FC2ブログ

相変わらずな僕たち【小坂】

10 30, 2012
先週の木曜から、岐阜の実家に帰ってきてます。夕飯を食べてから大阪に戻ります。

実家に帰ると、というか昔からずっとなんですが、僕は家族に対して素直に接することができません。斜に構え、批判的になってしまうのです。
加えて両親は直感的な、父親においては独りよがりな物言いをするので、度々衝突します。昔からずっとこんなんで、本当に暑苦しいコミュニケーションという他ないです。
まったく楽しくもなく、はやく部屋出てパソコンやりてーとかいつも思います。
でもウダウダ言い合ってしまうんですよね。
あぁ、こんなんだけど、これが小坂家なりのコミュニケーションの取り方なのか、これで僕たちはやってこれたのか。と思うようになりました。
そんな暑苦しいコミュニケーションをずっとやってきたものですから、もはや両親を尊敬することはできないでしょう。
でも誰よりも感謝はしています。とはいえその感謝を伝えられないあたりも相変わらずって感じです。
でもなんだかんだ言いながらも、酒を飲みながら家族旅行の話をできる僕は、きっと幸せなのでしょう。

家族旅行は12年ぶりです(笑)
スポンサーサイト

非日常【鈴木】

10 30, 2012
鈴木です。

旅行の楽しい理由が非日常なら、何気ない日常から非日常を生み出せば
その日を楽しめるはずだと思い実行しました。

【日常→非日常】
・朝食
食べない→サンドイッチとコーヒー(ちょとリッチに)
・学校への行き方
最短ルート→沢ノ町迂回ルート(マーシーの家の近くの道)
・学情での勉強
5階のPCルーム→3階の個別ブース(静かだった)
・休憩場所
8号館の食堂前→あびこの喫茶店(JRあびこ駅に隣接している喫茶店)
・夕食の友
イマニー→翔太(結局エロ話)
・風呂
家のシャワー→銭湯(風呂はいいね)
。寝る場所
ベッド→床(最後だから非日常をキープ)

感想はと聞かれたら・・・・・・






腰めっちゃ痛い。

3 CommentsPosted in shun

旅人【兼井】

10 30, 2012
お久しぶりです
兼井です

急に寒くなりました
というか10月がもうすぐ終わりです
もう少ししたら2012年も終わりです
こんなん書くなんてもう年なんでしょうか

私は最近旅をしたい症候群にかかっています
みんなとワイワイや2人でじっくり
または一人旅もいいなと思ってるのですが
ゲーム内でも迷子になる私は
はたして一人で旅なんかできるのかは心配です
ゼミ生の多くが海外に進出しているようですが
どんな旅をしてきたんでしょうか?
私の一人旅の参考にまた聞かせてください
そして方向音痴でも行けるような
一人旅のアドバイスをください(笑

…寒いのが苦手なので暖かいところで(・∀・)
4 CommentsPosted in nao

打上^_^)/▼☆▼\(^_^)【曽根勝】

10 29, 2012
こんばんはー!
IRCのレポート提出が先日終了したということで、打上をしました!!
場所は、なんと新世界\(^o^)/
通天閣とかあるところです。
串カツとホルモン、焼き肉が食べれるという素敵なお店でした♪
串カツ好きな私としては、とても嬉しいお店でした♪♪
串カツを食べた後は、喫茶ドレミというなんともレトロな昭和感満載の喫茶店でパフェをごちそうになりましたo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)o
最初から最後まで楽しい飲み会となりました!!
またゼミでの流行語が一つ増えたのでは?!と思ったりしました。
めっちゃ笑って疲れました!!笑

最後になりましたが、今回のIRCのレポート作成にあたっては宮川先生、そして先輩方にたくさんお世話になりました!!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!
先輩方に見習って自分もよい先輩になりたいなーと思います。


Katty
8 CommentsPosted in そね

IRCを通じて【蔵田】

10 27, 2012

昨日、IRCのレポートを提出し、夏からの3ヶ月が
一度終了しました。
(一度というのは、勝ち上がればまだ続くからです)

まずはみなさんに感謝です。
宮川先生、先輩方、2期生のみんな
たくさんの人にアドバイスを頂いて、支えてもらい、
本当にありがとうございます。
これはみんなで作ったレポートです。

IRCからたくさんのことを学びました。
バリュエーションや、レポートの書き方はもちろん
もっと大切なことを学んだと思います。
期間中は本当にいっぱいいっぱいで、上手くいかない
なんてこともたくさんありました。
一生懸命やればやるほど、仲間ともぶつかりました。
いいレポートを作るためには必要な事だったと思います。
自分の課題も見つかりました。

これからはこの経験を生かして、ゼミを盛り上げて
いきたいと思います!
まずはCOREですね!今まで迷惑かけた分を
取り返します!


最後に…辛い事もありましたが、IRCやって本当によかったです!


IRCレポート提出【星野】

10 27, 2012
26日のお昼、夏休みから生活を共にしたIRCレポートを提出しました。
IRCに関して、一区切りです。



提出後、意識ギリギリで外書の授業に出席、その後、最後の力を振り絞って支援課主催のグループディスカッションに参加・・・・・・・帰って速攻、睡眠・・・・・・なんと起きたら24:30・・・・。

提出した日には、簡潔にでもブログに記録を残して置きたいと思っていたので、昼夜逆転で今ブログを書いています←


提出後、先生から握手をいただいた際には、こみあげてくるものがありましたが、なんせ疲れきっていて、出るものがでなかったのは内緒です。




レポート提出までメンターの椎名さん、宮川先生、昨年のIRCチームであった先輩方をはじめ、様々な人にアドバイスをいただきました。本当に感謝です。どれだけ感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。



また多くの人に無理をお願いしてレポートの作成のために時間をいただきました。
このブログを見ることはないような方々にも、目に見えないところでたくさんの迷惑をかけてしまっています。
本当にありがとうございました。


3ヶ月間、参加しなければ絶対に経験することができないであろう貴重な経験をさせていただきました。
間違いなく一生の思い出です。



苅谷、蔵田、曽根勝、星野、前田、チームメンバー皆の思いと3ヶ月間が詰まったレポートです。


チームの皆に迷惑をかけることもあり、反省点もあります。
最後までいろいろあったけども、なんとか完成にこぎつけることができました。


みんなありがとう。



やるだけのことはやったのではないかと。



出来が良いかどうかは審査結果に身を委ねたいと思いますが、とりあえず一区切り。
ただまだ終わったわけじゃない。


ベスト4残りたい・・・・。
少しでも英語の勉強をしておかないと笑(※一次審査でベスト4に入ることができれば、英語プレゼン)




IRCルールブック
(こちらIRCルールブック)



今日はおもいきり寝て、1次審査結果が発表される日(11月9日)に打ち上げようとチームでは決めていましたが、一回おもいきり打ち上げたい思う笑

2 CommentsPosted in 裕成

ついに投稿数がshunを超えました 【藤井】

10 27, 2012



このごろ学祭だとか、ハロウィーンだとか
浮かれた話をよく聞きますが
みなさんは、学祭休みに何をするかもう決まりましたか?


僕はこのごろ日本橋でタダ同然で仕入れてきた映画を見る予定です!
すこしだけ紹介
・金星怪獣の襲撃 新・原始惑星への旅
・ナチスクローン
・悪夢の地底遭遇 血を吸う腕
などなど、一応道徳的に大丈夫そうなタイトルだけ挙げました笑

世間の浮かれなんてZ級映画で吹き飛ばせ!!

もし見たい人がいたら貸します^^


交流会ももうすぐですね
楽しみです!


「能力給の割合増やす、58%…経団連の企業調査」

読売新聞 10月26日(金)9時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000381-yom-bus_all

経団連の実施したアンケート調査で
給料のうち能力給の割合を増やすという結果が過半数でたそうです。

そういえば、
僕が中学生のころ社会の授業で初めて
年功序列型賃金と終身雇用それと能力給の話をならった思い出があります。

授業でどうならったかはあまりよく覚えていませんが
当時は、能力給にしないなら怠けるのは当然だろうくらいに考えていました。

能力給と関連して
ここではマクロ経済学からみた給料にまつわる面白話を書いてみたいと思います
(なぜマクロかというと、いつもは、みんなミクロな視点からこういった問題をみていると思いますから、
こういう考えもあるよということを伝えたいという口実です。)


・給料は労働者の所得の一部となります

なぜ一部かっていうと、残りは資産からの収益です(株とか!)。 
所得から生活に必要なものを購入して消費しますが、ここでの問題を所得が安定的かどうかが、生涯の購入量に影響するかどうかということに絞ってみます。
ここで所得と消費に関する面白い仮説がたくさんあります。フリードマンの恒常所得仮説、ケインズ型消費関数、デューゼンベリーの相対所得仮説、ハルのランダムウォーク仮説などなど
どれもわかりやすくて、かわいいモデルなので消費と所得に関してとっても興味があるぞ~という人は、勉強してみたら楽しいと思います。

恒常所得仮説で考えてみます。

恒常所得仮説は、消費は一時的な収入(ボーナスとか)に影響を受けないで、安定的に獲得できる収入(これを恒常所得ということにしたようです)にだけ影響を受けるだろうという仮説です。
僕はこの仮説はすごく面白いと感じましたね! 僕なんかそんなこと気にせずに消費してましたけどね! 
今月は安定的に10万円稼げたからそのなかの7割だけ使ってあとは貯蓄しよう。こっちの一時的な1億円は消費しないでおこう。

あの有名なクズネッツの波のクズネッツさんがこの仮説をアメリカのデータで長期的には成り立つことを実証しました。
(あの必死に覚えた4つくらいあった波は今はあんまりマクロの中で注目を浴びてないようです)


能力給の割合が大きくなれば所得の安定性は損なわれるのではないかと思います。
なぜなら、明日自分がどれくらい上手に働けるかは、今日の内には不確かだからです。

すると、安定的に獲得できる収入は減少するので全体的な消費が少なくなるのではないか!?

というほぼ間違っているであろう仮説がでました笑
他に考えないといけない要因はたくさんありますけど、
こういう風に物事を理解する新しい視点を獲得できることが、はまってしまう理由ですね!



個人的には養う家族がいなければ、月10万でも十分楽しめる
ので今のところ僕の効用関数には賃金体系の影響はあまりおよびそうにもありません


あとがき
最近よく学情で見かける人best3

1st 2期生
2nd 太田さん
3rd いまにー、まーしー





5 CommentsPosted in shota

休憩【木村】

10 24, 2012
こんばんは。

卒論なうです。なかなか思うように進みませんが、新しいことをいろいろと知ることができるのはやっぱりおもしろいですね。もっと前からいろいろ勉強しておけばよかったなと今更ながら後悔しています。連絡が遅くなりましたが、10月14日をもって、10年におよぶバスケットマン生活が終わりました。引退してからのことやこれまでのバスケットマン生活のことは、また今度時間があるときに書きます。特にこの1年はいろいろなことを考えさせられた1年でした。

息抜きの近況報告はこれぐらいにしておいて、卒論再開します。


木村大悟

NEWメンバー、まだ足踏みしているゼミ3期生へ【油野】

10 20, 2012
ゼミの〆切が来週の水曜日に迫った商学部2回生は今きっと、自分の中でこれだ!と決めた子もいれば、きっとまだいくつかのゼミで、自分の今後の大学生活の理想とを照らし合わせながら迷っている子もいると思います。
宮川ゼミの中でも、すでに早く決めていた人や、直前で一気に距離を詰めた人もいるので、まだ迷っている方はぜひ自分の好奇心を大切に、将来自分の大学生活を振り返った時に自分の中の核になっているだろうゼミ選びをしてほしいと思います。


そして今、部活の後輩などにゼミ選びに当たって話を聞いてみた所、2回生の間では「宮川ゼミはガチゼミすぎてちょっと近づきがたい」という噂が流れているようです。
ガチゼミと聞いてどんなイメージを持つかは人それぞれかもしれませんが、でも宮川ゼミのガチゼミはそんな決して皆がまったく同じ方向を向いて突進している軍隊のようなものではなくて(笑)各人がもっと自由な発想で、今置かれているテーマについて何か良い突破口がないかを真剣に議論し合える集団、そんな場所だと思います。


なので私も一年前は活発に議論をかわす1期生の姿をみて、なんて快活に自分の言いたいことをはっきり相手に伝えられるんだろう、とか与えられたテーマに対してすごい沢山の知識をお持ちなんだなと驚きました。しかし自分もその議論の中に新たな視点を送ってディスカッションをしたい(ゼミでのディスカッションは面白いですよ!)、何かいい突破口がないかを考えたいと思っているうちに少しずつそれが当たり前になってきて現在毎週水曜日を送っています。

そして最近ふと気づいた私が宮川ゼミに入って変わった点を伝えたいと思います。
それは「自分の考えを出来るだけ忠実に相手に表現できるようになる」ということです。
これは相手に何か伝えるとき、まず私の自分の頭の中には一枚のノートがあってそこに自分の相手に伝えたい要点がストーリー的な流れを持ったり、図形みたいに体系的に記されていたりするのですが、その話を相手にし終えた後その私の頭の中にあったノートが出来るだけそっくり相手の頭の中に浮かび上がるようになったのではないかということです。
そしてたとえ難しい話であっても、このノートが相手に伝われば相手はこちらの話の全容が「わかった!」と感じると思うのです。このことを意識するようになってからゼミ全体で話すときも、チームで意見を出し合う時もだいぶ相手に考えを伝えやすくなりました。そしてこのように説明をするのが先輩が、宮川ゼミには多いと思います。


なので、そんなこんなで少しでも宮川ゼミに興味を持っている方がいたら、
ゼミと通して成長したいと思っている方がいたら
Let's Join Us!!




2 CommentsPosted in あぶ

CORE論文発表会【小野】

10 16, 2012

遅ればせながら、CORE論文発表会についてのブログです。


まずはじめに、CORE論文最優秀賞の受賞おめでとうございます。
このような賞を受賞した先輩を持ったことも誇りに思い、受賞を喜ぶとともに、
私たちもこれに続き、来年にはこのような先輩にならなければならないという気持ちになり改めて身を引き締めています。


わたしは、ゆきちゃんと先週木曜日3限に行われたCORE論文発表会に行ってきたので、そちらの感想を書きたいと思います。

宮川ゼミ含め、3つのゼミの発表を聞くなかで、
宮川ゼミの論文はやっぱりここがすごいと感じた点は大きく2点です。

まずはじめに、論文のテーマがきちんと最初から最後まで一貫されていることです。
他のゼミの方の発表も練られたもので、協力してつくられたのだと感じましたが、はじめに述べていたことと、最後の締めくくりが一貫性のないものになったしまっていたような感じがし、少し残念でした。
先輩方の発表は全体を通して無駄な部分がなく、非常にまとまったものでした。


そしてもう一つは、発表のうまさです。
発表のうまさというのはもちろん話の流暢さというのも含みますが、わたしはそれだけではないということを感じました。

発表用資料がシンプルかつわかりやすいこと、

聴衆(今回は特に1回生)のことを考慮して平易に説明されていること、

原稿に頼ったスピーチではなく、聴衆のリズムに合わせた発表だということ

などです。

今回、発表会に出席して様々なことを学べたので、このこともこれからの研究に生かしていきたいです。

わたしたちも来年あの場に立てるよう、これから2期生全体で切磋琢磨しながら取り組んでいきます!

4 CommentsPosted in 夏実

3期生候補たちへ【田邊】

10 15, 2012
おはようございます。
一期生田邊了三です。

さてさて今日はいきなり本題。ついに3期生の募集時期になりましたね。
去年は、募集当初は意外に応募者数が少なかったりでヒヤヒヤしましたが、今年はどうなるんでしょうか。

ゼミに入ったきっかけや宮川ゼミがどんな感じなのかは、他の人が書いてくれてたり、
ゼミのHPを見てもらえばわかると思うので、私は『こんな3期生に来てもらいたい』というのを書こうと思います。

結論から言うと私が期待する3期生は

宮川研究室HPのトップにある『知のダンディズム』を追い求めたい人

結構色々考えたのですが、本当にこれが一番ピッタリだと思います。
でも、それではなんか自分の表現になってないので、私の解釈を入れると

「自分の持ついろんな想いをぶつけてみたい人、もしくは想いをぶつけることが出来る人になりたいと思う人」

宮川ゼミって「トップに宮川先生がいてそれに続くようにしてゼミ生がいて、みんななんか知らんけどやたら勉強してる」そんなちょっとした軍隊のようなイメージを持つ人がいるかもしれません。

そのイメージって表面的にはそうなんですが、中身的には大きく違ってるんです。

確かに宮川先生は凄く頼りがいのある先生で大きな存在に間違いはないのですが、決して先生が意見を押し付けてくるという形ではなく、ゼミ生の疑問や意見をしっかりと聞いてくれて、示唆を与えてくださったり互いに議論しあったりしてくれるような存在なんです。

私個人としては「ブランド」に興味があり、ファイナンスの理論を取り入れながら今までそのことについて研究したりしてきました。宮川ゼミは決してそれを異端として扱うのではなく、それについて先生含めゼミ生皆で一緒に考え議論する、そんな場なのです。

そんな幅広い意見を取り入れ、議論する雰囲気は勉強のことだけではありません。将来のことや人間関係、時には恋愛のことにもみんなで色々言い合いながら解決していく、それが宮川ゼミです。

ですから、ぜひとも色々想いをぶつけてくれる3期生を心待ちにしています。

もちろん、ゼミ選択は残り半分の大学生活を決める大きなターニングポイントだと思います。
不安もあるとは思いますが、ぜひ一発想いをぶつけに来てほしいと思います。

宮川ゼミ
田邊了三





1 CommentsPosted in zoryo

オーマイガー!!~私のスマホのシナリオ予測~【曽根勝】

10 15, 2012
朝から非常にショックな出来事がありました。

なんと、ケータイが動きません。電話をとることもできません。(いわゆる音信不通なう!です。

原因不明です。(朝起きた時は普通に動いていたのに。

さて、私のスマホはどーなるの?!

【MAINシナリオ】
auショップに行って、「これは修理が必要ですねー。」となり、少しの間、代機を使用することになる。

【GOODシナリオ】
急にスマホが生き返る!!!「さっきのは何だったんだろう?」で通常の生活に戻る\(^o^)/

【BADシナリオ】
「お客様、データのバックアップを取られていなかったため、…。」な感じでデータ消滅。並びにケータイ買い替え。


さあ、どうなるでしょうか?

ほんとに朝からショックすぎて泣きそうです(:_;)!!!
4 CommentsPosted in そね

コウジの独走トライ実らず桃山に惜敗! 【MiyaG】

10 14, 2012
約束通りコウジが出場したラグビーの試合を観に行ってきました。コウジは12番センターで対桃山学院戦にスタメン出場。前半はバックス中心に球を大きく散らす桃山の幅広い攻撃を市大は自陣でしのぎ、両者PGで3対3同点のまま後半に突入。すると後半15分。なんと相手ラックからのこぼれ球をコウジが拾ってそのまま45mの胸のすくような独走トライで均衡を破る。これをきっかけに市大FWの動きもよくなり、この後に追加点かと思われたが、後半はうって変ってFWにうまくボールを集めだした桃山の攻撃に苦戦。桃山のFWが耐えながらボールを獲得する一方、市大のタックルはやや高すぎて桃山の足を止めるには至らず。後半20分、桃山はFWの猛ラッシュで作ったポイントからうまくフランカーが抜け出し、左隅にトライ。ゴールは成功しなかったもののこのあたりから市大FWの動きが止まり始める。続けて後半25分にも桃山はFWとBKが一体となった縦への攻撃でゲインを割り、右から回り込まれてゴール下にトライ。ゴールも決まって一気に引き離される。結果13対20で惜敗したもののコウジの独走トライが見られて非常に面白かった。写真はファーストスクラムの模様。市大やや腰が高い。

DSCN0849_convert_20121014160250.jpg



4 CommentsPosted in Dr.MiyaG

ゼミ選び【松野】

10 13, 2012
こんばんは。
2期生の松野です!

もう3期生のゼミ選考の時期ということで、1年間あっという間だったなと思います。
さて今回は宮川ゼミについて3期生向けに書かせていただきます!


僕が考える宮川ゼミの1番の魅力は「全員が全力でゼミに取り組むこと」だと思います!
ゼミ形式の講義というのは、みなさんも大学に入ってから何度か経験があるかと思いますが、

その時のゼミは全員がちゃんとゼミに取り組んでいましたか??

誰かが頑張って、誰かはあまり何もしてくれない・・・

そんなことはありませんでしたか??

僕はそういう経験がありました。
だから、みんなが頑張って1つのことに取り組むようなゼミに入りたいと考えていました。
そんなときに、この宮川ゼミの説明会に参加し、先輩たちのつくったレポートを見て、
みんなで頑張ってやってきたという雰囲気を感じて、このゼミに入ろう!と決意しました。


実際に宮川ゼミに入ってから、今までいくつかの課題に取り組んできました。
そのたびに今回の課題を通して、1番頑張ったのは誰だったのかな、と考えてみるんですが、
毎回答えに困ってしまいます。
これは、全員が全力でゼミに参加して課題に取り組んでいる結果だと思います。

これが、宮川ゼミがガチゼミだと言われる理由なのではいかなと思います!!

みんなで力を合わせて大きなものを作りたい!!
そんなことが好きな人にはぴったりのゼミだと思います!!!

ちょっとでも気になった人は、説明会や研究室に気軽に遊びに来てください!!!
2 CommentsPosted in マツ

勧誘ならびに味気なさについて 【藤井】

10 13, 2012
もう2年たったの!?はやすぎ笑


素敵な2年生が宮川ゼミに入ってほしいので
今回はがっつり宣伝します!

いろいろいいところはありますが
やはりコーポレートファイナンスを学ぶ面白さがこのゼミの強みだと
僕は思います。


宮川ゼミでは、コーポレートファイナンスに関する言葉が共通言語となります。
現在価値、資本コスト、企業価値、FCF、ROE、などなど

それは宮川ゼミがエキセントリックというわけではなく!
それらの言葉を理解することが
企業活動を理解するために重要であるという認識があるからです。

コーポレートファイナンス理論を知らずに
企業と関わらずにいられない日本社会を生きることは
ビルを壊さないゴジラくらい
怪鳥音のないブルースリーくらい
M29のないダーティーハリーくらい
大五郎のいない子連れ狼くらい
クリープのないコーヒーくらい
アンガースヤングのいないAC/DCくらい
たばこの焦げ跡のないエディーヴァンヘイレンのギターくらい
味気ないものになると
味気ある人生を生きている(と思われる)僕が主張します!


そこで、ゼミ活動の初期に体系的に取り組むのが
コーポレートファイナンス理論を学ぶことです。
企業の資金調達や投資活動における意思決定に焦点をあて
そこに生じる様々な問題を分析します。

ここで学ぶのは、むしろ経済学と考えてもいいかもしれません。
消費者や企業などの意思決定を扱う
ミクロ経済学の理論を用いて
企業活動を分析していくということです。

具体的には、
企業の株価はどのように決定されるか
企業の投資はどのように決定されるか
企業の資金調達方法はどのように決定されるか
などです


ここまでよんで3通りの人がいると思います
・コーポレートファイナンスに興味があり、早く勉強したい方 → 宮川ゼミに入ることをお勧めします
・コーポレートファイナンスに興味があるが、難しそうだと感じる方 
 → 宮川先生の平易で的確な説明で理解できるチャンスです → 宮川ゼミに入ることをお勧めします
・コーポレートファイナンスに興味がない方
 → 興味は変わりやすいものなので → 宮川ゼミに見学にくることをお勧めします
 


宮川ゼミのセミ生の雰囲気をつかむのは
1つのエピソードで十分だと思います。

学情にいけば、ほとんどかならずといっていいほど
ゼミの準備をしているか、ミーティングしているか、
勉強しているゼミ生を見かけるので
いちいち挨拶するのがもはや面倒になってきています。


2 CommentsPosted in shota

2回生のみなさんへ 2期生風紀委員より【小野】

10 13, 2012
約1年前、今の2回生と同様にゼミ選びを迷いに迷っていたことをふと思い出しました。
宮川ゼミに入った理由ってなんやったっけなーと。

宮川ゼミに入った理由は
一言で言うと「本気である」ということにつきます。

なんとなく物足りない
やるならガチがいい

そう考えていたわたしにとって宮川ゼミは非常に魅力的に映りました。

実際ゼミに入ってからも
先輩や同期も本気で取り組む姿が見られ、自分も気合入れないと!と何度思わされたことか…この環境に感謝です。


どんな子がきてほしいのかといってしまうと…

…えっと、
私と共に暴走するゼミ生たちにツッコミを入れてくれるキャラの子…
(サイキンヒトリデハミガモタナイ笑´-`)



…おっと心の声が!

冗談はさておき、
「本気で」取り組みたい、
いままでの殻を破りたいという子は
ぜひとも宮川ゼミ説明会でゼミ活動の「本気度」を知りにきてください。

また、このHPでもさまざまな情報を公開しているのでいろいろ見てみてね。


後輩からの要望により
月曜日にあるというゼミ説明会に行ってみようかと思っています。
大丈夫ですかね??


このブログを読んでくれている3期生候補の方とご縁がありますよう。
3 CommentsPosted in 夏実

宮川ゼミってしんどいらしいしーゼミやりたいけどそれだけになるのはねーって思っている2回生へ【小嵜】

10 12, 2012
「宮川ゼミってしんどいらしいよー」

「宮川ゼミに入るとゼミしかできないんでしょ、ゼミちゃんとやりたいけどそれだけじゃーねー」

懐かしいです。
私も1年前に同じ噂を聞きました。
もうそんな時期になったのかと時の早さを感じます。


「宮川ゼミはしんどい。ゼミしかできない。」


これ 半分ホント、半分ウソです。


あくまで一意見ではありますが、
ゼミ生の私が言っているので、噂よりは信憑性があるのではないかと思います。

宮川ゼミはイベントが盛りだくさんです。
企業分析にCORE論文、ストックリーグ、ゼミ合宿、ゼミ飲み会、、、 等々
これだけ多くのイベントに加えて課外活動をしていると、
確かに体力的にしんどい時もあります。
しんどくないとは言えません。

でも、事実、ゼミ生みんな「ゼミ+」やりたいことをやっています。
部活、サークル、バイト、勉強
両立できるんです。みんなしているんですから。

「ゼミだけ」にするかどうかはあなたの意思次第です。


せっかく入った大学

どうせなら1回ぐらいちゃんと勉強してみてもいいんじゃない?

これが私が宮川ゼミに決めた理由です。


百聞は一見に如かず

まずは気軽に研究室に遊びに来てみてください。
入るかどうかはあとでゆっくり考えましょう

お会いできるのを楽しみにしています。



小嵜


※星野ゼミ幹のブログも合わせてドウゾ
3 CommentsPosted in りさ

ゼミ選考【星野】

10 12, 2012
こんにちは。二期生ゼミ幹事させてもらってます星野です。
今回のブログは二回生向けに書きたいなと。


ゼミ選考の時期ですね!今日、昨日と宮川ゼミの説明会に参加していますが、一年前が懐かしい。

一年前、みっちーさんが宮川先生の横に居て、いまにーさん、駿さんが教室の後ろの方で異様な存在感を放っていた…そんな光景が思い出されます笑


二回生に僕なんかはどう見られてるのだろうと若干思いますが、決してナンパキャラではありませんのでよろしく笑



ゼミ選考にあたって3点ほどここに記しておきたいと思います。大きく「先輩との結びつき」「宮川ゼミに入った理由」「ゼミ選考の注意点」です。



1点目。
ゼミの特徴として非常に先輩、後輩の結びつきが強いと思います。

ただ先輩であるだけでなく師に近いようなイメージでしょうか。(師はまぎれもなく先生です)

ゼミ活動を通して、先輩方の偉大さを日々感じています。特に後期に入り自ら「考え出す・生み出す」活動が増え、先輩方のアドバイスが助けとなっています。説明会から感じていたあの先輩方のオーラは間違いなかったと思います。

こう書いてしまうとびびっちゃうかもですが、一緒に飲んだり遊んだりする一面もあるのでびびる必要はありません笑

どんな先輩がいるのかぜひ説明会等で覗いてもらえればと思います。



2点目。

僕のゼミ選択の1番の理由は、「宮川先生」です。

実は一回生の頃のプロゼミからお世話になっています。先生の他にはないオーラと、他にはない経歴、実務の第一線で活躍していたこと。これらが僕にとって魅力的で仕方なかったです。授業を受けたことがあれば分かると思いますが、他の先生にない魅力がビンビンなんです。

もちろん昨年のこの時期に他のゼミもたくさん見ましたが、先生の存在感もあり、どうも宮川ゼミ以上にこれだというものは感じませんでした。

また、いかに自分の大学生活がイメージできるかも重要視しました。

3点目の注意点とかぶりますが、宮川ゼミは先生の熱意と共に、自分が何にコミットしていくのか非常にイメージがしやすかった。

HPの年間スケジュールをみなさんも一度見ていただけたらなと思います。

熱意だけで、全てが学生の自由というゼミがあるとすればあなたはどれだけのものが得られる自信がありますか。

きちんとした理論を学んだ上でなければ、自由に何かやりたいといっても小学生の自由研究となんら変わりないのでは?

(こんなこと言ってる自分は今、生む難しさに直面していますが←)



3点目。

さきほど触れたように自分の将来の姿を大切にしてください。

ゼミを重要に思うのであれば、説明会にはできるだけ参加して噂だけでなく、自分で感じてください。

時間が合わないのであれば先生方に直接アタックしてください。

少なくとも大学生活において、僕はゼミ活動を重要なものであると考えていました。

ただ楽しむだけやったら大学行かなくてもできると思いますし。

実際僕もたくさんの説明会に行きました。新たな発見やイメージとの相違が見えてきました。


ぜひ、みなさん自分にとって、1番自分の姿が見えるゼミに!




この暑苦しく長いブログを最後まで読んでくれた二回生、あなた宮川ゼミに向いてるかもね笑

楽しみに待っています!( ̄Д ̄)ノ
4 CommentsPosted in 裕成

宮川ゼミに興味をもつ2回生へ~エキサイティングな時間を過ごしませんか~【鈴木】

10 12, 2012
1期生の鈴木です。ゼミ説明会はじまりましたね。
このブログは現在ゼミ選択に迷ってる2回生宛てに宮川ゼミの楽しさを伝えるため自分の感じたことをふまえて書きます。

2回生のこの時期、自分がどんなことを考えて振り返ってみました。

浪人した分期待を膨らませて入った大学ですが、1年半も経てば退屈な授業に出るのも嫌になり、サークルやアルバイトでもやりがいを感じず、大学生活パットしない、もっと違う刺激が欲しい・・・そんな風に毎日考えていたと思います。そんな時にゼミを選択時期になったので自分ゼミ選択基準は
1、自分の興味ある学問であること(経済学のような数学を扱う授業)
2、なんか刺激があって楽しそうだと思えること
こんなものでした。

元々、宮川先生っていう面白くてすごい先生がいるってことは聞いていたので、当然ゼミ説明会に行き、話を聞くと他のゼミ説明会にはない高揚感があってここしかないって思ったんです。
それで入ってどうだったの?という質問が飛んできそうですが、エキサイティングの連続ですよ。がむしゃらにレポート作ってシャープ飛び込んだと思ったら、日本一目指すんだったらやっぱり外の大学と競わなってことになってリサーチチャレンジというコンテストに参加してチームメンバーとケンカしながら寝る間も惜しんでレポート作成にあたり、それが終わればコア論文と日経ストックリーグ・・・。

そりゃ作業している時にはしんどいと思う時はありましたよ。(笑)でも、楽しいです。楽しいって色々あるじゃないですか。このゼミの楽しさはガチでみんなで取り組んたら、相乗効果があっていつの間にか最初に想定出来ないような作品が出来上がってたっということだと思います。ハッピーというよりもエキサイティングって感じです。


これから先、自分はどうしてもこうなりたいというビジョンや夢があって、そのためには宮川研究室で学びたいと思う人はもちろん、ガチでやってエキサイティングしたいという人も歓迎です。


エキサイティング出来る以外にも入った特権として、僕のギャグに失笑することも出来ます。
2 CommentsPosted in shun

COREと3期生と【奥本】

10 12, 2012
皆さん、こんばんは!
奥本です。
最近は秋も深まり、朝晩はめっきり冷えてきました。
未だにサンダルを愛用している私ですが、暖かい服装をして体調管理にも気を付けないといけませんね。

さて、本日はコア論文の表彰式がありました。
最優秀賞という栄えある賞を受賞できたことは本当にうれしく感じられましたし、オーディエンスは少なかったものの、あの場でプレゼンをさせていただだけたことはいい経験になったなと思います。プレゼンでの最後のコメントでも言いましたが、私達4人だけでなく先生をはじめとした宮川研究室皆の協力があったからこそあの場に立つことができたと考えています。本当に皆に感謝感謝です。
また、「来年も宮川ゼミが最優秀賞とるから、しっかり目見開いて宮川ゼミの活躍に注目しとけよ!」的な(実際にはもっと低姿勢な感じで言いましたが)発言もしておいたので2期生は頑張ってね。

で、本日からゼミ説明会が始まりました。
もう3期生かーと時間の経過の速さに懐古の念を抱きつつも、新たな仲間が増えることを非常に楽しみに感じています。現在2年生の皆さんには気軽に話だけでも聞きに来ていただけたらなと思います。「めちゃめちゃしんどい」とか「キツイ」などという噂が流布していると思いますがそんなことはありません。ただ宮川ゼミは何事にも全力でコミットするゼミです。なので宮川ゼミに入るなら中途半端な気持ちではなく、高い志を持って来てほしいと思います。明日の説明会には私も参加しますので、何か気になることなどがあればその場で聞いていただければ幸いです(´-`)
2 CommentsPosted in Okumoto

宮川ゼミ宣伝【曽根勝】

10 11, 2012
ブログ久々に書きます。かってぃーです。
本日は2回生向けに宮川ゼミはどんなゼミなのか?また私が宮川ゼミを選んだ理由を書いていきたいと思います!

宮川ゼミの勉強の軸は、コーポレートファイナンス理論です。
コーポレートファイナンスって何やねん?!って人も2回生の中には多くいらっしゃるのではないかと思います。私も去年の今頃はそうでした。何かよくわからないままこのゼミに入ったのが、私です。笑

なぜ、そんな私が宮川ゼミに入ったのか?と言いますと、
ゼミ選びに迷いに迷って途方に暮れていた頃、「宮川ゼミってすごいらしいよ。」という噂話を聞き、なんとなく宮川研究室を訪問してみました。そこで、ゼミに熱い先生と先輩からお話を聞き、先輩が作成した企業分析レポートを見せてもらい、このゼミに入ったら私も成長できるかも~~~♪とテンションが一気に上がり、その日に宮川ゼミに決定しました。

入ってみてどうかと言いますと、ほんとに毎日充実しています。っていうのも、一日一日がすごく短く感じてます。それにプラス、頭よくなった気がしてます。これは、努力が裏付けになっているのかなー♪と思ってます。

かなりバカっぽい文章になってしまいましたが、これで終わります。
5 CommentsPosted in そね

祝・ノーベル賞受賞!【川野】

10 10, 2012
こんにちは、川野です。
そろそろしっかり暖のとれる布団が必要になる時期ですね。季節の移り変わりが非常に早く感じます。

今日は日本にビッグニュースが走りました。
京都大学教授の山中伸弥さん、ノーベル生理学・医学賞を受賞おめでとうございます!

この日本の話題をかっさらている山中教授ですが、実は大阪市立大学大学院ご出身なんです。
更に、2008年ノーベル物理学賞を受賞され、先の「ヒッグス粒子の発見」にも貢献した南部陽一郎教授も大阪市立大学ご出身。
いつもは特に意識しないのですが、大阪市立大学は素晴らしいOBがいる権威ある学校であることを感じ、残る大学生活を噛みしめながら過ごしたいと思いました。

さて我らがOBの山中さんですが、実は大阪市立大学大学院に在籍されていた時期は、本人が「ポスト・アメリカ・ディプレッション」と呼ぶ低迷期だったそうです。
このことについて了三と話していると、「低迷期という暗闇の中にいたからこそ、活路という光が見えたんだ!」という意見をもらいました。
了三の前向きで素敵な意見に関心いたしました。

終わりの見えない卒論のデータ整理も、いつか希望に繋がることを願います…(笑)

(※ここまで書いて気づきました。市大院卒だと正確にはOBではない!?)

少し古い話【今西】

10 07, 2012
宮川研究室のみなさん。こんばんは。今西です。

突然なのですが、みんなはトヨタのオーリスという車のCMを見たことがありますか?結構
前からCMをしていたようなので、みている人も多く、そんな古い話?と思うかもしれませんが、私はつい先日見て、衝撃を受けたので、聞いてください。

CMの概要はこうです。

ある一人の金髪美人が登場する。この人物は、赤の下着に上着一枚という、セクシーな格好で現れる。もう僕の目は釘付けです。(恐らく日本の男性みんな。)
そしてその金髪美人は、目の前にある真っ赤な車に向かって歩き出すのですが、なんと羽織っていた上着を脱いでしまいます。するとお尻も背中も丸見え…
でもここまでなら、過激といえども今までのCMで見たことあるじゃなですか。続きがあるんです。
この下着一枚しか履いていない、上半身ハダカの美人がなんと、振り向くんです。胸が丸見え…パイオツ、ミエマル…

親とテレビを見ていた僕はどうすればいいの…という男が何度も通ってきた道(特に金曜日の深夜帯のテレビに頻繁に起こる)をCMという予期せぬタイミングで直面し、あたふた。

けれど、この金髪美人、実は男なのだとか。イスラエル人のモデルだそうです。さっき調べるまで、女の人だと思っていました。見た目じゃ全然わからない…

以上、男、しかも19歳の年下に、ドキドキ・あたふたさせられた23歳がお届けしました。

後期、始動。【星野】

10 02, 2012
いやー後期始まりましたねぇ!

夏休み、割と学校にいたので特別新鮮な気はせんのちゃうかと思っていたのですが、なんやかんや新鮮な一日やったかなぁと!


久しぶりのお友達。
3回生は就活近づいてきている分、落ち着いてきたなぁという印象。

久しぶりの授業。
先生方も久々で声上ずってたような←


何日かぶりに松野と松屋。
安定です。


久しぶりの大教室での宮川先生。
普段のゼミと違う大講義スタイルを楽しんでいた僕ですが、先生も久々の授業、楽しそうでした。
学生の中で誰よりも先生の自己紹介を聞いたことがあると自負する僕(少なく見ても7回)ですが、自己紹介は何回聞いても新鮮です笑
先生のおっしゃっていたよう間違いなく「梅コース」でしたね笑

一期生の先輩方がおらず、昨年先輩達が座っていたゾーンに二期生が陣取っているのが新鮮でした。



さてこの講義の中から新たなゼミ生が生まれるかもしれないと思うと楽しみです( ´ ▽ ` )


講義後は先生のお部屋整理のお手伝いを少しばかり。もはや懐かしさすら覚える一年前の写真もあり、これまた新鮮な気持ちになりました。


後期も頑張ろう!

5 CommentsPosted in 裕成
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ