FC2ブログ

台風17号【前田】

09 30, 2012
本日、予定されていラグビーの公式戦が台風の影響で延期されました。

朝起きて、「さあ試合だ!」と思っていたら携帯に1通のメールが入っていました。「本日の試合は台風の影響のためリーグ戦の全試合が延期されました。」とっさの出来事に迅速な対応ができる人がこれからの社会には必要になってくると最近意識するようになった僕は、すぐさま2度寝するという迅速な対応ができました。こういった小さな積み重ねが大きな成果を生み出すのかなと思います。

それはさておき、雨だろうがなんだろうが試合が行われるのが普通のラグビーにおいて、クラブ生活6年目にして初めての公式戦の延期という、本当に予想もしていなかったことが起こったのでとてもびっくりし、またなんだか新鮮な気持ちになりました。それまでの常識を覆すことが起こった時に、人は新鮮な気持ちになるんだと今日初めて知り、また同時に心地良さみたいなものを感じるのだなと思いました。今回の件で心地良さを感じるのも少しおかしな気もしますが。

それまでの常識を覆し心地良さを得る。これは、学びの根本的なものに通ずるのではないかと吹き荒れる風を窓から眺めながら一人考えていました。

久々のブログを書いてみたら何か変な感じになってしまいました。なんだこの内容は等々、何かありましたら、コメントの方に書いていただければ、迅速な対応を致します。
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 晃冶

IRC【蔵田】

09 28, 2012

今日はメンターさんにレポートを提出する日でした。

なんだか馬鹿っぽい書き出しになってしまいました。
最近は学情が開く前に学校にきて、閉館ギリギリまでレポートを作る日々でした。
正直しんどかったです。
まだまだ手探りな部分や思い通りにいかない点など、イライラしてばかりでした。
ですが、先輩方が様子を見にきて下さり、アドバイスも頂き、頑張れました!
差し入れまでもってきてくださり、本当に優しい先輩に恵まれたなあーと、改めて感じました。
作業中は重い空気になったりもしますが、真剣な中でふざけ合ったりすることもあり、楽しいです!

明日はストックリーグの集まりです!
もうすぐ学校も始まり、いよいよ忙しくなってきますが…
みんな、がんばろうね!

レポートを提出したときに後悔だけはしたくない!

お知らせ 【MiyaG】

09 26, 2012
宮川ゼミのCORE論文「太陽電池事業と企業価値」が本年度の最優秀論文に選ばれました。
ついては10月11日(木)の10:40より740番教室にて表彰ならびに執筆チームによる研究発表が行われます。商学部1,2年生が対象ですが、可能な人は全員出席して下さい。また当日はカメラを忘れないように。

最初は優秀論文3本に選ばれたと聞いていたのだが、昨日経営学会より選考の結果「最優秀論文」に選ばれたとの報告を受けました。ま、宮川研としては当然のことと言えば当然のことだが、でもみんなよくやった!!正直言うと私は今までで一番うれしい!これは宮川研全員の勝利だ。全員の誇りとして堂々と表彰を受けよう。できれば11日以降で祝勝会をしたいので2期生はアレンジして下さい。

2期生諸君へ。私が大阪市大でゼミを開講している限り、この賞は他には絶対に渡さないぞ。来年の連続優勝は至上命令だ。何が何でも獲得してほしい。いいプレッシャーになったね。
6 CommentsPosted in Dr.MiyaG

アメリカ【今西】

09 25, 2012
宮川ゼミのみなさん、こんばんは。今西です。
先日、3週間弱のアメリカ旅行より帰国しました。
アメリカはサンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガス、シカゴ、ワシントン、ニューヨーク、ボストンと7都市を横断してきました。
アメリカの感想を一言で言うと、「大味」でした。
土地も広いし、建物も大きい、人も多いし、食べ物も大きい。すべてがBIGな国、それがアメリカという印象です。
その中でも大きくて"も"感動した場所がグランドキャニオンです。
グランドキャニオンはラスベガスからバスで片道7時間かかりました。バス内では運転手兼バスガイドのインディアン系のおっさんがひたすらグランドキャニオンの歴史とお気に入りのアメリカンジョークを飛ばしていました。(ほとんど聞こえず、なんでみんなが笑っていたかはわかりませんが。)
その7時間を耐え、やっとグランドキャニオンのサウスリムというスポットについたかと思うと、あたり一面の霧。グランドキャニオンは乾燥地帯にありめったに雨が降らない場所であるはずなのに、この日に限って雨が数時間前まで降っていたようです。
観光客のアメリカ人はその霧を写真に撮って、友人に見せながら「its cool!」と笑い合っていましたが、こちらとしては高いツアー代払って、しかも日本から来て何なんだ!という気分でした。
そのあとお土産を買うために、少し離れたところまで行く、というツアープログラムの通り移動しました。(お土産もクソもあるかとそのときは思っていた)
しかし、このお土産屋にもグランドキャニオンを見るスポットがあるとのこと。期待を膨らませて言ってみると、そこには断崖絶壁、グランドキャニオンの姿がありました。
何千年前の地層が顕になり、幾層にも重なる色とりどりの岩がずっとしたまでつながっている。そんなところに囲まれた森や川の景色はまるでディズニー映画さながらでした。
ほんの10分程でしたが、絶景を満喫できた時間でした。

もう一つ、ゼミのみんなにお土産話でNYのウォールストリートの話をしたいと思い、赴いたのですが、丁度アメリカ人のデモ活動により封鎖されていました。見たのは、警備隊の乗る馬の大量の糞のみ。
運がついてるのか、ついていないのか。またの機会に見に行けたらなと思います。

未明の新宿は動物園ぽい【藤井】

09 23, 2012
やっと入試終わりました
来年から東京大学経済学研究科に進学します


研究内容は経済成長と景気変動の関連性ですが
面接を受けたイメージでは、提出の計画書は制約的ではない?きがしました


後期はゼミを除けば、最後1コマとればいいだけですが、
必修まだとってない(°_°;)
しかも、僕の苦手な先生が担当でちょっと問題ありです。



これまでこのブログ内容を趣味押しで書いてきたのですが
これからは意向を変えて、ネットの経済ニュースを読んで
感じたことなり、反論なり、それに関連した話なんかを書いてみようかと思いました。


著作権法第48条によると
「著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ
合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない」
とあるので、引用方法については、情報提供した会社と配信日時くらいを明記しておこうと思います。


とりあえず今日はこれで終わりにします。


合格祝いに東京の友人達と飲んでいて終電を逃したんですが
そのときの新宿駅の東口周辺が
酔っ払った人たちや
ナンパ師の人たちやらで
まさに阿鼻叫喚の地獄絵図とかしてました笑
東京は面白いなー

12 CommentsPosted in shota

まだまだガラケーな私です【田邊】

09 22, 2012
こんばんは。

宮川ゼミ1期生の田邊です。
さてさて巷では、iPhone5が話題ですね!

今回のiPhone5は携帯が無線LAN親機になるテザリング機能や高速通信のLTE搭載など話題満載で
さっそくiPhone5に乗り換えるという宮川ゼミ生もいるのではないでしょうか。

ゼミ内でもスマートフォンの勢力は拡大中で、2期生はたしか全員、ついには宮川先生までスマホデビューして
私と同じガラケー族は絶滅危惧種に指定されそうな勢いです。

でも、テンキー入力と電池持ちの良さでガラケー生活を続ける私ですが、
先日ちょっと「デジタルなモノ」を購入しました。

それは、「Bluetooth搭載のワイヤレスイヤホン」です。

3000円くらいするやつが半額で売ってたのでつい買ってしまいました。

私はipodとか持ち歩くのめんどくさいので携帯を音楽プレイヤーとして使っているんですが、なかなか便利ですよ。イヤホンのコードの長さを考える必要もないし、収納も便利で、見た目もちょっとおしゃれです。

音質や音飛びとかが気になってたんですが、普通に聞く分には全然問題なしです。


将来的には、ガラケー+タブレット+ワイヤレスイヤホンでタブレットの音楽や動画もワイヤレスで聴けるようにしたら便利かなと思ってます。

でもなかなか良いタブレットがないんですよね…
ゼミ生でタブレット使ってる人もほとんど見ないですし。
タブレットはもうちょっと様子見ってかんじですかね。
(でも、ワイヤレスイヤホンはオススメ!)


今日はアナログな私のちょっとデジタルなお話でした。


宮川ゼミ
田邊 了三

2 CommentsPosted in zoryo

どきどきの・・【久米井】

09 19, 2012

今日19日はみんなが待ちに待ったあのイベント!!



そう



前期の「成績開示」

がありました


結果は・・

まあ1つくらいいいよね~


という感じでした

(さとってください)



しかし後期の履修登録を考えていたのですが

商学部独自の履修制限というのがあって
非常に取りづらいです。

履修制限というのは

かつて学生が多くの科目を履修するが授業を受けない
または放棄するといったことが多くなったためにできた制度らしく、

これにより毎回の授業できちんと履修する勉学態度が身につく、
というものです(商学部要覧より)

確かにそういった意味では
商学部ではむやみに授業を取るより
自分の興味のあるものを選んでとることになり、効率としては良くなったかもしれません。

しかし
勉学態度など制限されたところで人によるのだし、
大学にもなって制限しなきゃいけないなんてどうなのかなと。
もうちょっと個人にまかせてほしいと思います。


なんせ1年生の時の半期15単位はどこの学部・学校の人に聞いても
ビックリされます。(2年生は20単位、3年生は22単位、4回生上限なし)


あのころのムダにあまった時間をいま返してほしいな~と思う
3回生の夏休みなのでありました。


さてさてそんなことを
言ってるまえにやることやらないとですね!



夏休みもあと12日!
充実した毎日を送れるように頑張りましょー\(^o^)/


3 CommentsPosted in くめ

あめ【兼井】

09 18, 2012
こんにちわ兼井です

今日の明石市は一日中雨でした
最近天気の変わりが激しくて
少しの雨なら傘をもつより濡れてしまえ精神の私は
毎日びしょぬれです

さて数日前FQを使いたいためにいつもどおり
2時間かけて学校へ行きました
が、阪和線をのって少ししてから
急に雨が降り、豪雨に変わりました
濡れてしまえ精神でも危険だと感じるほどの量だったので
急きょコンビニで傘を買い
「いざ学情へ」と思った矢先に
大規模雷が落下。
初めて雷が怖いと感じたので30分ほど駅で待機し
やっとのことで到着しました
が、FQ使いたいとお願いすると
係りの人「さっきの雷でネットが使えなくて…☆◎%※」
要は今日FQ無理宣言されました。

しゃーなしエクセル作業して
途中ふじいしょうた君に出会い
(彼は学情の主のようになっていました)
2時間かけて帰りました。

雨は嫌いではないです
雨独特の雰囲気とか結構好きです
でも大雨は嫌いです
ましてやネットを遮るほどの雷はもっと嫌いです

以上です
1 CommentsPosted in nao

21歳【蔵田】

09 17, 2012
最近パソコンの調子がおかしくて、ついにexcelが使えなくなりました、
エンター押すたびにデータがとんでイライラしています(:_;)

先日15日に誕生日を迎え、21歳になりました!
当日ストックリーグのリスクラバーズチームで話し合いがあり、
サプライズでケーキを用意してくれていました!!
ゲッティ、なっちゃん、こうじ、ありがとー!感動しました(:_;)
チームの違うりんごちゃんも、ホワイトボードにお祝いを書きに
来てくれました(^O^)/
本当に、すてきな仲間に恵まれたなあ、と一人しんみりしてました(笑)
おめでとう言ってくれたみんなも!ありがとうです!

ストックリーグの傾向やテーマ、コアのテーマの話をしていると、
とてもわくわくしてきました!(それと同時に実は不安も抱えていたり…)
IRCも今のペースでは遅すぎるので、みんなブログ書いてましたが、
ストイックに!頑張らなければ!といった感じです。

とりあえず、パソコンの修理が第一優先事項かと思います。

カマリッロ事件〈後編〉【小嵜】

09 16, 2012
カマリッロ事件後半戦、参ります。

さて、新たな赤い車が到着しました!
おじさんもご機嫌で、私たちもようやく帰れると疲れとともに安堵。

おじさんが車をおろし、エンジンをかけて、、、、

ブルン、ブル、、ブルルル、、ブルルル、、ブ、、ブルン、プスン


一同 ・∀・

えーーーーーーーっ

何度もトライするおじさん。
しかしながら一向にエンジンがかかる気配がない車。

工具を取り出して修理するおじさん。

トライアゲイン。

おじさん「ガールズたちが喜ぶ顔が見たくて赤いのを選んできたんだ、、、ごめんな」

修理

トライ

・・・・・

だんだん焦るおじさん。

修理

トライ
・・・・・

ボスに電話するおじさん

修理

====12時====
ボス到着。

2人で修理。


====12時半====
ボス&おじさん「すまねえ。これ、動かない」

4人 Σ(゜o゜)


レンタカー会社に連絡するボス

ボス「この車をロサンゼルス空港(LAX)横に持って行って、新しい車を持ってくる」
4人「わけがわからない。なんでLAXなの?」
ボス「サンタバーバラ店はもう閉まったんだ。LAXは24時間あいてる」
4人「何時間かかると思ってんのよ」
ボス「3時間ぐらいかな」
4人「この車持ってくって、映画館も閉まってわたしたちはどうすればいいのよ」
ボス「・・・」
おじさん「そうだぜ、それは酷だぜボス」

再びレンタカー会社に連絡するボス

ボス「よし、近くに宿をとれ」
4人「明日朝から学校なのよ。タクシー呼んで帰らせてよ」
ボス「その場合車を元の場所に返さなかったことになるから、デポジットの$200は返せないとレンタカー会社が言っている。
そして費用も持つことができない」
4人「はあ?!」
ボス「そういう”契約”なんだとよ」
4人「私たちはとにかく今すぐウエストウッドに帰りたいの。LAXまで行くなら一緒に連れて行ってよ(LAXからウエストウッドは30分ほど)」
おじさん「そうだぜ、ボス交渉してやってくれよ」

ボス交渉中

ボス「やったぞ!今から別の修理工がここに車を取りに来る。そして4人も一緒にLAXまで連れて行く。LAXから新しい車でウエストウッドに帰るんだ
迎えは今から1時間半で来る」
4人「ありがとう」

====時すでに1時半====

ボス&おじさん「じゃあな!気を付けて帰れよ!」
4人「ありがとう~」


====2時間後====
迎えが来ないwww

レンタカー会社に電話。
「あと45分」

====45分後====
「あと45分」←

====30分後====
「あと10分したら折り返し電話をする」

====15分後====
電話などかかってこない。

電話する
「あと20分」

この調子が20回以上続き、
その間次々に3人の携帯のバッテリーがなくなる。
最後の砦は現地で買ったわたしのサムスンのガラケー($19=約1600円)

電話するたび状況や登録内容をイチから説明。

夜が冷え込むロサンゼルス。
当然昼で帰るつもりで薄着のわたしたち。
エンジンがつかない=ヒーターも使えず、
買ったワンピースを体に巻きつけてただ耐えるのみ。


最後は
友達「こちらに向かっている方の電話番号を教えてください」
レンタカー「無理です」
私「あと何分でつきますか」
レンタカー会社「あと10分です」
私「では、20分待って来なかった場合911(警察)に電話します」
レンタカー「では調べて折り返し、、」
私「待ちますので今すぐ調べてください」
レンタカー「●●●・・・・」

ここまで言わなければ動いてくれず、
日本のサービスレベルの高さを実感しました。
常識は常識ではないのですね。


結局
迎えが来たのは午前5時半でしたwww

そして寮に戻れたのは10時半。

car3.jpg


午前の授業に出られなかったものの、
英語力は向上したと思います←


ガラケーの電池の持ちは最強でした。
3 CommentsPosted in りさ

カマリッロ事件〈前編〉【小嵜】

09 16, 2012
こんばんは。
先日占いで「ジェットコースターのような人生」とでてきたこざきです。

たった3週間の留学でもジェットコースターっぷりを発揮し、いろいろ事件があったのですが(笑)、
今日はそのなかでも一番の大事件「カマリッロ事件」について書きたいと思います。


極寒の地で車内にとじこめられました^ω^


こちらに着いて1週間後の月曜日、
アメリカはレイバーズデイという祝日でした。
ほとんどの学生が、週末を使って小旅行に出掛けたのですが、
わたしの友達は遠出しないということで(彼女たちはアメリカに来てすでに半年以上、、、)、
わたしも彼女たち(ハンガリー人・韓国人・日本人)と学校のあるウエストウッドに残ることにしました。

ウエストウッドに残ったものの、土日をサンタモニカとハリウッドで楽しく過ごし、
そして月曜日には、カマリッロというウエストウッドから車で1時間ほどにあるアウトレットモールに行くことに。

朝早くに起きて、レンタカーを借りていざ出発。

行きの高速道路にて、なんだか車が横揺れすること以外は順調で、
1時間ちょっとでカマリッロに到着しました。
友達の運転が下手なのか、道路状況が悪いのか。。。
まあ無事に到着したということで、ショッピングを楽しみました。


====5時間後====
車に戻ると見事にタイヤがパンクしていました。
あまりに見事にパンクしているので笑いが止まりません。

car1.jpg


よくこれでアメリカのハイウェイを走っていたなあと恐ろしく思います。
コントロールのきかない車をなにごともなく走らせていたなんて、
友達の運転は下手ではなく、ピカイチだったということです。
死ななくてよかったー


レンタカー会社に連絡すると、45分ほどで修理の人が来てくれるとのこと。
しかしスペアタイヤが入っておらず、なんて雑な管理体制なんだと思いました。←

====1時間半後====

修理のおじさん到着。
遅かったねーといいつつ、1時間半追加でショッピングができてご機嫌な4人。
「うわーレッカーとかはじめてー!」
相変わらずテンションが高い私たち。

car2.jpg


おじさん「よし、じゃあ修理するぞ」
4人「イエスプリーズ♪」
スペアタイヤの入っている場所をあける

おじさん「・・・・タイヤない。」
4人「いやいや、さっきコールセンターに電話したときスペアタイヤ入ってないと伝えたぞ」
おじさん「まじか。俺きいてねえ(レンタカー会社から)」

ボスに電話するおじさん。
ボスがレンタカー会社に連絡し、

おじさん「サンタバーバラから新しい車とってくる」
4人「ん?、サンタバーバラ遠くないか?www近いとこないの?」
おじさん「一番近いんだよそこが。45分で行けるから1時間半で戻ってくるぜ★」
4人「・・・・。」
おじさん「ご飯でも食べて待ってて!」


====1時間後(7時半)====
ということで、
ご飯を食べて待っているとおじさん到着

4人「おじさん早いじゃないのー」
友達「あれ、レッカーに車乗ってなくない?」
おじさん「すまん。車を持って行かないと新しい車が渡せないとレンタカー会社から連絡が来たんだ」
4人「えww」
おじさん「ということで、この車をサンタバーバラに持って行って、新しい車を持ってくるからな」
4人「おかしいでしょ、出発したんだからそのまま新しいの持ってきてくれたらよかったじゃないの」
おじさん「ごめん。本当にごめんな。でもレンタカー会社がそういう契約だっていうんだからどうしようもできないんだ。
もうここは閉まるから、横の映画館で待ってな!女の子4人じゃなんかあったら大変だからな★」

だいぶイライラし始めたわれら。
映画館の人に事情を話し(通常は券がないと入ることすらできません)、
快く滞在を許してくれた映画館の人にひたすら感謝。

====2時間後~3時間後====
おじさん来ないとレンタカー会社に電話すること5回。
その度「あと45分」「もうすぐ」といわれる。

====3時間半後(11時)====

おじさん「待たせたな。新しい車だぞう★」
4人(遅すぎでしょ。)「・・・ありがとう」
おじさん「ようし車おろすぞー」

レッカーから車がおろされる。

おじさん「へっへへー赤いのだぞ!いいだろう!」


さて、無事帰れるのでしょうか。
長くなってきたから、後半は後程。
0 CommentsPosted in りさ

そろそろみんなに会いたくなってきました【小坂】

09 15, 2012
こんにちは。短期の語学留学でニュージーランドに来て4週間が経ちました。
幸い一度も体調を崩すことなく健やかに生活できています。みんなはどんな感じですか?

・留学先での近況
前回の投稿で発言について書きましたが、それを実践した結果実力不足にも関わらず1番上のクラスまで行ってしまいました。おかげでリスニング力・スピーキング力・リーディング力三拍子揃ってゼロの僕は毎日地獄の苦しみを味わっています。
それでも一円にもならないプライドは早々に捨て去り、そのうち地獄にも慣れるだろうと楽観的ビジョンを描きながら授業に臨んでいます。
授業外では物珍しいこと、楽しいことが盛りだくさんです。清濁併せ呑みNZライフとでも名付けておきます。

・懐かしの画像
デジカメをいじってたらいくつか懐かしい画像を見つけたのでアップします。懐かしんでね(笑)
①2011年夏合宿
RIMG0975.jpg

②2期生歓迎会
RIMG0983.jpg

③リサーチチャレンジ
RIMG0999.jpg

付録:青りんご(1年前のりんご)
RIMG0994.jpg

またどこからともなく「5年くらい前のことに感じるよな~」と聞こえてきそうです(笑)
ではみなさん、悔いのない夏休み終盤を!

エイリアン2的1次試験終了  【藤井】

09 13, 2012
11日の一橋大学での一次試験を終え
やっと受験勉強から一時的に離れることができました。

手応えはというと
エイリアン2でシガニーウィーバーに最後まで抵抗したエイリアンのような手応え
といったらわかりにくいと思うので翻訳すると

がむしゃらになってがんばったのですが
人間の意外な攻撃によって、虚をつかれた隙に落とされたときのエイリアンのような手応えです

あんまりうまくいかなかった原因は
勉強し忘れてたところがあったのと
難しい問題に時間を使いすぎたことだと思います。


ということで、試験が終わった瞬間から次の進路どうしようか考えています笑
とりあえず結果発表があるまでは、へらへらな生活を始めます!
(結果発表今日だったorz)

試験はそんなかんじで、東京でいっぱい観光してきたのですが
(といっても映画館とレコード屋とDVDショップのみ、というかほとんどdiskunion)

フレンチコネクション、セルピコに影響を与えた
伝説の映画「Z」を入手しました!(引くほどの値段笑)

あとボブマーリーの1975年ライブ、ストーンズのメイン・ストリートのならず者、
ピンクフロイドのおせっかいを入手!
ロンドンコーリングのLPが見つからなかったのが心残りです


帰ってからはサバチニのスカラムーシュとフラニーとゾーイを読んで
気づいたら朝8時でこれ書いてます!

今日は結果待ちながら進路でも考えようと思います!

では良い一日を!

1 CommentsPosted in shota

あと4分の1【油野】

09 13, 2012
りんごのイベント報告やレポートの更新、そして先生からの写真でSHARP班の企業分析の発表の様子を拝見させてもらいました!(^-^)/
私は直接は行けなかったのですが、レポートに以前の班には載ってなかった売上に関する今後のシナリオ予想が加わっていたり、自分達の考察の所についても、現在SHARPについて様々な情報が流されている中で出来るだけ現在の状況に忠実に書こうとしていて、レポートを書いている側が本当に100年の歴史あるSHARPの明るい未来を応援しているんだ、という気持ちが伝わってきて、発表もすごく有意義だったんだろうなと思いました。
SHARP班と日東電工班の皆、本当にお疲れさまでした‼


そして、そんなこんなで夏休みもあと約四分の一になりました。
始まる前はあと二ヶ月もあると思っていたのに、もう後半に入っていたんですね
こんな時こそ残りの時間を大切に、後期からはじまる様々なこと(ストックやコア、次にまた入ってくる新しいゼミ生のことなど)に備えて色々吸収していきたいです。
少しでも今している事が後期からの活動に活きるといいな!
なので私は今までよりも夏休みが終わることを意識して、
少しだけスピードアップして活字を読み進めなきゃなぁと思って少し焦っている所です。笑
気合いを入れ直して、ラスト残り頑張るぞー!(^-^)/


※最後に今日心に残ったキャッチフレーズ
「何もない、という贅沢」-ある地方のまち興しより

「何もない」というと不便、暇、時間がもったいないといった事を連想しがちだが、後ろに「贅沢」という真逆な言葉続くことで、物事はどこに焦点を当てるかによってそれがマイナスにもプラスにもなると思ったからです。
この都市は他の大都市と比べてよく言われがちな利便性や、時間短縮の問題と競っているのではなく
むしろそれらが無い事を活かしてプラスの面として変えている。
その発想で「何もない」から「贅沢」に続くのが面白いなと思ったのと、そのマイナス面をプラス面に変えようとする心意気が素敵だな、と感じました。

2 CommentsPosted in あぶ

いろいろとがんばろーーーーーぉ!【曽根勝】

09 09, 2012
今日は久しぶりの商会議室でのゼミおつかれさまでした。

今日、私が一番思ったことは、ストイックにならなあかんな!!ということです。
IRC、ストックリーグ、コア研究いずれにしろ、もっともっと深く考えなければならないと思いました。
ストックリーグに関しては、過去の良い賞をとったレポートが、なんだか上手い言いまわしをしているなぁーって思うタイトルが多かったため、自分もなんか上手いこと言えんかなー。ってことが頭の中にありすぎて、本当に考えなければいけないところを忘れていた気がします。言葉におどらされてたかなー。あとは、自分の言葉には責任を持たなあかんなー。と改めて思いました。

あと、最近思っていたこと。グループワークをしよう!!ってなっていざ集まったところで、ただのおしゃべりをしている時間が結構あったなー。と反省しております。
ゼミのみんなとのおしゃべりは本当に楽しくって仕方ないのですが、今後はメリハリをつけて、集中するときと休憩するときのけじめをちゃんとつけらなあかんなーと思いました。

かってぃー
3 CommentsPosted in そね

情報の非対称性と僕【鈴木】

09 09, 2012
こんにちは!鈴木です。
今日はゼミが終わった後、宮川先生、くーにー、しばっち、りょうぞうと色々熱く語ってきました。
バカ騒ぎする飲み会も良いけど、みんなの考えを聞ける飲み会も大好きです。

さて、今日のブログにはこの前サークルの後輩と話したことを紹介します。

最近、僕は人間は何を目指して進んでいくかというのを考えることに興味があり、その後輩は文学部だったので、コミュニケーションにおいての最終目標は何かという話題で話をしていました。
結論は情報の非対称性を失くすことで一致しました。つまり自分のイメージしたものが相手にそっくりそのまま伝わることです。知識を得たり、様々なシチュエーションを経験することによって、またはロジカルシンキングを学ぶことによっても情報の非対称性を低下させることが出来ます。また自分の伝えたいものを言葉だけでなく視覚でも伝えることが出来ればよりコミュニケーションが円滑になるので、テレパシー出来る道具のようなものが今後発明されていくという話にもなりました。

こんな話の中で最後に後輩から言われた忘れられない一言があります。


『情報の非対称を失くすことによって反対に失うものもありますよね。例えば駿さんの存在価値とか。笑』


僕にとって最高の褒め言葉でした。

自分の伝えたいことを100%伝えられるコミュニケーション力を身につけると同時に、1%も伝わらないギャグもさらに身につけたいと思います。笑


情報の魔術師鈴木

2 CommentsPosted in shun

企業分析【苅谷】

09 08, 2012
こんにちは!苅谷です。
ほしぴーも書いていたのですが
昨日、シャープを訪問し、見学と発表をしました。
前期をかけてシャープを分析していくにあたり、4人で集まって色々と考えを出し合ったり、作業したりして楽しかったです!
また、たくさんのアドバイスをいただいた先生、先輩方には本当にお世話になりました。ありがとうございました。


訪問では、まずはシャープペンからはじまり、これまでに発売されてきたさまざまな製品、また新しい技術などを見学させていただきました。
中にはおもしろいアイディア製品もあり、楽しかったです!!

発表では、IRの方に色々なご指摘やお話をしていただき、大変貴重な体験になりました。
生活に直結している製品を作っているシャープだからこそ、世間の注目も大きかったり
装置部門の判断の難しさなど、とても参考になりました。
ありがとうございました。

残りの夏休み、ストックリーグやIRCと、頑張ります(^o^)!!




SHARP企業訪問【星野】

09 08, 2012

こんばんは。

本日は、今、大変話題になっているSHARPを訪問し、春からチームで行なってきた企業分析レポートを発表してきました!正直訪問自体どうなるかと思っていたので行けてよかった・・・・というのが本音です。


ゼミ生一同、天理に向かいました!



訪問の流れとしては、歴史・技術ホールをお姉さんのガイドをもとに楽しみ、その後、SHARP社員の方とMTGという流れでした。


詳細はイベント報告に回したいと思いますが、歴史・技術ホールはSHARPの理念と信条が詰まっていて、100年のSHARPの歩み、最新技術を実感することができました。いま我々が普通に目にしている技術が実はSHARP発のものであったり、オンリーワン技術、「誠意と創意」を信条にした、たくさんのSHARPらしい製品に触れることができ、ゼミ生皆(先生も含めて)子供のように楽しんでしまいました。




電子黒板(ぜひ先生導入してください)に

なかなか家に戻れない関西弁のココロボ、

電卓にそろばん(そろばんに電卓なのか)、

シェービングとドライヤーがコラボした・・・(名前なんでしたっけ笑)


  

とにかくたくさんのユニークな製品を見ることができ、はしゃいでました(笑



受け継がれている技術やシャープの遊び心、使ってもらう人のことを考えたものづくりなど、直接製品に触れることで実感できました。





MTGでは、泣く子も黙るというIR部門TOPの方を筆頭に、本社の社員さんに対して、SHARP分析チームの発表を行い、ディスカッションを行いました。(しゅんさんからいろいろおどされていたのですが、あたたかい空気で迎えていただきました笑)



春から分析してきたレポートをやっと発表でき、大変感慨深い思いがあったとともに、IR担当の方々に対して発表ができるのとさらにコメントをいただけるということで非常に貴重な経験ができたと思います。



社員の方々からは、私達の疑問や意見への丁寧な回答と分析に対するアドバイスをいただきました。

特に装置産業の難しさ、報道と企業、技術とニーズにまつわるお話は印象的でした。
IRの方ならではというコメントもありました。



このような貴重な機会をいただけたSHARPの方々、また宮川先生に感謝をしたいと思います。





今日で企業分析は一段落!
日東電工、JR西日本、SHARPと3チームでの企業分析とその企業訪問がついに終了しました。(HPへの分析レポートUPを楽しみにしてください!)


後期の軸はCORE論文とストックリーグ。(IRCチームはもちろんIRCも)


今後も頑張って行きたいです!!





そして帰りは天王寺で豚肉三昧、おもいっきり打ち上げました・・・・!

4 CommentsPosted in 裕成

SAY ANYTHING【小坂】

09 03, 2012
こんにちは。短期の語学留学でニュージーランドに来て2週間が経ちました。
毎日30度超えの日本とは対照的にこちらは朝方は7度、最高でも15度という寒さでありますので、防寒着必須の生活です。
あまりテレビもパソコンも見ず情報不足なので日本のホットトピックについて教えてください。国債の金利が相変わらず馬鹿みたいに低いことだけは知っています。
銀行はそれほどまでに融資先がないのかと自分の将来に悲観的になりそうです(笑)

今回は発言について、最近日日感じることを書きます。
これまで、間違っていると思っても発言しようと常に心がけてゼミ活動を送ってきました。とは言うものの、去年の夏くらいまではほとんど議論に参加することなく過ごしたので、まともに議論に加わり始めたのは秋以降でしょうか。それからも発言発言と常々思っていたので、今のようなとりあえず喋るというかたちになりました(これからはもっと論理的な文章構築ができるよう心がけます)。
で、語学学校での話になるのですが、とりあえず発言しまくってます(笑)そんでクラスがヒョイヒョイ上がります。何が言いたいかというと、喋らないと何考えてるかわからないってことです。周りを見てみると、僕よりできるやつはたくさんいますが、彼らは当てられるまで黙っているので先生は彼らの理解度を十分に把握できないと思われます(もちろん週1で確認テストがありますが)。なので頻繁に発言する僕が、おそらく彼らに劣るにもかかわらず、上のクラスに行くのかなと思います。
宮川先生が以前、喋らないやつは議論をタダ聞きしてるだけでなにもメンバーのためにならないから居る意味がないという趣旨の話をされましたが、それに加えて自分が思っていることを相手に理解・評価してもらうため(宮川ゼミジャーゴンでいうシグナリングによる情報非対称低減とでもいいますか)にも発言するってのは大切なことだなと改めて感じます。
しかも残念なことに、明らかに日本人の発言シェアは少ないです。慎ましいです(笑)。でもそういった中で積極性を出せているのはゼミで発言を意識してきたことの現れだと思います。
引き続きこの意識を持ち続けていこうと思います。というか染み付いてます。

付録~NZカルチャー~
ニュージーランドではラグビーが最もポピュラーなスポーツなので、公園に行けば子供たちは皆ラグビーをして遊んでいます。野球やニンテンドーDSではありません。
RIMG1265.jpg

みんなのブログ楽しく見てます。
あと4週間、街のいろんな人に馴れ馴れしく話しかけていこうと思います。
BREAK THE WALLS AND BUILT THE BRIDGES!!(笑)

最近思うことなど【田邊】

09 01, 2012
こんにちは
1期生の田邊了三です。

さてさて今日から9月が始まってしまいました。
8月はゼミ合宿、サークルで芝居と予定が山積み状態でしたが、9月の予定表はスカスカで
残り一ヶ月を計画的に過ごさねばとちょっと焦り気味です。

皆さんブログで夢やビジョンについて書いているので私もその流れに乗って最近考えてることを書きます。
そのテーマは、「自分は何故もっと大胆な人生の選択肢を選ばないのか」ということです。

社会に出ることを目前にしてふとこのテーマを考えるようになりました。

たった一度の人生なんだから、もっと綱渡りで、サイコロを振って生活するような人生を選択してもいいんじゃないのか。
自分で企業して大金持ちを目指してもいいし、単身渡米して世界一のエンターティナーを目指したって良いはず。

しかし実際はそんな道は選択肢にもなくて、もっと現実的な道を選択している。

それは何故なのか。
その答えじゃないのかもしれないけれども、それに近いものがあるとすれば、「理念が違うこと」なのかもしれません。

ここで自分の20年余りの人生を振り返ってみると、どんどんと新しいことに挑戦して自分がいる舞台を次々に変えながらステップアップしていく人生ではなく、新しいことを取り入れつつも自分がいる舞台を大切にしながらステップアップしていく人生だったのかなと思います。

だから10年も演劇を続けてこれたし、自分の中で関西、大阪というのは大きなパイを占めているのだと思います。

なんか弱腰に取られるかも知れませんが、「自分のフィールドを大切にし、それを豊かにしていく」そんな理念も自分としてはありなんじゃないかなぁと思います。

まぁ、また一年後には変わってるかもしれませんが、その時々に考えて答えを出して、また考えて答えを出して、まだまだ人生模索中ですね。

そんなことを考えながら、まずは目の前の卒論に取り組みます。一歩一歩。

宮川ゼミ
田邊了三

4 CommentsPosted in zoryo
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ