FC2ブログ

ケーキ【浜田】

04 30, 2012
昨日ぶりです!
二期生のりんごです!

なんか変にテンション上がって2日連続で、書いちゃいました♪♪(笑)

今日はケーキを焼きました。
某レシピサイトで人気No.1のチョコレートケーキです!


(ホールじゃなくてすみません)

結果、ちょっと微妙でした!(笑)
生地を二回に分けて焼いたので、後の方のスポンジが気が抜けて硬くなっちゃいました。
母曰く、甘さが足りないそうです(笑)

でも!見た目はそこそこ!
まぁ、食べれるかなぁ~ってレベルだと思います!笑

ということで明日研究室に持っていこうと思います!
先生、申し訳ありません(笑)


ところで
夏合宿の行き先が小豆島に決まりましたね!
水着を着ることが決まった今!
私は猛烈にダイエットに燃えています。

にもかかわらず、今日は味見という名の間食をかなりしてしまい、
ピンチです(笑)

明日から自重します~

浜田
スポンサーサイト

哀しいほどtoo young【小坂】

04 30, 2012
最近は試合三昧のハンドボール部小坂です。
試合を試と合に分けたら、試し合い。勝負を通じて練習の成果を試し合っているわけですね。

さて、昨日は宮川先生のプロゼミの学生たちと食事をしてきました。
目の輝きや肌のきめ細さが我々4回生のそれとはまったく違っています。そして何より雰囲気が。
3年というのは色々な意味で人が変わるのには十分な時間のようです。
若いっていいなぁ。
まだまだいもっちい彼らはこれからオシャレを覚え、遊びを覚えていくわけです。
当然勉学にも励み、2年後には何人かが宮川ゼミの4期生となっていることでしょう。

-------------------------------------キリトリ-------------------------------------

ミスチルは後輩に相談されてる感じ
ウルフルズは同級生に慰められてる感じ
B'z は先輩に呑みにつれていってもらった感じ
サザンは立ち飲み屋でぐでんぐでんのおっさんにからまれた感じ


ああ、なんて生産性の無い日記…

昇段【浜田】

04 29, 2012
おひさしぶりです、二期生の浜田です。
本日、私が励んでいる日本拳法の昇段試合がありました。

昇段試合というのは、日頃の練習成果を試し、自らの技量に見合った段級位を獲得しにいく試合だと理解しています。
日本拳法においては最初、無級からはじまり、3級、2級(ここまでは講習会に参加すれば誰でも昇級)、1級(1人抜きで昇級)、そして初段、弐段、参段、四段、…と続きます。”段”がつく位、つまり黒帯のレベルの審査を受験する試合では、一回の審査で3人抜きをするか、もしくは複数回の審査で合計4人抜きをすることが求められます。ちなみに学生がとれるであろう最高の段位はおそらく四段です。四段までいくともはや神です。(少し言いすぎですが、それまでの段位とは格が違います。)
私の目標は引退までに参段をとることです。

そして本日その昇段審査会が行われました。私の現在の段位は初段なので、弐段受験です。
昨年同じ審査会で初段をとってから一年たった今、三人抜きをして絶対に弐段に昇段する気です。

結果、2人目で負けました。
とても悔しいです。先輩や後輩や多くの仲間が見ている前で負けてしまいました。
前日から微熱があり、体調が悪かったと言え、とても悔しい思いをしました。体調のせいにはしたくないです。
実際、後輩にどう思われているのかはわかりませんが、少なからず、”りんごならやってくれるだろう”と思ってくれていた後輩もいると思います。先輩や同期の中にも私に期待してくれていた人もいると思います。


話は変わりますが、先週の日曜日に、西日本学生拳法大会が行われました。
私も女子の団体のレギュラーメンバーとして4回生の先輩とともに出させていただきました。
結果は第三位。市大拳法女子部としては初の入賞です。先輩方はたいへん喜んでいらっしゃいました。
しかし、私個人的には最後の三位決定戦でとてもふがいない試合をしてしまったと感じています。

内容は恥ずかしくて言えませんが、その後の懇親会でコーチがこんなことをおっしゃいました。


「後悔するような試合はするな。後輩には思いっきり格好をつけてやれ。」


です。
このお言葉がとても心に響き、そこで私は気づきました。
”よし、拳法思いっきり頑張ろう。そして部員の期待を背負って、充分に応えられるようなかっこいい先輩になろう”と。


そして結果が今回です。
こういう経緯もあり、とても悔しいのです。

自分はまだまだやなぁ、まだまだ努力が足りんなぁ~って思いました。
6月にまた昇段試合があるのでその時にはかっこいい姿を見せつけられるようになります!

宮川ゼミにも同じ気持ちです!

ありがとうございました。


浜田倫子




学問はボーダーレス【小嵜】

04 28, 2012
宮川先生のコラム拝読しました。
文理が融合したような学部が人気を博している今、
まさにHOTなトピックだと感じました。


実はわたし元理系で、
現役生(高校3年生)では理系学部を受験しました。笑


物理・化学・生物、数ⅢC。
高校時代一番時間を割いたにも関わらず
受験に全く必要とされなかった彼らですが(^ω^)

大学に入り、
文系といえどロジカルシンキングや統計が求められ、
理系といえど論文の執筆能力が求められるボーダーレスな世の中 を垣間見て、


学問に境界なんぞないのだー
無駄な勉強なんぞ何もないのだー

と感じられるようになりました。
(まあそうでもしないと私の高校生活は全否定されますww(^ω^)笑)


高校時代 大大大嫌いで 大大大大大大苦手だった数学も、(←理系のくせに足を引っ張っていたのは数学)
今となってはファイナンスで「意味」を見出せ、勉強できるようになりました。
苦手で自分の選択肢を狭めることは本当にもったいないことです。
人間やればなんでもできます。たぶん。



大学でももりもり勉強するぞー(^ω^)
2 CommentsPosted in りさ

コラムを読んで【今西】

04 27, 2012
宮川ゼミのみなさん。こんばんは。
今西です。

宮川コラムもSEASON2になりました。ゼミが本格的に始動してもう一年。はやいものです。

さて内容についてのコメントです。
私も理系・文系の区分を苦手意識で決めた内の一人です。笑
しかし、どうやって理系・文系に進学する事が決められたのか、未だによくわかっていません。あの時理系に進んでいればよかったのか、それとも今の文系でよかったのか、わかりません。
高校では、何となく理系科目が好き、文系科目が好きというのはあるかもしれませんが、大学では文系学科に行けばどういった事が学べて理系学科ではどういった事が学べるのか。さらにいうならば、社会にでて理系ならばどんな職業に就き、文系ならばどんな職業につくのか。そういったイメージがわかない&わく機会が少ないという状況ですから、○○が苦手だからという高校生がいてもしょうがないと思います。(わたしの場合は物理が全くできなかったので文系に逃げ込みました)

けどですね、企業に入れば事務系職・技術系職、どちらにしろ企業の価値向上のために働くという所に違いはない、と思います。そりゃやる事は違うかもしれないけれど、技術系職の人はいい物を作る、事務系職の人はそれをお客さんに理解してもらい売る。これまでの学生生活で培った力を使ってそれぞれの力をもって、企業の価値向上に努めるというのが社会人だと仮定すると、そこまで理系だろうが文系だろうが関係ないな、とも思ったりします。
これからもずっと勉強、社会人になっても自分の力を(特にファイナンス!)伸ばして、活躍したいと思います。
(なんか、先生のコラムに対するコメントから少しはずれたように思いますが、終わります笑)

ブログの感想【松野】

04 27, 2012
今回のブログを読んで、高校で文系、理系の選択をしたころのことを思い出してみました。
みなさんと同じように、ぼくも数学が苦手だからという理由だけで文系を選択することにしました。
あの頃は、その選択が大学の入試だけでなく、就職、自分の未来にも影響するなんて考えもしなかったように思います。


大学では、文系であろうが理系であろうがレポートを書いたり、数学を勉強したりしており、
文系も理系も関係なく自分の専門的な勉強に出てくる分野に関することを学びます。
そう思うと、高校の時の選択は何だったのだろうな~とも感じてしまいます。
でも、今思うとあの時のなんとなくで選んだ道が、今の、これからの自分が進む道をある程度限定してしまっているというのもまた事実です。

結果的に今自分が興味がある分野は文系の分野なので後悔はしていないですが、これを機に理系の分野だからといった理由で自分の可能性を少なくしてしまうような選択はしないでおこうと思いました!


話は変わりますが、今日FQのとりかたを先輩方に教えていただきました!
先輩方には、そのためだけにわざわざ学情まで来ていただいて、本当にありがとうございました。
その後、実際にB/S,P/Lの項目をExcelで作ろうとしましたが、結局こーじと2人でPCルームが閉まる時間まで居座ってしまいました。
色々な数字がPCの画面に並ぶのを見ると大変だなーと思ってしまいましたが、この数字から様々な企業の分析ができると考えると、楽しみな気持にもなりました!
企業分析はロジカルシンキングのときとは比べ物にならないくらい時間がかかると思いますが、楽しんで取り組んでいきたいと思います!!
2 CommentsPosted in マツ

コラム「文系と理系って正しい分け方?」を読んで【川野】

04 27, 2012
こんにちは、川野です。

宮川先生のコラムを拝読しました。
「文系の勉強」「理系の勉強」といった区切りをつけず、様々な分野の学問に楽しんで取り組めたらいいと思いました。
理系だから歴史には明るくない・・・文系だから統計は扱えない・・・こんな意識はナンセンスですね。
特に大学では、自由な時間が沢山あり、各分野を専攻する教授や友達がいて自分の学習を手伝ってくれることもあります。
残り1年の大学生活、思いっきり”学生”を楽しみたいと思います。

川野

コラムをよんで【久米井】

04 27, 2012
宮川先生のコラムを読ませていただきました!

私はまさに数学ができず、文系に進んだ人間なのですが、最近勉強をして行く中で数学の重要性をみにしみて感じます!(特に統計の授業など)


受験時はなんのために数学があるのかわからず、本当に解けなくて大嫌いだったのですが、(数学なんてなくなってしまえ!と思っていました)
今になってみると数学って本当にいろんなところで使われているんだなぁとわかりました。

しかし、先生がそんなに社会人になって微積をといていたとは、おどろきです!

私もコーポレートファイナンスのΣ公式でわからないところがあったので、いつかのチャートを引っ張り出してこようと思います。


久米井
3 CommentsPosted in くめ

コラムの感想【小坂】

04 27, 2012
最後の文章に、僕自身がよく思っていることが書かれており印象的でした。
「無駄な優越感や劣等感を抱いて自らの可能性を狭めるようなことだけは避けていただきたい」
その通りですね。
僕は必要に迫られないと動けない人間なので数学を勉強しようなんて気は急には起きませんが、翔太が書いた、就活を終えた学生のトレンドである英語学習に注力しようと思います。
「僕は英語全然なんで、すんません」ってことが将来ないようにしないとね。

自宅留学方法 【藤井】

04 27, 2012
シュウカツがひと段落した友達と今日話していたら
「英語でもするか」といっていました。

どこかできいたセリフだなと、
良く考えてみると
そういう人達が他にも2,3人いました。

シュウカツひと段落したら「英語でもするか」ブームがくるようです。

今日は僕が今考え中である
ネット環境以外にお金のかからない
英語を効率的に学ぶ方法を書いてみようと思います。

英語を学ぶということを3つに分けてみます。
①英作文
②単語
③会話
だいたいこの能力を高めていけば
英語が上達していると言えると考えておきます。

使うのは、lang8とskypeです。

lang8は語学学習用SNSで
英語学習者は英作文の添削を自分のfriendとなったネイティブから
添削を受けることができます。

skypeはオンライン上で利用可能な電話サービスのことです
(skype知らない人いるのか)

lang8は①と②のためにつかい
skypeは③のためにつかいます。

lang8の使い方は簡単なので省略です。
問題はskypeで話すネイティブの探し方と会話内容です。

探し方は簡単でlang8に登録している人の多くが
skypeを利用しており彼らとIDを交換すればいいのです。
ここで少しtipsがあります。
①日本語学習者の英語を母語とする人と交換することと
②できるかぎり女性と交換すること
③高校生から大学生、もしくは定職についてない人と交換すること
です。
④日本に住んでいる人ならよりよい

skypeで話すときに一番重要なのはお互いにメリットがある関係性を
いかに築くかということです。
①はお互いに学びたい言語を話すので必須です
②は経験から多くの女性はずっと話を続けてくれるので楽という理由からです。
③は暇な人達だからです
④は実際に会って友達になれます。

僕は今skypeに各時間帯に話せる人が10人づつくらいいます。
これで会話の練習をするには事欠きません。


どういう会話をすればいいかが難しいかもしれません。
内容については、大まかに4つ気をつければ良いと思います。

①相手の興味のあることについてしか話さないこと
②日本語も話してあげること
②宗教について少しは勉強しておくこと
③新しく学んだ単語やらフレーズやらを使えるように会話を操作してみること

①については、会話は常に聞き手であることが望ましいです。これでリスニング力アップするし、自分でいろいろ話さなくてもよくなります。最初は自然に聞き役になると思いますが。それに、相手が気分良くなってくれるので楽しく話せます。
②については、相手も語学を学びたいからお互い交代で話せばいいと思います。
③については、レアケースですが、例えば僕はサウジとパキスタンにイスラム教の人、アメリカとフィリピンにキリスト教の人で良く話す人がいます。敬虔な信者達なのでどうしてイスラムの神を信じないのかとか、キリストを信じないと地獄にいくよとかいわれます。面倒なら避ければいいのですが、もしできるだけ多くの人と話したいなら、少しは勉強することも大切かなと思います。
ちなみに、映画がめちゃ理解できるようになったという思わぬ副作用がありました。
④については、せっかくlang8などでインプットした新しい知識を、アウトプットできるように会話を操作してみると自分も楽しくなるということです。一回自分で会話の中で使ってみると不思議に忘れなくなります。

skypeで話すと思わぬことがよくありました。
例えば、僕の大好きなゾンビ映画「28 weeks later」にでている子役のお姉さんだったり、こんどの不思議の国のアリスのリメイクの女優さんだったり、キリスト教原理主義の家庭に育ったので学校にいったことがない男性だったり、高校生だけど暇すぎてskypeばっかしてたら日本語とロシア語とスペイン語と韓国語が話せるようになったウクライナ人だったり、他にもいろいろなことがありました。


ということで
英語がほとんど無料で学べて、不思議な体験もできるという
lang8とskypeでの学習方法がオススメです!
2 CommentsPosted in shota

コラム感想 S2-1 【藤井】

04 27, 2012
文系と理系がなぜ必要とされていたのかに対する
先生の見解が興味深かったです。


僕は、高校では理数科という入学したら強制的に数学をやらされる
コースに入っていたので嫌々数学物理はしたのですが
3年生になって進学先を決定するときに
まっさきに文系にしました。

その理由は大学入試が文系のほうが簡単という
当時の僕からしたら最も重要な
理由からでした!

高校までの勉強は=暗記という認識であり
ゲームや映画や本が好きだった僕にとって
文系と理系の違いなど暗記量が文系のほうが少ないという
違いでしかなく
文系はすばらしいと思っていました。


そのおかげで理系に比べればあんまり勉強せずにすんだのですが
大学に入ってみると、学ぶ内容にすごい違和感を感じていました。
それは、授業で学ぶことの内容には裏付けがあるのかどうか
という単純な疑問でした。

2回生のときに初めて統計という学問があることをしって
(大学生になるまで統計が何なのかも知らなかった自分が怖い)
初めて数学が大事なんだと気付いた次第です。


というのが数学と僕の馴れ初めなのですが
大学受験でぎりぎり合格できるラインをめざして
高校時代は戦略的に勉強していた僕にとって
もはや
対数と指数の対応や
微分積分ですら覚えていなかったので
(たしか高校時代も理解していた記憶はないですが)
どこから手をつけるか悩みどころでした。


なので一応参考になればと
僕が読んだ本を紹介します。

まず僕が読んだのは
畑村 洋太郎
直観でわかる数学シリーズです。

このシリーズを理解したら
商学部の大学4年間では数学では全く困らないと思います。

だから僕は
数学苦手と感じる人にはこのシリーズをお勧めします!










3 CommentsPosted in shota

コラム【奥本】

04 27, 2012
皆さん、こんにちは!
奥本です。
最近2期生の企業分析が始まり、私はJR西チームの教育係に任命されました。
しかしながら昨日はクーニーに任せっきりでした。
ごめんね!!

さて、先ほど先生のコラムを拝見しました。
私が感じたことは、やはり先生がおっしゃるように世の中の不思議を解明していくには単一の知識だけではなく、文系や理系といった区別に左右されない幅広い知識が必要なのだと。それはコーポレートファイナンスを読んでいてもひしひしと感じます。
そして、多くの知識を学生である今の内に仕入れておかないといけないなということです。
はい。
最近では時間にも余裕が出てきたので、数学を始めようと思います。




2 CommentsPosted in Okumoto

分類【國信】

04 26, 2012
 企業分析も始まり、早速JR班の子たちは学情で作業をしていました。特に院生は落ち着いた感じの人が多いので、2期生がきゃっきゃっと話し合いながらexcelと格闘している姿がとても眩しかったです。

そして、うれしかったことはJR西を担当しているあぶちゃん、くめちゃん、げってぃー、みゆゆが、私が忙しい事を考慮して、質問事項を4人でまとめてから聞いてくれたことです。そんなちょっとした心遣いが身に沁みました。後輩が考えてくれているんだから、私もがんばらなくちゃとも思いました!でも、ぱっと聞いてくれても全然構わないからね。


 話は変わりまして、宮川先生のコラムもついにSeasonⅡに突入しましたね。SeasonⅡというと、なんだか海外ドラマを彷彿させる気がします。1本目は分け方に関するコラムということで、 ちょうど木曜の今日、宮川先生の院のゼミでも大企業と中小企業を分ける必要があるのかという話が出たことを思い出しました。

私は大企業と中小企業の分け方が違うということで話していましたが、宮川先生がいつものビックピクチャーで「そもそも大企業と中小企業で分ける意味あるの?」とまずそこから問いが始まりました。この分類は前提として考えていましたが、まだまだ前提としていた部分から自分で考えなければいけませんね。

これからの研究についてまだ頭の中は混沌としていますがロジカルシンキングで整理していきたいところです。

國信
3 CommentsPosted in ku-ni-

宮川コラム「文系と理系って正しい分け方?」を読んで【田邊】

04 26, 2012
こんばんは。
1期生、田邊了三です。

2期生の財務分析もスタートして、自分も改めて知識を整理せねばという想いの今日この頃です。
あっ、困ったことあれば何でも相談に乗るのでお気軽に。

さてさて本題ですが、ついにSEASON2に突入した宮川コラム、読ませていただきました。

テーマとなっている文系と理系の分け方について、私も本当に曖昧だと感じます。
たまに面接とかで「事務系」って言いたいのを間違えて「文系」と言ってしまって
面接官の方に正されるなんてこともありました。

ゼミや就職活動を通して多くの企業の方と関わったり、企業や仕事を考える中で感じるのは、
文系や理系とかそんなもので世の中区分されてないし、そんなんじゃ目の前の問題の一つも解決できない
ということです。

もちろん問題を解決する上で、文系科目の英語や理系科目の物理の知識が必要だとは思いますが、
それ単体をわかってるだけじゃだめで、それを必要に応じて組み合わせたり変化させたりできる器用さ
(ここで科学的思考が大切)が本当は一番重要なんだと思います。


と書きましたが、
好き嫌いせずに難しい数式にもトライしていくことが一番大切ってことですね(笑)
コーポレートファイナンスはなかなか手強い相手ですが…

久しぶりに少し概念的なことについて考えることができて楽しかったです。


宮川ゼミ
田邊 了三



0 CommentsPosted in zoryo

アフター5【小坂】

04 26, 2012
ちわす。シャープ分析チームの教育係になった小坂です。
昨日のゼミ後、もう一人の教育係みっちーとともにFQの使い方を簡単に伝授しました(みっちーの指示の仕方は相変わらず怖い!僕に聞いてくれれば何でも優しく教えます)。でもまぁFQは慣れが大事だと思うので、どんどん使って慣れていってください。
その後、チーム結成会と称して、シャープチーム、教育係、駿の7人で飲みに行きました。みっちーとりんごが、飲みっちーと飲みりんごになっていました。とりわけ後者はみんなに厄介がられていた気がします。
このチームのメンバー(星野、刈谷、小嵜、浜田)は割と真面目な印象があるので特に心配はしていません。他のチームもみんなで切磋琢磨して頑張ってほしいと思います。

みなさんのオススメを教えてください

04 26, 2012


GWの予定が部活のOBさんたちと飲み会
練習試合、合宿…と
次々に部活で予定を埋められています。

中学校、高校時代もGWといえば
練習だ、部活だ、な日々を過ごしてきたので
これがふつうになっているのですが…


GWの合宿ではいろいろな事情で
マネージャーが私しかおらず、夜の自由時間をどう過ごそうか悩んでいるのですが
とりあえず無難に、本をよみふけろうかと思ってます!

わたしは割りと読むより買うペースの方が早くて
読んでない本があるにもかかわらず買ってしまうこともあるのですが
いまちょうど読むものがないのです。

ちょっとためになる本を読もうかなと思っているのですが
いっそのこと新ジャンルな本をよんでみようかと思います!

なので、みなさんのオススメを教えていただきたいです!


よく読むのは小説ですが、
ときどき新書をタイトル買いしたりもします。
なので、ジャンルは問いません。


教えてもらうだけではギブアンドテイクにらならないので、
わたしが最近読んで面白いなあと思った本も簡単に紹介します。

「ブランド再生工場―間違いだらけのブランディングを正す」(角川SSC新書) 関橋 英作


新しくブランドを作るのではなく
今あるものを再生することを中心に書かれています。

筆者の手がけてきた仕事を例にあげて書かれているのですが
発想の転換のロジックがなかなかに目からウロコで
読んでて発見が多い本でした。

キットカットの「キット、サクラサクよ」キャンペーンもただのダジャレではなく、
従来の弱点の克服を行うためのものだったらしく、
結果としては大成功をおさめたわけですね。


具体的には長くなるので書きませんが
興味がある方はぜひ!


簡単に教えてくだされば参考にしていきます
◯◯さんという人の本が面白いよ!という情報でもありがたいです。

今年はどんどん本のジャンルの幅を広げていきたいと思います!
よろしくお願いします

3 CommentsPosted in 夏実

面接ハイ!【川野】

04 25, 2012
こんにちは、川野です。
4月も終わりに近づきました。あっという間に5月ですね。
少し前の出来事ですが、書きそびれたことを記事にしたいと思います。

みなさん、ランナーズハイという言葉をご存知でしょうか。
ランニングによる疲労感・苦痛から逃避しようと、脳内でエンドルフィン(脳内麻薬性物質の一つ)が分泌されて、一種の陶酔状態に陥ることです。

わたくし先日、これと似たような状態になりました。某企業の面接中に(笑)
唐突ハッピーな気持ちになって、勝手にあふれ出る満面の笑みで面接官の質問に答えていたんです。
ランナーズハイならぬ面接ハイ…
自分の考えを面接官に伝えるのが楽しくなっちゃったのか、人体の不思議防御反応だったのか…
謎は深まるばかりです(笑)

川野

新入生【奥本】

04 24, 2012
皆さん、こんばんは!
もう少しでGW!
毎年合宿が入ります。
はい。

今日私が主将を務めています柔道部に新入生が見学に来てくれました。
しかも中国の留学生が二人です。
二人とも流暢な日本語を話し、大阪が長いということで大阪弁も駆使します。
ただ興奮するとタメ口になります。
彼らの前で色々と技を披露してると「ちょっとちょっと!」
と言って見よう見まねで技をかけてきます。
そんな彼らの楽しそうな姿を見ているとこっちまで楽しくなってきます。
なんだか元気が出ました。

4月ももうすぐ終わりですねー

2 CommentsPosted in Okumoto

対外試合【星野】

04 23, 2012
こんばんは。
最近は百円ローソンのチョコバナナクレープが一押し、星野です。


普段サークルでせっせとバドミントンを練習している僕ですが、今日は外部の大会に出場。

先輩とペアを組み、優勝目指して頑張ってきました!




結果は・・・




予選リーグ敗退(笑




そこそこいい試合はできたのですが僅差で決勝トーナメントには上がれずでした。


まだまだ練習せねばーと思った一日です。


サークルなのですがこのようにときおり対外試合に出ちゃったりもします。

大学生だけでなく社会人やさまざまな人との試合があり、その中で交流も生まれます。

サークルの合宿など、サークル内で真剣勝負をする機会はわりと多くあります。
しかし、今回、僕にとっては久しぶりの対外試合であり、スポーツっていいなぁとあらためて実感した大会でした。


p.s. 後輩ペアが自分の出場した部よりも上の部で優勝。・・・・練習しよ。
4 CommentsPosted in 裕成

体重が…【今西】

04 21, 2012
宮川ゼミのみなさん、こんばんは。
今西です。

先日の宮川先生のサプライズバースデイイベント、宮川先生の元部下の方とのセッション、どちらも非常に楽しかったです。
遅ればせながら、感想を。

ボーリングはイベント報告に書いた通り、誰よりも下手でした!笑
一方、宮川先生を始め、みんなスコンスコンとストライクをとっていて羨ましかったです。練習しなきゃ。

先生の元部下の方とのセッションでは、これから社会人となるに当たってもっと意識を高く持たないといけないなと思いました。

一つのトピックに対して、永遠に語れるあの知識量と、私達、学生にもわかりやすい様に説明できる力。
二期生とのMTGでも、頭では分かってるんだけど、うまく説明できないだとか、そもそも知識がなく、説明できないという状況がでてきた私としては、この二つの力、伸ばして行きたいと思います。

話は変わって、先日、学校で健康診断がありました。
心臓レントゲン、内診、視力検査などがあるのですが、身体測定で、この一年で10キロ太った事が判明。

確かに、飲んで食べて飲んで食べてを繰り返していた私としては、当たり前の結果なのですが、結構ショックです。笑

これからの一年間、上記の二つの力を伸ばすこと、体重を減らす事を頑張っていこうと思います。

日常からの営業【兼井】

04 18, 2012
こんばんわ
兼井です
やっと暖かくなってきましたね
寒がりな私にとっては嬉しいかぎりです

いきなりですが…
誕生日一緒、私の弟と彼の名前が一緒
という共通点を持つゼミ生がいることを
今日なぜか思い出しました(笑)

では、のんびりと日記を
アルバイト先では最近
歓迎会として開かれる宴会が多いです。
偉い人?とガッチリ握手をする
新入社員であろう人たちを見ながら
来年は自分もこんな感じなんかなー
とか考えながらウロチョロしてます。

ちなみにうちのお店は100人は入るんで
宮川ゼミの大規模同窓会がある時は
どうぞうちのお店へ←営業
三宮ですが(^^)
4 CommentsPosted in nao

本日のゼミ【曽根勝】

04 18, 2012
今日は水曜日!!
ゼミdayです!というわけで、朝からパソコン、コーポレートファイナンス、日経新聞を鞄に詰め込み登校しました!
りんごちゃんはキャリーバックで登校していました。
キャリーバック、楽そうやしいいなあー!!と思いました。
私も荷物重い日はキャリーバックで通学しよーかなー♪

そして、本日のゼミでは証券取引所での株の取引について学びました。
中でもサインのお話はすごくおもしろかったです!!なんか、手話みたいで、よくできているなーと思いました。
午後はExcelの講座でした。私はExcelを使うのが中学校の技術の授業ぶりだったので、Excelをちゃんと扱えるか心配でしたが、いざExcelに触れてみると色んな機能があることを教えていただき、すごく楽しい時間となりました。
Excel講座をしてくれた宮川先生、そしてサポートしてくれた先輩方、ありがとうございます!!

ゼミが終わってからは、りんごちゃん、かーりーと健康診断を受けて、その後、サークルの人たちとふたば祭の買い出しに行って帰宅しました。
ふたば祭では、私のサークルはフレンチトーストを売っているので、よければ見に来て下さい!
私は木曜と金曜の短い時間しかいませんが…。
まあ見かけたら声かけてくださいね!!

ではでは(^o^)/




2 CommentsPosted in そね

SAKURA【田邊】

04 18, 2012
こんばんは。

宮川ゼミ一期生、田邊了三です。
気温はすっかり春になって、リクルートスーツだと少し暑く感じるようにもなってきました。

突然ですが、皆様は「さくら」と聞いたら何を思い浮かべるでしょうか?
満開の桜、桜吹雪、さくらさくら、桜餅、さくら(独唱)などなど無数にありますが、皆様にとっては何でしょうか?
私はちなみに、いきものがかりの「SAKURA」です(笑)

あと夜景ハンターの私にとって欠かせないのが、ライトアップされた「夜桜」ですね。
大学の近くの浅香公園の桜も派手さはありませんが、なかなか綺麗でした。
こっそり地下鉄沿線の桜スポットにも紹介されてましたし。

加えて、私の地元で桜と言えば、昨日から開催中の造幣局の桜の通り抜けです。
関西ではそれなりに有名なイベントだと思うのですが、全国的にはどうなんでしょうか。

開催期間中は毎年60万人以上が訪れ、開催期間が短いため特に土日は入口から出口まで人の波が途切れることなく続きます。特徴としては、一般的に咲いている桜よりも造幣局の桜の開花は遅く、咲いている桜の種類が非常に多いので珍しい桜を見ることができます。

決してゆっくり桜見物とはいきませんが、本当に色んな桜が咲いていて、桜好きの日本人らしいイベントになっています。
ちなみに今年の開催期間は23日までです。
ぜひ一度いかがでしょうか?

宮川ゼミ
田邊 了三
2 CommentsPosted in zoryo

宮川ゼミ二期生紹介UP【星野】

04 14, 2012
大変長らくお待たせ致しました!一期生DC班協力のもとゼミ生紹介UP!!
ついに世の中に二期生の存在を・・・(泣)


特にみっちーさんご指導ありがとうございました!!

完成にほっとしております。

みんなチェックよろしくぅ!!深夜にテンションあげー!でブログも書いちゃったでーー!


・・・はい。あほですね。皆様確認よろしくお願いします。至らない部分は修正致します故。



DC班



9 CommentsPosted in 裕成

ビジネス交流研究会に参加して【國信】

04 11, 2012
 新学期が始まり、今日は初のゼミでしたね。二期生は相変わらず元気だし、一期生も久々にみんなの顔を見ることができて安心しました。

昨日はりんごちゃんと第一回ビジネス研究会に参加しました。名札を作ったり、資料を用意したりお手伝いをするということで特別に出席させていただきました。様々な企業の方とこのような勉強会というのはめったにないので、結構緊張してしまいました。

まず宮川先生の講演があり、その後実務で活躍されている方々との議論がありました。コーポレートファイナンスの理論を実際に適用できるのかという視点からのご意見がとても新鮮に感じました。研究をする中で理論は大学の中にありますが、現実は外に出てみないとわからないと思います。現実を聞いてみるという意味でもとてもいい機会でした。

そして、もうひとつ研究会で思うことがあったので紹介します。

それは、仕事をするということは目的を達成して始めて仕事をしたと言えるということです。
必要な持物を用意しておくのは当然ですが、どのように使用するのか、本当にそれが使用することができるのかまで確認して、必要な時に使えるようにしていなければ相手のためにはなりません。以前にも宮川先生が資料を印刷することは、頼まれた部数きちんと確認し、配ることが出来て始めて仕事が出来たというと教えていただいたのを思い出しました。

これくらい仕事を受ける上で当たり前のマナーかもしれませんが、きちんと心遣いのできる社会人になるために心がけたいと思います。


國信
4 CommentsPosted in ku-ni-

2days【浜田】

04 11, 2012
遅ればせながら前回の記事にコメントをくださった宮川先生、先輩方、同期のみなさん、ありがとうございました。皆様のアドバイスで考えが改まり心がすっきりしました。このような形でのご報告しかできず申し訳ありません。ありがとうございました。


さて、昨日は宮川先生主催、記念すべき第一回ビジネス研究会が行われました!
企業6社9名の社会人の方々をお招きして、宮川先生によるファイナンスの理論の講義、自己紹介、ディスカッションの順に進行しました。
私も國信先輩と共にお手伝いとして参加させていただきました。

社会人の方々は現場の立場から様々な視点で発言され、大学での授業とは違った考え方にふれることができ、とても新鮮でした。

しかしわからない内容や用語がたくさんあり、私は全然勉強不足だなぁと痛感しました。
今日のゼミで先生がおっしゃっていたように、まずは自分の軸となる理論を学んで議論できるようになりたいです!


そして本日!
二期生初、本ゼミが行われました!!
コーポレート・ファイナンスの輪講も日経新聞レポートも私たちで発表しました!!

発表、ディスカッションも含めて全員がコミットし、意見を述べあって、とてもいい雰囲気でゼミが進行しました。

議論のやり方や内容はまだまだかもしれませんが、先生がいつもおっしゃっている
"みんなでゼミをつくる"
とはこういうことなのかなぁ~と少しわかったような気がします。

企業分析の班分けも決まって今日はとても新鮮な気分です!



ちなみにこちらは、惜しくもプロフィール写真に届かなかった一枚。
二期生のプロフィールも近日公開予定とのことなのでとても楽しみです!!

桜花爛漫 【MiyaG】

04 10, 2012
大阪に戻ってきました。キャンパス中に満開の桜が咲き乱れ、まさに旧制大阪商大予科の逍遥歌「桜花爛漫」の由来をあらためて感じます。あまりにきれいだったので写真を撮ったらミッチーがトップページに掲載してくれました。みんなもう気付いてくれたでしょうか。明日はいよいよ新年度最初のゼミです。2期生は10:30に弁当持参の上で711C教室に集合して下さい。1期生は12時過ぎから同じく弁当持参でジョインするようにお願いします。
5 CommentsPosted in Dr.MiyaG

私の春休み【曽根勝】

04 09, 2012
こんにちは!!
明日から学校ということで、春休みを振り返ってみたいと思います。

城崎温泉から私の春休みがスタートしました。大好きなカニをたらふく食べれました♪

雪が降るなかでのテニスの試合に出ました。

簿記の勉強をしました。そして、2級を受けました。が、残念な結果に終わりました。

科学的思考のプレゼンのために学情に通いました。

グアムに行ってバカンスしてきました。

サークルでは追いコンや春合宿に参加しました。

ゼミのプレゼンは、かなり緊張しました。

京都に遊びに行きました。

博多、安蘇山、別府温泉にも行きました。
フェリーに乗ってテンション上がりました♪

地元で軽くお花見(焼肉♪)もしました。

バイトでは6連勤によって、カプチーノ作るのが、上達しました♪たぶん、、、




という、ボリューム満点の春休みを過ごすことができました!!
明日から3回生!!まだ実感がありませんが、充実した1年間にしたいです!!


曽根勝
3 CommentsPosted in そね

桜への疑問【國信】

04 09, 2012
 今年は例年より少し遅かったですが桜の咲く季節になってきましたね。普段なんとなくここに生えているなと思っていた木が、実は桜だったんだなと目を引くように存在感を増し咲き誇っています。

そんな桜の木を眺めていると、美しいなと思うと同時に不思議な気がしました。不思議なようななんだかよくわからない違和感がありました。

この違和感は何なんだろうと、隣に咲いている葉のよく茂った木と見比べると、葉がついておらず木に花しか咲いていないことがわかります。私の中で木は、幹があり、葉がついたり散ったりするものという固定観念があったから、この桜の木に違和感を覚えたのでしょう。

木(木本)の定義は植物学的に明瞭に提唱されていないようですが、岩波生物学辞典では「茎および根において肥大成長により多量の木部を形成し、その細胞壁の多くが木化して強固になっている植物。草本と対する」とされているようです。

この定義に照らし合わせると、桜も木本に当てはまるようです。木本は何がその枝から生えるのかは関係がないのですね。

桜が木であることはわかりました。でもまだ、桜はなぜ花ばかりを咲かせるのだろうという疑問が残っています。これについては、おいおい調べてみたいと思います!

みなさん学校辺りで桜がきれいなところがあったら、ぜひ教えてください。


國信
2 CommentsPosted in ku-ni-

日常の2【木村】

04 08, 2012
先に謝っておきますが、この記事はチラシの裏にでも書いた方がいいぐらいの内容で、特に主張したいことはないです。ただ最近感じた僕の疑問をだらだら書いただけです。

ハイ、本題いきます。

ベストコンディションでは最高のパフォーマンスを発揮することはできるけれども、少しでも不具合があると、全くパフォーマンスを発揮することができないA。

ベストコンディションでもAよりは高いパフォーマンスを発揮することはできないけれども、少しの不具合には耐えることができるB。

AとBどちらを選びますか?

用途や環境など色々な要因によってもちろん答えは変わってきますが、この2つを選ぶのって難しいですよね?

なんで、こんなこと書いているのかというと、家のプリンターが新しいものに変わったからです。

新しいプリンターは今までのよりも綺麗に印刷することができるのですが、何種類かあるインクの内の1つが無くなると、全く印刷することができないんですね。今まで使っていたプリンターは、綺麗さの点では劣るのですが、インクの1つが無くなっても印刷をするという最低限の役割は果たしてくれました。

僕としては、印刷物の質が重要になることは無いので、今までの方が良かったりしてます。

皆さんも、そんな経験ないですか?

だらだら書いた上に、これといった結論も無くてすいません。全然ロジカルな文章じゃないですね。巷で人気のツイートぐらいに受け取ってください。

木村
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ