にさける時間は多いので、プライベート重視なのかなと。それに、市役所の仕事は人のためにという目標を掲げて仕事をしていることにプライドをもっており、それにやりがいを感じている。一方、企業に努める人間はむしろ忙しさをステータスとも感じている。ぼくなりの結論としては、人の価値観によって、仕事の意義というものは変わるのかななんて思ったりする。                             imaN

りクス管理 本ゼミ 【藤井】

07 14, 2011
今日のゼミでめったにおこらないような事象について
はたして意思決定をする上で考慮すべきかという
テーマについて話しあったので
話たりなかったことを書いておきます。

リスクが高いとはなんなのかというと
発生確率が高くて、損失が大きい場合はもとより
発生確率が低くて、損失が甚大な場合
もリスクが高いといえるので
このような性質をもつ事象は全て
考慮に入れる必要がある。

今日の議論の中では主に自然災害について
話していたけれど、
これは株価の変動についてもいえると考えています。

いつもとは異質の変動を示すようなときは
金融バブルが崩壊したとき
なんかが典型的な事例としてあげることができるのでしょう。

株価を含めた金融資産の変動は下方への変動に注目して
それらを下方リスクの尺度として用いています。

ほんとうならリスクを予測したいのだけど
それは難しいので
近似したり推定したりするしかない。

そこで用いられる方法が
VaR
(ある確率(100α%分位点)で生じる損失額を推定する)
期待ショートフォール
(ある確率(〃)で生じる損失額の期待値)
極値理論
(おもしろい定理を使って分布の裾を推計、hill,hill,hillです)

僕が知ってるのはこの3つです。


今、興味をもっていろいろやってるのが
この極値理論ってところの内容だったので
今日の議論はかなりおもしろかったです。


主張風にしたかったので、堅く書きました。


それにしても、あの教室のつくえいすは座りにくかった。




1 CommentsPosted in shota

今日のゼミ【兼井】

07 13, 2011
こんにちは。
兼井です。

今日のゼミで“ディシジョン・ツリー”の話がありました。
その話の中で、「今回のような震災は悲観的なモノとして入れるべきか」と議論がありました。

その時私が、発言しようとして思いとどまった話を書きたいと思います。
まず、なぜ迷ったかというと、知り合いと震災の話をしたときに知ったのですが
知り合いが「噂話やけどな…」と前置きをしたため、言っていいのかどうか分からなかったからです。

とある発電所は今回の震災で被害がありませんでした。
理由としては、津波が来ない高い位置に作られていたからです。
しかし、この発電所を作るにあたって、建てる“位置”について議論されたようです。
安全面を考えるなら当然高い位置に作るべきですが、それではコストがかかってしまう。
なので、低い位置に作る方向で考えられていましたが、
ある人が「安全面的には高い方に作るべき!!」と強く主張したため
結局高い位置に作られました。
ここまでなら、ハッピーエンド(?)ですが、その発言した人は左遷されたようです…

何が言いたいか、やはりこのような事を考えるにおいて、
コスト問題はある意味でなによりも重要なのだなと今日のゼミ中に思いました。

ちなみに
ゼミ後、知り合いにブログにこの話を書いていいか?と聞くと
「テレビでやってたみたいやからいいよー」と返ってきました。
私がゼミ中話しても良いのかどうか悩んだ意味は一体…
3 CommentsPosted in nao

企業分析の弊害【小坂】

07 12, 2011
先日彼女と京都の北のほうへ旅行に行きました。
彼女は楽しみにしていたのですが、僕は空気を読めていませんでした。

電車に乗っているとき
彼女「この鉄道の1日の利用者数全部の駅(30駅くらい)合わせて7千人らしいよ」
僕「杉本町が1日9千やからそれってかなりまずいんやない?削れるとこ削っていかな」
彼女「駅がすごいよ。やっぱ田舎やなぁ(テンション↑)」
僕「そりゃいい駅つくる金なんてないでしょ」
彼女「緑がすごい!めっちゃキレイや(テンション↑)」
僕「電車の中冷房ついてないね。節電の流れはここにとってはかなり助かったやろな。利益少なそうやしたぶん設備投資もなかなかできんやろな。こんなんやったら個人の株主おらんやろな」

彼女が周りの自然とかを見て盛り上がっているのに僕はケータイでその鉄道会社のことを調べたりしていて話が全然噛み合いませんでした。

現地に着いてから
彼女「あ、あっちに大きいホテルみたいなのあるよ!」
僕「こんなとこにあんなんあっても絶対赤字やろ」
バスでその建物のあたりに来た頃
彼女「見て!海めっちゃキレイや!」
僕「やっぱこの建物だめやったな。もぬけの殻やもん」

せっかくの旅行なのに僕はピュアな気持ちで楽しむことができませんでした。
彼女には申し訳なく思っています。

これまで企業分析を勉強してきて、日頃から色々なところを目を尖らせて見るようになりました。
しかし今回は尖らせるポイントがずれていました。
また、周りの人の気持ちを考えて発言しようと思いました。
僕も自然に目を向けていればもっと楽しむことができたことでしょう。

企業分析にどっぷり浸かりすぎたのかもしれません。
教訓:遊ぶときは遊ぶ!

太田さんに対抗して…【田邊】

07 12, 2011
昨日携帯が突然バグって、一時的にメールが受け取れなかった
田邊です。
僕にメールを送ろうとがんばってくれた方々申し訳ありません。

さて、自転車有料化の話も、ゼミの企業分析も、いろいろあるのですが、
せっかく太田さんが地元である「PLの花火」について書いていらっしゃるので、
私も対抗して、地元の「天神祭」の話をさせていただこうかと思います。

私の地元は、大阪の人なら、聞いたことが無い人はいないだろう総合レジャー施設の「グ○ンシャ○ー」がある京橋なのです。歓楽街のイメージはありますが、少し奥に入れば「下町」という感じの雰囲気が漂う町です。

まぁ、そんな京橋の自宅から徒歩15分ほどの大川という川のところ(ちなみに市大のボート祭も同じところ)で、日本三大祭りである「天神祭」が行われます。「PLの花火」もすごい人ですが、天神祭は120万人規模で人が集まります。

私も毎年足を運ぶので、穴場スポットや注意事項などアドバイスはできるので、良かったら。

ちなみに1つ言っておくと、会場で携帯で連絡を取ろうとするのはやめてください。人が多すぎて回線がダウンするみたいなので使い物になりません。
しかし、通っている交通機関が多いので、混雑はしますが、少し待てばわりとスムーズに帰ることはできます。

天神祭は、花火もあるのですが、メインは船のお祭りです(花火は航空法かなんかで、打ち上げに規制があるよみたい)。多くの船が川の上を埋め尽くしなかなかきれいなものです。お金があって船の上からお祭りを楽しめれば格別ではないでしょうか。

「お祭りの賑わい」を楽しみたい方はぜひ天神祭にお越しください。ちなみに今年は7月25日がメインの日です。まぁテスト期間なんですけどね。

人ごみにまぎれたくないって方は、テレビ中継もありますので、そちらをどうぞ。
せっかく関西にいるのだから、一度は日本三大祭の「天神祭」を体験してみるのはいかかでしょうか。
ちなみに私は太田さんのように交通整理はしません(笑)

ただの宣伝にしかなってませんが、地元愛ってことでお許しください。

宮川ゼミ
田邊 了三
3 CommentsPosted in zoryo

今思ったこと【鈴木】

07 12, 2011
鈴木です。
最近宮川先生の影響を受けてかビールの
つまみに必ずキムチがほしくなってしまいます。

インターン応募して、webテストをやることになったのですが、
自宅で受験なんですよね。それっていいんですか。
いくらでも不正できますよね。(もちろんしませんが。)
すごい疑問に思いながらやりました。

話変わります。
暑いですね。海に飛び込みたいです。
海といえばギャルを想像してしまいますが、
それ以上に釣りがしたくなります。(言い過ぎました)
趣味というほどではないですが、釣りが好きです。
去年は南港に自転車で片道1時間かけていきましたが、
全く釣れませんでした。
大阪の海は汚いので魚はあんまりいないですね。
今年は免許とったので和歌山あたりまで行ってみたいの
ですが、企画するのでどなたか一緒にいってください。


ちょっとした疑問と余談でした。


5 CommentsPosted in shun
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ