FC2ブログ

朝起きたらクーラーの設定20度のまま寝てたので凍死したのかとびっくりです【鈴木】

08 31, 2012
鈴木です。
みんなのブログを見ても将来の夢を見つけることはなかなか難しいですね。僕もその一人ですが。
なっちゃんのブログを見て、自分の幼い頃の夢を思い出した。
確か年少の時はパイロット、年中の時はにんじゃ、年長の時はウルトラマンだった思う。
どんどん現実離れしている。空白にする子と比べてアホ丸出しだ。

どうでもいいこと書いてしまった。大切な時間を奪い申し訳ないです。
自分の理念やビジョンをわからないなりに真剣に考えることは非常に大切だと思います。(というか痛感させられました。)最近理念やビジョンを見つけられればと思い、何か思うことがある度に同じノートにメモしています。
頭の中で考えるだけではなく、書いた方がスッキリします。

以前そういう話をしたら、久米ちゃんも「クメモ」というのがあるのだとか。
僕もそんなかわいい名前をつけたいと思って考えました。




すず記録


スポンサーサイト
4 CommentsPosted in shun

朝起きたら腕の血がなくなってって壊死したのかとびっくりです【藤井】

08 30, 2012
コラムの感想は今考え中なので
今回は前に見た映画のはなしについて書きます

テアトルでゴッドブレスアメリカという映画を見ました。

最近僕は院試のために図書館にこもってシコシコやってるんですが
たまにイヤーな方々に出会います

指でリズムを取りながら机をコトコトやってる方
イチャイチャしながら勉強教え合っている方
音楽漏れちゃってる方
電話しちゃう方...

「ぶんなぐるぞコノヤロー!!!!」
って言えたらどんなにいいだろうかと妄想しつつ
穏やかに「すいません、もう少し静かにしてください」って頼んだあと
なんでこっちが謝ってんだよって情けなくなる、みたいな日常


ゴッドブレスアメリカっていうのはそういう人たちに
もっとお互い思いやり持とうよ
っていうメッセージをもった福音映画(隣人を愛せ!)と思いきや
その「ぶん殴る」をしまくり、アメリカ中を回って
ムカつくやつらを退治していきます


そのターゲットとなるのは
リアリティ番組の出演者(日本だとあいのりかな)
子供を甘やかすバカ親
映画中にペチャクチャ話す奴
駐車場に割り込む奴
過激な宗教指導者
アメリカンアイドルの制作者(くだらない番組だから)
・・・

それを実行していく主人公は2人いて
40歳でリストラ、脳腫瘍、離婚...を抱えた冴えない男、ジョエルマーレイ
ゴーストバスターズ、恋はデジャブ(ヌルすぎる日本語タイトル!でもいい映画)
のビルマーレイの弟!
と、親から虐待を受けているという女子高校生。

劇中に出てくる<ムカつく奴ら>が本当に
ムカムカするキャラクターで
2人が成敗していくのを見てると
スカっとするロードムービーでした!

加えてこれを見た後、後味のよさに驚きました
結構ゴア表現あったんですが、見終わった後の粘着性のなさという意味です。


ここまで読んでくれた方は
このストーリーを聞いて
もちろんいくつかの他の物語が頭の中に浮かんでいると思います。
(もし浮かんでこない人がいたら、大きなリンゴを思い浮かべるといいと思います)

映画だと
俺たちに明日はない(男と女が主人公の掃除系ロードムービーはほとんどこの影響を受けてると思う)
タクシードライバー
ナチュラルボーンキラーズ
地獄の逃避行

漫画だと
ワールドイズマイン
ヒミズ

が特に僕の中でリンクした作品ですが
ナチュラル、地獄、ワールドのテーマとは少し異なって
タクシー、ヒミズのテーマ性と通底した映画だと思います。

後者のテーマ性というのは自分VS世界という構図で、
どうしようもないほど小さな自分がどう大きな世界にあらがうことができるか
というものだと思います

で、今回の後味の良さの原因は
その対立する<世界>を
あまりにも小さくて多い<ムカつく奴ら>からなるもの
に象徴させたところにあるんじゃないかと思いました

つまり、主人公の2人も
本当にイケてるのは俺たちだっていう<ムカつく奴ら>の一部になっちゃってる
だから、主人公たちが戦いに勝っても負けても
世界は安定してるから観客は驚かなくてすむ

結局見終わったら、すぐ忘れちゃうような映画だったなと思いました。


でも、マナー悪い奴とかにガンガンいく爽快感は最高に味わえるいい映画だったと思います。
ただしかし、この映画で敵にしてるような
学校の人気者的なイケてる奴らがこの映画を見に来ないと思うので
オタク系のためのカタルシス体験映画になっちゃうんだろうなと。

そしてこの文章もいったい誰のためになるのか定まらないままでしたが
ここまで読んでくれた人に感謝です!
(ところで、まだ頭の中に大きなリンゴがある人はもうそろそろ忘れても大丈夫です!)

5 CommentsPosted in shota

自分の経営理念とは・・【久米井】

08 29, 2012
宮川先生のコラムを読ませていただきました。



コラムを読んでいて、私にとっての理念を考えてみましたが
これといった将来の夢もなく思い浮かばないので

今までどういうものに心を引かれたり、憧れと思ったのかなあ
と考えていると

なんとなくかっこいい人になりたいなあ

という気持ちが小さいころからあったように思います。

かっこいいといってもいろいろなものがありますが

たとえば
人の見えないところで頑張っている人とか
誰にも負けない専門の分野を持っている人
人目を気にせず自己流のファッションを貫いている人など...
(ちょっと違うかもしれませんが)

自分に自信がないからこそそう思うと思うのですが、
こういう人をみるとなんかかっこいいなあ、私もああなりたいなあと思ってしまうのです。



将来希望する分野やどういう職種に就きたいかといったことは全くわからないのですが、

目の前のやるべきことを地道にやっていけば
そういった目標に近づけるのかな!と思います。


ぼんやりとこんなことを考えて私の1日は過ぎてゆきました。




家にこもっているといろいろ考えることもできますが
時間が過ぎるのが非常に早く感じます!


1日これだけはやって寝る!という計画を作って
なんとか残り半分実りある夏休みにしたいと思います。



久米井
3 CommentsPosted in くめ

LAレポート【小嵜】

08 29, 2012
こんばんは

ロサンゼルスからのお届けです

今日はわたしのアメリカでの生活についてレポートします~

とりあえずみんながうらやましがりそうなこと「だけ」を厳選して載せます。ドヤ顔。(自分の学校でもないのに)←

通っているのはUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)という大学の附属学校です。

生活しているのは普段学生が使っている寮で、毎日大学を通って学校まで通っており、学生気分を満喫しています。

学校の広さは市大10個分ぐらい。もっと広いかもしれないです。というか、どこまで学校なのかよくわかっていません。

a.jpg
(一部しか写ってないです)

木や芝生がいーっぱいあって、おじさんが寝ていたり、カップルが寝ていたり、本を読んでいたりします。

アメリカっぽいですよね(あ、市大でもできるね)

おしゃれなモニュメントや、よくわからないマッチョな裸婦の銅像もあります。

その他施設も充実していて、図書館はアメリカ最大級で、体育館はNBLのレイカーズが使っていたり、サッカー場ではレアルマドリードが練習しに来たり、マイケルジャクソンが運ばれたのもUCLAの病院らしいです。

スケールが大きすぎて、わけがわからないですねー

b.jpg


これは学校で1番有名な建物です。

この日は院生の卒業式をしていました!

あのドラマで見たことのある光景そのままで、

みんなガウンを着て、かくかくした帽子をかぶっています。

ガウン着た金髪美女が、タキシードで、すんごい大きい花束持っているダンディな男性にかけよって抱きつく場面にも遭遇しました。

映画か。

そうそう、移動もスケボーとキックボードが主流です。

ん~アメリカン

日本では時代遅れな人になりますよねー

アメリカのドラマを見まくっていたからか、日常はわりと私の想像していた“THE アメリカ”な光景です。


みなさんの想像通りだったでしょうか?

さて、わたしは宿題と格闘します。

では。

c.jpg


小嵜
4 CommentsPosted in りさ

夏休み【奥本】

08 29, 2012
皆さんこんにちは!
奥本です。

気がつけば8月ももう終盤、夏休みも残り1ヶ月、後半に差し掛かろうとしています。
早いものですね。
前半を振り返ると、ゼミの合宿があったり部活の合宿があったりとなかなか充実したものでした。
ゼミの合宿ではディベートを通して議論の楽しさ・難しさを再確認することができ、部活の合宿では自らの衰え・他の成長から危機感を感じ、それをきっかけにより高いモチベーションで稽古に打ち込むようになりました。
後半はというと、今週末に試合があるのですがそれが終わればかなり時間に余裕が生まれます。
これから留学に行くヨーヘイ達に差をつけられないためにも、きちんと予定を組んで実りあるものにしたいですね。

・コラム
先生のコラムを読ませていただいて自身の理念・ビジョン・計画について改めて考えてみました。
そして思ったのが、今までわりかし理念やビジョンといったものは明確にもってきたものの計画の部分を等閑にしていたためか、その理念やビジョンを達成したことがほとんどないということです。そして、その理想と現実の乖離に嫌気がさしていました。僕自身楽天的な性格なためか「なんとかなるだろう」という考えが常にありました。詰めが甘かったです。

・副虹
先日、学校帰りにこんな景色を見ました。雨上がりということで虹がかかっており、よくみると虹が二重になっていました。どうもこの現象は副虹(ふくにじ)というらしく、水滴の中で光が2回反射することで生じているようです。ちなみに外側の虹は内側の虹と色の並びが反対になっております。(詳しくはググって!)何か見ているといいことがありそうな気分になりますね。
Image109.jpg
5 CommentsPosted in Okumoto

【曽根勝】

08 28, 2012
こんにちは。

まず初めに、宮川先生のコラム拝見しました!!
個人における理念、ビジョン、計画についてのお話でしたが、私はこのコラムを読んで、自分における理念、ビジョン、計画って何だろう?と考える良い機会となりました。


さて、昨日はIRCの倫理講習会ということで東京に行ってきました。
倫理講習会では、専門化としての心構えをたくさん学ばせていただきました。


倫理講習会の後は、メンターの椎名さんとミーティングをしました。椎名さんとのミーティングでは、レポート作成における今後の課題が見えてきました。


ミーティング終盤に、東京にいらっしゃる宮川先生が大阪に帰る私たちを見送りに来てくれました!!
バス乗り場まで見送っていただき、宮川先生の優しさに感動でした!!ありがとうございました。


【おまけ事項】
・最近、野菜にはまっています。サラダバーに行きたーい!
 (※相変わらず、肉は好きです!!)
・倫理講習会の後、みゆゆ、カーリーと3人で歩いていると、おじさんにナンパされました。
 (「今から飲みに行きませんか?」と!!)







5 CommentsPosted in そね

ブログの感想【松野】

08 27, 2012
こんにちは。
コラムを拝見しました。

今回のコラムは、個人の持つ理念、ビジョン、計画についてでした。
コラムを読んだ後に自分にあてはめて考えてみると、ビジョンと計画を持つことができていないのではないかと思いました。
 今まで生きてきた中で、自分の行動を振り返ってみると、その方向性というか、何か決断する時にこういう選択をしてきたな、というものがあるように感じます。僕はそれが、自分が持つ理念なのではないかなと思います。意識をしていなくても、今まで自分の理念に従って行動してきたのだとすれば、理念は時間が経っても、空間が異なっても変わらないものであると思いますし、何か判断に困った時には、こうした理念の基づいた行動を自然ととろうとするのではないかと思います。
 一方で、ビジョンと計画は自分で設定して、それを意識して行動することが求められるものです。常に自分の置かれる環境は変化していくもので、その都度自分の目標は変化していく必要があるのではないかと思います。(もちろん非常に長い期間で考えた時の目標はそこまで頻繁に変える必要もないと思いますが。)従って、ビジョンと計画を持つためには、自分の置かれている環境、自分の現状を把握することが一番最初に求められると思います。それが、自己分析なのかなと僕は考えています。自己分析をしっかりと行っった上で、自分の理想とする姿を考えて、ビジョンを持つことで、計画もたてやすくなるのではないかと考えました。
 最初にも述べたように、僕はまだ明確なビジョンを持つことができていません。まずは、自分が今どういう環境にいて、どういう生き方をしているのか考えてみて、自分の理想像も考えたいと思います。
2 CommentsPosted in マツ

理念とビジョンと計画と【小野】

08 27, 2012

宮川先生のコラム拝見しました。
理念とビジョンと計画とが明確だと、
悶々と答えが見つからないなかでも、進むべき方向は見えてくるのではないかなと感じました。



いま、私の状況としては人生最大級に悶々としています。

というのも、社会という存在がちらちら目の前に現れてきているなかで、
わたしがやりたいことは何か、そもそも何ができるのか、
何をすればわたしは満足できるのだろうかと考えてしまうからです。

実はわたしはこれまで明確な「将来の夢」を持ったことがありません。
幼い頃ですら夢がなく、「しょうらいのゆめ」の欄は空白、もしくはとりあえずお花屋さん、みたいな感じでした。

なんて冷めた子供なんや!!と思われるかと思いますが、自分でもよくわからないんです。


夢、目標がないなかでも、
むしろないからこそ、その場その場は後悔しないようにしようと取り組んできたつもりです。
特に高校時代はビジョンと計画で乗り切ってきたなと振り返って思います。




でもよくよく考えてみると
夢がないわけではなかったと思うんです。
ただとにかく自分の本音の部分を表に出すのが苦手で、夢まで明確な道筋がないと「やっぱりだめかも」と思ってしまう性分で…


まだ明確なものはありませんが、
理念のようなものは持っている気がするので、
この夏休み中に文字に起こしたいと思います。

(文字に起こすとその目標の実現可能性がぐっとあがるそうです)




あと、最近は人生80歳まで生きるとしたら
まだ夢なんてなくても大丈夫かなといい意味でポジティブに考えるようにもなりました。

理念とビジョンを持ちながら、
具体的な何かを探して行こうと思います。





なんだか重たい内容になってすみません!
これまでわたしが考えてきたことと宮川先生のコラムを読んでからの率直な感想です!
(宮川ゼミの方々なら受け止めてくれるかなーという若干の甘えもあります^^;)

なつ

2 CommentsPosted in 夏実

S先生

08 26, 2012
今日は高校のバスケ部の試合を観に母校へ行ってきました。顧問のS先生が、健康上の理由により、今の3年生を見届けたら顧問から退くという話を聞いたからです。S先生は僕が高校2年の時に赴任してきたので指導を受けたのは1年だけでしたが、S先生からはバスケのことはもちろん、バスケ以外のことも色々と教わりました。S先生との思い出を書こうと思っていましたが、いろいろありすぎて話が上手くまとまらなかったのでブログでは割愛します。飲み会の時にでも聞いてください。高校の部活あるあるもあるので、運動部経験者はけっこう共感できる話だと思います。

試合は、両チームとも序盤からシュートがよく入りハイスコアなゲーム展開の中、52-49の3点リードで前半を終了しました。後半に入ると、前半のゲーム展開が嘘のように、両チームともミスを連発し重たいゲーム展開となりました。そのまま試合は進み、こちらは点差を広げることができず、逆に相手にリードを奪われてしまいした。しかし、試合時間残り36秒、1点ビハインドの場面でフリースロー2本を獲得。プレッシャーが重くのしかかる中、この2本をしっかりと決め1点リード。このまま逃げ切るかと思われたのですが、痛恨のミスにより相手にフリースロー2本を献上してしまいしました。ここで相手は1本しか決めきれず、試合は75-75で延長戦へ。5分間の延長戦では、最後の1分までリードしていたのですが、最後の1分にミスが続き86-96で負けてしまいした。

体育館には、僕たちのようなOBはもちろん、現役のプレーヤーの家族や友達がたくさんいて、接戦の中、全力でプレーしているプレーヤーの1つ1つのプレーに歓声が沸き起こっていました。あの熱い雰囲気は、言葉では説明できません。試合が終わってからも、たくさんの人がS先生の所に集まって話をしていました。S先生はいつも「みんなから応援されるチームになろう」と言っていて、今のチームは正にみんなから応援されるチームになっていました。

長々と書きましたが、今日言いたいことは1つだけです。

S先生、お疲れ様でした。

木村

引きこもり生活【久米井】

08 26, 2012
こんにちは。
残暑が厳しい中皆様いかがお過ごしでしょうか?


わたしはといいますと
ここ1週間体調を崩しまして
毎朝点滴に通っております笑


華の大学生の夏休み、
家でひきこもる生活なんて本当につらかったのですが、

普段ほとんど外に出歩いている私にとって
久しぶりに家でゆっくりしていると


案外普段気づかないことに気が付き、

自分のことを考える

ことができたように思います。


バイトなどで時間におわれている毎日だと目先のことにばかり目が行ってしまい
自分のことについて考えている暇はありません。


ゆっくりとした時間を持つとと
自分が今まで何をしてきたのか、これから何をしたいか
など考えることができました。

自分の今までを振り返ると
行動に移せていないことって多いし
目標倒れになったことばっかりだなあ、と後悔も多くありますが

これからの新たな目標も立てることができました。


体調にかかわらずたまには立ち止まって
自分のことを考えてみるのも大事だな、と

思えた1週間でありました。


◇◇◇


さてIRCメンバーはブログにもありましたが頑張っているようですね!

私はストックリーグ・コアだけですが
負けじと情報収集など頑張っていきたいと思います!



家には十分こもったので、
早くまたみんなで学情にこもりたい今日この頃です笑
2 CommentsPosted in くめ

全力を出すには【國信】

08 25, 2012
暑い日が続きますが、元気に過ごされていますでしょうか。

先日ふと履修登録のことを思い出し、登録期間が19日~28日の間ということでポータルサイトにアクセスしました。なぜか登録できず、サポートセンターに相談しに行こうとする途中掲示板を見ると、9月19日からというお知らせが。夏休みボケをどうにかしたい今日この頃です。

突然ですが気持ちを切り替えるためにも、力を出す4つの方法を紹介したいと思います。

① 青空を見て笑う
空を見ながらあんまりにやにやしていると、ちょっと変な人に思われます。でも効果はあります。お米を買って帰るときは、空を見ながら満面の笑みで帰ると楽になるでしょう。

② 目標を1点に定める
もう一人に手をひざに抑えられた状態で、ある場所に自分の好きなものがあると想像して、それを取ろうとします。何も目標物を定めていない時、手は動きませんが、過去に小栗旬を目標にした友達に吹っ飛ばされました。恐るべし目標物の威力です。

③ 目標に到達する軌跡を考える
立ち幅跳びなどで有効です。飛ぶ前にこんな軌跡を描いて着地するというものを想像してから飛びます。地面から約42度の角度で飛び出すのがベストです。

④ 始めに一瞬全力を出し、その後脱力する
手のひらと手のひらを併せて離れないように力を入れます。そして、もう一人がそれを離そうとします。全力で力を出しても離れてしまいますが、一瞬力を入れた後、すっと力を抜くとあら不思議!手のひらは離れません。

実は力は使いようで、意識を変えるだけで思っている以上の力を出せるんです。この最大限の力を出すときの原理は私たちの生活でも言えることではないかなと考えています。勉強が出来る人ほどがむしゃらではないのは、前に頑張った経験があって、自分のペースで楽しみながら勉強をしているから、苦ではないのに進んでいるのではないのかなと思います。

この方法でひとつ気を付けたいのは、先ほど説明した脱力と力を入れないことが感覚的に似ていることです。この両者では全力を出せるかという点で大きく異なります。気が付いたら、脱力がいつの間にかただ楽をしているだけに変わってしまっていたりします。自分でも気をつけなきゃいけないなと思っていることです。

夏休み前半は実家に帰ったり試合に出たりで楽しんだので、後半は気を取り直して、たくさん文献を読みたいと思います。

これらの力を出す方法は簡単にできるので、だまされたと思って試してみてください!


國信
2 CommentsPosted in ku-ni-

あのね帳【蔵田】

08 25, 2012
先生あのね、昨日はね、バイト先で花火をしたよ
すっごく楽しかったよ

みなさんこんにちは、蔵田です。
暑さで頭がおかしくなったわけじゃないです。
小学校の頃に『あのね帳』というのがあって
先生あのね、の書き出しで先生との交換ノート
って感じなんですけど…
大阪って『あのね』なんて言わないですよね?
みなさん『あのね帳』なかったんですかね?
そんなことをふと思いました。

最近は毎日学情にいりびたっています!
手探りでなにしていいかよくわからんっ
て感じなのですが、楽しいです!
夏休みなのに学情にいけばいつも
宮川ゼミの先輩にお会いします!
さすがやなあ~と思いつつ、会えるのを
楽しみに学情に通っています(o^^o)
もうすぐ後輩が入ってくるかと思うと
楽しみと不安でいっぱいです、
先輩みたいな先輩になれるよう、頑張ります!

ワン【兼井】

08 23, 2012
こんにちわ
兼井です

まだまだ暑いですね
神戸(バイト先)は暑いか大雨かの
どちらかしかありません。
でも前の大雨の後は、綺麗なアーチで
虹がかかっていました。
あんなに綺麗な虹を見たのは久しぶりで
ずっとウロウロしていました(バイト先で)

さて(・∀・)
うちにはミニチュアダックスのレオン(♂)がいてます
暑さには弱いようで気がつけばいろんなところで
へたっています
(玄関、パソコンの下、クローゼットの中、その他諸々)
ペット用の涼しいグッズを買っても
無視されてしまいます。

ペットショップは毎回行くたびに
いろんな種類の商品が増えていて
とても楽しいです(^^)
ペットに月何十万とかける人たちもいるようなので
ペット事業もこれからまだまだ
伸びていくんでしょうかね?

ペット用の服やハウスはかわいいし
おやつも豪華です!!
すっごいおいしそうな見た目ですが
やっぱりそんなにおいしくなかったです(・∀・)
6 CommentsPosted in nao

9月のゼミ【MiyaG】

08 22, 2012
暑い日が続きますが、諸君、元気でやってますか?
私は書かなきゃならない原稿、読まなきゃならない文献、作らなきゃならない資料、会わなきゃならない人々、しゃべらなきゃならないセミナー、聴かなきゃならないセミナー、とやりたいことが多すぎて「釣らなきゃならない魚」を今のところ少しあきらめて仕事漬けの日々を送っています。

さて、9月の第1週にいくつかゼミの予定が入っていますが、1期生と2期生別々に一度集合してもらいたいと思います。日時は9月6日、8日、9日、10日のいずれかでミッチーとユウセイがとりまとめてスケジュールを決定し、私に連絡してください。

■ 1期生について
以前から言っていたように卒論の進捗状況報告会をします。お互い気になるところだと思うので全員が一度に集合しても構いませんし、2日間でメンバーを半分に分けて5,6人ずつが集合するということでも構いません。この際ココで一気に卒論のメドをつけてさっさとやっつけちゃおう。

■ 2期生について
コアとストックの研究テーマについてラフなアイデアで構わないので各グループで報告して下さい。後期は前期のように基本書に沿ってゼミが進むわけではありません。毎回各グループから研究の進捗状況を報告してもらい、それを全員で叩くという形式になります。したがってゼミの進行は諸君のアイデアのみに依存します。アイデアが出ないとゼミになりません。いいアイデアが出てくると前期よりもずっと面白いゼミになりますが、アイデアが出てこない限りかなりつらいゼミになってしまいます。夏休み中にある程度固めて後期のゼミをどうか楽しくして下さい。世の中をあっと驚かせるようなデータをとって全国誌を目指しちゃおう。

特に2期生は10月には神戸大との交流ゼミ、12月には三商大ゼミ、その後にCORE論文提出、1月にはストックレポートとここからが諸君の本領発揮です。自分達のアイデアでガンガン前向きに進んで行って下さい。

1期生は二度に分ける場合各2時間程度、2期生は3時間程度の時間をとります。できれば私も自分の仕事にまとまった時間を確保したいので午後3時くらいから初めてそのまま食事しながらディスカッションというスケジュールが望ましいですが、もちろんこの限りではありません。上記で指定した日程は一日中諸君に預けますが、私は10日の夜だけ予定が入っています。ミッチーとユウセイに任せるので全員協力してスケジュールを作って下さい。早い者勝ちで決めます。

また、日東電工チームからもMTGをしたいとのリクエストがありました。上記の日程の中で検討して連絡下さい。IRCチームも同様に検討して下さい。

・・・とこれはこれでまた私にとって大変なスケジュールになってしまったな。こうやって私の夏はどんどん仕事にハマっていくわけだ。
4 CommentsPosted in Dr.MiyaG

ただいまより開始します

08 22, 2012

おはようございます。
ふと気がつくとゼミ合宿から10日以上が経過し、
この勢いで夏休みが一瞬で去ってしまわないかと心配になっています。

わたしはこの夏の目標として
毎日毎日違う一日にしよう、ということを掲げています。

(今日は充実してたなあ)×(60日)=(秋には一皮も二皮もむけた自分)

(今日は充実していたなあ)=(新しい人に会う、新しいことをする、なにかを吸収する…)

という感じで( ´ ▽ ` )ノ笑



達成度はというと、7割ぐらい…ですかね?
部活行ったり、試合があったり、本を読んだり、DVD見たり、
会う人と話をしてみたり(就活やら趣味のあり方まで)…

違う意味で一皮ぐらいはむけてきてます。


前半は割とバタバタと過ごすことが多かったので、これから後半にかけてはゆっくりといろいろなことを吸収できる毎日を過ごしたいなと思います


が、



ですが、





勉強する環境を整えるためにもまずは部屋を片付けないといけないんです…
前期のプリント、ノート類を片付けないといけないんです…

ということでいまから掃除を開始します


謎の締めくくりですが、
また何かあれば書きます~



1 CommentsPosted in 夏実

企業分析日和【星野】

08 20, 2012
こんばんは。
豪雨に傘なしで挑み若干風邪気味の星野です。
鼻水がとまりません。


ところで合宿後、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
(合宿詳細はイベント報告とこれまでのゼミ生ブログに任せます。非常に楽しく、良い経験ができた合宿でした。途中合流の僕は、東京から小豆島へ一人旅・・・それもなかなか楽しかったです(笑)



星野は合宿後、主に企業分析とバドミントンの練習に勤しんでいます。



快晴、青空の広がるおそろしく暑い、そんな今日は、屋内でクーラーをがんがんに効かせIRCメンバーとともに企業分析です。



IRC・・・(CFA協会主催の「Institute Research Challenge」。大学単位でチームを作り、選ばれた公開会社に対し財務分析やバリュエーションを基に調査レポート・プレゼンテーションを行い、その成果を競う大会。優秀なチームは世界大会への切符が用意されています。)


こーじが数日前のブログに記述したように院生や社会人、4回生も相手とする分、こちらもかなりのテンションで頑張らなければいけません。



キックオフ・ミーティングで発表された企業は「パーク24株式会社」。
タイムズでおなじみの駐車場やレンタカー、カーシェアリングなどを展開している会社です。

なんとなく知っている会社でしたが、様々な資料に目を通す中で、会社に対しより理解が深まってきています。

(とりあえずレポート完成までにカーシェアリングを実際に使ってみたい)


明日からは学情も開いて、財務分析にもより力が入りそうです・・・!



今日は昨年メンバーであるしゅんさんやまーしーさんにお願いして、少しアドバイスをもらいました。

お時間をいただきありがとうございます!



夕ごはんには、先輩となぜか松野を交え、星野ハウスでわいわいがやがやたこ焼きパーティ+その他もろもろ


【その他もろもろ】
かーりー、みゆゆ某芸能人に似てる仮説
そねそねのPCはアップルなのか是か否か。
松野、勉強会
みゆゆ、しゅんさん確信班
コージと星野はデュエリスト
いつかしゅんさんにリベンジ松野、星野
こーじ+10cmのまーしーさん
左りれー




非常にメリハリの効いた夏休みの一日となりました(笑


めざせ日本一!
2 CommentsPosted in 裕成

医者にかかりました。【鈴木】

08 17, 2012
こんにちは!鈴木です。
先日和歌山県の温泉に行ってきました。
そこにドクターフィッシュを体験できる場所があり、トライしてきました。こんな感じです。

ドクターフィッシュ1

足を入れた瞬間すぐに群がってきました。やってる間はとにかくくすぐったかったです。
たった3分間でしたが、角質を食べつくしてくれて赤ちゃんのような足になりました。




あっ・・・合宿でゲッティーのきれいな足見た後なのに、ブログに僕の汚い足のせてごめんなさい。
悪し(足)からず!

6 CommentsPosted in shun

JAPAaaaaN!!!!!~お上品な夏version~【曽根勝】

08 17, 2012
こんにちは。みなさん、夏休みいかがお過ごしでしょうか。
私は合宿から帰ってきてからは、IRCのレポート作成に向けて駐車場業界を調べたり、バリュエーションの本を読んだり、というのが日々の日課のようになっています。今日はそれ以外のここ最近の出来事を書きたいと思います。

其の壱。3日前に久しぶりにテニスをしたら、腱鞘炎になった。病院がお盆でしまっていたので次の日も気にせずに、パソコン作業をひたすらしていたら、すごく悪化し、昨日は手首が自分の思うように動かすのも精一杯の状況で、泣きそうだった。腱鞘炎というのは、びっくりするくらい痛いものです。みなさんもお気をつけて。

其の弐。今日は朝からお花を生けました。生け花というやつです。私の叔母がお花とお茶の先生なので、いろいろと教えていただきました。花を切って挿しこんでいくだけの作業ですが、全体のバランスなどを考えながらやっていかないといけないので、なかなか難しかったです。花を生け終えた後は、せっかくなのでお茶もいただきました。お茶の作法もいろいろ教わりました。実践していると、とてもお上品な気分になりました。お茶とかお花とかって今まで全く何が良いのか分かりませんでしたが、心安らぐというか、なんだか日本の文化に触れるのもよいことだなーと思いました。


写真は人生初の生けたやつです(^O^)!!!
P1120431.jpg


さあ、夏休みは充実させまくりたいと思います!!!!!!!
かってぃーーー
3 CommentsPosted in そね

いろいろと②【小坂】

08 14, 2012
合宿後一瞬岐阜に帰りました。小学1年生のいとこが憑り付かれたように「東京大学理科三類現役合格!」と連呼していました。ミニ四駆と連呼していた僕とは大きな差です。がんばれ!(笑)

ゼミHPのイベント報告が更新されましたね。掲載してる写真が表向きすぎてそれだけで笑ってしまいました。

さて、本稿では合宿で印象的だったことを時系列で羅列します。

1日目
・しおり(ゼミ生紹介が的を射ている)
・ひと夏の恋(みゆゆと)
・リラックマとコリラックマ(とても良い)
・出世できそうな気になる(ありがとう)

2日目
・論理と同じくらいに印象が重要(ディベート)
・短足を自覚する(ゲッティ比)
・ビーチフラッグ(先生は若くない)
・宮川ゼミ末期(先生は若い)
・BBQ(松野が気持ち悪い)
・無価値なディベート(駿と)
・恋の夏期講習(講師:りんごとなおぴょん)

3日目
・カニが小さくてかわいい(イソギンチャクはヌメッとした)
・後輩にデブだと見抜かれてた(まだゼミにデブキャラはいない)
・フェリーで爆睡(疲れた)

くだらないことの羅列になってしまいました。ごめんなさい。

--------------------------------キリトリ------------------------------------

さて話は変わりますが、18日から9月の終わりまでニュージーランドへ語学留学に行ってきます。これまで海外に行ったことすらありませんが、未知なことに対して臆病にならず有意義なものにしたいと思います。
その間ゼミ生の近況はブログでチェックしていこうと思います。
院試パスしたとか、ストックリーグの道筋が立ったとか、リサーチチャレンジがうまくいってるとか、ロサンゼルスで金盗られたとか、薄毛に悩んでるとかいろいろ投稿していってほしいです。
とくに翔太の院試に関しては吉報待ってます。

金欠によりお土産は買ってきませんがあしからず。
では僕もりさに倣って、次回はニュージーランドからお届けできればと思います。

小坂

いろいろと【苅谷】

08 14, 2012
ここ最近のいろいろを書きます。

*合宿
2泊3日の小豆島合宿は本当に充実したものでした。
景色もよく、ご飯もおいしく、みんなとたのしい時間を過ごせました。
まずは、1大イベントであるディベートです!
他のチームに比べ準備不足もあり、また立論では深い議論を提示することができなかったように思います。また、私はすばやくロジックを組み立て発言することがあまりできず、悔しい思いをしました。
同じテーマで議論しても、違った論理の組み立て方や反駁の仕方があり、なるほど!と思うことが多々でした。
しかし、このディベートでたくさんのことを学びました。ディベートとはどうゆうものか。また今回のテーマに関してもさまざまな意見やデータがあり、とても勉強になりました。

そして、今回のチームは1期生のまっちさんとなおぴょんさんと一緒にさせていただきました!
今まであまりお話しする機会がなかったのですが、今回のディベートの話し合いの場で意見を交換したり、お話をしたりしてとても楽しかったです!(^^)!
お世話になりました!ありがとうございました(^^)
先輩との距離が近づいたんちゃうかなーって勝手に思っています(笑)
宴会やイベントもいろいろと手配してくれて、本当にありがとう!!みなさんの新しい一面も知れて(笑)よかったです★

*IRC
ようやく始動しました!みんなとスケジュールを確認し合い、これから頑張ってゆきます!
こーじほしぴーキックオフミーティングありがとう!その場の空気は体感できませんでしたが、ブログやお話しを聞いて、士気もっと高まりました。あっとゆう間に時間は過ぎてしまうので、時間を無駄にしないように要領よく進めていこうとみんなで話し合いました!

*部活
私は現在マネージャーチーフの役職を務めているのですが、残すところあと2週間で後輩へ引き継ぎます。
マネージャにはいろいろと役職があるのですが、それぞれがとても大きな責任があり、いろいろと悩んでつらいときもたくさんありました。
引き継いだ次は部として最上回生になります。時がたつのははやいなぁ~としみじみしてしまします(笑)
時期の私の目標は、全体を余裕をもって見渡せるようになることです。チーフの時は目の前のことをこなしていくことで精いっぱいでした。
上回生の余裕をもってみんなをサポートしてゆけたらと思います(^O^)

*その他
駄菓子がすごくブームです。ですがコンビニで31円とか42円とか払うのがすごーく恥ずかしいです。しかもかっこいい店員さんだとなおさら・・・

合宿 感想 醍醐味【藤井】

08 13, 2012
9日から11日にかけてのゼミ合宿の感想と若干の反省などを書こうと思います。


今回の合宿で感じたのは、2期生の企画力の高さです。
交通や施設の手配から、合宿中のレクなど
合宿を成功させるためにお互いに協力して考えながら運営してくれていると感じました。


去年の合宿は、僕はダイゴ(去年の合宿の責任者)を手伝っていた記憶がないです。
その当時、僕はいろんなゼミに参加させていただいていて
また、進路について少し悩んでいたので
できるだけ自分の負担は避けたいという消極的な姿勢だったな
と当時を振り返ると思います。


これを踏まえて
僕は、大学生になってからよく感じることがあって
物事をうまく進めるには、2つの側面が必要で
まず、自分の主張を持ち、ちゃんと相手に伝えられること
でも、一人だけじゃ自分がやりたいことはできないから
次に、周りの人ともうまくやって、協力を得ないといけないということです。


僕は1つ目については結構自信があります。
ある程度自分の考えをまとめて人に伝えることはできるんじゃないかと自負してます笑

でも、2つ目は、僕にとって本当に難しい。
どの程度まで自分の考えを主張して、相手の意見に反対して
どの程度まで妥協して、相手の考えを受け入れるのか

加えて、1つ目は点的な行為で、その場うまくいけばいいんですが
2つ目は自分の日常的な態度で判断されるので
もっと幅をもった行為として、受け取られることがより困難です。


この合宿で、2期生の人たちは
2つ目の、相手と協力して物事を進めていく能力に優れている
人が多いんじゃないかと感じました。


合宿を通して普段しることのない人の側面なんかしれて
よかったなーと思います。
それが合宿の醍醐味かなと


いろいろ手配してくれた2期生はお疲れ様でした。







3 CommentsPosted in shota

この数ヶ月で学んだこと【小嵜】

08 13, 2012
ご無沙汰しています。
沈黙の数ヶ月間で、私は何をしていたのでしょうか。
企業分析、テスト勉強、、、、
それもそうなのですが、
色んな人と会ってました。

気の向くまま興味のあるところにひょこひょこ顔を出していたら
50人ほど友達が増えました。
直帰、引きこもりで有名なわたしにすれば快挙です。

旅好きの集まり、留学経験者の集まり、インターン、、などなど
きっかけはイロイロ、老若男女イロイロですが、
新たに知りあった友達と実は共通の友達がいる!ということが多々あり、驚きました。
それも数週間前に出会った友達と友達、なんてこともしばしば。
世界は狭いですね。
類は友を呼ぶと言いましょうか。

それにしても世のなかには色っっ々な人がいて、
人と会う度新たな発見があるのですね。
良いことも悪いことも。
何もかもが勉強です。
自分のことでいっぱいいっぱいで、22年間個人プレーメインで生きてきましたが、
ようやく他人との関わりも楽しめる余裕ができてきたようです。


そんなわたしはいよいよ来週アメリカに旅立ちます。
1ヶ月間短期留学に行ってきます。
新たな出会いだらけだろうと、わくわくしています。
果たして申込ができているのか。それ自体が危うい
なかなかスリリングな旅ではありますが、
初めての完全1人旅楽しんできます~


それでは次回はロスアンゼルスからお届けできればと思います。

小嵜
6 CommentsPosted in りさ

キックオフミーティング【前田】

08 11, 2012
8月9日にゆうせいと、筑波大学東京キャンパスで行われたCFA協会主催、IRCのキックオフミーティングに参加してきました。

昼に大学でゆうせいと合流して、慣れない新幹線を使い茗荷谷へと向かいました。新幹線は中学の修学旅行で乗ったことがあるかどうかだったので新幹線に乗るのは新鮮でした。ワゴン販売も新鮮だったのでお茶を買ってみました。

駅から筑波大学まではとても近く、隣には公園もあり雰囲気のいい所にありました。そして宮川先生から伺っていた通り、キャンパスはとてもきれいで高級ホテルかと思うぐらいでした。玄関横のラウンジのようなスペースの脇には、キリンのオブジェがありました。なぜキリン?と思いましたが、本当に綺麗なキャンパスでした。

今回のIRCには12大学が参加し、ほとんどが大学院生や4回生でチーム構成されており、レポートを競い合わせる相手としてはとても手強そうでした。しかし、相手が手強ければ手強いほど燃えるというもので絶対に1次を通過し2次のプレゼンに進んでみせる!!

このレポートの最終目標は、投資家やファンドマネージャーの心を動かすようなものをプロの視点で作成するということなので、しっかりと筋を通した、自分たちの意思を支えるのに適度なAppendixを付けたものを作りたいと思います。

めざせ日本一!!
4 CommentsPosted in 晃冶

オープンキャンパス【蔵田】

08 09, 2012

おはようございます!
今日から合宿ですね♪( ´▽`)

昨日まで8/7.8は市大の
オープンキャンパスでした!
半年に渡り準備をして、企画運営を
やりました!
広報活動にも力をいれ、当日は
毎回満席で、たくさんの方に
来ていただけました!

わたしは市大商学部の魅力として、
宮川ゼミの活動や素晴らしさを
プレゼンで伝えました!
高校生がキラキラした目で話を
聞いてくれて、とっても楽しかったです!

みんなと協力してイベントをつくるのも、
達成感がありました。

そんなこんなで、今日から合宿ですね!
いっぱい勉強して、いっぱい遊びましょ!
昨日慌てて準備をした私は
今日も安定のすっぴんメガネで
集合場所に向かっています( ̄▽ ̄)

おとなのおとな【兼井】

08 09, 2012
こんばんは二日連続投稿です
兼井です

明日からは合宿です
でもさっきバイトから帰ってきたので
今から急いで準備にかかります。

さて今日はバイト中に思ったことを少し。
私のバイト先は、若者でなく「大人」の宴会が多いです。
そんな中感じたのは、私たちスタッフに対して
敬語を使う大人とそうでない大人がいることです。
もちろんどちらが正しいとかありませんし、
どちらの雰囲気も私は好きですが
明らかに年下であろう私に対して
「いつもお世話になっております。今日はよろしくお願いします。」
と幹事さんが挨拶することに、なんというか
「スゴイなぁ」とふと感じました。
店員さんに横柄な態度をとらないっていうのは
今時男子のモテポイントみたいですが
どれだけ年をとってもどれだけ地位が上がっても
ちゃんとしている大人はすごいなと感じ、
怒ったら後先考えずに暴走する私は早く
大人な大人になりたいなと思いました。

では今から準備しまーす
1 CommentsPosted in nao

アウトプット【小野】

08 09, 2012

こんばんは!
昨日は神戸大学忽那ゼミのみなさまと交流会、そして明日からはゼミ合宿、とゼミ生と共に過ごす日々が続きそうですね!

今日はわたしが最近感じていることを書きます。

それはアウトプットの大切さと困難性、です。
要は「頭に知識を入れるばかりでなくて手や口から出さないと本当に理解できたとはいえない」ということです。

わたしは大学入学当初から個別指導の塾で講師をしているのですが、そこでも同じようなことを感じます。
よく「人に教えることができて始めてほんとうにわかっているといえる」と言いますが、まさしくそれです。
高校生の数学や英語を指導しているときに、「ほんとうはそういうことだったのか!!なるほど、納得!!」となることもしばしばで。
問題のタイプによっては、高校の頃よりできるんじゃないかなーと思ってしまうこともあります。


そしてゼミ合宿でのディベートに向けて準備をしているときにも感じます。
「頭で思ったことを口から出すことはこんなに難しいのか!!!」と。
頭の中でロジックを組んで、いざ話し始めるとわけがわからなくなる。
あーなんだったっけなー、さっきはうまく考えてたのになあー、と。
こんなことだらけです。

まだ、毎週ゼミがあった頃は考えを口から出す習慣があったと思いますが、しばらく期間が開くと劣ってきているのを感じます。


長い夏休み。どこかでアウトプットする機会をもちたいなとおもいます。

忽那ゼミとの交流会も結構真面目トーク度が高かったので、改めて自分の考えを整理することができた気がします。


このブログもアウトプットの形の一つとして夏休み中もちょくちょくかきたいと思いますので、ご意見いただきたいと思います。

ではでは、明日早起きが心配なので、そろそろ寝ます^^
0 CommentsPosted in 夏実

宮川ゼミ夏合宿まで。【油野】

08 08, 2012
みなさん昨日の忽那ゼミとの交流会からの、夏合宿のディベートの準備、忘れ物はないかときっとおちつかない心地じゃないかなと思います。私はゼミに入ってはじめての合宿ということと、小豆島にいったこともないので小豆島合宿ひそかにたのしみにしています。
 
きょうはりんごちゃんと一緒に明日からの合宿のしおりを学情で作っていました。おおまかな日程は前に渡したものと変わらないのですが、なんかこういう手作り感ある、他己紹介とかのってるかんじの冊子ってテンションあがりませんか?わたしはこういう小さい頃に行った、遠足を楽しみに待っているような、そんな感じがすきです。
ということで、少しダジャレを散りばめすぎた気もするんですが(笑)明日乞うご期待ください。

そして今回取り上げようと思ったのは、先日インターンに行ってきたのですが、そこで思ったことについてです。
そこは関西のインフラ業界で不動産を取り扱っている部署で、不動産ということだったので始めは文系のイメージが強かったのですが、建築方面にもつながっているということで理系の学生や院生も多く、ちょうど文系と理系が五分五分くらいの割合でした。そのなかでチームを組んで、プレゼンを作成したり、ひとつのテーマについて皆真剣に話し合ったりするのですが、それぞれがいつも専攻しているもの、大学のカラーが違うことで、なにげないありきたりなテーマでもこんなに幅の広いものになるんなんだなと感じました。
 掲げられているテーマは同じなのに、普段自分がより詳しい方面で、経済学部なら経済学部の金融的な視点で、建築学部なら建築学部の空間的な視点から人は物事を解決しようとする、その問題解決へむけていろんなプロセスが存在することがすごく面白いなと思いました。
 特に、それはチームの5人が各自結論までの持って行き方を順番に伝えていったのですが、その時に大学はまったく違うけれど、なんとなく文系と理系同士では似通っているところがあるなと思ったので、自分でも知らずのうちにある程度の文系の「型」というものにハマっていたんだなということに気づきました。しかし、どちらかだけでは(例えば文系)、もうひとつの方向(例えば理系)から見ると、まだ欠落しているところがあるしまた逆の場合もそういえるんだろうなと感じました。
 なので大切なことは文系と理系のどちらの視点からもものごとを捉えることのできる、柔軟な発想であり、そのストーリーの考え方だと感じました。なので現在重きを置いているのは経済・経営の分野ですが、夏休みということもあるので、こちらのの勉強をするのはもちろんなのですが、もっと自分のなかで複数のさまざまな観点から物事を見れるよう、ちょっと現在とは別の分野からの勉強もしてみようと思いました。

 ・・・ってかんじで思ったりしているのですが、こんな内容でかいていいのかな・・?
 なんせ改めて振り返ると、個人的に考えたり、思ったことをブログにあげることがそもそも今まであまりなかったので、こんなことわざわざ上げていいのかな、こんなテーマじゃ私がまわりのハードル低くしてしまっているんじゃないか、とか正直言うとそんな考えがいつも自分のなかにあって、私にとっては実はずっとすこし勇気のいることでした。
でもそれは、言うことよりも書くということはそれだけ緊張感がいるってことの裏返しなんですかね。

でもやっぱり、この場をお借りして、それが気づいたらフリーライダーになってしまっていて、そのしわ寄せが皆さんにいくことになってしまっていたので、ごめんなさい。
自由に書くってむずかしいですね。。!


・・それでは合宿の話から、インターンの話まで飛んでしまって本当に申し訳ないのですが!!汗
明日からの合宿、みんなで楽しんでいきましょう!!^^
ぜーんぶよいお天気に恵まれますように!!♪

では。♪


 
 
2 CommentsPosted in あぶ

うま【兼井】

08 08, 2012
こんばんわ
お疲れ様です兼井です

今日は忽那ゼミとの交流会でした
皆さんまだ二次会中ですか?私はさっき帰って
今ゆっくりできました。

夏休みが始まって久しぶりに若い人(笑)と
お話をしたのですが、留学の多さにビックリしました
勉強したい…とまでは思わない私ですが
いろんな国をめぐる経験ができることは
ほんとに羨ましく、経験したいなと興味深いことでした!!
特にヨーロッパに行きたいのですが(町並み見たい)
学生の内行っておきたいもののちょっと怖くて…
でもいつかドイツに行って
ソーセージを食べてみせます
それが夢です(・∀・)

そしてお詫びです
クーラーボックスをもってきてた人のせいで
私は精神的に消えない傷を負いました..
なんでそうなったか分かりませんが
あそこで頑なに拒んじゃダメという気持ちより
あんな結果を招いてしまいましたorz
宮川先生ゴメンなさいm(--)m
そして皆様今後はみっちゃんに
振ってくださいm(--)m

最後に、ゆうせい君、コウ君
幹事お疲れ様でした♪
0 CommentsPosted in nao

猛暑モーション【浜田】

08 07, 2012
タイトルにセンスがありすぎてすみません、お久しぶりんごです。

ここ2~3年、めちゃくちゃ暑いですね。
今日の天気は?とSiriちゃんに尋ねてみると、ずらっと並ぶお日様マーク。「最高気温 36度」
私が小さい頃は35度にもなれば超猛暑!というイメージでした。

母の若い頃なんて30度を超えることが珍しかったようです。

日々の生活の中ではあまり気づかないものの、このように過去分析すると地球温暖化を実感しますね。
やはり分析は大切です。

猛暑モーションということで、最近私も日傘を持ちはじめました!!
それも表面ギンギラギンの「超UVカットおばちゃん傘」です。
ぎんぎらぎんですが全くさりげなくありません!

ファッションよりも実用を選択しました、さようなら女子力さん(笑)


ところで!
本日は神戸大学の忽那ゼミとの交流会です!同じコーポレート・ファイナンスを研究されているゼミとのことで、とてもわくわくしています!
お酒を飲みながら楽しく議論できるといいですね(^^)

移動なう【木村】

08 07, 2012
おはようございます。

タイトルの通り、岐阜へ向けての移動中です。なぜ、岐阜へ向かっているかというと、そう、合宿です。高1の時に経験した初合宿から数えると7回目の合宿です。そして、最後の合宿です。今までの合宿は、嫌で嫌でしかたがなかったのですが、今年はなぜか少し楽しみです。

そんな僕の今日の今までの流れは、4時半に目覚め、5時半の電車に乗り、6時半に大学に着き、現在1時間半程バスに乗ってます。バスの中では、ライブストリーミングでロンドンオリンピック男子バスケのアメリカ対アルゼンチンを見ていました。到着予定は11時半なので、当分バスの中です。これからは、寝ることで時間をつぶそうと思います。

それでは、おやすみなさい。

木村

プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ