FC2ブログ

あっという間の3時間!【細見】

06 26, 2015
こんにちは。細見です。
今日の大阪は雨で少し寒いです。
夏が待ち遠しいです!

昨日は先生がアメリカから帰ってこられて
四期生みんなでご飯にいきました!
先生との会話はアメリカでの生活の話から就職活動、そして来年度のゼミ生の話まで、
時間が経つのが早すぎて3時間とは思えませんでした。
色々なことを会って話せて本当によかったです。
ありがとうございました!

Skypeでお話していることもあったのですが
実際に会って話すほうが話しやすく、とても楽しかったです。
いくら技術が発達しても、一番いいのは直接会うことだと改めて実感しました。

インターネットで何でも調べれる時代ですが、
興味を持ったことには実際に自分の目で見て体験するのが大切なんだろうなと考えました。

興味を持つということについて…
私は今ビール検定に向けて絶賛勉強中です。
昨年のインターンシップの時に興味を持ち、
実際に勉強して資格を取ろうと考えています。
ビールの作り方、歴史、種類まで当然知らないことばかりですが、
知るにつれてビールが飲みたくなります!笑
先生のお話の中でもアメリカのビールの話が出てきて、
もっと勉強して絶対飲みたい!!と感じました。

興味を持ったことに対して「面白そうだな」で終わらせるのではなく、
自分から積極的に動いていきたいです!
それが、卒業論文にもつながり、そして社会に出てからも力になると信じています。

とても有意義な一日でした。
本当にありがとうございました!
image-2.jpg



スポンサーサイト

無性にラーメンが食べたくなった日【西】

06 11, 2015
こんばんは、にっしゃんです。

先週、先生が宮川ゼミのホームページにあげてくれたビルさんの家でのバーベキューをしたという記事を見て無性に爆食いをしたいなと思いました。

あの巨大な肉を見てヨダレが止まりませんでしたよ笑
ちょうど見た時間帯が超絶空腹な時間帯だったのでまさかの飯テロです笑
にしても、先生もワイルドですが、ビルさんも負けないくらいワイルドでした笑


今日は、たまたま心斎橋で企業訪問があったのでリーズナブルに爆食いできるラーメン屋「ずんどう屋」へ行って参りました。替え玉が100円で出来るので、なんと4回も替え玉を頼んじゃいました。

就活のおかげでキタやミナミに行く機会が増え、美味しいラーメン屋に行く機会が増えました。
西くんの一ヶ月の出費に占める外食の費用は飛躍的に上がりました。
それと同時に体重も微増してきました笑

今も食べ過ぎたことにちょっと後悔してます。

就職活動もまだまだこれからなんで、腹を満たして気合入れていきたいと思います。









時間の感じ方

06 09, 2015
おはようございます。有末です。

今日は雨がたくさん降っていますね。
私は最近、早起きにハマっています。いわゆる朝活です。

気が付けばもう6月。
大学に入学したのがつい最近のように感じるのですが、もう4回生の6月。

時間がたつのはすごく早い気がすます。

みなさんは「ジャネーの法則」というものを知っていますか?
「時間の心理的長さは年齢に反比例する」という説です。

この説の理由として、
たとえば50歳にとっての1年は、人生の50分の1。かたや5歳にとっては、人生の5分の1を占める。
そう考えると50歳の1年は、5歳の10年に匹敵。
だから人生が長くなればなるほど、心理的に1年が早く感じるのだという。

5歳の1年に比べて、50歳の1年はその5倍の速度の感じる、なんて少し大げさに感じますが
納得できる部分もあるような気がします。
小学生のころに「もう3年生かぁ。今年も早かったなぁ」なんて思ったことなかったように思います。

これからどんどん時間が短く感じしまうのかと思うと意味もなく寂しい気持ちになりました。



でも、そもそも「長く感じる」ほうがいいのか「短く感じる」ほうがいいのかは分かりません。
言い難いものだと思います。


早いかどうかはさて置き、日々の時間の中身を充実させたいです。

相手のことを考えて【橋詰】

06 03, 2015
昨日は先生にお時間を頂いて、ゼミの数名と先生でSkypeをしました。その中で、先生が仰っていた、相手のことを考えて喋ることの大切さについて今日は書こうと思います。

何かを相手に伝えたいから喋る。それにも関わらず、自分視点だけで喋ってしまうと聞く側は何のことやら理解できない。例えば、自分の考えを一方に喋ったり、喋る前に言い訳のような前置きをしたり、抽象的な表現ばかりしたり、自分はこれだけ考えたんですよと言わんばかりに思考プロセスを延々と喋ったり。これらどれも、相手のことを考えていない喋り方だと思います。

どれも普段からゼミで言われていることだけど、まだまだ出来ていないことばかり。もっと相手に誠意をもって喋れるようにしたいですね。

質問で意図を伝える【杉山】

06 01, 2015
なかなか書けていなかったブログがやっと完成しました。
就職活動が始まること3ヶ月ともなり、エントリーシートの提出やwebテストが始まっていたりと徐々に選考へと向かっていくのだなと少し焦りなどを感じています。そこで座談会なども経験してみて改めて気づいたことを今回はブログで書こうと思いました。それは質問をするのは難しいことだということです。聞きたい内容があやふやになってしまっていたり、ほしい回答をしていただくことができていなかったりと。みんなは経験ない?

悶々と過ごしながらやっと見つけたのが 宮川コラムSeason1の6. 質問の組み立て方 です!灯台下暗しと言いますか、なんと重要なものを忘れてしまっていたのか。詳しいことは是非とも改めて読んでもらいたいのですが、そこから感じたことを。

先生があげているプロセスがウマい「質問モノ」が使うテとは
①自分が知りたいことを短い一文で表現
②相手が答えやすいように質問を具体的に補強
③質問の意図と背景の説明
でした。初めに自分の質問の意図や趣旨を端的に問いかけて、そこから肉付けをする。実はこの形式に質問をしようと最近努力しているのですがまだまだです。また、言葉の定義を提示することや、(時間があるのならば)回答に対しての追加質問や自分の理解の確認も大切だと感じています。コミュニケーションといえばそれで終わりなのですが、難しさを感じてしまいます。

話し上手は聞き上手とも言いますが、聞き上手になるにはいかにうまく質問をするかが大切だと思います。将来的に営業の仕事がしたいということもありますが、ゼミであったり日常であったりでも質問をする機会はありますし、どんどんウマい質問ができるようになっていきたいと思います。
最近の杉山の発見といいますか気を付けていることでした!



追伸:5月の頭になのですが、ゼミ生数人で野球観戦に行きました!僕は初の甲子園&ファンではないチームの試合だったのですが、とても楽しかったです(*^_^*)今回も虎対鯉だったのですが、前回とは違い鯉が大勝でしたね!やはり先発の粘りがこの差につながったのかと。これでゼミで行く野球観戦の成績は虎と鯉も1勝ずつ!次に行くときはどちらが勝つのか注目です(^○^)
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ