FC2ブログ

リーダーとは【星野】

01 29, 2012
タイトルを「リーダーとは」なんかしちゃうとえらいこと書く必要出てきそうですが、簡単に触れる程度です(笑


実際昨年のテーマゼミなるものでリーダとはなんやらという関連の専門書を斜め読みしつつ、稚拙ながら「リーダーシップ」についてレポートを書いたのが懐かしい...


なぜ今回このテーマか。

3点きっかけがあります。



まず第一に今日の出来事です。


私、某塾でアルバイト講師をしているのですが、本日阪神エリアの主任研修なるものに参加してきました。


塾では授業するだけでなく以前から事務やらなんやらさせてもらってたのですが、来年から主任という立場をいただきます。これまでにも増して一講師ではなく教室運営という形でアルバイトにかかわることになります。

今日の研修ではリーダーとは何か、リーダーシップとは何かという論題でロールプレイングも交えつつ議論してき、主任講師に求められる力とは何かというものを考えていきました。

マネージメント力が求められる立場において、いかに目標を共有できるか・SMART(Specific,Measurable,Agreeable,Realistic,Tima-related)に目標を設定しリーダーシップを発揮していかなければならないというのが印象的でした。

あとそういった立場なるだけじゃ意味ないってことも大事ですね。



2点目は最近の宮川ゼミ補講と補講後のりんごちゃんの宮川先生へのお悩み相談(?です。

地味に後ろから聞いていたのですが、

先生の考えるリーダーには「先を見る力、リスク判断、意思決定能力、当事者意識、コミニュケーション力」が必要とおっしゃっていました。(理解がおかしかったらすみません)

また森に迷った時にどう対処するかという例えも非常に勉強になり、ビジネスという世界においてどのようなリーダーが求められるのか少し感じ取ることができた気がします。

今後も先生自身の経験を交えたこういったお話が非常に楽しみです。




3点目。これらを通して自分磨きゃなアカンなと思ったことです。

ゼミ内の議論もお互いに積極的に発信していくこいとでより素晴らしいものが生まれていきます。ある意味ひとりひとりのリーダーシップがあのような熱い議論を生んでいくのかと思います。12月から先輩方の議論の中にちょくちょく参加させていただいた僕たち二期生ですが、あのような環境が本当に素晴らしいです。

僕らも今後、ゼミメンバーとして熱い議論を交え自分磨きしていきたいなと思います。

ゼミで理論を学び、実践。アルバイトでも実践。

よい機会が与えられているので、今後の自分の糧となるように頑張っていきたいです。将来は立派なビジネスマンになりたいなぁとか思ってます。




上記のことも踏まえて、星野の今思うリーダーは、さまざまな経験・失敗を通してアドバイスでき、ブレることなく方向性を指し示すような人間。



そんな人間になれたらなと思います。



P.S. 結局えらい話がふくらんでしまったような・・・。テーマが壮大すぎたか(・_・;)
スポンサーサイト
7 CommentsPosted in 裕成

初TOEIC 【前田】

01 29, 2012
今さっき初めてTOEICの試験を受けてきました。

結果は、惨敗です。40問ぐらい最後にまとめてマークしました。ひょっとしたら、結構できるかもという淡い期待を抱いてたのですが、やはりそんなことは起こりませんでした。でも、戦う相手を知っておくという意味では、良かったと思います。

次こそは、特訓を積んで完膚無きまでに倒したいと思います。TOEICの勉強をしている人は、一緒に頑張りましょう!!!
5 CommentsPosted in 晃冶

体調管理【松野】

01 29, 2012
こんにちは。

ここ何日間かは本当に寒いですね。
こたつの中にいますが、キーボードを叩いている手が冷たいです。
インフルエンザも流行ってるみたいなのでみなさんしっかり体調管理しましょう!


といいつつも、最近のぼくの食生活は全く規則正しくありません。
回転寿司で25皿食べたり、木曜日のゼミのカラオケ大会でのジャンキーな夕食の後、家に帰ってからその残り物を食べたり、昨日も夜中の4時からペペロンチーノを食べたり…
本当にどうなってるのかわからないぐらい食欲が旺盛です。
ただ、テストもあるので普通の食生活に戻して、ちゃんと体調管理したいと思います。


さて、先日宮川先生から科学的思考論の発表会についての詳細が発表されました!
2期生にとっては初めてのグループワークになります。ぼくは、パワーポイントをつくったり、プレゼンしたりすることは今までほとんど経験していないので、不安な部分もありますが、班で協力して良いプレゼンができるように頑張りたいと思います!!
目指せ『飲 み 会 費 免 除!!!』


では、みなさんフル単目指してテスト勉強がんばりましょう!
 



6 CommentsPosted in マツ

勉強の感想 【顧】

01 28, 2012
みなさん
三回の勉強会をお疲れ様でした。テストも近づき、わりとやばめな毎日を過ごしてる顧仕豪です。

企業価値を最大化にするために行われる現在価値の計算及び理解を中心とした三回の授業を聞いて、物凄くすっきりしました。先生の教え方が上手いからか、また浅い所にしか触れてないからか、投資銀行の人が普段そういう仕事をしてるんだ、思ったより理屈が簡単だと変に思ったりしました。後先生の大阪弁であるようなないような話し方を受けました。

 余談ですが、山積みの課題とテストに追われる中、先週は監査法人の説明会に行ってきました。最近増収のためにM&Aやバリューエーションなどの非監査コンサルも多くなってきてるらしいです。面白く感じました。
 
 来週から本格的にテスト勉強モードに切り換え、計画的に勉強しながら、自分が何をやりたいかを探し続けます。

 最後に常に当事者意識をすることを心掛けていきます。

苦手を克服したい【小野】

01 27, 2012

今日は久しぶりに部活の平日練習がなかったのでMステ見てました。
まつ、SKE48出てたね!ちなみにわたしはAKBを含めても珠理奈推しです!


昨日打ち上げ兼新年会には行けず残念でしたが
コーポレートファイナンスの世界の感想について書きたいと思います。

まずは宮川先生、私たち2期生のために時間を割いて講義をしてくださり
ありがとうございました。

宮川ゼミに入ることが決まってすぐくらいにコーポレートファイナンスの基本書のような本を読んだり、
砂川先生のコーポレートファイナンス入門を読んだりしてはいましたが
イマイチ内容はしっくりきていませんでした。

用語の意味は頭に入ってくるのですが
計算式なんかは右から左へ流れて行ってしまっていました。

どうやらジャンル問わず理論書は苦手なようで、
読み始めるととたんに眠くなってしまいます。
学校の授業はわかるのですが、テキスト読むとさっぱり、といった感じです。
もう少しうまく本を読む方法を勉強したいです。


そんななか、宮川先生の講義を受けて
ようやくファイナンスのなんたるかが頭に入ってきました><

喉元で詰まりかけていた
証券分析論の授業もすっきり飲みこめそうです!!
諸事情により単位にはならないのがすごく残念です


2期生のみんな、
次なる課題は科学的思考法の発表ですね!
他の班には負けないよう、また先生や先輩方におっ!と言っていただけるよう
頑張りたいと思います!

くめちゃん、ほしぴー、こくん
がんばろーね!!


しかしまずは単位の取得が優先事項です!

春からのゼミに支障をきたさないように
取るべき単位はきちんととります。

ちょっと英語がやばいのはここだけの話です。
が…がんばります!!



小野


8 CommentsPosted in 夏実

3月ゼミのお知らせです 【MiyaG】

01 27, 2012
3月8日(木)13:30~15:30でゼミを開催します。2期生による科学的思考論の報告会です。場所は商学部棟2階の会議室(BRCゼミ室とは反対側の奥の部屋)。各チームがパワーポイントで20分間のプレゼンテーション、その後15分間の質疑と討論というスケジュールです。1期生は就職活動で忙しいとは思いますが、できる限り全員が参加して2期生報告への質疑とコメント、討論をお願いします。時間許せば太田君もお願いします。
全てのチームの発表が終わったら全員で投票し、最優秀チームを決定します(最優秀チームはその後の飲み会で会費をタダにするとかどう?)。

2期生は以下の点を工夫して下さい。以下5点が主な審査のポイントになると思います。

(1)ストーリーの完結性。各チーム担当の教科書すべてを網羅する必要はありません(網羅しても構いません)。教科書の中からチームで興味を持ったトピックだけに集中して報告してもらっても結構です。例えばロジックチャートの作り方を取り上げてプレゼンをするというようにある章のみに集中してプレゼンを構成して構いません。あるいはケーススタディを一つ取り上げて全体をまとめるなども歓迎です。いずれにしても初めて聞いた人が一定の知識として身につけられるよう完結した「知識のかたまり」になっていることを意識して下さい。要するに聴き手の満足度を考えましょう。
(2)独創的な問題提起。単に教科書の要約ではなく、アディショナルな何かを考えて下さい。教科書への批判や感想でも構いませんし、得られた知識や方法を使って自分たちでケーススタディを作成するというのもいいでしょう。他に知識の転用アイデアなどがあればそれでも構いません。独創的なチームの考えを披露して下さい。
(3)プレゼンテーションの手際と話の面白さ。代表者1人が全ての発表を行うのではなく、なるべく多くの人がパートを分担してしゃべるように工夫して下さい(ただしストレッチマンの衣装で臨むなどギャグの面白さを競わないように)。
(4)資料のわかりやすさ。シンプルでわかりやすく、美しくて見やすい資料をチームなりに工夫してみて下さい。
(5)質疑応答と討論。プレゼン後の質疑応答15分間も担当チームの責任範囲です。フロアへ質疑を促したり、討論の提起を行うなど15分間を担当チームがマネージして下さい。また、時間を厳守するよう注意して下さい。タイムマネジメントも重要なポイントです。

当日、私は朝から研究室にいますので印刷が必要な人はコピーカードを貸し出します。また各チームの資料はUSB等で持参するようお願いします。

今日は何人かの2期生が研究室に質問や相談に現れました。早くも諸君それぞれに新たな知識への興味を実現させているなと感じてくうれしくなりました。2期生は昨日までの補講ゼミの感想、話を聞いて思ったことや考えたことなどブログを通して聞かせて下さい。昨日のカラオケ大会の報告でも構いませんよ。
7 CommentsPosted in Dr.MiyaG

年の差なんて関係無い【木村】

01 21, 2012
お久しぶりです。最近は、スーツを着ることが多く、クローゼットの中の私服が泣いている木村です。
今日は、スポーツのお話です。スポーツのことになるとアツくなってしまい、長文になってしまいました。次から本題です。


加藤美優VS石川佳純

1/20、東京で行われた卓球全日本選手権のあるカードです。卓球に詳しくない人(僕もですが)にとっては、このカードがどうしたん?ぐらいの認識だと思います。では、書き方を少し変えてみます。

加藤美優(12歳・小学6年生)VS石川佳純(昨年度女王・ロンドン五輪代表)

どうですか?このカード、凄くないですか?小学生がロンドン五輪代表に挑んでいるんですよ!!
結果は、1-4で石川選手が勝ちましたが、加藤選手が勝ったセットもあるわけです。

このカード、抽選で決まったカードではありません。ベスト16を決める5回戦のカードです。つまり、加藤選手は大会を勝ち進んでいたわけです!!

加藤選手は4回戦で、シードの大学トップクラスの選手に勝利し、2000年の福原愛(当時小学6年生)の3勝を超える1大会4勝という、小学生の最多勝利数を更新しました。

バスケでは身体能力や技術などの差が大きいので、小学生が大学トップクラスに勝てることはほとんど無いでしょう。他のスポーツでもそうだと思います。

しかし、卓球では福原選手もそうですが、小学生でも年齢が上の相手と戦うことができますし、勝つこともできるわけです。年齢に関係無く勝負できる卓球、おもしろいですね。今年のロンドン五輪、楽しみが増えました。

木村大悟

フェイスブックしはじめました 【藤井】

01 20, 2012
今日はスカイプで友達と話していたら

今時フェイスブックをやっていないのは社会的リソースを有効的に使っていないバカだという

理不尽な批判をされて、とりあえず使ってみることになりました。


実はアカウントだけとってだいぶ放置していて

どう使えばいいかまったくわかんないんでツイッター的な機能だけマスターしました。


フェイスブックに写真を載せるのは、はずかしくないのかと疑問
かつてmixiをやっていたころにはトップに顔写真を載せていたのは
(そういう意味じゃないですが)あれな人が多かったので
ツールがかわれば同じような機能でも使い方がかわるってのはおもしろい現象です。


彼曰く、現実のコミュニケーションをより充実させるには、
SNS上のコミュニケーションが上手くいくことが必要らしいです。
飲み会に途中参加できたり
好きな子の行動が知れたらいいだろ?だって


顔が広い人はたいへんですね

僕はゼミがなければ2週間くらいの間、人と話すのがコンビニのレジの店員と
図書館での「返却でおねがいします」ぐらいになることがざらにあるとおもいます笑


ということでとりあえずフェイスブック始めたんで

見つけたらfriend登録しといてください^^






4 CommentsPosted in shota

富士フィルムの話の裏で…【田邊】

01 17, 2012
おはようございます。
田邊了三です。

昨日、宮川先生が証券分析論の中で富士フィルムの話をされていて思い出したのですが、
最近、ついにあのアメリカのコダック社が倒産の危機にあるというのが話題になっていますね。

コダック社といえば、写真や映像関係の製品を作っている世界的なメーカーです。
最近は、それ自体見ることも少なくなったカメラのフィルムでは、「コダクローム」などが有名でした。

私も、「大学に入ったら映画をやろうか」なんて考えていたこともあったので、コダックの社倒産の話題は驚きでした。
映画も今はデジタルに移行しつつありますが、フィルム独特の味があったり、フィルムの種類によって質感が変わったりして
フィルムでしか出せないものってあったりするんです。

さらに驚いたことは、コダック社がアップル社をはじめ、数々の企業を特許権侵害で訴えているということです。
その賠償金で、倒産を回避する狙いがあるそうです。

なんか個人的に「悪あがき」って感じがして、一時はアメリカを代表する企業だったことを思うと悲しいですね。
これも裁判が多い国アメリカでは、常識的なことなんですかね。
日本だとかなりイメージ悪くなってしまう気がするんですが。

こうゆうニュースを聞くと、いつまでも安定している企業なんてないってことを思い知らされます。
就職してちゃんとスキルを身につけていくことが大切なんだと改めて思ったニュースでした。

宮川ゼミ
田邊 了三
3 CommentsPosted in zoryo

2012目標【鈴木】

01 17, 2012
お久しぶりです。2012年の目標をマーシーよりマッチョになることにした鈴木です。

とりあえずストックリーグお疲れ様でした。ドメドメチームは遅れていたため、同棲生活をまたやっていました。もう慣れましたが。2月8日がノミネート作品発表だそうなので(早い!!)、楽しみですね。
経営戦略の本を読むことが多くて、非常に勉強になりました。

ストックリーグが終わり、手元には4つのレポートが残りました。どれも思い出の濃いレポートであり、とても充実した日々を送らせていただいた宮川先生、宮川ゼミに感謝です。残すは卒論ですね。


話変わって・・・
なおぴょんのブログにもありましたが、英語はこれから必死に勉強していこうと思いました。どこ行っても英語、英語ですね。昨日はセンター試験でしたが、リスニングが究極に苦手だったことを思い出しました。が、そんなこと言っている場合でないことも気づかされました。

ということで2012年の目標はエイゴリラです。

すずき☆しゅん
4 CommentsPosted in shun

2012【奥本】

01 16, 2012
皆さん、こんばんはー
奥本です
いつの間にか2012年です。
なんだかなー

はい。先日ストックリーグレポート提出の締切でした。
私たちのチームは他と比べてかなり進度が遅れていたのですが、何とかレポートを完成させることができました。
いやー、よかったよかった。
遅れた原因としては、リーダーである私の怠惰なマネジメントが1番大きいと思います。
結局その遅れのあまり年末年始までレポート作成に駆り出してしまったのに、文句も言わずに協力してくれたメンバーに感謝です。ありがと!そして、ごめんね!反省します。

ということで、今年の目標は
計画的に ロジカルに 元気に生きる
にします。

2 CommentsPosted in Okumoto

英語【兼井】

01 15, 2012
こんばんわ
お久しぶりです兼井です

今日はセンター試験ですね!!
学情や、スタバでも勉強している
制服姿の人をよく見かけます。
自分もこんな時があったなぁ…なんて、
今も学生のくせに思っていました。

最近私は英語の勉強をしています。
受験生の頃あれだけ覚えた英単語も
忘れてしまっているため
当時使っていた単語帳、ターゲット1900を
引っ張り出して、ちょろちょろ見ています。

今日はそこで見つけたフレーズを紹介したくて
ブログを書いてしまいました。
26ページ remind
He reminds me of a gorilla.
これ以上は何も言いません。
もしターゲットを持っていたら
見てみてください。
それにしてもなんでこんな例文を
のせたんでしょうかね?

では、基本単語形容詞編見直します。
2 CommentsPosted in nao

謹賀新年 【顧】

01 07, 2012
あけましておめでとうございます!
去年いろいろとお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします!

今週は遊びまくって何もしませんでした。あ、ノートパソコンを買いました!僕は躊躇しがちタイプなので、四人に聞いて、三回ヨドバシカメラに行って、結局ビックカメラで買いました(笑)

初詣に行きました。久しぶりに大吉を引いてよかったです。占いをやったことを思い出しました。以前(三ヶ月前)の大学祭で初めて占いに行ってたのですが、オールラウンドの人間ではないよって言われたことにずっと付き纏われてます。
あまり占いなんか信じない方だと思ったのですが、なんとなく当たってるような気がしてしようがないです。自分が本当に何がしたいか、何を目標にして、いままでやってきたのかを考え直すと、大部分に他人の目線を気にしたのではないかと。自分が本当にやりたいことは何なのかと考えると、公認会計士がまず頭の中に思い浮かびました。一回生の時からずっとやるかやらないかと悩んでました。親に言う勇気がなかったので(どうしてその時なかったかよくわからないが)黙ったままでした。明日開き直って大原に行っていろいろと聞きたいと思います。来週はちゃんとどうして会計士を取りたいかのWhy soを載せます。

年明け色々【田邊】

01 06, 2012
あけましておめでとうございます。

本年も何かとご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
田邊了三です。

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、両親の実家である岡山に行っておりました。

岡山での話題はやはり「就職」。
「どんなとこ行くの?」という質問は幾度となく受けました。

その度にいろいろ答えるのは、大変でしたが
祖父や従兄弟の人たちと、どんな仕事をしてて、どんな会社の人とつながりがあるのかを聞くのは楽しかったですね。
意外と有名な企業に知り合いがいたりとかして。

あとは、4歳と5歳のはとこの子守をして、腰が痛くなった2012年の幕開けでした。

宮川ゼミ
田邊 了三
1 CommentsPosted in zoryo

人間再考【林】

01 04, 2012
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2012年ですね!!辰年ですね!!!!
ここから何か広げようと試みましたが
区切りも悪いし、辰年とか無縁!!

ところで、2012年のお正月はと言いますと
年末から続くバイト6連勤で終わりました。
とりあえず明日(厳密に言えば今日)で
ようやく一段落です。

私は某ファミレスでバイトをしているのですが、
3年連続で正月三が日の皆勤を達成してまして。
すると、毎年同じご家族が
お正月にいらっしゃるのです。
じいちゃん・ばあちゃん・
とうちゃん×2・かあちゃん×2・
第三世代×4
という盛大な10人構成で。
じいちゃん・ばあちゃんを中心に
なんともまぁ楽しそうなんですよ。

そんな温かい光景を見ていると、
祖父母の家に顔も出さずに
お正月の割増時給に目がくらみ
貪欲に稼ごうとしている私は
人間として間違っているんだろうか
という気にさえなります。

うん、近いうちに1回帰ろう。
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ