FC2ブログ

今週の宮川ゼミ①【西】

01 31, 2015

書きたいネタが2つあるので、2部構成としました。
今週の水曜日に今期最後のゼミがありました。
最後のゼミの輪講担当はなんとわたくし西が担当しました!
テーマは「運転資本の管理」です。

まず、自分がこの1年ゼミで様々なことを学び成長した姿が垣間見えた発表となったことが嬉しかったです(←自分で言っちゃう笑)

今回のテーマは、今までの資金調達や利益還元策、企業価値といった企業の長期的な視点の議論ではなく、運転資本の管理という在庫の管理や売掛金の回収のための判断や資金不足になった時の融資を如何にするかといった議論なので、分かりやすくをモットーにしました。
そこで、どんなセンテンスが重要なのか?どの部分に疑問を持ったのかを明確に相手に伝えることが出来たことが自分も成長したなと思えるところでした。

今回の輪講での議論は、企業はなぜ市場
性のある短期の有価証券へ投資してまでも資金を増やすのか?ということです。
なぜ、このことに疑問を感じたかというと、企業は本業で稼いでキャッシュを増やす。そのキャッシュを本業とは関係の無い有価証券への投資をするのは、余計なリスクを負ってしまうから必要ないのではないかと思ったからです。
しかし、みんなと議論していくなかで、実は運転資本というのは日々企業が事業をする中で重要となるものであり、そのためには現金として寝かすよりかは、有価証券に投資して増やす方が良いのでは?ということを言われました。日々企業が営業活動をしていく中で必要なお金を増やすことの大切さを知りました。
少し、自分の中のモヤモヤがみんなと話し合う中で解消されました。それと同時にまだまだ、本質的なことを分かってないなと改めて、もっと勉強しなきゃという気持ちになりました。
毎度毎度、ゼミで議論していく中ではじめは自分の立場というものを明確にして相手に伝えるということの難しさにぶち当たっていました。
他の人の意見に追随したりして自分の意見がないぞ!と先生が何度も何度も自分の立場を明確にしてしっかりとその立場を相手に伝えることの大切さを教えてくれたおかげで、今では自分の立場を明確にして、相手と議論することが出来てきたなと思います。しかし、まだまだ言ってることはトンチンカンなことらしいです。でも、そこで誰かがそのトンチンカンな考えはおかしいと言ってくれたり、反対意見が出たりして、自分が気づかなかったことに気づかされてとても刺激的でした。特に企業分析とcore論文を終えてからの輪講はとてもおもしろかった!

なので、やっぱり今回でゼミが終わってしまったのは非常に寂しいです。4期生たちとの議論はとても楽しかったし、その中で気づかされることもたくさんありました。これからは就職活動も本格的になり、よりみんなで協力して乗り切りたいな!










スポンサーサイト

最終ゼミと銭湯【細見】

01 29, 2015
おはようございます!
四期生の細見です。
昨日は2014年度の宮川ゼミ最終日でした!
今年度最後の輪講を行い先輩方の最終プレゼンを聞きました!
みんなの前で自分のこれまで、今、これからを話す先輩達かっこよかったです!!
もう先輩達と一緒に教室で議論することはないのかと今実感が湧いてきてすごく淋しいです…
まだ卒論発表会やゼミ合宿などでお世話になるのでまだまだよろしくお願いします(^^)

最終ゼミの後は打ち上げを行い帰宅している中、やぎちゃんと「なにか足りないな…そうだ銭湯に行こう」という話しになりました。
そこで銭湯に行くとなんと宮川先生とお会いし、3人で入湯することに!
銭湯の中では先生の大きな背中を流すという貴重な体験もさせてもらいました(^^)
一つ反省点は自分が銭湯初心者だったことです…笑
タオル一枚で銭湯に乗り込むのは無謀でした…笑
やぎちゃんからシャンプーとボディーソープをいただかないと体を洗えないところでした(>_<)笑
やっぱり持つべきものは絆ですね!笑
やぎちゃんありがとう(^^)
なにはともあれ、先生とやぎちゃんと入る銭湯は楽しくて最高に気持ち良かったです!
先生、やぎちゃんありがとうございました(^^)
こうして宮川ゼミ銭湯部は結成されました。
部員大募集中です!!

今期最後の日経ランチョンはモヤモヤした気持ちで終わり...【西】

01 21, 2015

今日は今期最後の日経ランチョンがゼミで行われました。橋詰くんが本当にナイスなテーマを持ってきてくれたことに感謝してます。

今回はROE重視の流れが一気に強くなったことに関する是非について議論しました。
ROEを高めるのに手取り早いのは自社株買いでレバレッジを効かせることです。その高いROEを投資家たちは評価するのではないかとのことですが、僕はランチョンでの議論を終えてもやはり納得できませんね。
確かに、政府の成長戦略の一つとしてもこのROEを高めることが大々的に言われているし、銘柄の採用基準にROEを取り入れた「JPX日経インデックス400」の算出も昨年から始まりました。また、投資家が重視する指標として9割の投資家がROEを重視するとアリスが言っていたり、ROEが今トレンドとして注目されていることは分かります。

しかし、それで本当に良いのかと僕は疑問に思うわけですよ。資本構成を変えたところで本業で稼ぐ力というのはなんら影響はない。だったら、本業で稼ぐ力をより養うことに注力するべきです。
もう利益向上は十分なされてるし、限界であって、それならROEをレバレッジを効かせて向上させる。そのことで投資家に好まれるようにしてるのではないかと、結構反対意見を言われましたが、やっぱりそれはまやかしであって、そんなまやかしな戦略は持続的では無いと思います。
今後の日本の市場を活性化させるためにはそのようなまやかしで良いと思いますか?
一時的にはROEが高いってことで注目されるけど、結局は本業で稼ぐ力というのになんら変わりが無ければそのまま収束すると思います。それでは日本の市場の活性化にはならない。
これこそ、政府の成長戦略ということが大々的に言われて、「日本の政府が積極的だから」というハロー効果も影響している気もします。(少し大袈裟かな?笑)だから、本当の企業の力というのが見えなくなって真実を歪めてしまってるのではないのかと今日の議論で感じました。
このトレンドに影響されずしっかりとした本業で稼ぐ力をより養う企業こそ評価されるべき企業だと思うので、もし僕自身が投資家ならその信念を持ってポートフォリオを組むかな?笑

最後の日経ランチョンで少しモヤモヤっとしたので、この場で書かせていただきました。にしても今回のテーマはすごく面白かったです。
来週は今期のゼミがラストとなるので非常に寂しいですが、ラスト一回、基本書のレポート担当なのでバッと有終の美を飾りたいと思います。笑









宮川マジック!?【渡辺】

01 16, 2015
昨日は先生と数人の4期生とともにお好み焼きを食べに行きました。
実はお好み焼きをは最近よく食べにいく機会があって、年末には長居にあるお好み焼き屋に行っていました。
学校からちょっと遠いですが、オススメの店なのでそこでお好み焼きを食べながら就活の話をしたりしたいですね^^

昨日は4限後に研究室に行き、年賀状の仕分けバイトを彷彿とさせるような作業を二時間くらいしてから(笑)、店に行きました。
お好み焼きを食べ、ビールを飲みながら、主にアメリカの話や僕たちの就活についての話をしていました。
そこで僕の印象に残った話を二つ紹介します。

①休息を取ることがプロフェッショナル
先生がロンドンの社会人スクールで学んでいたころの話。
当時の日本人は休暇も多く取らず、とにかく労働をする「ワーカホリック」として有名で、フランス人の方とそのことに対して話していたそうです。
先生は顧客のために働く、先方の信頼に全力で応えることは当然ではないかという考えを提示しました。
しかし、それに対するフランス人の方は
「それはプロフェッショナルではない」
という意見を出されたそうです。
その背景には、しっかりと休暇をとることでより高いパフォーマンスを発揮できる、という考えがありました。
休暇といっても、1回生の頃の僕の休日のようにただダラダラと過ごすのではなく、その方は自分のお金で社会人スクールに通ったりと、有意義な過ごし方をしていました。
精根尽きるまで仕事に全力投球、という姿勢もプロフェッショナルといえるかもしれませんが、よりよいパフォーマンスを引き出すためにしっかりと体と脳を休める、調整する時間を用意するという姿勢も確かにプロフェッショナルといえるでしょう。どちらも社会人になるにあたって参考にすべき考え方だと思います。

僕はどちらかというと徹夜でもなんでもガンガンやったるで!楽しかったらオッケー!という曲がった精神論で突き進むことも多く、これでいいのだろうか?と考えることもありました。
この話を聞いて、しっかりと休むべきところは休もうと考えを改められました。


②可能性は自分次第で広がっていく
僕は今、就職という人生の選択の時期に来ており、就活自体の不安よりも人生においての選択肢の狭まりを不安に思っていました。
例えば、文系と理系の選択にしても、文系は理系の学生とは違う学生生活を送るわけですし、理系は文系のような学生生活にはならないわけです。文系にも理系にもなれるという可能性も、選択によってどっちかに絞られてしまうわけです。
他にも受験や就活などで、選択肢が少なくなっていきます。それがつまらないな、と感じていました。

しかし先生は、今の時代必ずしもそうではないことを教えてくれました。
昔はいい学校に入らないといいところに就職はできないし、就職先で終身雇用というのが主流だったといいます。
今は就職したのちでも力が認められればヘッドハンティングされることもあるし、大学に入りなおすこともできる。
就職した後のこのような選択は昔では考えられないことだったそうです。

自分次第で選択肢は広げていくことができることを聞けて、仕事をするのが楽しみになってきました!(単純)
未来の選択肢を広げるために、考えて就職における選択肢を選んでいきたいと思いました。

今回は、僕が漠然と不安に思っていたことや疑問に感じていたことがクリアされて、頭がすっきりした状態で就活のことを考えることができるようになりました。
これはまさに「宮川マジック」といえるのではないでしょうか、ありがとうございます。
いやー、就活楽しみです!!(単純)
就活本格スタートまであと一ヶ月半くらいですが、就活する人はみんな楽しく就活できればいいなと心から思います。
他にもいろいろと面白い、興味深い話もありましたが、書ききれないので今回はこの辺で。
3 CommentsPosted in じら

情報の裏に隠された真実とは?【西】

01 16, 2015

昨日の証券市場論での講義の出来事です。
先生から日常生活における確率のお話がありました。

僕が天王寺で殺人を犯しました。(あくまで仮の話です笑)そこで、被害者の遺体には争った跡があった。その時に加害者の血痕が残っており、それが僕の血液と一致していると警察につきつけられました。
警察は「君が罪を犯していない確率は10万分の1の確率であり確実に君が犯人である」とつきつけてきました。
その時に、僕はどう反論すべきか?

先生の話によると大阪市内の人口はだいたい260万もの人間がいる。そう考えると可能性がある人間は他にも後26人もいると考えられる。そう考えると、意外と犯罪を犯していない確率は高くなるとのこと。

そうやって数字というのも冷静に判断して考えれば色々なカラクリがあるのだという話をしてくれました。
このように、テレビで伝えてること、新聞に書いていること全てが正しいと鵜呑みにするのではなく、自分でこれはおかしいのでは無いかと実証する力が 重要であることを改めて知りました。

ゼミでも日経新聞の記事を取り上げてこの記事で言われてることはどのようなバイアスがかかってて真実を歪めているのかという議論も日頃からしています。

ふと、客観的に見るという練習をしていく中で自分が成長してるなと実感している瞬間もあります。

僕は、ホンマでっかTVという明石家さんまさん司会の番組を高校生の時から好きで毎週見てます。人間のある行動のクセからその人の人間の性格はこうであると言うような人間の心理をおもしろおかしく紹介していく番組なのですが、その番組の見方が自分の中で変わってきました。

例えば、以前番組で紹介されていたのは、「グルメな人はスケベである」
という事例なんですが、今までなら僕は結構食べるの好きだしこれってスケベに該当してしまうんではないかと鵜呑みにしてました。
しかし、成長した僕はグルメな人がスケベであるという因果関係は本当に成り立つのか?第三因子があるのではないか?と冷静に分析しようと試みます笑。
たまたまグルメな人にスケベな人が多かっただけじゃなかったのか?色々と頭を巡らせれるようになりました。

色んな情報をテレビや新聞で得る時もその情報が100%正しいというのではなく、そこにはどのような矛盾があるのかどのような真相が隠されているのか見抜こうとする姿勢が見についてきたなと思います。
そう考えると少しクールに成長したなと思いますね。(まだまだ未熟ですけどね)

輪講っていいなぁ【杉山】

01 15, 2015
今日は今年初めてのゼミでした!もちろんとても楽しみだった反面、輪講の担当ということで緊張もしていました(笑)

久しぶりのコーポレート・ファイナンス!ということで予習からとても楽しかったです。随所にある英語のジョークなど、懐かしさを感じてしまいました(笑)内容は財務計画について。運転資本の管理という短期の財務計画と企業の成長計画と資金需要をつなぐ長期の財務計画についての話でした。特に短期の財務計画についてなのですが、テキストで学んだ以上に実務では条件が細かいのだと考えると、作成の大変さを考えてしまいます。また、最後のところで成長率が出てきた話の流れや図29.1の戦略Cを採用する理由など、分かっていないので是非ともまた教えてください…。

ゼミ後は4期生数人で新年会をしました!やぎちゃんのサプライズ誕生会があったりと楽しい時間でしたよ(^○^)なしこが、やぎちゃんの誕生日ケーキなのにわざわざナッツ抜きにしてくれていたのですが、ぴよって食べなかったことを後悔しています(*_*)

一人で読むよりみんなで読むことで、分からないところや間違って理解しているところなどを解消できるということと、楽しいということを今日また感じることができました。やはり輪講っていいなぁ。

迫り来る就活【渡辺】

01 12, 2015
今年の初詣は気合を入れて伏見稲荷に行ってきた渡辺です。
おみくじを引いた結果は「凶」でした。
頑張ったら吉にはなるよ^^ みたいなことも一緒に書いてありましたが頑張っても吉にしかならんのかよ とか言ってるとバチが当たりそうですね、冗談です。
有名な千本鳥居もしっかりくぐってきました!
一時間くらい山を登り続けて疲れましたが、頂上の景色は絶景でした。

最近はというと、やはり就活の時期ということで気になる企業のHPを見てみたりしています。
経団連の決定により企業の広報、採用活動が本格的に始まるのが3月からとなったといいますが、もうすでにESの受付をしている企業もあるみたいですね。
あんまり3月スタートという意識は持たずに今からアンテナを張っておかなければ(´Д`)
お正月はのんびりという風にはいかなくなったことで、もう子供ではなくなったのかなとも感じました。少なくとも年齢的には(笑)

そして明後日が今年の初ゼミになります。
ストックの同じチームの人とは話していたのですが、就活についての話をみんなでするのが楽しみですね(*´ω`*)
もう少しすると、そんな風にみんなでのんびりすることもできなくなってしまうのか…
そういえば最近はテロだとかデモだとかで世の中は忙しいですね。
テロをする人も正月くらいは休めばいいのにとも思いました(笑)
4 CommentsPosted in じら

末吉 【田中】

01 11, 2015
明けましておめでとうございます!
…という挨拶はいつまで言うものなんですかね??笑

昨日は地元西宮神社の十日戎に友人と行ってきました!
すごい人混みでしたが、新年だなぁと感じました。
おみくじは末吉でした…が、何事も楽しむ気持ちを大切に、という内容が書いてあったので、今年はこれを大切にしたいと思いました!(単純)
私は周りの目を気にしがちな典型的な市大生なのですが、「楽しい」という気持ちを原動力に、自然と動きだせる自分でありたいなぁと思います!
社会人になれば楽しいだけではやっていけないのかもしれませんが、、(^_^;)

卒論はと言いますと、焦りながらも進めていくうちに、自分の知識が広がることに嬉しさを感じています。
私は企業の買収防衛策に関する研究なのですが、自分の知らない用語が出てきて、それを調べて…という作業が面白いです。
一方で執筆は文字に起こす事が苦手なので苦労しています…(T_T)
これも社会人になる前の練習だと思って頑張らなきゃですね!

今年の抱負は…【渡辺】

01 02, 2015
「やりたい放題やる」です。
やりたいと思ったことには多少苦労がつきまとってもチャレンジしていきたいですね。
去年もいろいろとやりたい放題やっていた気がしますが、それ以上に気張って行きたいと思います。
八木ちゃんと細見あたりの疲労が増す気がします。頑張ってください。

そして、あけましておめでとうございます!
きましたね2015年。一説によると今年戦争が始まるとか始まらないとかいう予言があるみたいですが、僕としては戦争が起ころうが起こらまいがきっちり目の前のことを頑張っていきたいです。
鳥取はというと、横殴りに雪が吹いていて、自転車の鍵穴に鍵が刺さらないほど雪が積もっています。通常運転で安心します。
そんな中で去年を振り返っていたのですが、まさにやりたい放題やりまくって失敗しまくった一年だったなと思います。
本当にいろんなミスをして、今思い返しても恥ずかしくなるようなこともありましたが、それもまた勉強になってよかったですね。
思い通りにいくことも自分の技量が上がっていることが実感できて楽しいのですが、うまくいかなくて試行錯誤している方が経験値が多く得られる気がします。
人生何事も経験。
2015年もガンガン挑戦して、経験値をためてレベルアップを狙っていきます。


P.S.今年もミスをするたびに「まじかよふざけんなよ」と叫んでいく予定です。
4 CommentsPosted in じら
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ