FC2ブログ

相手の立場に立って…【川野】

02 29, 2012
こんばんは、みっちーです。
宮川コラム「プロのプレゼンと素人のプレゼン」の感想を書きます。

コラムを読んで、プレゼンとは『簡潔に自分の主張を述べ、正確に自分の考えを伝えた上で相手を説得することだ』とまとめました。
自身のプレゼン(最近ではES)を振り返ってみると、いかに自己主張を盛り込むかという視点ばかりで、相手を説得できるかという視点が欠けているように思いました。
先生の挙げる「3つの過ち」、どれにも当てはまっているように感じギクリ…
下のまーしーの記事にもありますが、独り善がり、自己満足のプレゼンですね。

プロのプレゼンを目指し、まず、簡潔に自分の主張を述べることをマスターしたいと思います。
簡潔さの中にこそ、物事の本質であるとか自分の主張の核があると思います。
ここまでブレイクダウンし、本当に自分の言いたいことは何なのか考え、自分の考えを正確に相手に伝える技を身に付けたいと思いました。

これを手始めに、宮川先生の脅威のプレゼン力をどんどん吸収していきたいです!

川野
スポンサーサイト

コラムを拝見して【奥本】

02 29, 2012
皆さん、こんばんは。
私もコラムの感想を書かせていただきます。
一言でまとめると自己満足じゃいけないなと。
あくまでプレゼンにしろエントリーシートにしろ自分のために書いているのではなく相手にメッセージを伝えるためのもの。相手を思いやる余裕と広い視野が必要なのだと感じました。
と簡単にいいつつも、なかなか難しく面接などでも自身の意見を正確に伝えることができず苦戦中です。
練習あるのみですね!2期生もがんばってね!

さて、今日就活で梅田に行くとロザン(京大芸人の人)がいました。
ちちんぷいぷいの道案内するやつのロケしてました。
宇治原さんはテレビで見るより細く、菅さんはテレビで見るより小さかったです。
なんか芸人を見て久々に大阪にいることを実感した大阪在住3年目の私です。
そんな今日この頃、あなたはいかがお過ごしですか?
4 CommentsPosted in Okumoto

コラムをよんで、久々に思い出したこと【藤井】

02 29, 2012
プロのプレゼント素人のプレゼンを読みました。


プレゼンを成功させるには、プレゼンを聞く相手のことを意識したプレゼンをする必要がある。
プレゼンの内容は自分が理解した順序で発表するのではなく、相手にとって一番理解が容易であると
考えられる順序で発表すること、定義を明らかにして言葉を使うこと、
そして簡潔に自分の主張を述べることが必要である。
ESにおいて自分をアピールする場合には、名前を入れ替えても文章が成り立つようなものは避けるべきである。

ということでした。


僕は、今までプレゼンを少し経験してきて、
聞き手にとって一番理解しやすい順序で話すということがとても重要であると感じています。

なぜなら、どうすれば自分の意見を相手に伝えることができるかを考えた時、
自分が納得したような方法では相手に伝わらない可能性が高いからです。
自分と相手では最初から持っている情報の量が違うかもしれないので、
自分がすっと理解したことでも聞き手にとっては難しいときがあったり
その逆に、自分が理解に苦労したところを詳しく説明しても相手にとっては無駄な情報かもしれないからです。


この文章を読んで思い出したことがあります。

僕がまだ1回生で、目に生気があり、髪も短くて、服もアイロンが掛かっていたようなとき
上本町らへんのマジックバーで1年半くらいマジシャンとしてバイトをしていました。

マジシャンといってもステージの派手なやつでなく
テーブルを囲んで(酔っ払い)相手に10分くらい見せるようなタイプでした。

その時僕は生意気にも腕に覚えがあり、同じ現象を起こすようなものでも
できるだけ難しい技法をつかってやろうとか
意味のないフラリッシュを付け加えていかに自分を上手くみせるか
という考えでいつもやっていたのですが
これが全然うけない

そんなとき、全然うけていない僕をみた店長からひどく怒られて
こう言われたことを覚えています。
「お前は技術っていうのをわかっとらへん。
お前のしゃべりも動きも全部ただの無駄や。
技術っていうのはお客さんに気付かれるようなものではない。
難しい技つかっていたらそれに気が行ってしまって、
お客さんの反応をみてない。それは失敗や。」

ふてくされながらも
当時つけていたお店用のノートに書き込んだ思い出があります。


先生のコラムを読んで久々にノートを見返しています。




3 CommentsPosted in shota

人を引きつけ、かつ自己満足にならないプレゼンとは?【久米井】

02 29, 2012
こんばんは!


今スノボに向かう夜行バスの中でこの記事を書いています。


皆さんも書いている、宮川先生のコラムについての感想を私も書きたいと思います。


普段の私だとそうなのかーと思うだけのところですが、
今、プレゼン作成をしているだけに、大きなことを気づかされた気がしました。


文中でも何度もありましたが、特に印象に残っていることは、
プレゼンは相手のためにある、ということです。


昨日もみんなで案を出し合い作っているとどうしても面白い方向へ自分の好きな方向へいってしまいました。

伝えるための引きつける手段としていい!と思っても、
聞いている人が本当に内容を理解できるたとえなのか?ということをもっと話し合う必要があると感じました。



もっと本を読み込み、伝えたいことを、聞き手にストンと伝えられるように、
簡潔に伝わる言葉と正確に伝わる例えを使い、
練り直してみようと思います。



では、カッティーに続き、

スノボ楽しんできまーす!!


久米井
1 CommentsPosted in くめ

相手の立場に立って考える【松野】

02 28, 2012
こんにちは!
 
簿記のテストもようやく終わり、やっと少し時間に余裕ができるようになってきました。
あとは、3月8日のロジカルシンキングの発表に向けて頑張るだけです!

昨日も朝から学情に行き、ロジカルシンキングの話し合いをしていました。
朝9時に学情につくと、すでにERチームがいました。
さらに、パソコンルームで作業していると、DCチームも来ました。
こうやって、ほかのチームが頑張ってる姿を見ると、ますますやる気になります。
1,2回生の時のゼミ活動では、中心になって動こうとする人もいれば、そうでない人もいて、なかなか一つの目標に向けて全員が積極的に参加するという雰囲気を感じることはできませんでした。
だから、今こうして1人1人が中心になって頑張ろうとしている環境のなかで、話し合いが進められていることが、とても楽しいです!!


今回の宮川先生のコラムは、まさにこれから2期生がむかえるプレゼンにとって、非常に重要なお話だったと思います。
僕はこのコラムを読んで、プレゼンにおいて大事なのは、「自分の言いたいこと、やってきたことの要約を相手に伝えること」ではなくて、「自分の持っている多くの情報の中から、相手が知りたいと思っていることを選び出し、相手が理解しやすいようにできるだけコンパクトにまとめること」だという様に感じました。

頑張ろうという意識が高ければ高いほど、より頑張った成果を周りに見せたいという思いが強くなってしまいがちですが、相手にとって重要なことは、「こちらがどれだけ頑張ったか」ではなく、「プレゼンの内容がどれだけ自分の知りたいことを伝えてくるものであったのか」だと思います。
そういった相手の思いを意識しながらプレゼンを構成することによって、相手が質問してきそうな内容も見えやすくなり、質疑応答の場面でもスムーズにコメントできるのではないかと思います。
そういった意味でも相手の立場にたったプレゼンというのは大切だと感じました!

そういった意識は、自分達が一生懸命PPTをつくっっていると、忘れがちになってしまうと思います。
あと、プレゼンまで1週間ほどですが、そういった観点からもう一度自分たちのプレゼンを見直していきたいと思います!


あと、かってぃー行ってらっしゃい!!



1 CommentsPosted in マツ

プレゼンのダンディズム  【顧】

02 28, 2012
 どのようにPPTを作ったら、もっと相手が理解しやすくなるかを考えてはじめて、図を使おうか、グラフを使おうかという発想が出てくると私は思います。
 
 どやプレゼンがしたがりの友達がいますが、その友達はいかに自分のPPTがうまいかのように常に新しいテクニックを使って、とてもおしゃれなプレゼンをしてくれるのです。その時下に聞いている学生はみんなすごいな、きれいだなと言います。僕も確かにそこまでPPTを使いこなせるという点に関して、普段の下積みがあっただろうと非常に感心していますが。振り返ってみるとせっかく使いこなせるからもっと内容のほうに時間をかけるべきだと思いました。
 
 自分さえ理解できてない表現を使わないほうがいいというのがひしひしと感じています。
というのも、最近、学術の本を読んでいますが、わからない表現、言葉が頻繁に出てきます。それらがあるがために、何回も寝てしまった経験がありました。自分の知識不足で仕方がないと思いますが、他人に自分のプレゼンを聞かせるときに、寝させないような内容にしたいと思います。(でも学術の本は本当に読みづらいです。)

 相手のため、そしてオリジナリティはPPTのダンディズムですね!


 ハードルはテクニックからではなく、どのようにしたら伝わりやすいかから来ていると思います。

 横着の僕はついついスキップしてしまいますが。(笑)

コラムの感想とバーバラと。。。【曽根勝】

02 28, 2012
かってぃーです!
宮川先生のコラム読みました!!

プロのプレゼンと素人のプレゼンの違いは「相手のため」に行っているかどうか、というところだということを改めて理解しました。
最近読んでいるロジカルシンキングの本は、このコラムで言っている「相手のため」のプレゼンを行うための基礎のうちのひとつになるものだと私は考えました。なぜなら、論理的に正しい順番でものごとを伝えることが、聞き手が最も理解しやすく、「相手のため」になると考えるからです。

今後、プレゼンをするときには、「相手のため」を徹底しようと思います。



そして、バーバラがんばります!!
昨日もエンタメ班で朝から集まっていましたが、グループ学習室のホワイトボードの前で4人で議論するのはとても楽しかったです!!他の班の人とも朝から学情で見かけると、みんな頑張っているんだなー。と余計に自分たちも頑張らないと!と思いました。


それから、私は今日の夕方からグアムに行ってきます!
ですので、3月2日の午前くらいまで音信不通になると思います。

それでは、さよーなら!!



1 CommentsPosted in そね

プレゼン【鈴木】

02 28, 2012
こんにちは。鈴木です。
最近プレゼンをする機会があったので、その時をコラムを読みながら振り返ってみました。
わかりやすさや相手のためにという意識を持っていたつもりですが、時間と労力を投入したアピールと資料が多い方が良いという過ちに陥っていたように思いました。どうしても「やったぞ」感を出したくなってしまうのはダメなとこですね。くーにーのブログにもありましたが、いつも発表することが目的となってしまっていると振り返っても思います。

そしてついでにパワポに関しても思うことがあります。それは1シートに情報量が多い方がきれいに見えることです。最近説明会でもギュッと情報が敷き詰められている1シートを見ることが多くありませんか。しかし必ずしもきれいに見えることが良いことではないように思います。手元に資料として配られるなら良いと思いますが、資料がなく広い会場だと図や文字が小さくて見えない人たちも多くいると思います。結局は相手のためを考えたらどちらが良いのかは見えてくると思いました。

鈴木
1 CommentsPosted in shun

プレゼンテーション【國信】

02 28, 2012
こんにちは、國信です。
HPにアップされた宮川コラム「プロのプレゼンと素人のプレゼン」を読ませていただきました。

ふと、日本ではお客様のためという精神が築かれているなと思いました。
吉本新喜劇では、旅館だったり、屋台だったり、大抵何かのお店が舞台になっています。その中で主人公となる新人店員がラーメンをお客さんにかけてしまったり、お客さんの頭のことをからかったりと、お客さんに対しはちゃめちゃな接客をします。店員はお客のために仕事をしているはずなのに、わざとらしい迷惑をかけていることが笑いになるのは日本の精神があるからこそなのかなと思いました。

プレゼンにも「相手のため」ということを教えていただいて、先輩や先生のプレゼンとは何かが違うと思っていた時、はっとしました。
思い返してみると、「相手のため」にプレゼンを行うのが本来の目的であるにもかかわらず、いつ発表するかが問題になっていて、発表することが目的になってしまっていたなと思います。集中をひきつけられなかった時の、あの教室の雰囲気を思い出しました。それは、がんばって調べてきたのに悔しいですよね。

ではプロのプレゼンはどんなものなのでしょうか。You Tubeで探してみました。有名なスティーブ・ジョブズのプレゼンを筆頭に、車や様々な事業のプレゼンまでいろいろなものがヒットしました。大体初めの30秒で、聞き続けたいプレゼンかもういいかなと思うプレゼンかが、はっきり分かれてくるような気がしました。
聞き続けたいプレゼンは話し手の緊張が程良くほぐれていて、はっきりした声で話していることが大きいなと思いました。大きな会場でプレゼンを行う際には、マイクや音響も調整することが聞き手のためには必要だなと感じました。

プロのプレゼンを目指すにはまだまだ練習が必要なようです!


國信

3 CommentsPosted in ku-ni-

自身の振り返りとロジカルシンキング【田邊】

02 28, 2012
こんにちは
パソコンルームでバイト風吹かせております田邊了三です。
確かに宮川ゼミ生の利用率はむちゃくちゃ高いとバイト側の目線からも思います(笑)

現在あのパソコンルームにはパソコンが120台あるんですが、このままのペースで2期生と1期生がパソコンを利用するなら
パソコンの増設も考えないといけないなぁ、なんて考えたりもしてます。

それはさておき、2期生の皆はロジカルシンキングの発表の準備に忙しいようですね。それこそパソコンルームでその姿を見かけます。

なにか2期生にアドバイスできることはないかなと自身の振り返りをしてみると、宮川先生のコラムに書いてあることは本当に今まで何度も指摘されてきたことだと改めて感じました。
「その言葉の定義は?」なんてまさにそうですね。あと個人的に痛感しているのは因果関係の大切さです。

レポートや論文を書いていて統計的な分析などをやってると、「その因果関係は?」と突っ込まれたりしてしまいます。
注意するようにしていても、データとかで根拠を示せたことに満足してしまって、根幹の部分が崩れてしまっていたりします。

ロジカルシンキングの発表にこのことは関係ないかもしれませんが、わからないことは徹底的に調べることと、完成した後、最初から見直してしっかり筋の通ったものであるこどうか確認することは大切かなと思います。

2期生の皆頑張って!
といいながら自分のESを見直して自分ができてないことに気づくんですけどね。

宮川ゼミ
田邊 了三
2 CommentsPosted in zoryo

パソコンルーム【今西】

02 28, 2012
宮川ゼミのみなさん。こんばんは。今西です。

今日、久方ぶりに学校のパソコンルームに行くと、知った顔がぽつぽつといました。
ES書いているしばっち、少し険しそうな顔をしている太田さん、ロジカルシンキングのパワポを作る2期生の面々。みなさん、うるさくしてすみませんでした。

Facebookにゆうせいが「パソコンルーム、宮川ゼミ率高い」と書き込んでいましたが、その言葉がすごく懐かしく感じます。
ゼミが始まって、企業分析のレポートを書き始めたころから、パチンコ屋からパソコンルームに行く回数が増え、IRCが始まれば、バイトを減らしてパソコンルームに行く回数がもっと増え、気がつけば夏休みの間もずっといたパソコンルーム。パソコンルームに行けばゼミの誰かがいて、今日はいないのかと思ったら、りょうぞうが「ここで飯くうなよー」なんて、バイト風ふかしてきたり。
毎日毎日、発表用のPPT作って、宮川先生にダメ出しされて、改良しているつもりが、泥沼に突っ込んで行ったり、
飲みに行きたいと思って、誰かを探しに行く場所もパソコンルーム。

ただのパソコンが列挙されている場所にも関わらず、なんだかんだで、結構思い出深い場所。そんな場所で2期生が頑張っているのを見ていると、なんだか嬉しくなってしまいました。

先生のプレゼンのコラム、過去の分も読みかえして、なんだか自分の悩んだ過程が書かれているかのように感じました。特に「質問の組み立て方」や「P先生の話」を読んでいて、質問の仕方に気をつけていたなーとかできるだけゼミにコミットするように努力しようと考えていたころを思い出しました。
今は就職活動で、ゼミから離れる日が続きますが、パソコンルームで2回生の姿を見て、早くゼミに戻りたいと、前みたく皆でパソコンルームで議論したり作業したり忙しくも充実した日を過ごしたいなと思った一日でした。

行く冬来る春【川野】

02 27, 2012
こんばんは、みっちーです。
今週末は天気がぐずついてすっきりしませんでしたね。

いよいよ2月も終わりに近づいてきました。
私の住んでいるマンションは小道を挟んで隣が中学校なので、家にいると卒業式ソングの練習をしているのが鮮明に聞こえてきます。
なごり雪とか、蛍の光とか、翼をくださいとか…思わず一緒に熱唱(笑)
もうすぐ3月、卒業のシーズンです。

一方就活生にとって3月は、一番忙しい1カ月だとか…
1ヶ月後の自分のビジョンを思い描いて、毎日しっかり過ごしたいと思います。

一日一日を大事に…というのは就活生に限らず、全員に当てはまることですね。
ロジカルシンキング発表まであともう少し!頑張れ2期生!!

川野

入試【兼井】

02 26, 2012
こんばんは
兼井です

さて、高校入試が近づいています。
私学はもう終わっていたりしますが、
公立入試はもうすぐです。
せっかく頑張って勉強していたのだから
いい結果になってほしいと思いつつ
最終授業は何を喋ろうか考えています。

高校や大学受験では自分の頑張りが
模試などで点数として目に見えて分かりますが、
就活はなかなか目に見える成果が
ないもんやなー…とか思いながら
エントリーシートを書いています

それにしても寒い
2 CommentsPosted in nao

最近の体調【木村】

02 25, 2012
お久しぶりです。

今年の目標の一つとしてリーグ戦までに体重を78キロまで増やすことを目標にしているのですが、胃腸炎になってしまい体重が4日で3キロ減り71キロまで落ちてしまいました。この胃腸炎がなかなかの曲者でして、食べたくても食べれない状態が続きました。しかも、始めのほうは熱も出ていたので、ESを書くこともできず、説明会に参加することもできずに、ただ安静にするだけの日々でした。でも、体調を崩したのが面接で忙しくなる時期ではなく、この時期だったのがせめてもの救いでした。胃腸炎で休んだ分、危機感を持って今後もがんばっていこうと思います。

木村

健康【奥本】

02 23, 2012
皆さん、こんばんは
奥本です。元気になりました。
ということで元気ではなかった先週1週間を体温の推移とともに振り返りたいと思います。
月曜:22時頃帰宅、体がだるい。体温37度⇒24時とりあえず就寝
火曜:深夜2時に目が覚める。体温39度⇒9時病院へ、インフルではないとのこと。⇒23時イマニから電話、合宿参加すると報告。体温36度⇒24時就寝
水曜:深夜3時、目が覚める。体温39度⇒5時、体温40度到達。危機を感じ親を呼ぶ。同時に合宿参加をあきらめる。
木曜:体温37~39度。
金曜:体温37度。
土曜:体温36度。ついに平熱。社会復帰!
こんな感じでした。迷惑かけた皆さん、すいませんでした!
体調管理には気を付けます!

そして、今日はエントリーシートの添削をしてもらいに先生の研究室にお邪魔しました。
いろいろお話させていたただいたおかげですっきりです。また、重大なミスも指摘してくださり、本当に助かりました。
ありがとうございました。
2 CommentsPosted in Okumoto

自分を見つめ直すために【太田】

02 22, 2012
こんにちは。こんばんわ。
学校に籠もって、友だちと飲んで、現在帰宅途中にこれを書いています。


昨日、今日と学情にて簿記を勉強している人をちらほら見かけました。
そういえば今週末が試験なのですかね。
受験される方は、是非頑張ってくださいね!



…と書いてるうちに乗り換え駅である三国ヶ丘を通過してしまいました。。
あー、やっちゃった。



気をとりなおして。
先ほど國信さんのブログにコメントした際に思ったことがあったので筆(正確には携帯)をとった次第です。

先日のゼミ旅行に、私も参加させていただきました。
苦手な蟹を食べれるようになったり、絵の才能が皆無であること、お酒を飲みながらのお話し、山頂での綺麗な景色、思い出は数多くあります。


しかし、城崎ということでメインは温泉ですよね。
温泉自体は2軒目でのぼせてしまいましたが、温泉につかりながら様々なことを考えていたのです(そんな短時間で何かを考えられるわけがないというツッコミはなしで笑)。


実を申しますと、旅行前日に、今行っている研究が思うように進まず、かなり悩んでいたのです。
研究室と家に籠もる時間が自ずと長くなり、どちらかといえばアウトドア派な私としましては辛い日々でした。
でも、失敗を繰り返しながらも研究自体は凄く興味あるし、楽しくしてたのですが。


そうこうした日々の中、今回の温泉旅行がありました。
結論を申すまでもないですが、本当に行って良かったと思います。



温泉につかりながら色々考えてました。

自分はこれまで何をしてたんだろう?
どうして研究がうまく行かなかったのだろう?
これからどうしようか?

などなど。


そんなに深刻に考えてはいませんが、頭の片隅にフラフラと現れては消え、現れては消えの繰り返し。

色々考えていると、のぼせてきたので続きはマッサージをしながら考えました。

すると、不思議なものです。
心が自然と軽くなったのです。
全然ロジカルではありません笑
そして答えも出ていません。
しかし、心が軽くなったのです。


温泉につかりながら、マッサージを受けながら、今を見つめ、未来を悩むのと同時に過去を色々と思い出していたのです。
私としては、この過去を「思い出す」というプロセスが非常に大事でした!
自らのこれまでを振り返る。要は原点回帰ですね。



何かに時間に追われる人のほとんどは、ひたすら前を見つめています。
そこに過去という視点はなく、現在から未来志向といえるかもしれません。
もちろん重要なプロセスであるのに違いありませんが、先ばかり見つめていると、行き詰まってしまうこともあるかと思います。
今を見失ってしまうのです。



そんな時、過去を思い出してみるのです。
今一度、原点に立ち返ってみるのです。


日々の生活が日常的なものであるならば、今回のゼミ旅行は、「非」日常的なものでした。この「非」の部分に原点回帰のヒントがある気がしました。
日常的な生活の中に生きる自分を、「非」日常的な自分という視点から見つめ直す。

ゼミ旅行の意義は、ここにある気さえします。


個人的に「非」の部分を一番際立たせてくれるのは、やはり旅行です。とりわけディズニーランドは夢の国と言われてるだけあって、「非」の部分を強く思い知らせてくれます笑。





何も旅行やディズニーランドだけが、「非」日常的なものではないと思います。

たまには長くお風呂につかって色々考えるのもいいでしょうし、スタバでまったりしたり、たまにはリッチに食事したりするのもいいと思います。
お酒を飲みながら、友達としゃべりまくるのもいいでしょう。


何か普段とは違うこと。



就活中の1期生の皆様
発表に向けて頑張っておられる2期生の皆様


忙しい日々がまだまだ続くと思いますが、何かに行き詰まった時こそ原点回帰をしてみて下さい。
急がば回れ。
ゼロに戻ることは、遠回りでありそうで、意外に近道になるかもしれません。



最後になりましたが、
旅行中にお世話になった宮川先生や旅行に来ていた1期生の皆様、旅行を取り仕切って下さった2期生の皆様、ありがとうございました。
お陰様で、原点回帰できました。
これからプラス方向に、ゆっくりではありますが、また進んでいけるよう精進します。

これからもよろしくお願い致します。

太田
4 CommentsPosted in yuuky

掘出物【國信】

02 22, 2012
春休みに入り、やっとひと段落がつきました。次は新しい季節へ向けて準備を始めたいところです。

花粉が飛び始めるまでに部屋の片づけを一通り終わらせようと思い、今日は長らく放置していた自分の部屋の扉のつきのホワイトボックスを整理しました。

6つあるうちの1つには扉が付いていて、お客さんが来ても中が見えないこともあり、細々とした物が詰め込んでありました。絶妙なバランスを保った、なかなか恐ろしい光景です。

まずは全部物を出して、これから使うかどうかという基準でいらないものを処分して、100均の小さな棚を置き、自分にしては納得の収納が出来ました!

整理している途中で見つかったのが、日記帳です。おサルさんの絵と謎な文法のフランス語がプリントされているこの日記帳は、年長の時のお正月に母から買ってもらったものです。普通は毎日書くものですが、1年に1回ぐらい書きたいときに書くという、とてものんびりした日記です。

日記の中身はまず日付を書いて、タイトルは毎回「おもいで」です。この文字を見ていくだけでもその時の精神状態がよくわかります。書くことは「きょうは たこをあげお しました」や「きょうは 上の4ばん目のはが ぬけました」など他愛もないことですが、当時はとても楽しかったり、びっくりしたことだったのでしょう。小さい頃から負けず嫌いな一面も見受けられました。過去を思い出していると楽しくなってきて、そうじも一時中断してしまいました!

大体年1回ぐらいは書いてきていたのですが、ホワイトボックスの中に埋もれていたため市大の合格発表1日前から書かれていませんでした。そのため市大に入ったこと、部活のこと、そして今自分が宮川ゼミ生であること、またそこで様々なことを学んできたことなどをを記しました。書きたいことがたくさんあって、なんで仕舞い込んでしまっていたのだろうと悔やんでしまいました。

また就活で自分の人生を振り返りたいときには参考にできるように、すぐ取り出せる場所がこの日記の新たな指定席です。


國信


2 CommentsPosted in ku-ni-

こんにちは!【苅谷】

02 21, 2012
ブログでは初めましてです!二期生の苅谷です。
寒い日が続きますね!ですが、私、この冬まだ風邪ひいてません!!
手袋もマフラーもあまりせず、いつも結構薄着です!
自分、強いやん♪って油断しているとひきそうなので、気をつけます。

ゼミ合宿、本当に楽しかったです♪♪
あと、ロジカルシンキングの方も着々と進んでいます!集まる時間が本当に楽しくて、けれどみんなで真剣に考えたりして、なんかこうゆうのいいな〜〜〜(^^)って思います。

私の最近の趣味について書きます。
いろんな旅行会社のパンフレットを持っていって、行きもしないのに眺めたり調べたりして1人で妄想を膨らませてます!
最近、いろんなとこへ行って、いろんなものを見たい!ってすごく思うのです(^^)!
眺めたり、調べたりするだけもとても楽しいのですが、やっぱり実際に行きたいですね!!

頭の弱そうな書き方になってしまいましたが、終わります。

p.s 新しいデジカメ注文しました♪前のものは、高校の時から使っていて、画質も悪くすぐにブレてしまうので。これで、ゼミでのいい写真がとれます\(^o^)/


偶然!【芝内】

02 21, 2012
こんにちは。2012年になってはじめてブログに投稿しました^^すいません・・・
2月も後半に入って早いもんです。

先日2期生が企画してくれた合宿に参加し、楽しませていただきました。エンタメ班のみなさんはじめ2期生のみんなありがとう!

そういえば合宿終わってから地元で2回みゆゆにエンカウントしました(最寄駅がいっしょなんです。)。

1回目は自転車で駅に向かってた時です。
道路を挟んで向こう側で元気な声で名前呼ばれました。油断してたんで「お、おおー・・・」みたいな微妙な返事になってしまいました。

2回目は駅の駐輪場のエレベーター降りたときでした。そのときも油断してたので、「おーー・・・!おつかれー」といった感じでしたが。みゆゆは相変わらず元気そうでした。

2回ともここ4日間のできごとです。また会ったらよろしくということで笑
もっと元気よく挨拶するようにします。

芝内淳人



4 CommentsPosted in しば

お悩み相談室【浜田】

02 20, 2012
こんにちは!
宮川ゼミのアイドルめざす永遠の17才ガールりんごちゃんこと
浜田倫子(はまだともこ)でぇーす!!


かに合宿楽しかったですね!
たかが一泊二日の旅行やろう~とたかをくくっていましたが
予想を超えまくる楽しさに(いい意味で)まるで一週間ぐらいいたかのような
濃厚な時間を過ごしました(*^^*)

改めて幹事のみゆゆ!
ありがとう!!!!!

今度は私たちががんばります♪


ところで
そんな楽しい合宿中から地道に集まって
話し合ってきたロジカル•シンキングですが、
今日も朝から集まってきました!
なかなか順調です♪

みんなと別れた後
あぶちゃんと少しだけパワポして
私は単身宮川先生の研究室へ伺いました♪

特に用事もなく
"…来ちゃった!(てへ)"
なノリでも温かく迎えてくださる先生が大好きです。

そんな素敵な先生に
初、人生相談!
とても真剣に聞いてくださいました!!

気づけばいつの間にか2時間半も!!
脈絡のない話を長々と聞いていただいて申し訳ないです(>_<)

今日学んだことは
とにかく一生懸命やる!ということ。
人生いろんなことがあるみたいです。
先生に比べたら全然まだまだのまだまだですが、
私は私なりに一生懸命やっていきたいです(^^)

持ち前の明るさと根性で
常に全力投球!頑張ります!!

宮川先生、ありがとうございました!!

こんな時間に、、、【蔵田】

02 19, 2012
今1:03なんですが、
うどんを食べています。
合宿でかにのゲシュタルト崩壊が
起こってから体重を量るのが怖いです。

かにを食べながら「ゲシュタルト崩壊」
なんて言葉がでてくるなんて
さすが日本一のゼミだなあと感じました!



今回の合宿はほんっとに楽しかったです♪
まず雪が楽しかったですね!
温泉、料理、飲み会・・・
ぜーんぶ楽しかったのですが
くめちゃんも書いていた3点が私も
一番印象に残っています。

①宮川ゼミ一の優男(りさから引用)
いまにーさんにお化粧するなんて
貴重な経験ができたこと

②ジェスチャーゲームでの
こーじの渾身のシンデレラ
からのゆうせいのこーじの真似

③我らがアイドルが温泉で
知らないおばさん達に
「17歳なんです~★」
となぜか見栄をはっていたこと



本当に素敵なゼミです 笑




今回は遊び中心の合宿でしたが、
学ぶこともたくさんありました。
集団行動における振る舞い(?)
であったり、
優しさとエゴは紙一重であること(?)
であったり・・・
ちょっと日本語がうまく使えませんが
感動が通じたら幸いです 笑


今回決めたわけでもなく勝手に
幹事をしてしまい(笑)
突っ走ってすみませんでした。
とてもいい経験をさせていただきました!


先輩にいただいたキーホルダー
嬉しくて嬉しくて
さっそく使わせていただいてます!!
ありがとうございました!!!!



これから切り替えて
苦手なバーバラに
勤しみたいと思います。


合宿、楽しすぎました【久米井】

02 18, 2012
こんばんは!

遅ればせながら、初投稿です。汗




私も先日行ってきた
ゼミ合宿について書きたいと思います!


行程に関してはまたイベント報告などでされると思うので
また違った観点から、今回でわかったことを書きたいと思います。




今回の旅で分かった第一のことはみんな基本的に 

めちゃくちゃ明るい

ということです
(特に2期生女子はうるさいくらいでしたね笑゜゜)



電車に乗り―の

旅館に着き―の

外湯をまわりーの


寒い中でもみんなとっても元気でした(^▽^)

男子はちょっと引いてた?
なんてことはないよねー(^▽^)


そして第二に

ER(エンタメ)班の企画力がすごい!ということです。



レクの時間に行ったゲームではみんなが楽しく
熱中できるゲームを用意していてくれました。


みゆゆをはじめER班のおかげでとっても楽しい合宿になりました!


ありがとう!!!



そして、第三に分かったことは


宮川先生がびっくりするほどゴリラの絵が上手いということです!!!


なんであんなにうまいんだろう。。。

またいつかほかの絵もお願いしてみようと思います。



また、ほかにも
ゼミには



女装したらすごい怖いおかま顔になってしまった先輩
シンデレラのものまねなのにどうしてもラグビー部にしか見えない人
自称永遠の17歳の人


などいろんな人がいることがわかりました!


全員で行く夏合宿が今から楽しみです!!






以上、くめいの報告でした!


7 CommentsPosted in くめ

●初投稿●合宿を終えて【小嵜】

02 18, 2012
こんにちは。
そしてはじめまして。
宮川ゼミ2期生の小嵜梨沙と申します。

宮川ゼミ1番の優男である、いまにーさんですら
わたしの名前を間違っていたので、
ここでアピールしたいと思います。

こざきです。

あ、
根に持ってないですよ。

もう一度言います。

根に持ってないですよ。


ということなので、
みなさんそろそろわたしの名前覚えてください。


いきなり自己主張の強い書き出しになってしまいましたが、
初めての投稿ということで、無難に合宿について書きたいと思います。

ご存知の通り、先日城崎温泉にて宮川ゼミ春合宿が行われました。
内容は、
宮川ゼミで1番の優男であり、わたしの名前を間違っていた、
いまにーさん(根に持ってないですよ)
記事でお分かりかと思うのですが、
それはそれは濃い、充実した合宿でした。


風情ある街並みのなか、浴衣と下駄で温泉街を闊歩し、
日本という国の伝統的な文化の素晴らしさを多少なりとも感じることができた気がします。

食事は、カニ!カニ!!カニ!!!
という、なんとも贅沢なもので、お腹も満たされました!
(帰宅後胃が痛くなったのはここだけの話です。)

ゲームもみなさん楽しんでくださったようで、
エンタメ班としても嬉しい限りでした。



さあ、楽しい合宿が終わり、
いよいよ科学的思考論発表会デスネ!
合宿に行ってまでも打ち合わせ、そして学情グループ学習室にこもって打ち合わせをしている
他班をよそ目に、合宿のゲームにの打ち合わせのみに没頭していた
われらエンタメ、バーバラ班。
間に合うのかさえ未知ですが、
チームワークで乗り切りたいです。





以上
こざきでした。
11 CommentsPosted in りさ

冬合宿【今西】

02 16, 2012
こんばんは。今西です。
昨日、今日と3回生2回生合同の城崎温泉合宿にいって来ました。
3回生は就職活動(僕もちゃんとしてます。)、インフルエンザで参加人数が少なかったものの、2回生はみんな参加で、先生を合わせて17名でいって来ました。

行は京都から、こざっきーと福知山に向かい、その後本体と合流。
車中では、話すのが殆ど初めてに近いながらも楽しく談笑してました。(女の子には人見知りなので初め緊張します。)
ふと、携帯を見ると知らない番号から着信が。就職活動中なので、リクルーターかなと思いながら、
「もしもし。私、大阪市立大学の今西亮介です。お電話いただきましたでしょうか?」と、よそ行きの高い声で、電話すると、横のこざっきーでした。待ち合わせ前に連絡いれてくれていたみたいです。とんだ恥をかいた。笑

城崎温泉では、浴衣姿で、下駄を鳴らせながら、もくもくと湯気のたつ温泉街を練り歩き、温泉で体をあっためて、そろそろお腹が減ったなと思ったらカニを食べて、二回生主催のゲームして、先生に買っていただいた日本酒で、また飲み会して、と、贅沢な企画ばかりで、本当に楽しかったです。就職活動の事を一時忘れて心からリラックスできました。二回生のみんなありがとうな!フルメンバーでいく夏合宿が今から楽しみ(^^)

この旅で力を蓄えたので、明日からは気を引き締めて、就職活動に全力でぶつかっていきます!



やっとテストが終わったのでゾンビ映画を紹介します【藤井】

02 16, 2012
今、旬らしいシュウカツとは全く関係ないですが

今回はゾンビ映画について書いてみようと思います。


僕とゾンビとの出会いは小学校低学年ころで、当時夜の9時から11時までやっていた
週末のロードショーだったと思います。

ロメロの『dawn of the dead』通称ゾンビが初ゾンビ体験だったのですが、
確か、親がみしてくれなかったので、こっそりビデオにとって後から隠れてみた覚えがあります。

当時の僕にとってゾンビは強烈すぎてしばらくずっと夢にゾンビが出てきていました。
死体がよみがえること、噛まれたら自分もゾンビになるということ
ゾンビになったらただ人を襲うだけの抜け殻になってしまうことが怖くてたまらなかったのです。


以来、ゾンビの虜となってしまったのですが
思えば僕がゾンビが好きな理由は2つあると思います。

まず、ゾンビは強くないということ
ゾンビはのろく(最近はめちゃめちゃ強いゾンビもたくさんいますが)、人間が協力して助けあえば
負けるような相手ではないということ。
そして、自分の大切な人がゾンビへと変貌してしまったとしたら自分はどうするのかという
極限状態での選択をしなければならないということです。


今回は数多くあるゾンビ映画の中でも 『~of the dead』系 映画のオススメ3つを紹介しようと思います。

~of the dead 系とは、1978年のジョージAロメロ監督のDawn of the dead以来からの
数々のオマージュ、パクリ、パロディーなどなどの作品群のことで
そのクオリティーはA級からZ級までヴォラティリティがすごく大きくなっています。

ゾンビ映画は低予算でもとれることと、一部のゾンビファンのそんな屑映画への需要もある程度はあるようなので
かずかずの駄作の温床となっています。その分無名監督が一躍有名になることも多いです。


超大作と傑作と駄作 の3つをお勧めします。


まず一つ目はザックスナイダー監督の2004年『Dawn of the dead』です
今や有名なザックスナイダーはこの映画で長編デビューです。
その後、300やウォッチメンを監督しています。ウォッチメンおすすめ。

この映画は製作費が10億円を越えていて、たしかオスカーをとった
有名な(名前忘れました)俳優もでててゾンビ映画としては破格の超大作です

この映画がゾンビ史で特に有名なのは初めて走るゾンビが出てくると言われています。
だけど、僕が思うに『return of the living dead』通称バタリアンで走るやつでてくると思うんだけど。
だれかゾンビ詳しい人いたら教えてください。


この映画のみどころは、走るゾンビが活躍することでゾンビとの戦闘シーンがかなり劇的になっているところです。あとは、妊婦がいる夫婦が選択する末路もみものです。ゾンビとの格闘シーンが開幕後すぐに始まるのもいいですね!ラストシーンも強烈でだれもが楽しめるゾンビ映画だと思います。


2つ目はエドガーライト監督の2004年『Shaun of the dead』です。
これはとにかくみてみてください!

これもゾンビのパロディでトラジェコメディというジャンルです
僕の中のゾンビ映画最高傑作です!

エドガーライトとサイモンペッグとニックフロストが同じ映画に出てたらみない理由はないです!


最後は最低で最高な『ゾーンオブザデット』です
dawn of the dead に出演しているケンフォリーが主役なのでみてみたら
ひどすぎてほんと良かったです。
どうして途中でスタッフがこれはだめだろといいださなかったのかが不思議なすごい映画です。

何がすごいかというと
まずチープな画面、まるで素人がとったかのような映像が延々と続き、
ケンフォリーのよろよろの拳銃の扱いをクロースアップで見せられ(指導してやれよ!)
ラスボスと戦うとき、あいつは速いぞっと期待値をあげておきながら
一瞬でよろよろパンチで撃退というラストは抱腹絶倒か!?

他にも途中で襲うのをやめるゾンビや(多分疲れたんだと思う)
意味のない横飛びの発砲シーン
などなど見どころ満載です。

しかし、ゾーンなど余裕で越えていくZ級の映画もゾンビ映画のなかにはうよめいています。


と今読み返してみて、あまりにも長くなっていたのでちょっと文面を削りましたがまだ長いですね^^;

春休みバージョンということで勘弁してください。











3 CommentsPosted in shota

春合宿を控えて…【川野】

02 13, 2012
こんばんは、川野です。寒い日が続きますね。

少し話題に遅れていますがまずは、日経STOCKリーグ「鬼に金棒チーム」ノミネートおめでとう!
のぶちゃんも言っていましたが、ぶれずに堅実にレポートを作った結果だと思います。
3月の最終結果発表が楽しみだね^^

さて、後期も実質上終わった今、1期生は就活の真っただ中です。
私も例に漏れず、就活で右往左往しています。
先日ある企業の説明会でようへいに偶然会って、久々にお茶をしながら話し合いました。
気心の知れた友達と話し合って、就活で悶々と悩んでいた気持ちもなんだか軽くなりました。
就活を始めいろいろなハードルがありますが、皆で一緒に乗り越えていこうね。

もう少しで待ちに待った春合宿です。(みゆゆ、さまざまな調整本当にありがとう!)
盛り上がりパワーいっぱいの2期生を交えての合宿なので、とても楽しみにしてます。
「曇り時々雨」という予報が少々心配…晴れろ!

川野

時がたつのは早いもので…【今西】

02 09, 2012
宮川ゼミのみなさん、お久しぶりです。今西です。初めに、鬼と金棒チームおめでとう!ニューヨーク行きの切符をぜひとってくれ!
さて、三年後期のテストも終わり、楽しい楽しい春休み!と言いたいところですが、世間は就職活動真っ只中。
私もその流れにのって、がっつり就職活動中です。
自分の事なんてわかってるやろ!とか、どっか受かるっしょ!なんて考えていた11月の自分が懐かしい。今西は迷走に迷走を重ねて今西が誰なのか分からなくなってきました。
まあ、就職活動の愚痴は置いておいて、後2カ月たてば4回生、更に一年たつと社会人。家の近所を散歩していて、母校の中学なんかをみていると、本当にあっという間に大学生になってしまったように感じます。これまでで後悔しているのは本を全然読まなかったこと。その後悔を活かして、4回生の目標は年間100冊本を読むこと、TOEICのスコアを700後半までもっていくことです。(これまで目標立ててろくに達成したことないけれど)
後の一年、後悔することなく充実した日を宮川ゼミで送ることで、少しでも自分を成長させて、社会人生活を好スタートを切ろうと思います。

春休み突入【曽根勝】

02 09, 2012
テスト終わりました!!
しかし、まだ春休みの実感がない曽根勝です。

昨日のランチからのデザートでかなりおなかいっぱいになったのに、晩ご飯もがっつりハンバーグを食べ、さらにはソフトクリームまで食べたので、今日は朝から満腹感に満ちています♪

昨日のみゆゆ手作りのチーズケーキは本当にめちゃくちゃおいしかったです\(^o^)/
あんな上手にチーズケーキを作れるみゆゆはすごいと思いました!!

来週は、ついにゼミ旅行@城崎温泉ですね!!
めっちゃ楽しみです\(^o^)/
かにかにかにかに\(^o^)/かにかにかに!!!
これに関しても、手続きを全てしてくれたみゆゆ、ありがとう!!
感謝してます、ほんとに!!

そして、最後になりましたが、
1期生の鬼に金棒チームの皆さん!!
日経ストックリーグノミネートおめでとうございます\(^o^)/
私たち2期生も先輩方を見習って頑張っていきたいと思います!!!




2 CommentsPosted in そね

STOCKリーグのノミネート発表【國信】

02 08, 2012
皆さんテストお疲れ様です。
今回私は成績が必要だったため、久々にテストで緊張しました。
あとは神頼みですね。

了三君も書いたように今日、日経STOCKリーグの第12回ノミネートレポートが発表されました。宮川ゼミからは了三君、しばっち、ようへい君、だいご君、藤井君のチームの
 
 「鬼に金棒企業 ~谷底にいる日本を担ぎ出せ!~」

がノミネートされました!初出場で約600チーム中の21チームに選ばれるなんてすごい!!

思い返すと、鬼チームは宮川ゼミの中では早い段階でテーマが決まって、それからぶれることなく前へ進んでいた気がします。みんな就活で忙しいながらも、分担するところは分担し、校正など必要なところは集まってと、時間を効率的に使っていたのがとても印象的でした。これは、見習いたいですね。

このSTOCKリーグのレポートを作る中で、どうしてもチーム内で情報の非対称性が出てきてしまい、どうやって緩和していけばいいんだろうと悩んだこともありましたが、宮川ゼミの仲間がいたからこそできたいい経験でした。

3月10日に最終結果は運に任せて、心機一転また新たに動き始めたいと思います!

國信
2 CommentsPosted in ku-ni-

テスト終わってほっとして【田邊】

02 08, 2012
こんにちは
田邊了三です。

今日の5限でテストも終わり、本格的に就職活動モード突入だなと思っていたら嬉しい知らせがありました。

日経ストックリーグのTNBチームのレポートがノミネートレポートに選ばれました。
PCのメールで結果を確認した時はドキドキで、学情にいて思わず声を上げそうになりました。ちょうど近くにいたしばっちとこっそり喜びを分かち合い、途中でであったくーにーとは健闘をたたえあいました。

残念ながら宮川ゼミからノミネートできたのは、一つだけでしたが、他のチームのレポートとも大差はなかったと思います。個人的には宮川ゼミからノミネートをだすことができてほっとしているという感じです。

これも本当に一緒に議論して意見をだしてくれたゼミ生のみんなと休日も返上で指導してくださった宮川先生のおかげだと思っています。本当に心から感謝です。

ストックリーグのレポート作成を通じて本当にいろんなことが勉強できた(勉強できてない部分も明確になった)のでぜひ2期生にも頑張ってほしいと思います。

ここからはまた次の発表を待つことになりますが、優勝とまでは言わないので、なんとか入賞して宮川ゼミの名前を日経ストックリーグの歴史に刻みたいですね。しばらくやきもきする日が続きそうです。

宮川ゼミ
田邊 了三
3 CommentsPosted in zoryo
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ