FC2ブログ

宮川コラム「2012年3月30日の出来事」より【川野】

03 31, 2012
 こんにちは、1期生の川野です。

 宮川先生のコラム、拝読しました。就活中の学生が何らかの形で励まされたかと思います。

 まず、宮川先生も就職活動・修羅の道をくぐりぬけてきたのだということに改めて気付かされ、明日4月1日から来る面接戦争をサバイブしようと決意を新たにしました。
企業との「御縁」もあるかと思いますが、時にはスッポンの如く喰らい付いて縁結びする力技も大切ですね。

 さて、今回のコラムを読んで最も考えたことは、人との縁を大切にする姿勢です。
20数年前に得た縁を、ずっと大切にしてきた宮川先生の生き方が素敵だと思いました。
周りの人との繋がりを大切にする豊かな心を育てたいです。

 にしても今回は映画や小説になりそうなお話でしたね。
 花を抱えた宮川先生…ダンディズム!!!

 川野
スポンサーサイト

コラム感想 【藤井】

03 31, 2012
コラムを読みました。

去年の夏合宿のときに先生から
就活の話を伺ったことを思い出しました。
そのときの話の後日談のように
興味深く拝読しました。

就職活動では「こうしなければいけない」
というようなルールのようなものは
あるようでないんだということを
あらためで実感できるエピソードだと感じました。

僕はこのエピソードが強運についての話だとは思いません。
なぜなら、先生はあの場所にたどりつく必然性があったからです。
証券会社に就職するという明確な意識の下で行動していたからこそ
あの場所に参加できたのだろうと感じました。

先生のエピソードとたいへん似通った話を最近読みました。
「ビートルズサウンド」という本は
ビートルズのレコーディングに長年かかわってきた
エンジニアのジェフエメリックの自伝的内容です。

この人は10代で、当時世界一のバンドだったビートルズと初仕事をするのですが
有名なアビーロードスタジオに勤め始めたのは15歳のときでした。
当時も、スタジオに働きたいという人があふれている中で
なぜエメリックが就職できたのかというのは、
エメリックが英国中のスタジオに
自己PRを書き送っていて、
また、そのエメリックの熱意をみた周りの人間の助力のおかげで
就職できたということでした。

僕が考えるところでは
この二つのエピソードに通底しているテーマは
自分の熱意が周りに伝わって
周囲の助けのおかげで
本来なら見過ごされていたチャンスを
自分のものにするということだと思います。


2 CommentsPosted in shota

コラム読みました【前田】

03 31, 2012
今回のコラムは、他のコラムとは少し感じが違い、短編の小説を読んでる気になりました。どの出会いが自分の人生を左右するのか分からないものなんですね。まさに一期一会ですね。宮川先生が、人とのコミュニケーションを大切にしろとおっしゃっていたのも、こういうことがあるからなんですね。

1期生のみなさんは、就活頑張ってください!!僕も明日は我が身と思って覚悟しておきます!!
2 CommentsPosted in 晃冶

宮川コラム「2012年3月30日の出来事」を読んで【田邊】

03 31, 2012
こんにちは。

宮川ゼミ1期生田邊了三です。

就職活動真っ只中ですが、先生のコラムを読ませて頂き思ったこと、またそれに関して最近思っていることなどを書きます。

 まず最初の感想として、先生が入社をされるきっかけとなったT主任が定年退職される年と私たち宮川ゼミ一期生が就職活動を行う年がピッタリ重なったことに運命的なものを感じました。
 先生もコラムの中で書かれていますが、この時先生がT主任にお会いしていなければ、市大に宮川先生がいるということはなかったでしょうし、こうして我々が宮川ゼミ生として出会い、多くのことを学ぶこともなかったでしょう。
 偶然と言えばそれまでなのかもしれませんが、すごく運命の繋がりというものを感じました。

 そしてこのコラムを読んでいて感じることは、運命とか縁っていったい何なのかということです。
よく就職活動をしていて聞くのは、「就活は縁だから」とか「結果が悪かった時は縁が無かったってことで」という言葉です。
 
 もちろん自分でも左右できないような縁や運命も存在するとは思います。しかし、もっと大切なのはその縁や運命に対して自分がどう向き合っているかということだと私は考えています。
 きっと縁や運命ってものは、それを必死にたぐり寄せようとする人とそれに応えようとする人の間に生まれるものなんじゃないかと思いました。それが先生の場合はT主任であって、そこに縁があったんだとおもいます。

 だから「就職活動」ってひとくくりにされますが、そこには一人一人の縁や運命のたぐり寄せ方があり、それと呼応する人や企業に出会うのが本当の就職活動であって、何が正解とかは存在しないものなんだと思います。そしてさらにそれはこれから自分が生きていくビジネスの世界でも一緒なんだと、就職活動をしていて感じるようになりました。

 4月から選考も始りますが、縁のある企業に出会えるように、しっかりと準備をして頑張っていきたいと思います。

宮川ゼミ
1期生
田邊 了三
3 CommentsPosted in zoryo

宮川コラムを読んで【今西】

03 31, 2012
宮川先生、ゼミのみなさん。こんにちは。今西です。

宮川コラムを読んで、思う所がありますので、就職活動は終えていないものの感想を述べたいと思います。

就職活動を始めた時、なんとなくのイメージで行きたい業界を絞っていました。しかし、就職活動を進めていく中で、本当に紆余曲折しました。あの企業がいいんじゃないか、この企業がいいんじゃないか。あの企業はここが良いな、あそこが嫌だな。

一方では、自分を見つめなおす、いい機会でもありました。自分はどういった人間で、どういった時にやりがいを感じるのか、熱くなれるのか。

就職活動をしていて、悩む時もあったし、落ち込む時もありましたが、これからの人生を投じて努めたい企業を見つける事ができました。

とうとう、明日4月1日から、面接が始まります。大分、緊張していますが、良い緊張に持っていくように心がけ、先生やみんなに吉報を伝える事ができるように頑張りたいと思います。

応援コメントよろしくね♪

師弟関係 【MiyaG】

03 28, 2012
東京に戻ってきたので師匠の研究室を訪ねました。私の師匠とは一橋大学大学院の伊藤彰敏教授です。師匠の指示で朝8時に朝食持参で研究室を訪れ、2時間程度のディスカッションをしました。伊藤先生はいつも柔和な笑顔をたたえている穏やかな人格者です。先生の研究室の丸テーブルに座るとかつて苦しみながらも先生に励まされて論文を書いていた日々がよみがえります(ちなみに私の研究室のレイアウトは師匠の研究室をそのまま真似して再現したものです)。

今日は現在の研究の状況や今後の共同研究の打ち合わせに加えて私が学生たちに教えている資料などを見ていただきました。私が2期生に「赤鬼の宝箱」という話を作って現在価値の計算を教えたという話をしたら非常にウケました。伊藤先生は海外の大学で教鞭を執っていらっしゃった方ですが、欧米の大学の教員は講義ではいかにして学生にパフォーマンスを見せるかということに情熱を注ぎます。私も講義やゼミでベストパフォーマンスを尽くすためにいろいろネタを持っているつもりですが、一人でやっていると説明の仕方が間違っていないかどうかたまに不安になることがあります。今日はそれも含めてチェックする機会でしたが、改めて自信を持ちました。「鬼の宝箱」も非常にすばらしいアイデアだと伊藤先生に誉められました。

私が院生の頃からそうですが、伊藤先生の研究室に行くと必ずなにか価値のある示唆をいただくことができます。常に研究室に入る前の自分と出て行く時の自分が明らかに違うような気持ちにさせてくれます。これが「伊藤マジック」です。私がこの先どんなに努力をしようとも絶対に越えることができない、そんな高みを見せてくれる偉大な師匠です。

キミたちは自覚がないうちに伊藤先生ともつながっています。なにしろキミたちは伊藤先生の孫弟子なんですから。キミたちが確実にそのことを誇りに思えるようなすばらしい師匠です。伊藤先生はいつか宮川ゼミの学生を交えた共同研究ができればとおっしゃっていました。ついつい師匠の話をし始めると長くなってしまいますが、私も自分の師匠に一歩でも近づけるよう今後も努力していこうと決意を新たに研究室を辞しました。こういう師弟関係を持っている自分は実に幸せだと思います。
8 CommentsPosted in Dr.MiyaG

03 27, 2012
皆さんこんばんは!
太田です。


2012年が始まったと思ったらいつの間にやら季節は春。
卒業シーズンですね。

この頃になるといつも自分のこれまでの卒業式を思い出します。
一番印象に残っているのは高校の卒業式です。
母校の卒業式はどうやら特殊らしく、かつてMBSでお昼にやっている「ちちんぷいぷい」の取材で芸人たむらけんじさんが取材に来たほどです。
元々私服ok、髪染めokと校則が極めて緩い学校だったので、その時点でかなり特殊な学校として、我が母校は有名だったのですがw
そんな母校の卒業式は、式の後まるで文化祭?って思うほど、様々な催しがあります。
教室中を装飾してパーティーをしたり、軽音楽部の演奏があったり。
雰囲気が凄く明るく、卒業式なのに卒業式ではない感じなのです。

小・中・高で一番楽しかったのは間違いなく高校時代だったから、卒業式は泣くんだろなーと漠然と思っていたら、あまりにも楽しくって泣くどころか終始笑ってた気がします。


いい思い出です。



こんな高校時の卒業式の思い出を、結構前に友達2人と飲みながら話したことがありました。
彼らとは中学からの友達なので、付き合いは随分長いです。
大学はそれぞれ別々だったけど、こうしてたまに機会を設けては飲みに行ったり旅行に行ったりしました。

そんな彼らが今春から仕事で外国に行くことになりました。
一人は中国に、もう一人はアメリカに。
もちろんせっかくのチャンスなので、彼らには頑張ってきて欲しいですが、少し寂しい気もします。
その日は結局朝まで飲み、ひたすら語り合ってました。


そして、つい最近1人がアメリアに向けて旅立ちました。
いよいよ新たなステージへ向けて頑張って旅立ったかと思うと私も頑張らないとと思えてきました。


もうすぐこの大学で6年目の学校生活を迎えます。
彼らに負けないくらい今年も充実させていきたいと思います。


今年度もよろしくお願い致します。
3 CommentsPosted in yuuky

勉強会【國信】

03 26, 2012
宮川ゼミ生に朗報です!知ってる人も多いと思いますが、学情(図書館)は授業のある日は毎日開館し、土曜日もPCルームが使えるようになるようです。更に、無線LANも飛ぶようでパソコンの持ち込んでの作業がしやすくなりますね。やっと変えてくれるのかという気持ちもありますが、あのアンケートは本当に学情を変えようという気があったんだなとちょっとびっくりしました。これからも,市大価値向上のためにも改善を続けていってほしいなと思います。

 そして今日は春から院に進む4人で勉強会を開きました。この会は、会計や情報など他分野の人たちと卒論や研究計画書などの発表をし、コメントをし合うという会でした。発表前のランチのときは楽しくお食事という感じでしたが、勉強会となると雰囲気は一気に変わって、個人投資家の保有比率が上がるのはいいことなのかなど議論できて楽しかったです。

一方、反省点は論文中の統計に関する議論に参加できなかったことで、まだまだ勉強が足りないなと思いました。これから研究を進めていく上で重要なツールとなる統計を使いこなせるよう、基礎はしっかり押さえたいですね。
 
趣味で別の研究をしている人もいて、身近な疑問を統計手法を使って明らかにしていました。聞き手としても楽しい研究で、いい刺激をもらいました。

まだまだ人見知り気味なので次回以降、まず同期になる人たちとフランクにしゃべれるようになりたいと思います!


國信
4 CommentsPosted in ku-ni-

同窓会で…【田邊】

03 26, 2012
こんにちは

田邊了三です。
先日参加した高校の同窓会の話を少し。

高校を卒業してから約4年が経とうとしているこの時期、現役組が来年から就職ということもあって、高校の学年全体での同窓会が行われたので、出席してきました。

普段から連絡を取り合っている顔馴染みのメンバーはもちろん、記憶の片隅に追いやられてしまっていたような懐かしの顔も見ることができ、再開を喜ぶことができました。

しかし、自分の想定と一番違ったことは、皆の名前がまったく思い出せないということでした。

高校3年間も一緒やったねんから、まぁ大体覚えてるやろ。と前日にアルバムを見返すこともなく当日に参加したので、
想像以上に名前を全然思い出すことができなかったことが一番ショックでした。

でも、家に帰って冷静に考えてみると、高校のクラスは1クラス40人で、8クラスあるので全体で320人。
商学部の1学年より圧倒的に多い数で、さらに文系理系に分かれてたり、理数科があったりするので交流のなかった人も多いので、覚えてないのも当然といえば当然なんですよね。

高校時代は交友関係は決して広いほうではなかったですが、こうゆう機会にどんどん交友関係を広げていくことが大切なんだと実感しました。

みなさんもアルバムのチェックはお忘れなく!

宮川ゼミ
田邊 了三
4 CommentsPosted in zoryo

ジョンレモン 【藤井】

03 24, 2012
真っ黄色のレモンを買ってきて、油性ペンで「ジョン」って書いてみたい


そんな気分です。

夜行で東京に行ってきました!
座席をどのタイミングで下げようか悩んでいる内に
無事新宿へ到着。

道中、就活中と思しき人をたくさんみかけました。

今回の目標は大学院めぐりとカレー屋めぐりでした。
カレーがおいしすぎて、大学院の印象が薄れましたlol
高田馬場のムーミンと上野のデリーがとくにおいしかったです!
デリーのカシミールカレーが辛過ぎでギブしましたが、また挑戦したいです!

東京にでている中学の同級生と久々にあいました。
地元の中学は大学進学率が30%くらいなんで
ほとんどはもう働いていて
飲み会となると、景気が悪いとか将来がみえないとか上司の愚痴を聞かされます笑

全く違う世界に住んでいる人と話すと
自分がよりくっきり見えてくる気がします。
話しながら、自分はこんなこと考えていたのか
と自分でも驚くような考えができてくることがありました。

久々に思い出したのは中学ときにジョンレノンにめちゃめちゃはまっていたことでした。
初めて買ったCDがジャケットに「1」と書いてあるビートルズの
コンピレーションアルバムでそれ以来大ファンです。

Instant Karma!
とか
Working Class Hero
とか
好きでした。


当時のCDとかどこいったんだろうか
2 CommentsPosted in shota

選択、してますか?【川野】

03 24, 2012
こんにちは、みっしーと間違えられたみっちーこと川野です。
我が家の愛犬の名前と間違えられたことはありますが、分類方法に間違えられたのは初めてです。漏れなくダブりなく!

先日、NHK白熱教室シリーズを見ました。内容はコロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授による「選択」について。
教授が非常に印象的なお言葉を言われていたので、この場で紹介したいと思います。

「選択とは今日の自分をなりたい明日の自分に変える手段である」

時候柄特に、身に突き刺さるような言葉です…選択…大事ですね。
今自分が何をすべきか、たるみみがちな精神を引き締めて考えたいと思います。

さて、今とてつもない眠気に襲われているのだが、寝るべきか寝ざるべきか…

川野

ゼミの感想 【MiyaG】

03 24, 2012
ウソがホントか、ブログだけの建前なのか、ま、しかし、みんなゼミが楽しいと言ってくれるのでやりがいがあります。先日はもう少し基本書の内容を解説したいとも思ったのですが、これからも原則として基本書は全員が熟読していることを前提に基本書に関する最新のトピックをどんどん取り上げてみんなに考えてもらうというスタイルが主流になります。

2期生のゼミはまだ始まったばかりですが、ゼミにおける情報は質量ともに間違いなく日本の最先端を走っている自信があります。それだけレベルの高い議論を要求しているのですから諸君がなかなか気の利いた発言ができないと思うのは当然のことです。思いきり的外れなコメントしてやろうと思うくらいの気持ちで議論して下さい。ただし、2期生はかなりいいセンスしています。とりあえずガンガン発言や質問をして向かって来ようとする姿勢が何よりもすばらしいです。この調子で全員が白熱教室にしていって下さい。とにかく全員が気軽に参加して楽しく議論する、これが宮川研のモットーです。
8 CommentsPosted in Dr.MiyaG

卒業式【星野】

03 23, 2012
こんばんは!

今日は市大の卒業式でした。
主にサークルの先輩をお祝いしました。


自分も2年後は卒業かーと考えると感慨深いですね。
しっかりと残りの2年、大学で成長して、社会に出ていきたいです。


来年は一期生の方々も卒業・・・二期生として気持ちよく送りだせればと思います。
ぜひ卒業式でもゼミメンバーでお祝いしたいですね。




話は変わり昨日のゼミです。久々のゼミはやっぱり楽しかった。テーマの理解が深まっていくと共に、議論が広がっていく。いいゼミに参加させてもらっているなぁと実感です。


そしてそんなこんなで今週は飲み会が多い。昨日はりんごちゃんにやられ、今日はサークルの先輩に・・・。
危険を感じて一次会で抜け出しました。




スイーツ男子まがいの僕は酔い覚ましにファミマのいちごクッキーシュー食べながらのブログ更新です。
4 CommentsPosted in 裕成

タクシーぼりすぎ!【今西】

03 23, 2012
宮川ゼミのみなさん、こんばんは。
今西です。


本日は、宮川ゼミ2期生のゼミに小坂と参加してきました。
コーポーレートファイナンスとはどういう学問なのか、経営学の中でも特に、
企業について考え、その「企業について」というのも、企業価値という概念を介在させて企業価値の最大化を果たすにはどういう経営を考えるのか
という学問であるという所から説明が始まりました。(先生はもっとコーポーレートファイナンスについて、広範囲に説明されてましたが、ここでは勝手に割愛)
意外と自分が学んでいる学問がどういうものか説明できないもので、今のうちから、コーポーレートファイナンスとはどういう学問かということを意識することはとてもいいことだと思いました。

これは、就活をしてても感じる事で、あなたは学生生活でどういった学問を勉強してきましたか?
と、聞かれて、コーポレートファイナンスを勉強してきました。と応えて、ではコーポレートファイナンスとは一体どういった学問ですかという問いに対して
「アナリストレポートを作れます」と答えてしまうぐらい、飛び火した答えを返してしまってました。
多分、私に限らず、ゼミ生の多くがこの質問に明確に正確に答えられていないのでないでしょうか?
また、こういったファイナンスの勉強をしてきて、(証券会社でない企業で)当社でどういうように活かせると思いますか?と聞かれたとしたら、答えがなかなか難しいものだと思います。
二期生のゼミに参加したあと、数人で食事をして、一期生の数人で二次会をして、今にいたるのですが、御堂筋で眠ってしまい、千里中央まできてしまいました。
あわてて、タクシーで梅田まで戻ったものの、京都までしか行けず、再びタクシーにのるか、友達に迎えにきてもらうか迷っているなか、この記事を投稿しています。

りんごちゃんじゃないけど、一人暮らしを再開させたいと思う今西でした。

こんばんは(^o^)/【曽根勝】

03 22, 2012
今日は久しぶりにゼミのみんなに会えて
久しぶりに議論して脳が潤いました!!!


生まれて初めて新聞を自分で買いました(^o^)
コンビニで新聞をレジに持って行ってるとき
大人の階段を上ってる気になりました。


本当は鼻と喉の調子がよろしくなかったので、大人しく帰宅するつもりが、ゼミ後の飲み会まで楽しませてもらいました!!!!
ま、体内アルコール消毒ということで!!!


次は4月のゼミですねー((o(^∇^)o))
みなさん、気合い入れて共にがんばろーね((o(^∇^)o))

では、残り少ない春休みも充実させます!!!!



4 CommentsPosted in そね

二期生ゼミより【浜田】

03 22, 2012
今日は二期生のプレ本ゼミがありました。

内容はこれから取り組む、コーポレート・ファイナンス輪講と日経新聞レポートのガイダンスです。

以前の科学的思考論と違って、初の専門書。
最初の1章2章を読んだだけでもいろんな議論が起こりました。
みんなこれまでのゼミでは考えられないほどのスピードで次々と発言していて正直、置いていかれた自分がいました。
こんな風にしてアイデアが洗練されていくんだなぁと実感しました。

発言できなかった自分が情けなくて、でも発言しようとしても何を言えばいいのかわからなくて、考えがあっても、こんなことを発言してもいいのかなぁ~、少し考えが浅はかじゃないかなぁ~って思ってしまって結局何も言えなくて。普段はよくしゃべるのに一番肝心なところで何も発言できませんでした。

その後の飲み会では、IRCやストックリーグの話になりました。これは言い訳かもしれませんが、やはり一つのプロジェクトにかけられる時間が最終的なレポートの完成度につながっていくのではないかと思います。なので切実に下宿したいです。
でも下宿を思い浮かべると、金銭的な面やその他いろんな面で不安要素が出てきます。何かいい方法がないかなぁ~とずっと考えています。
せっかく希望して入ったゼミなのでやるからにはちゃんとやりたい。
部活や勉強、その他今すべきこととも両立したい。

本当に複雑な気持ちです。

とにかく今は今できることをできる限りしたいです。もう逃げません。口だけにならないように未熟な自分を一歩ずつでもひっぱっていきたいです。

そんなことを思った一日でした。

すみません、酔っているせいか意味不明な文章になりました(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

浜田

追いコン【奥本】

03 21, 2012
皆さん、こんにちは!
奥本です。
季節はすっかり春らしくなってきましたねー
花粉症の悪化とともに春の訪れを感じます。
そしてその花粉症は昨日あたりから本当に酷くなりまして、目を取り出して洗いたい気分ってヤツです。
早く春終わらんかなー。桜は好きやけど、花粉は嫌いです。

はい。
で、今日は柔道部の追いコンです。
1コ上の代の卒業ということで、約3年と付き合いの長い分やはり寂しいですね。
また、後1年で私達も卒業かと考えると何だか切なくなります。
振り返ると早かったなーと。気付けば3年経っていた感じです。
そして、あと1年どう過ごそうかなと。
やはりゼミと部活かなと。
これしかないですね。
うん。頑張る


4 CommentsPosted in Okumoto

プレゼン対決後の僕【星野】

03 21, 2012
プレゼン対決後の星野の春休みをざっと・・・・・それなりに春休みっぽいことしてるつもりです。


東京旅行→10数年ぶりにディズニーランド行きました。シーも初体験。どちらも景観がすばらしい。アトラクションは個人的には関西のUSJの方が絶叫系がハードで好きかもて印象でした。浅草やヒルズなんかにも寄りました。TDLについては太田さんにおすすめ聞いていたらよかったかな。


バイト先(塾)で中3生入試おつかれ会を主催→普段、講師はスーツで生徒に授業してますが、中3担当講師と中3生みんな私服で、わいわい打ち上げ的な企画を行いました。


以前日記で触れたバイト先主任研修続編w→勉強になってます。


バイト先先輩の送別会→バイト先とは思えない激しい飲み会になりました。講師同士わりと仲いいんです。


他はサークルか普通にバイトしてるかかなぁ・・・



あれ・・・春休みらしいとかいいつつ、バイト関連が多いような・・・・。ただ楽しくやらせてもらってるんで大丈夫です(笑 あ!そーいやゼミでのボーリング大会に向けて軽く練習もしました。(遊んだだけです。



楽しい春休み・・・



しかーし!やっぱりゼミがないとメリハリが出てこない!

というかゼミ活動自体楽しいですし。

スケジュール見ました。
なかなかハードくさい一年になりそうですが思い切り打ちこんで、充実した一年にしたいです。


今日は移動の電車内で人目きにせずブリリーを読んでました。
あのデカサなんとかなりませんかねwコピーも考えたけど結局本持ち歩いてるんですよね・・・。


とにかく!
明後日のゼミが楽しみです!そして・・・・オレ、勉強せぇよ!

4 CommentsPosted in 裕成

陽兵ちゃん【小坂】

03 20, 2012
こんにちは。いとこが高校受験に成功したらしいです。おめでとう!僕もあやかりたいものです。

・自己分析
遅まきながら自己分析はじめました。小1~中3までの通知表を見て自分がどんな人生を歩んだのか振り返ってます。
IMG00139.jpg
いつも友達と外で体を動かして遊んでいる
負けず嫌い
明るい
声でかい
学級委員とかやりたがる
口が悪い
だいたいこんな感じでした。

ちなみに
小2までモテました。
中2で初めて彼女できました。
高2で初めて交通事故に遭いました。
大2で初めて謎の病気で入院しました。

ではまた。

メーシー?ミシー?MECE【小嵜】

03 20, 2012
みなさんこんばんは。
お元気でしょうか?
わたしはバイト絶賛7連勤中です。
ゼミという休日をはさんだ後も6連勤です。
フリーターの方ですか?と間違えられるレベルですが、
最近働くことが生きがいなのでとても楽しいです(^o^)


さて、今更感も否めないですが、
科学的思考論を勉強したときのわたしの疑問を皆様にお尋ねしようと思います。


すっかりおなじみMECEについての疑問です。
MECE=モレなくダブりなく というものですが、
本でも発表でも「MECEで考える」という記述がよく目に付きました。
どの班の発表にもでてきた科学的思考論の基礎中の基礎ともいえる『MECE』
バーバラミントも口癖のようにいつも最後に「MECEで考える」と言っていました。
でもMECEって本当に科学的思考論といえるのか?というのが私の疑問です。

さくっと簡単にMECEで考える、と一言でまとめられがちなのですが、
「そんなこと言われなくてもわかってるよ」と思うのは私だけでしょうか?笑
いつもMECEで考えている。でもMECEになることはない。
そもそも完璧なMECEが完成することなんてないのではないか。


MECEって切り口によって分け方も違うし、切り口自体が無限にありますよね。
では、自分の切り口で自分が満足するように分けたらそれで終わりなのですか?
MECEって自己満足なんですか?己の脳みそとの闘いなのですか?
そんなの終わらない闘いじゃないですか!
おおよその人々が納得すればいいのですか?

こんなにふわふわしているのに最後は「MECEで考える」
ってなんだかずるくないですか?
大人の世界ってやつですか?
わけわかんなくなってきました。


論理的思考は論理を完璧にするための手段のひとつなのに、
このMECEが論理の脆さの原因のひとつになっているように感じます。
MECEって本当に科学的思考なのですか?


誰もが納得する完璧なMECEって完成するのでしょうか?
MECEなのにMECEにならない、、、、
無限ループです。


んもう
MECEって何なんだよぅぅぅぅぅ!!



私の中では「MECEかどうかは論者の切り口なのでここを突っ込むのは本質ではない」なーんて
背伸びして大人のように色々飲みこんで結論づけているのですが、
んんん~気持ち悪い!

私は科学的思考論を勉強する前、
MECEに考えられるようになる方法を勉強するのだと思っていたので、
ちょっとがっかりしています。笑
科学的思考論はあくまで「MECEで考えた事柄を論理的に分かりやすく並べる方法」だったのですね。
つまりMECEに考えられるかは経験と地頭の問題。
バーバラさん見放さないで、と言いたいです。


MECEでゲシュタルト崩壊、、、、



冷静になってからまとめようと思ったのですが、無理でした。笑
すいません。

みなさん、
結局MECEって何者なのでしょうか?
論理的思考なの?

てゆか
メーシーなの?ミーシ―なの?メシーなの?ミシーなの?


半ば疑問を丸投げしてしまうという荒業。
皆様雰囲気を汲み取ってお答えいただけませんか?

よろしくお願いします。

小嵜
3 CommentsPosted in りさ

目に見えないから難しい【小野】

03 19, 2012

気づけばもう春休みも終盤。
ほぼ毎日部活かバイトがあったので
ぜんぜん春休みらしいこともなく終えそうです。


そしてそして新歓シーズンの到来です。
私の所属するフィールドホッケー部も極度の人数不足と知名度の低さに悩まされています。
まずは「マイナースポーツだけど京阪神大、関関同立にもあるよ!」
この一言で一気に信用をつかんでいるつもりです。


今日書こうと思ったのが、会社としての信用、ブランドのお話です。
わたしはかれこれ何クールかずっと朝ドラをみていまして、
もちろん今の「カーネーション」も見ています。

そのなかで、主人公小原糸子が晩年自らのブランドを立ち上げようとするのですが、
若手の実業家のみのる君に次のようなことを言われていました。
(正しくは小原さんの店のお手伝い方が言われていましたが。)

「今の個人経営から法人化をしましょう!
ブランドをつくるには、資金が必要です。
資金を集めるには、信用がないとどこも貸してくれません。

法人化をして、きちんとした経営をしていることを示さないと!」


ここでいうブランドはアパレルのブランドなので、
一般的にいうブランドと違うとは思うのですが、

ブランドが信用をつくる、信用がブランドをつくるという論争に
また違った展開を生み出すのではないでしょうか。


この段階では
信用がブランドをうみ、信用はその会社の資金繰りや経営体制に左右される。
ということになるのでしょうか?







ブランドも信用も目に見えないので、考えることが難しくなってきました。
思考する前にもう少し知識としての勉強が必要だと感じます。



ということで、
無駄な知識はない、なんでも吸収するぞ!のスタンスで
学んでいきたいとこころに誓うのであります。


小野

3 CommentsPosted in 夏実

コーヒー【今西】

03 19, 2012
宮川ゼミのみなさん。こんにちは。今西です。

今日はコーヒーの話をしたいと思います。最近コーヒーをのむ機会が多々ありますので。
就職活動にはリクルーター面接というものがあります。
面接の短い間だけでは、学生の人柄やがんばってきたことがわからないため、面接前に主にOBやOGの方と個人的に会って話をするというものです。
そのリクルーター面接は喫茶店で行われることが多く、飲み物をおごっていただけます。
本当はオレンジジュースやアップルジュースが飲みたいのですが、ダンディをアピールするためにいつもコーヒーのブラックを注文します。リクルーターも10数回あり、それぞれの喫茶店のコーヒーの味がわかるようになってきたので、勝手にランキングをつけて発表したいと思います。

【1位】ホテルエルセラーン
このホテルは化粧品メーカーの多角化経営のひとつとして運営されているホテルです。喫茶店もおしゃれでとても落ち着きのあるところです。コーヒーの味は深く、ブラックで飲むのにちょうどいいです。
【2位】グランヴィア大阪
大阪の梅田駅構内にあるホテルです。コーヒーを頼むと、美人なおねえさんが入れたてのコーヒーを目の前で注いでくれます。味というよりもそこに魅力がありランクインしています。入れたてですので香りもよく、ふかふかのソファーで飲むコーヒーもさらにおいしく感じるところもポイントの一つです。
【3位】ヒルトンホテル
梅田駅前にあるヒルトンホテル大阪。コーヒーと一緒にお菓子がついてくるのがうれしいところです。店内は少し狭いですが、高級感が漂っていてお洒落ーな所です。コーヒーの味はすっきりとしていて苦味も少なく、のみやすいコーヒーでした。
【番外編】阪神ホテル
この日だけはコーヒーの飲みすぎ寝不足で胃が荒れていてコーヒーではなくアイスココアを頼みました。茶目っ気もアピールしようと思いまして笑
甘すぎず苦すぎず、牛乳とココアのバランスがちょうどよく、とても気に入って、リクルーターの方にお願いしてお代わりまでしてしまいました。

毎日毎日コーヒーばかり飲むので、夜はねむれなくなるし、胃があれるしで大変なところもありますが、おいしいコーヒーを飲むとまたがんばろうと思えます。明日もリクルーターがあるのでまたおいしいコーヒー目当てにがんばろうと思います!笑

シャーペン【浜田】

03 19, 2012
おはようございます。

この前日記を書きかけて途中で消えてしまって断念した浜田です(笑)
今回はちゃんと下書き保存しようと思います。

15日に新歓がありました。
年々新入生がおとなしくなっているような気がするのは私だけでしょうか?
しかし二期生や友達、知り合いの後輩が一生懸命勧誘している姿を見てとても元気が出ました。

そして数日前、念願のマイシャーペンを購入しました!
いつの日か前のマイシャーペンをなくしてから、ずっと高校時代に配られた予備校の名前入りの安物のシャーペンを使い続けていました。

そろそろ三回生!ということで少しだけ張り込んで、みんなのオススメの某シャーペンを買うことにしました!
ちなみに筆箱も変えました!

22日の二期生ゼミでは新たなパートナーと共にメモしまくりたいと思います!

年間予定表とコーポレートファイナンス輪読予定表がアップされたので、ドキドキワクワクオロオロ(笑)

今日も相棒と一緒にお勉強です!

春風が運んでくるのは・・・花粉【國信】

03 18, 2012
まだまだ寒い日が続きますが、春の名物、花粉症と戦っている國信です。

今日、HPに来年度の宮川ゼミのプロジェクト計画が公表されましたね。
本ゼミには前年度も勉強してきたコーポレートファイナンスに、バリュエイションが加わり、昨年にはなかった行事も予定され、来年度がわくわくです!


話は変わりまして、先日機会があり病院に勤めているOBさんとお話をしました。その中でちょっと気になる話があったので紹介したいと思います。

そのOBさんはある田舎の病院で働いています。その病院ではその土地の人々が働き、その土地の患者さんを診察しています。そして、この病院で働いている人々のほとんどが生まれ育った土地に定住し、同じ職場に勤めながら平穏に暮らしているそうです。

そのため職場の人々は、今の生活ができれば十分で、仕事を向上させようという気持ちがあまり感じられないそうです。もっと成長したいと考えているOBさんは、今後についてまだ悩んでいることと、大学生活を羨ましいと言っていました。

状況などもう少し詳しく聞き、現状に満足してしまうことの怖さを知りました。
OBさんに羨ましがられた向上心を持った仲間がいる大学生活は、つらい時でも向上心を忘れずがんばりたいと思いました。

企業に勤めたら、向上心を持たずには働けないような競争環境が待ち構えているのでしょう。強くありたいと思う今日この頃です。


國信
3 CommentsPosted in ku-ni-

ギターマンドリンクラブの新歓事情

03 18, 2012
こんにちは。

そろそろ就職活動も後半(であってほしい)しばです。

新歓の話をします。
先日は市大でも大規模な新歓が行われていたようですね。
僕が所属しているギターマンドリンクラブもブースを出して、がんばっていたようですが、今年は手伝いに行けませんでした。

去年おととしと新歓を経験したんですが、ギターマンドリンクラブの新歓はなかなか大変です。なんせ最初からギタマンに入ろうと考えている人はまずいません笑
また、音楽系サークルの競合は軽音だったり、吹奏楽、ギターといった知名度抜群の花形です。

その競合他社のなかでマンドリンの魅力を伝え、部活の雰囲気を感じ取ってもらい、入部してもらうためにどうすればよいか?というのが課題です。

そのためには新入生のサークル選びの基準を考えることが不可欠です。
おそらく新入生のなかに「大学から音楽を始めたいけど、軽音や吹奏楽は経験者が多いしなあ・・・」とか「大学ってクラスもないし個人プレーやなあ。1つの目標に向かってみんなで何かを作りたいなあ」と考えている人が少なからずいる!という前提で、片っ端から話しかけていきます笑

話をするときにアピールするのは、「音楽初心者でもすぐに弾ける!演奏会に向けてみんなで力を合わせる!」といったことです。実際に楽器を体験してそれを実感してもらったり、合奏して、どんなクラブなのかということをできるだけ伝えるということが大切だと思いました。

まあ、実際にはノリのよい軽音系や、華やかな吹奏楽の人気には勝てないのが現状ですが。

マンドリンのような、名前も聞いたことない物の良さとか魅力を人に知ってもらう大変さと楽しさを思い出しました。

芝内淳人




5 CommentsPosted in しば

新歓の季節【久米井】

03 18, 2012
こんにちは!
最近春らしくなってきましたね!
毎朝着る服に悩む日々です。


さてさて、
一昨日、大学で前期合格者の入学手続きがありました。
新入生だけの行事かと思いきや
この手続きの日は部活・サークルの勧誘できる日でもあります!


8号館から出てくる新入生に両手いっぱいにチラシを渡したり
各ブースに連れてきて活動の説明をしたり、
そんな光景が毎年みられます。


かくいう私もサークルに入っているのでブースにいると
近所で2期生の顔が・・


斜め前になっちゃんその向かいに前田くん
奥の方にりんごちゃん、ビラ配ってるあやはちゃんなど

みんなそれぞれ新入生に説明をしたり後輩に指示出したり
頑張っている姿をみて私もがんばらねば!
と思ったのでありました。



これから新入生が入ってくるともう3回生です。
はやい...

もうすぐ3回生だという自覚を持って
日々すごしていきたいと思います。
6 CommentsPosted in くめ

最近めちゃめちゃたのしかったこと 【藤井】

03 15, 2012
僕の書く r っていう文字と n っていう文字が
良く見てみると区別不可能だったので
今までどうやって
判別してきたのだろう

と悩んでいたら、
なんで r と  n がこんなに似てるんだろうと
なんとも玄妙な感覚につつまれて
たのしくなり

めちゃめちゃきもいにやにやを図書館でしてしまった
話をブログで書くかどうか悩んだんですが

その結果書くことにしました。

1 CommentsPosted in shota

就職活動日記【今西】

03 15, 2012
宮川ゼミのみなさん。こんにちは。今西です。

さて、三回生のみなさんは、就職活動も本格化し、忙しいことと思います。私も、例に漏れず忙しい日々を送っています。

就職活動の相談などを宮川先生やゼミの仲間としていると、さっさと就職活動を終わらせてゼミに戻りたいという気持ちが増しますね。陽平と就職相談している時も、今度の社会人交流会行きてーなーって話で盛り上がりました。

テストや面接、説明会と忙しいとは思いますが、あと少しの辛抱、頑張っていきましょう。

Why today?【小坂】

03 15, 2012
どうも。3月14日はホワイトデーでしたね。僕は面倒臭がりなんで高島屋で良さ気なもの買ってすませました。

・グルメ
就活を始めてから外食が増えました。せっかく出かけるのだからということで、いつもラーメンを食べて帰ることにしています。梅田に行ったり難波に立ち寄ったりする際には頻繁に百貨店に入って色々試食しまくってます。ひもじいです(笑)でも最後には必ず何か買って帰ります。

・テスセン
前回の投稿ではテスセンで死んだと書きましたが、今回はちゃんと対策して返り討ちにしてやりました。

・模擬面接
青いメガバンが模擬面接に招待してくれました。僕は面接経験ゼロなのでとても練習になりました。ロジックには問題ないだろうと思っていましたがまだまだでした。フィードバックによると、自分の強み・経験と志望動機がリンクしてなかったようです。練り直します。

・アニメ
よく見てます(笑)

あなたのポジションはどこですか?【田邊】

03 14, 2012
こんばんは。
今週は面接がたくさんあって胃にストレスがかかってます。
田邊了三です。

昼間は面接、夜は志望動機や自己PRを確認して、面接に備える。
というのが1日のスケジュールとなっています。

そんな私のリラックスタイムは、ご飯を食べた後の1~2時間。
ドラマを見たり、バラエティーを見たりして過ごすのですが、
今日はサッカーを見ることにしました。

サッカーを見ながら思い出したのは、先日面接で聞かれた
「あなたは周りからどんな人と言われますか?」という質問。

まぁ定番の質問なんですが、この質問って自己分析の最たるものだなと思いました。
だって、客観に勝る分析方法はないですからね。

ふと思ったのはそれをサッカーのポジションで言ったらどこになるだろうと
ゴールを守るキーパーではないし、トップでシュートを狙うFWでもない。

一番それっぽいかなと思うのは、スペースを見つけて走りこんでセンタリングを上げるMFかなと(笑)
良く言えば、司令塔になる可能性やゴールを決めに行くこともある選手って感じですね。


同じように宮川ゼミ生を当てはめたらどうかなとか勝手に妄想してました。
ヨウヘイはガンガンシュートしそうやなとか、イマニーは意外とDFで下から上がってくる感じかなとか
マーシーは、やっぱりGKやろとか(笑)

そんなこと考えているうちにサッカーが終わってしまいましたね。
おめでとう日本!

楽しい妄想の時間でした。
でも宮川ゼミ生的には全員がシュートも狙えて、守りもできるそんな選手を目指していきたいですね!!


宮川ゼミ
田邊 了三


2 CommentsPosted in zoryo
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ