FC2ブログ

ストックリーグ・CORE論文チーム編成【星野】

05 31, 2012
こんばんは!
5/30(水)本ゼミ後、会議室(食堂で議論後移動・・・)にて2期生のストックリーグとCORE論文作成に向けてのチームを決定しました。

現在、宮川ゼミ2期生は企業分析を各班に分かれ行なっており、その後ストックリーグとCORE論文に向け活動していきます。

企業分析後にストックリーグとCORE論文を共に戦い、半年を過ごすチームを決めるとあって、HPの「イベント報告」に採用できるのではないかというほど議論とチーム決定は盛り上がりました。


主にテーマは現在の企業分析のチームをシャッフルするかこのままでいくか。


先生がディベートの手段である「プロコン」を紹介して下さり、それに基づき意見を正直にかわして行きました。
このような議論ではどんな意見でもまずは口に出して意思表示することが大切・・・


チームを「シャッフル」した際と「現状のまま」の場合のメリットとデメリット(賛成意見と反対意見)を交わし、ホワイトボードに可視化して・・・・

決まったのが以下のチーム↓


Stock・COREteam


今後、各班が班の垣根を越えて全体で情報を共有し議論をしていくことが大事ですね!

新たにチームも決まりましたし日本一に向かって頑張って行きましょ!!!




まずは今の企業分析チームで燃え尽きたいですね!








最終的にチーム決定はあみだで行いました(笑 この原始的方法に勝るものはないかと(笑
スポンサーサイト
6 CommentsPosted in 裕成

宮川ゼミ初公開【MiyaG】

05 27, 2012
昨日から日本ファイナンス学会に出席するため東京の自宅にいます。
書斎で仕事をしているとふと後から視線を感じたので振り向くとコイツがいました。
宮川ゼミ初公開、我が家の愛犬「りき」でーす。よろしく。
柴犬のくせに家の中を歩き回って自由奔放に飼われています。
子犬の時にあんまりかわいいので家の中で飼っていたのですが、成犬になってもそのままずっと家の中で堂々と暮らしています。

___convert_20120522095937.jpg
5 CommentsPosted in Dr.MiyaG

遅ればせながらコラムの感想【小野】

05 26, 2012

今日は部活の試合でして、昨日からバタバタしていましたが
ようやく落ち着いたのでコラムについての感想を書きたいと思います。

モデルとコーポレートファイナンスの関係、ということで
世のなかにはいろんな状況があるし、いろんな人がいるけど
とりあえず一般化してみよう、そうして経済学やモデルがあるんだよということでした。

以前にもかいたことがあるかと思いますが、
わたしは本当に理論書や理論的な、概念的な話が苦手で
具体的に想像できないと頭に入ってきづらいというのは相変わらずです。
ですが、最近はすこしは形式的なことから入ることに慣れてきたようです。


先生が、今コーポレートファイナンスを読んでいるのは
筋トレや基礎トレーニングを行っているようなものだ、とおっしゃっていましたが、
この表現がわたしとしては一番しっくりきていて、
まずは基礎からなんやで~と自分に言い聞かせ、コーポレートファイナンスを読んでいます。


それでもなかなか本の内容が頭に入ってこず、
なにがわからないのかわからない、ということもあります。
本の内容をしっかり読み込めていたり、疑問点をみんなどんどんとあげていくので
正直、とても羨ましく思うこともあります。

しかし、マイナスにばかり考えてもだめかなと思い、プラスに考えてみることにしました。
なにがわからないのかかわわからないのなら、
あの子の疑問もこの子の疑問も、わたしの疑問であると考えることです。

みんなで同じ基本書を読むことの利点はここだと思います。
自分が読んで感じた疑問に加えて、人の疑問まで知ることができて
みんなで解決へと向かわせることができるのです。


まだまだひとりでは本の内容を頭に入れることもできないようなひよっこですが、
3人よれば文殊の知恵、ならぬ12人寄れば文殊の知恵精神で
頑張りたいと思います!2期生のみんな、よろしくね~


小野

2 CommentsPosted in 夏実

理論について【田邊】

05 26, 2012
こんにちは
最近はサークルに顔を出して忙しくしてる田邊了三です。

宮川コラム読みました。
このコラムを読んで思ったことは、ゼミに入った後とそれまでで、理論に対する考え方がまったく変わったということです。
ゼミに入るまではどう考えていたかというと、モデルに対する意識が非常に希薄でした。なぜなら、現実は非常に複雑なのでモデルだけでは対応できないから。だからモデルなんて勉強したって意味ないじゃん!って考えてました。

でもゼミに入ってコーポレートファイナンスの理論を中心に様々な理論を学んでいくと、自分の考え方を改めさせらました。今まで考えていた方法では、自分の意見を考えたとしても対処療法に過ぎず、一度その意見がダメになってしまうとまた振り出しに戻らなければならないのです。しかし、意見のベースにしっかりとした理論やモデルがあると、またその理論に戻って考えればいいので、軌道修正もしやすく、スムーズに意見をブラッシュアップすることができます。そのことは、コアの論文やストックリーグのレポート作成でも感じましたね。

理論の大切さは、サークルでも感じます。「演劇に理論」って言葉は私が一番嫌いな言葉だったのですが、
9年間も演劇をやってると、やっぱり一定の法則性みたいなものは感じることがあって、どんなものにも法則性が
あるんだと思っています。まぁ、まだそのモデル化には到ってないのですが…(笑)

ここから卒業までにまた色んな理論を身につけていきたいものですね。


宮川ゼミ
田邊 了三

2 CommentsPosted in zoryo

7章のクイズ【小坂】

05 26, 2012
コーポレートファイナンス第7章末のクイズの問題2がどうも答え合わないです(簡単な問題のはずなのですが)。
答え合った人教えてください(-人-)

コラム「モデルとコーポレートファイナンスの関係」の感想【小坂】

05 25, 2012
・コラム
仮定を置いてモデルを構築することによって、複雑な現実経済を単純化して分析可能にできる。しかし同時に分析対象である理論モデルが現実離れしてしまうリスクがあるのでそこを現実に近づけるために試行錯誤する必要がある。という内容。
モデルを学ぶうえで、大切なのは覚えることではなく理解すること。暗記が得意な小坂ですが、今回それを強く感じました。

・江畑
バレーのオリンピック世界最終予選が放送されてますね。
江畑という選手がおり、背中に「EBATA」と書いてあるのですが、僕にはEBITDAにしか見えません。
これは共感してもらえるはず。


コポファと統計と【久米井】

05 25, 2012
こんにちは!

宮川先生のコラムを読ませていただきました!

なるほど、いまは汗を流すときなんですね。。
毎週のコーポレートファイナンスの輪講も、人一倍理解が遅いので、
理解するだけでものすごく時間がかかってしまいます。
なんでこんな式が大事なんだろか、こんなことつかうんやろか、、と思うこともありましたが、
モデルを理解することでいずれは現実の出来事を比べられるようになり、企業の行動を科学的に分析できるようになる、ということなので、もうちょっと、頑張ってみたいと思います!

しかし、いま統計の授業もとっているので、だいぶんヘビーです。。

この前のゼミで標準偏差、1シグマ区間など、範囲が重なっている部分を
説明していただいたおかけですっきりわかりましたが、
こちらも同じく今はまだ暗闇のなか勉強している感覚です。


モデルや統計を自在に用いて企業の行動を分析できるようになる
そんな日を夢見て頑張りたいと思います!


あ、あと虎屋のようかん私も食べてみたいですー(^o^)


7 CommentsPosted in くめ

コラムを読んで【今西】

05 25, 2012
宮川研究室のみなさん、こんにちは。
今西です。

宮川先生のコラムを拝見しました。

虎屋のようかんの例は面白かったです。個性派集団(特にニ期生)の宮川ゼミで個性を無視してモデルを作成しても、もはや宮川ゼミを検証するモデルにはならなさそうですね。笑


経済学の図書を読んだ事が無いのは、大分まずいな、と思いました。
最近新聞のコラムでも「いまこそマルクスに学べ」などの記述をよく目にするので、この機会に何か一冊読んでみようと思います。
一番初めに読むとすれば、誰の図書を読むといいでしょうか?アドバイスお願いします。

コラムの感想 【藤井】

05 25, 2012
コラムを拝読しました。

基本的な経済学の考え方が説明されていました。

現実をモデルで理解するということは
つまり、そのモデルを一つの例として
現実を切り取ったものとみなし
そこに働いている経済学的な示唆を抽出するという考え方です。
複雑な世の中の動きを諦観するために
この考え方は必要なツールだと僕は考えているので
経済学の考え方に賛成します。

僕は経済学をこんな風に考えています。

経済学の基本的な関心というのは
みんなが最適な行動をしたら
彼らの行動がどんなのになるかということだと思います。

僕らはできるだけ満足したいっていう経験的な事実は自明のようです。
このこのはベンサムって人が最初に主張したということらしいです。
僕は自分の満足を最大化させたために、ベンサムは読んでいませんが。

例えば、
往復600円かけて梅田までいってシャレ乙2000円の映画を見に行くか
それとも、近場の動物園前にある饐えた臭いのする映画館で学生700円の3本立てを見に行くか
とかいう経済学的に全く面白くない話題から
世界の所得格差は長期的になくなるかとかいった大仰な話題から
僕らがやっている、コーポレートファイナンスで企業の最適な行動を理解しようとする
とかいった話題まで。

そのために
みんなの合理性とか
満足や費用の限界的な動き(限界ってわかりずらいけど)とか
社会の最適な状況と完全競争な状況の一致性とか
その関心を分析するためのいろんな視点を用意しているんだと思います。

こういう視点から経済を分析すると、なにがいいかというと
具体的な経済問題に対して、どうやって行動するのが一番いいのかってことがわかったり、
なんでみんながあのように行動したのかの理由を説明できたり
将来、どうやってみんなが行動するのかっていう
ある程度の予測ができるとかだと思います。

加えて、重要なのは、そうすると数学的に分析しやすい
数学的に分析できると、複雑な現象をより明快に理解できる。

経済学者は
モデルのなかに
異質性をとりいれたり
限定合理性をとりいれてもいるようです。

結局は、経済学のモデルは
一つの有り得る結果を示していると考えるのが重要だと僕は考えています。
絶対に正しいモデルが存在していると信じるより
相対的な優越性を理解して
それをどう利用するかが重要だろうと今は思います。





0 CommentsPosted in shota

コラムを読んで【曽根勝】

05 24, 2012
今回のコラムを読んで、人間の行動を科学するのが経済学だということを改めて理解しました。
経済学がどういうものなのかということが非常に分かりやすかったです。

理論上の話と現実世界で起こる事には差が生まれてしまうこともあるのだけど、まずモデルをしっかり理解することから始めることが大事なんだと思いました。
コーポレートファイナンスの本を読むのは、先生の言うようにまさに筋トレですね!
私は高校生の時に1年間筋トレを頑張ったら、翌年のスポーツテストの結果がぐーんと上がったことを思い出しました!
ということで、コーポレートファイナンスをしっかり読んで読みきった頃には何か成果が出ることを期待して読み進めていきたいと思います。


最後に・・・
虎屋のようかんをものすごく食べてみたくなりました!!
4 CommentsPosted in そね

モラトリアムの素晴らしさについて【川野】

05 23, 2012
皆さん、こんにちは。
唐突に麻婆豆腐が食べたくなって、「餃子の王将」で麻婆豆腐と炒飯を食べてきた川野です。
餃子食べようよ…とセルフ突っ込みをしてしまいました。

今週の月曜日には、実に282年ぶり(関西)の金環日食を見ることが出来ました。
自身が生活する地球、月、太陽が宇宙空間で動いていることを実感して、15分間くらいなんともいえない感動を覚えました。
この時代に生まれてラッキー!

宇宙に関連して最近、ブラックホールをテーマにしたテレビ番組を見ました。
ブラックホールはSFの世界の産物かと思えば、現存することがバッチリ確認されているそうです(まぁブラックホール自体は見えないんだけど)。
ここで面白かったのは、ブラックホールと普通の宇宙空間では時間の流れる速さが違うため、この2空間の境界線「事象の境界線」を越えてしまうともはや違う時間の次元で生きることになる ということ。

なるほど分からん。
原理は全く分からないけど、なんだか面白い。

こんなヘンテコな興味にも時間を割いて考えることが出来る学生時代って素晴らしい!と噛み締めた五月のある一日でした。
VIVA GAKUSEI!

川野

歌舞伎【國信】

05 23, 2012
 授業後、時代劇好きのみっちーと難波の松竹座で、初めて歌舞伎を見ました。1か月前から予約をし、待ち遠しい当日でした。私たちが見た團菊祭五月大歌舞伎には市川親子が出演していたり、有名な顔ぶれがそろっていたようです。

その舞台は3幕あり、時代物から徐々に親しみやすいものへと移っていき、笑いの要素も多いとてもおもしろい舞台でした。

第1幕はなじみのある武将のような人物が登場する時代物で、語りの人と三味線を弾く人がいるような古典的な歌舞伎でした。内容は言葉が難しくなかなか理解できませんでした。ですが、武士や貴族の華やかな衣装や、手動による幕やのれんの開閉、目立たないようにするための黒子の全く無駄のない動きなど視覚的にもとても圧巻でした。

初めの幕で話についていけず、少し心配になった第2幕ですが、ここからはわかりやすい日本語で笑い話も楽しめました。ひな壇に音楽部隊の人々が並び、明るい音楽とともに海老蔵さんがタップダンスを踊るような華やかな舞台でした。

第3幕は、働かない桶屋の主人のもとに幽霊が出てきて、幽霊と商いをする中で改心するというような起承転結のはっきりとしたお芝居でした。お話自体がおもしろかったこともあるのですが、起承転結で締められるとやはり満足感が違います。

また、歌舞伎を見ていて声の届き方が声楽などとは違うなと感じました。オペラやミュージカルは声が響くことを重視しているように思います。この時の声は直線的にホールの壁を突き抜けようとする勢いで飛んでいくイメージがあります。一方、歌舞伎は独特の響きを持っていて、声は上に飛び観客の上に落ちてきて、吸収されるようなイメージです。こういったところに、日本人の奥ゆかしさが感じられる気がします。

難しい表現もありますが、日本の伝統をみなさんもぜひ一度ご覧になってみると楽しいと思います。


國信
2 CommentsPosted in ku-ni-

避難訓練【蔵田】

05 21, 2012
昨日、アルバイト先のカラオケで
避難訓練がありました!
開店前に従業員だけで行ったので
軽い感じでしたが、避難訓練は大事ですよね!

他のカラオケ店での話ですが
火事でお客さんが亡くなってしまった
という事故が過去にあったそうです。
自分が働いてるときに火事が起こったら
お客さんは絶対全員無事に非難させないと
と、責任の重さを痛感しました。

私の働いている店舗は5階建てなのですが
シニアのお客さんがすごく多いんです。
4階や5階に足腰の弱い
おじいちゃんおばあちゃんがいたら
どうやって非難させよう・・・
と、とても不安になりました。

このことを言うと、皆に笑われました。
私のいじられキャラと言い方が
悪かったのだと思いますが、
笑い事じゃないはずです!
おんぶするという結論ぐらいしか
出ませんでしたが、実際の火事場で
そんなことが可能でしょうか?(^_^.)

実際その日シニアのお客さんに
「火事なったら俺ら逃げれるんか?」
と聞かれ、リアルタイムすぎて
びっくりしました。

形では避難訓練はしましたが、
老人や車椅子のお客さんなど
解決できていない問題はまだまだ
たくさんあります。
うやむやにせず、しっかり解決
しておかないと!

金環日食 【油野】

05 21, 2012
皆さんこんにちは。

今日は、朝のニュースや実際自分の目でご覧になった方も多いと思いますが、そう!金環日食の日でしたね!
巷では何週間も前から、高画質でいい写真が取れるレフ付カメラや、専用(3D乗り物アトラクションのような)メガネなど
約300年に一回しか見られない今日という日に備えて、世間はにぎわっていたように思います。

「300年に1回!」というフレーズに心ときめかないわけがない!!そんな軽くミーハーでロマンチスト☆な私も、そのときを心待ちしていた一人です。
まず金環日食とは、太陽の中心部が月に隠れて金色のリング状になる現象のことで日本で前回観測されたのは1987年以来約25年ぶりということなのですが、そもそも普通は広範囲に渡って見られるものではないので、国内で今回広範囲に渡って見られたのはなんと平安時代以来の約960年ぶりということです。

今回が紫式部の時代以来と考えるとなんだか、すごく壮大な宇宙のながれを感じてしまいますよね。
偶然にもこの時代に生まれてよかった!と思ってしまいました!^^

大阪では朝の7時29分から2分間が太陽がリング状になるピークの時間帯ということで
わたしも目覚まし時計をしっかりセットして、朝早くから東の空をチェックしていました。
始めは雲がかかっていたので、間に合わないかなと思ったのですが
徐々に雲もうすくなっていき、ぼんやりとですが金環日食のリングを見ることができました!!
本当だったら外は明るい時間なのに少しうす暗く、そして太陽が少しずつ小さくなっていくのが、
すごく不思議で、そしてとても綺麗でした。

太陽のほうをちらちらと振り返りながらも、でもしっかりと駅へと足を急がせているサラリーマンの方たちの姿を見て
今日はきっと全国の人が東の空を気にしながら、朝を過ごしているんだろうな、と思いました。
次は300年後!ということで未来の人類もおなじ光景を見るのでしょうか。
なんとも夢があってスケールの大きい想像ですよね。素敵です!!


ということで300年に一回の光景が見られたハッピーな週明け!
今週もがんばっていきましょう!!^^


ちなみに、地元の友達から「こっちもコンビニで日食用のメガネとかめっちゃ売ってるよ~!」と連絡があったのですが
でも、石川県って今回は・・・金環日食見える区域じゃないよ~~っ!!!涙
全国チェーンのコンビニにはそんな落とし穴もあったのかと感じてしまった今日なのでした。^^笑






8 CommentsPosted in あぶ

選挙【奥本】

05 20, 2012
皆さん、こんばんは!
奥本です。

先日りょーぞーがブログに書いていたように
来週水曜日に2期生のゼミ幹事選挙がありますねー
昨年の選挙では1次投票でみっちーと私が同率票を集め
決選投票により私が奇しくも1票差で敗れるというドラマがありました。
果たして今回はどんなドラマが繰り広げられるのか!
今のところ立候補者を2名把握していますが、できるだけ多くのゼミ生にチャレンジしてもらいたいです。
チャレンジすることで得るものはあるでしょうが、しなかったら何も得るものはありません。
それにやってする後悔に比べて、やらないでする後悔というのは結構引きずりますしね。
先生が仰っていたように2期生は本当に粒ぞろいで
誰が幹事になっても安心して任せられます。
そして必ずやゼミの価値向上に貢献してくれるでしょう。
誰が幹事になるのか、実に楽しみです。

そして選挙といえば明後日からAKB総選挙の投票が始まります。
誰がセンターになるのか?
私としては誰に投票すべきか、そして何票投票するのかなど様々な葛藤もあります。
こちらの選挙も実に楽しみです。私としてはSKE勢の躍進に期待です。


では、
寝ます。

2 CommentsPosted in Okumoto

宮川先生の講演会【小嵜】

05 19, 2012
みなさんお久しぶりです。

最近時間に追われることが多く(忙しいのは満更嫌でもないのですが)、
タイムマネジメントの重要性を感じることが多くなってきました。
わたしは要領がよくないタイプなのでなおさらです。


さて、本題。
来週の金曜日に宮川先生による新入生向け講演会が行われるようです。(詳細はHP NEWSを参照)
わたしは自分の大学生活に今のところ後悔はしていないのですが、
1年生の時に宮川先生の話を聞ける機会があったら、
どんな学生生活だったのかなぁ~と思います。

いま、ゼミで、
「もう一度3回生に戻れるたらな~」と言いながらアドバイスをくださっている先輩方の気持ちが
少しわかります。

とはいっても!!
まだまだ学生生活も折り返したところなので、
残りの学生生活のために、
わたしもこっそりフレッシュな1回生に混ざりに行こうかなんて思っています。
(1限のパンキョ―だれか出席出してくれないかな~笑)

楽しみだな~


あ、余談ですが
講演会の案内に使われている まるっこい字体、わたし嫌いです。笑


では、企業分析と統計の続きをしてきます。
どろん。
5 CommentsPosted in りさ

ジム通い始めました【今西】

05 18, 2012
宮川ゼミのみなさん、こんばんは。
今西です。

先日、ブログ内で書いた通り、最近太り気味です。いいえ、最早、太ってます。
太る原因は深夜に晩御飯を食べる事、お酒を飲む事。
ブログで書いた時から既に更に2キロ太りました。

外国では、タバコ吸う奴とデブはビジネス上嫌われるとよく聞きます。
この、外人から嫌われる要素をどちらも満たした自分は、TOEIC800以上を目指すと共に、体重を減らす為にジムに通い始めました。

ジムでは有酸素系の運動をする為にランニングマシーンを多用するのですが、機能の一つとして消費カロリーを計測してくれます。一時間走って、へとへとになってやっと500kcal程。少なっっ!!!

クールダウンしてシャワーを浴びて家に帰って、気がつけば右手にはビールが。
減量の道は前途多難です。

大阪市立大学
商学部 4回生
宮川研究室
体重80.3㎏
今西 亮介

初心忘れるべからず【田邊】

05 17, 2012
おはようございます。
一期生田邊了三です。

さてさて、ついに来週。宮川ゼミ2期生のゼミ幹事選挙が行われることが決まりました。
私も選挙管理委員会に指名(そんな偉そうに書くことでもない)され、誰が2期生の幹事となり
ゼミをまとめていくことになるのかと期待に胸がふくらんでいます。

昨年のゼミ幹事選挙を思い出すと非常に懐かしく、あの頃はみんなもっとおとなしかった印象があります。

話を変えると私の所属するサークルでも多くの新入劇団員を向かえ、公演に向けて稽古が始まりました。
4回生の私は直接公演に関わることはないのですが、稽古に顔をだしてみると皆初々しく、自分にもこんな時期が
あったなぁとすっかりおっさん気分に浸ってしまいました。

再び話をゼミに戻すと、昨日2期生の財務分析の様子を見ていて、みっちーと自分達ももう一度財務分析やりたいなって
話で盛り上がりました。去年は定量分析で時間を取られてしまって、定性分析までなかなか出来なかったので、もう一歩突っ込んだ所までやりたいなと。卒論の合間で取り組んでみようかとも考えています。

毎年この4月、5月の時期は新しい風に触発されることが多いです。私にとっては、その度に自分も頑張らないとと思わせてもらえるありがた~い時期となっています。

劇団の新入生、またゼミ2期生には最初の「やってやる!」という気持ちをいつまでも大切にしてほしいものです。
そして来週のゼミ幹事選挙も「やってやる!」という気持ちで多くの立候補があることを楽しみにしています。

宮川ゼミ
田邊 了三
2 CommentsPosted in zoryo

歯の需給調整について【川野】

05 16, 2012
皆さんこんにちは、川野です。

私は現在歯科矯正を受けているのですが、つい先日1本抜歯をしてきました。
親知らずを含めると今までに抜歯した歯の本数は5本…今週中にはもう1本抜く予定です。
噛み合わせを正して、歯を健康に、審美的に美しく保つ処理と思えど、一生ものの歯を抜くのはなんだか切ない気持ちになります。

ところで私の親族の中に、現在インプラント治療、つまり義歯を埋め込む治療を受けている方がいます。
片や歯を抜き、片や歯を埋める…

気軽に交換できるような代物ではありませんが、歯余剰者から歯不足者へ需給の調整が成されたら、皆ハッピーになるのではと思った次第でございます。

医療の発展に期待します(笑)

川野

ラジオCM【小野】

05 15, 2012
おはようございます。

先週の金曜日のお客様とのトークセッションはは食事会まで行けなくて非常に残念でしたが、
藤井さんのブログやまつのイベント報告をみて、なんとなく雰囲気を感じていました。

1時間のお話でしたが、すぐに時間がたってしまって
もっと聞きたかったーと思いながら、部活の試合の準備に向かいました。


話の内容は主にCMの現状とひとつのコンテンツとしてのCMということだったと思います。
HDDレコーダーの台頭によるCMカットやそもそもテレビを見る人口が減っていることなど
放送業界にとってはつらい現状だということでした。

CMといえばわたしはよくラジオを聞くのですが、
ラジオのCMはちょっと変わっていておもしろいなと思います。

契約料があまり高くないのか、ラジオだとCMがすごく長いんです。
一社提供の番組も多い気がします。
物語仕立てになっていたり、情報が入ってくるのが耳だけだということもあり
印象に残りやすいような気がします

また、テレビCMと連動させていることもしばしばあります。
某自動車のCMでは、テレビCMでは仲の良い家族の様子にBGMとして、ただ曲が流れているものなのですが、
ラジオCMでは母子がそのCM曲を口ずさみ、父親がほほえましくそれを見つめる、というようになっています。


具体的には流れていないのですが、きっとこのお父さんはバックミラー越しに
奥さんと子供をみているんだろうなあ、という風に勝手に想像して楽しむこともできます!

海外のCMにくらべ、日本のCMはすごく短いと言われているのを聞いたことがあります。
短い時間の中で、商品のよさを伝えようとするとどうしてもインパクト重視になってしまうのかなと思います。
少し長く、ゆとりをもって作ることができれば、CMのありかた変わるのではないかなと思いました。



みなさんも機会があればラジオCMを聞いてみてください




あと、前回のブログにコメントくださったくめちゃん、藤井さん、小坂さんありがとうございました!

結局合宿までに用意できず、まだ読めてないんですけど
これから読んでいきます!!


なっちゃん
3 CommentsPosted in 夏実

TOEFL受けてきました ゾンビのおまけつき 【藤井】

05 13, 2012
金曜日は
ABC朝日放送勤務の池田氏にテレビ業界についての話をしていただきました。
朝日放送の収益構造やDVRの新商品についての話を拝聴した後、いつものいわし亭へ。

新しいタイプの広告についての話が興味深かったです。
テレビの画面がタッチパネルになって
商品検索とかできるとおもしろそうだと思うんですが。


テレビ業界の今後について話をしていたと思ったら
気付いたら菅野美穂やゾンビや脳死の話になっていたりして
ジェットコースターみたいな飲み会でした。
池田氏と宮川先生の高校時代の話は貴重でした!


今日はTOEFLを受けてきました。
今回で2回目なので慣れていましたが
4時間も集中するとクタクタになります。

今回は大きなミスもなかったので
結果が楽しみです!


ところで飲み会のときにゾンビについて上手く整理して話せなかったので
ここでちょっとだけまとめておきます。

1934年のホワイトゾンビ、恐怖城が最初のゾンビが出てくる映画だとされています。
この中のゾンビは人も食べないし、ただうろうろしているだけなんですね。
どっちかというと悪者はゾンビを生き返らせる魔術師のほうです。

1968年にロメロ監督のNight of the living deadという映画が公開されます。
この映画のゾンビは人を襲います。
始まって10分たたないうちに一人食べられます。
この映画が、人を食べて感染していくという現代的ゾンビのイメージを完成させました。

実はこれはドラキュラのイメージなんですね。

なんでゾンビとドラキュラが似ているかというと
ロメロ監督は映画を作るにあたって参考にした小説があって、それが

リチャードマシスンの「地球最後の男」というドラキュラがでてくる小説なんですね。
この物語のテーマは
世の中に急に新しい種類の人間が増えてきて、それまでのシステムが
ひっくり返って、システムに依存していた多数派が崩壊して、少数派になってしまう。
気付いたら自分ひとりだけ!っていう革命の物語です。

ちなみにウィルスミス主演のアイアムレジェンドの原作です。
(3回目か4回目のリメイクです)

ロメロ監督は、革命の時代60年代後半のカウンターカルチャームーブメント
に、革命の物語の「地球最後の男」的解釈を加えて
Night of the living deadという革命的映画を提出したのです。

これが巷にあふれる凡百のゾンビ映画の淵源でした。

その後もロメロはこの映画を含めゾンビトリロジーとして知られる
70年代のゾンビ
80年代の死霊のえじき
を撮り続けました。

実はこのゾンビと死霊のえじきも
ロメロが考える当時の世相を反映した物語となっているんですね。

5 CommentsPosted in shota

企業分析に関する連絡 【MiyaG】

05 10, 2012
昨日のサブゼミで企業分析の方法について教えました。教えながらいくつか迷う点があったので、本日は私の古巣チームの元部下に電話をして実務レベルでどのような対応を行っていたのか確認しました。

お互い電話で話をしながらPCで同じ有報の数字を一緒に確認して説明できるというのは改めて便利な時代になったなあと感じます。ついつい熱が入って長電話になりましたが、相変わらずいいヤツばかりで実に丁寧なアドバイスをくれました。数字を見ながらお互い気付いたことなど議論していると電話の相手から「なんだか宮川さんとこんな話してると昔いっしょにやってた頃がなつかしいですねえ」と言われました。うーむ、確かに。彼や彼女のなつかしい声のトーンを聴きながら私の回りには頼りになるヤツがたくさんいたなあとしみじみ思った次第です。

さて、やはり実務では結構細かくやっていたことが確認できました。これを参考にしながら学部でどうやって実務レベルを再現するか、本日一日少し考えて諸君向けに資料を作ります。先にROEの時系列分解分析についてはメールで明日までに指示しますのでちょっとだけ待っていて下さい。また昨日渡したIRRの資料は一旦破棄して下さい。来週までにもう一度正確なものを作り直します。
5 CommentsPosted in Dr.MiyaG

GW【蔵田】

05 08, 2012

続きを読む »

神戸観光【久米井】

05 05, 2012
こんばんは!


天気の良いGWみなさんいかがお過ごしだったでしょうかー!

私は連日バイト続きでしたが、
用事で三宮にいくことがあり、ついでに神戸観光をしてきました!
(神戸に住んでいますがなかなか行かないのです)


向かった先は神戸の中華街!

有名老舗豚まん店の老祥記へ!

並ぶこと約15分...
あつあつの豚まんのお味は...


はふはふ、うまー( ´Д`)


肉汁じゅわっと、生地がもちもちっとして、
とっても美味しかったです!
(写真撮り忘れました..)


しかし三宮から元町まであんなに人が多いとは!!

大阪ステーションシティができて1年経ち、神戸を訪れる人が減少しているということですが、
神戸もまだまだ捨てたもんじゃないです!

神戸は施設が点在していて買い物しづらい、などとよく言われますが、そこがまた逆にいいところ!

これからの季節、潮風を感じながらテクテク歩いていろんなお店を見つけてみるのもいいですよー!


ぜひ神戸へおこしやす( ´ ▽ ` )ノ


5 CommentsPosted in くめ

宮川ギャップ【小坂】

05 04, 2012
つい先ほど「宮川ギャップ」というワードを発明しました。
潜在GDPとGDPの差をデフレギャップあるいはインフレギャップと言いますが、そこにヒントを得て世間一般と宮川ゼミとの(認識の)差を「宮川ギャップ」と定義しています。
今回の投稿でははその例をいくつか挙げてみようと思います。新たに思いついた人は教えてください。

・PV
世:プロモーションビデオ
宮:現在価値もしくは割引現在価値

・BS
世:テレビのチャンネル(ex.BSフジ)
宮:B/S、貸借対照表

・PL
世:PL学園
宮:P/L、損益計算書

・r
世:アール(特に意味は無い)
宮:資本コスト(超大切)

・野村
世:野村くん、野村さん、野村監督
宮:野村証券

うちのゼミにはPVと言われてプロモーションビデオが思い浮かんだり、野村と言われて野村監督が思い浮かんだりする人はもはやいないでしょう。
今回はそんな宮川ギャップの紹介でした。


P.S.
あと2試合で部活引退です。泣くのは試合後までとっておいて、最後の最後まで全力でプレーしてきます。

アルバイト【今西】

05 02, 2012
宮川ゼミのみなさん。おはようございます?こんばんは?
今西です。

さて今日は久しぶりのアルバイトに行ってまいりました。
天王寺のある居酒屋なのですが(昔、宮川先生、しゅん、陽平、みっちーで行った事があります。)、久しぶりすぎてアルバイトのメンバーが総入れ替えされていました。
入った時は19歳、一番ぺーぺーだったはずが、今や22歳、18歳に教える立場になりました。

また、店長が新しく赴任されてきたのですが、三宮で個人的にお世話になっていた人が新たに天王寺の店長となっていました。縁とは不思議なものです。

将来、仕事をする上でも思わぬ所でゼミ生メンバー、学校の友達と、ビジネスパートナーとして合う事があるのでしょうか。そう思うとわくわくです。

マキシマムザホルモンのPVを見ていたら止まらなくて、この時間です。笑
明日も早いので、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

iPhone【蔵田】

05 01, 2012
バイト帰りに携帯ショップがあったので
勢いでiPhone買いました‼
1万円の出費でした(´・_・`)
Facebookも始めました‼
機会音痴なのでアプリやらFacebookやら
皆さん教えて下さ~い(>_<)‼笑

今日は妹について書きたいと思います!
6歳下の妹がいるのですが
いつも寝言を言うんです。
それがなかなか面白いので書かせて下さい。

普段の寝言は
『アメリカの大統領がいま日本に来ている。
しかもそれはプーさんのせいだ…』
といったような意味不明な感じ
なのですが

数日前
寝ているはずの妹から
AKB48の“GIVE ME FIVE!”
が聞こえてきました。
ついに寝言で歌い始めた…笑

そんな妹の昨日の寝言は
『それって訴えられる⁇
裁判になったら☆○*、△…』
……どんな夢見てるん⁉
姉は心配でしたよ 笑

運転練習【星野】

05 01, 2012
ドライブ車


本日ドライブしてきました!


写真の通りがっつり若葉マークをつけて・・・・・笑(レンタカー)



りんくうアウトレットと和歌山にふらっと行ってきましたよ。


和歌山IC
和歌山。天気微妙。


サークルの3回男子4人と何の花もない、とりあえず運転してみよーぜっていう企画です。
ほんで今後後輩の女の子でもつれまわ・・・ry


個人的には免許取得後二回目の私的なドライブ。



過去の初めてのドライブは六甲山に行きました。夜の山道はめっちゃハードだった・・・。

今回はそんなハードすぎる道は避け、私道やら高速に挑戦したくさん走ることが目的。




高速でガンガン飛ばすのは楽しかったです。


何車線かある広めの道で右折しようとして車線変更後にUターン待ちの車に追突しそうになったのは内緒・・・・・笑



ドライブというより練習してきましたという感じですね。
一枚目の写真なんかは駐車の練習の様子です笑


いろいろ事件もありましたが、
私、ブレーキだけには自信あるんです。小豆島で星野のブレーキを味わってください。

まぁいうほどですけど笑




もっと運転うまくなりないなーと思った一日。ドライブたのしー。

7 CommentsPosted in 裕成
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ