FC2ブログ

稼ぐ力が一番大事です【西】

10 28, 2015
こんばんは西です。
今日はゼミの日でした。
今日の日経ランチョンではチヨダという会社の株主還元の話をしました。
「チヨダは3年間で総還元性向を100%にする」という記事で、言わばその期に稼いだ利益を全て配当や自社株に回すということです。
確かに株主にとっては配当を多く貰えてありがたいと考える一方、3年後にお金が必要になるのじゃないか?何も100%還元しなくても良いんじゃないか?というように色んな立場から議論が白熱しました。
まぁ僕が投資家だったとしたらその企業が有望な投資先が無く、還元策に走っているから、先が長くないだろうなと考えます。都合の良いタイミングで投資先を替えますね笑


さて、この話題から今日は先生から熱いメッセージがありました!

そもそも企業の価値とは何かということです。企業の価値というのは企業が将来生み出すであろうキャッシュを資本コストで割り引いたものであるもいうこと。
実際に資本コストというのはそこまで変化が無い。だからこそ、企業にとって一番大事なことはキャッシュを稼ぐことだ!この言葉に今日はグッと来ました!

企業としてやるべきことは株主のために財務戦略を立てたり、今流行りのレバレッジを効かせてROEを向上させるようなことではなく、いかにその会社が担う事業でライバルに勝つために、その市場の中でシェアを獲得していくかということを考えなければならないということ。

これは、やっぱりコーポレート・ファイナンスを学ぶ上での原点の考えであると先生も言ってたように、この考えは大事にしていかないといけないなと感じました。

僕自身も4月からは製造業に身を注ぎます。サラリーマンになってもこの競合に如何に勝ってシェアを獲得していくか、そして稼ぐ力を強くしていくことこそが企業にとって大事であるという信念を持って仕事をしていきたいと思いましたね。
良い話にそそのかされて、すぐその気になってしまう僕ですが、この信念だけは忘れないようにすることを誓います笑













スポンサーサイト

1号館わきのベンチが...【西】

10 25, 2015
どうもにっしゃんです。
4回生後期はほとんど講義が無く暇で仕方ない状況です。
今日は日曜ですが今日ももちろん暇で仕方ないので市大の学情で卒業論文を書いています。
データを取って、エクセルで整理してますが、セルが一つずれて痛い目を見ました。20年間のデータを整理して分析をかけたいと口では簡単に言えるけど、実際にはなかなか時間の掛かる作業です。目が痛いです(笑)。
セルがずれていたという事実を受け入れられなくて1号館わきのベンチで現実逃避でもしようとさっきヤシの木の方のキャンパスに向かったんですが、ある異変にまた現実を受け止められなくなりました...



みなさんこの異変にお気づきでしょうか?
そうです、ベンチが無くなってるやないか~!!!!!!!
って思わず声を上げそうになりました。いったいあそこにあったベンチはどこへ行ったのでしょうか?いつから無くなっていたのでしょうか?
今日だけなんか都合があって無いだけと言い聞かせながら、これまた現実逃避しながらまた学情に戻って今に至ります...
てか、今日は何回現実逃避するんや(笑)

もうすぐゼミ選択ですね♪

10 20, 2015
おはようございます。有末です。

2回生のみなさん、もうすぐゼミ選択の日ですね。
もう決めたという人もまだ迷っている人もいると思います。

宮川ゼミの見学会や説明会に来てくれた人、ありがとうございます!
宮川ゼミがどんなゼミなのか、雰囲気をつかんでいただけたでしょうか?

私は宮川ゼミに入って、自分自身と向き合う機会を得ることができたと思っています。
コーポレートファイナンスの知識だけでなく、自分自身の生き方考え方についても、
いつも新たな発見を得ているような気がします。

就活をする中で、さまざまな大学の学生と交流しましたが、これほど密度の濃いゼミ生活を送っているのは
宮川ゼミの学生だけだと感じました。

“百聞は一見にしかず”です。
ゼミ説明会見学会だけでは、宮川ゼミの魅力をすべてつかむことはできません。
自分で経験してこそ分かることがたくさんあると思います!


大学4年間をどう過ごすかはみなさんの自由です。
ぜひ、後悔しない充実した大学生活を送って下さいね♪

私も早く5期生のみなさんと会えるのを楽しみにしています!


大阪市立大学のFACEBOOKに宮川先生がとりあげられたので、
こちらも是非ご覧ください!↓↓

https://www.facebook.com/OsakaCityUniv

不安に思うことなんてなにもない!【橋詰】

10 16, 2015
こんにちは、4期生のハシヅメです。
今日は先生の授業後に研究室を訪問してくれた5期生候補生に会ってきました。1年越しの後輩ということもあって、どんなこが入ってくるのかと4期生一同ウキウキしています。他の4期生もブログのなかで宮川ゼミについていろいろ書いてくれているので、僕は今回ゼミでの勉強について少し書きたいと思います。

宮川ゼミでは3回生の前期にコーポレートファイナンスという基本書を輪読していきます。研究室に来て実際に基本書を目の当たりにした人はあの厚みにビビったかもしれません。確かに最初は面を食らいますし、実際読んでみてもよく分かりません。でも大丈夫です。
ゼミで行う輪読では週替わりに担当の人が担当パートのレジュメを作ってきて、それをもとにディスカッションを行います。分からないところや疑問に思うところを中心にディスカッションを行うので、一人で読んで理解できなかったところもみんなと話していると分かってきたりします。なので、分からないところや疑問に思うところがあるほど議論も盛り上がるのでウェルカムです。
基礎知識がなくて不安に思うこともありません。最初は分からなくても、みんなと輪読を重ねていくと徐々に一人で読んでいても理解できることが増えていきます。そうするとディスカッションもどんどん楽しくなっていきます。今となってはゼミのみんなとするディスカッションは最高に楽しい時間です。
昨日のゼミを見学に来てくれた2回生の人のなかには、日経レポートのディスカッションの中で細見君が集中砲火を浴びて汗だくになっているのを見てビビった人もいるかもしれませんが、不安に思うことはありません。宮川ゼミでのディスカッションは間違いなく楽しいです。

そして輪読が終わって夏からはCORE論文を書いたり企業分析をしたりします。これまたCORE論文の発表を見た人や実際に論文や企業分析レポートを見た人は難しそうな内容にこんなの無理だぜーと思うかもしれません。これも大丈夫です。なぜならそれらを書いた僕たちも同じことを思っていたからです。
確かにやることはたくさんあるし勉強もたくさんしなければなりません。それでも半年間の輪読を乗り越えればきっと苦ではありません。それにグループで作業するので、1人では困難なことでもみんなでやれば思っているほど大変ではありません。部活をやっていないこともありますが、僕自身は大変だとかツラいとか思ったことはなかったです。それよりも、みんなで集まって時には冗談を交えながら議論や作業をしていくのが楽しくてなりませんでした。おそらく他のゼミ生も同じで、キツいとか大変とかよりも楽しいが先行していると思います。なので、周りから宮川ゼミは大変そうとか言われても正直ゼミ生にはピンとこない話です。

というわけで何が言いたかったかと言いますと、入ってみれば何とかなるよ、ということです。宮川ゼミで一人ということはありません。常にみんなと意見を交換しながら進めていきます。一人では不安でもゼミ生と一緒にやっていけば何とかなります。4期生がそうであるように、きっと5期生もイイやつばかりなのできっと楽しいゼミライフが待っていると思います。

そうは言われても結局ゼミ選択にあたって不安に思うことはあると思います。でもこればっかりは入ってみないと分からないので、思い切って宮川ゼミに飛び込んで来てください。
5期生に会えるのを今から楽しみにしています。

後期卒論指導本格始動!【細見】

10 15, 2015
こんにちは!
4回生の細見です。
昨日は後期始まって二回目のゼミでした!!
いよいよ本格的に卒業論文の指導が開始しました。
今回は全員が卒論の進捗状況を発表し、意見交換とアドバイスをいただきました。

私は今CSRについて卒業論文を作成しようと考えています!
なぜCSRが必要なのか?CSRを行うことで企業にはどのような影響がもたらされるのか?
前期からずっと考えてきたつもりでしたが、まだまだ十分な説明ができないことを痛感し、気づけば汗だくに…
真剣に卒論についてみんなで考えてくれるからこその経験だと思いました!!

ふと考えてみると、夏休みはデータを集めることに必死で、
なぜ?を考えることなく作業のようになってしまっていたように感じました。
データを集めて分析するのもことも大切ですが、それより大切なのは仮説を構築するまでの理論じゃないかなと!
この一週間でもう一度最初から見つめ直したいと思います!!

さて話は変わりますが、2回生のみなさん明日の昼休み宮川ゼミの説明会がありますよ!!
何事にも真剣に打ち込む宮川ゼミの雰囲気が伝わるかなと思います。
まだ興味があったけど来れていないという人はぜひぜひお越し下さい!!
お待ちしています(^^)

【説明会】
10月16日(金) 12:20~12:50@商学部棟二階 BRCゼミ室

ゼミ選択迷ってる人へ!【八木】

10 10, 2015
こんにちは!4回生の八木です。昨日説明会に参加しましたが、来てくれた人の中にゼミのブログとHP見てます!と言ってくれた2回生が居ました。ちゃんと見てくれる人がいるんだなーと思うとゼミ生としてやっぱり嬉しいものです。読んでくれているみなさん、ありがとうございます!

昨日の説明会もそうですが、僕が入ゼミした頃に比べて、連日たくさんの参加者がいるようで驚きです。盛りに盛られたネガティヴな噂(笑)が流布してみたいですが、一方で宮川ゼミに興味を持ってくれる人が年々増加傾向にあるのは、その噂がただの噂で、本当はそんな事ないということが徐々に浸透してきた証拠ではないでしょうか?

さて、2回生の皆さんは、そろそろいくつかのゼミを見学して「ゼミってこんなこと勉強するんだ!」とか「この先生おもしろい人だな!」といったことが大体わかってきたと思います。それと同時に○○先生のゼミいいなー、いや○○先生かなー…。なんて迷っていると思います。勿論迷わず宮川ゼミしかあり得ないです!って人は今すぐ研究室へ(笑)そこで今回は僕自身の宮川ゼミに決めた2つの理由についての話をしていこうと思います。少しでも記事を読んでくれた人の参考になれば嬉しいです。

まず1つ目、先輩ゼミ生同士の雰囲気の良さが他のゼミよりもいいと感じたからです。これから2年間も一緒に勉強をするのだから、毎回のゼミに行きたいと思えるような雰囲気で勉強したいと思っていました。僕が研究室を尋ねた時、先輩が何人かでお昼ご飯を買って研究室で先生と一緒に昼食を食べようとワイワイ、ガヤガヤしながら来ました。そんな先輩方を見て、ゼミ生や先生とこんな仲になりたいと思いました。今ではみんなでお好み焼きを食べに行ったり、ゼミ生の家でタコパなんてこともちょくちょくします。僕の場合、先生とはたまに銭湯で裸の付き合いをします(笑)

2つ目は、宮川ゼミでやってることがなんだかカッコいい!説明会や研究室で話を聞いてそう感じたからです。まず度肝を抜かれたのが、先輩方が作成した企業分析レポートやCORE論文です。訳のわからない数式やカタカナが散りばめられたその冊子は、まるで科学か何か理系の雑誌かと思ったほどです。でもここで勉強できれば、自分もこれを作り上げることができるのかと思うと、なぜかウキウキしました。さらに科学的思考法なるものを駆使し、徹底に分析の基本を学べるとのこと…。日本一のゼミを目指してますから。「先生一生付いていきまーす!!」こうして僕のゼミ活動は始まったのです。

あ、あともう1つ伝えて置きたいことがありました。皆さんがゼミに入ってからの同期を大切にしてほしいということです。僕は部活動に所属していますが、あるプロジェクトを遂行していたチームの中にもバドミントン部の主将がいました。部活の練習が終わった後に学情に集まって作業や議論をしたのですが、よく睡魔に負けて寝てしまいそうになることもしばしば。しかし、その主将が頑張るものですから、こっちまで頑張らなきゃと自然と思えることができました。また、ゼミのメイン活動だけでなく就職活動中もお互いに情報を交換して、助けてもらったり、誕生日を祝ってもらったり、ゼミ生にはお世話になってます。
これから入ってくる5期生にもきっとそんな仲間ができるはずです。その時はその関係を大切してください。

ゼミ選択をするにあたって、勉強についていけるかな?だとかバイトや部活、サークルで忙しいけど不安だなーとわからないことばかりですが、リスクを取らないとリターンは何も得られません。しかし、宮川ゼミには、取ったリスク以上のリターンを得られる環境があります。まだ見ぬ5期生を楽しみに待ってます!


【説明会】

10月15日(木) 12:20~12:50@商学部棟二階 BRCゼミ室
10月16日(金) 12:20~12:50@商学部棟二階 BRCゼミ室
【ゼミ見学会】
10月14日(水) 12:00~14:00@法学部棟11F 711C教室

おいでよ!宮川研究室【渡辺】

10 08, 2015
こんにちは!もしくはこんばんはおはようございます!宮川ゼミ四回生の「じら」こと、渡辺久晃です!
今回のブログは僕が担当させていただきます。二回生の人は見てくれてるかな?

ゼミの楽しさやアツさは他のみんなが嫌というほど書いてくれると思うので(笑)、今回は三年生がゼミ選択で一度は悩む懸案事項である、「部活やサークル等との両立はできるのか」というテーマでお送りしようと思っとります。
二回生後期にもなると何かと生活が充実してくる反面、時間をとられることも多くなってきますよね。
実は僕もそうで、ありがたいことに、二回生のこのくらいの時期に所属している部活の次期主将に任命していただきました。
しかしこの時期はゼミ選択の時期とも重なり、勉強も思い切りしたいとも思っていましたが、部活をかなり愛していた僕は「部活やりたいから忙しくないゼミがいいなぁ」と当然のように考えます。

当時は特に好きな学問分野もなく、面白そうな授業を片っ端からプラプラ受けるスタイルをとっていた僕は、偶然その時期に宮川先生の授業を受けました。その時の感想は、
「この学校にこんなパワフルな先生がいたのか…」
ていうか一度夏休み前の商学部生向けのセミナーで喋ってた、おもろいオジさんでした。
個人的にいろんな先生の授業を見てきましたが、こんなに情熱的で、工夫されていて、考え込まれている授業は初めてでした。えぇ本当に。
「この先生のゼミだったら絶対楽しい!これは入らなきゃ!」
と思う僕に、このゼミは忙しく、しんどいというバッドニュースが嫌というほど飛び込んでくるではありませんか。

これには正直かなり悩みました。
本当に最後の最後まで悩んでいました。
そして宮川ゼミの最後の説明会終了の十分前くらいでしたかね、授業開始寸前の教室を飛び出し、息を切らして説明会に飛び込みました。
ここで入らないと絶対後悔すると思ったからです。
授業には遅刻しました(笑)


さて、それから二年の月日が経ちました。
ここまで部活の主将やバイトと並行してやってきた感想は、このゼミ、ほかに何もできないほど忙しいわけでは全くありません。
ていうか、忙しい時期というのは常にあるわけではありませんが、その一時期だけを見て、まるで常にその状態だと勘違いされているようにも思います。そんな忙しいという噂にも年々、ドンドン尾ひれがついていって、実態以上のマイナスイメージがふくらんんでしまっているようにも思います。人間、未知のものに対しては必要以上に恐怖を抱いてしまうものらしいですしね。
いやはや、もったいないことです。

とはいってもプロジェクトが進んでいくときに、どうしても頑張らなければならない時期が出てきます。
重要なのは、「最後までやり遂げるという心意気」だと思います。いや別に体育会特有の精神論ではありませんよ(笑)
そんな気持ちで頑張っている人を、このゼミは見捨てません。
先生が、チームのメンバーが、みんなが助けてくれます。
僕が部活でこれないときはチームのメンバーが「任せろよ!」と言ってくれますし、「ダメかもしれません…」と弱音を吐くと、先生は親身になって、本当に親身になって一緒に悩んでくれ、活路を切り開く助け舟を出してくれます。
こんな環境において、ゼミと何かが両立できないわけがありません。
今もし二年前の悩んでいる自分を見たら、「まぁ、そんなに心配すんなよ」といってあげられます。そんなことで悩んでいる二回生を見ても、何かほほえましく感じますね(笑)

つまりは自分の「勉強がしたい!何かにガチで打ち込みたい!」という熱いやる気と、「最後まで(ゼミも他のことも)投げ出さない」という静かな覚悟を持てるかどうかですね。
この二つがブレなければ、何も怖くありません。過去の体育会の主将を務めていたりするゼミの先輩と、僕がいうのだから間違いありません。
勇気を出して飛び込んでくれば、とても有意義な時間や、驚く程の自身の知識的、人間的成長を実感することになるでしょう。
僕は本当にギリギリまで悩みに悩みましたが、あの時の勇気と引き換えに、人生においてとても大切なものを手に入れることができたと確信しています。

さぁ、あなたはどうしますか?

【説明会】
10月9日(金) 12:20~12:50@商学部棟二階 BRCゼミ室
10月15日(木) 12:20~12:50@商学部棟二階 BRCゼミ室
10月16日(金) 12:20~12:50@商学部棟二階 BRCゼミ室
【ゼミ見学会】
10月14日(水) 12:00~14:00@法学部棟11F 711C教室
0 CommentsPosted in じら

待ちわびた後期の初ゼミ!【杉山】

10 08, 2015
こんにちは、4期生のスギです。ゼミに入ってから、今までにないほどあだ名が増えました。

さて、後期の講義も始まり、宮川先生の証券分析論も始まり、宮川ゼミの説明会も始まりというイベント豊富な中、待ちわびた後期のゼミが本日始まりました!対面ゼミとしては半年ぶりという期待感の中、サングラス姿で現れた先生を見て、いかついと思う反面久しぶりのゼミに対するWACCWACCが止まりませんでした。

今日のゼミはおなじみ日経レポートとシアトル旅行報告とプレゼン練習でした。日経レポートとは、毎週一人が気になった新聞記事を用意し、みんなで議論をするというものです。お昼を食べながらとはいえみんな真剣で鋭い意見や指摘が飛び交います。僕は福利厚生の面が強い持ち株会とインセンティブの面が強いストックオプションを比較対象として考え続けてしまったので、すぐに違いに気づくことができず悔しいです。
さて、次はシアトル旅行報告。写真を150枚程度用意し、それに対してシアトルに行った人がコメントしながらみんなに旅行の雰囲気を少しでも感じてもらおうというものでした。もうあれから1か月、早いものです。旅行の最大のお土産は思い出話と僕は思っているものの、なかなか伝えるのは難しいものです。私的には、例のフリスビーの写真(イベント報告に掲載あり)でゼミのみんなからだけではなく、ゼミ見学に来てくれた人たちからも笑いが聞こえてきたので本望です。

そしてゼミ後はみんなでお好み焼きを食べに行きました!ほそみんのビールトークにシアトルの話などで盛り上がりましたよ(こっそりと気になった野球の結果)。これからの秋旅行の話だけでなく、冬合宿や卒業旅行の話などもあり、これからも楽しみです。やはりみんなで飲み食いするのは楽しいですね、ずっと笑っていました。

今日ゼミ見学に来てくれた人たちはどうでしたか?後期初のゼミということもあったので、ゼミの和気あいあいとした雰囲気だけでも感じてもらえたらと思います。来週からは卒論の話など宮川ゼミでの学びの部分を見てもらえると思うので、ぜひとも今日来てくれた人も残念ながら来れなかった人もお待ちしています!それまでにも説明会はあるので、まだの人はぜひとも説明会に参加し見学に来てください!来週が楽しみです!

【説明会】
10月8日(木)12:20~12:50
10月9日(金)12:20~12:50
場所は商学部棟にあるBRCゼミ室という所です。

【ゼミ見学会】
10月14日(水)12:00~14:00
場所は法学部棟11Fの711C教室です。

今日の説明会はすごかったですね~【竹内】

10 06, 2015
こんにちは、4期生のなしこです。
BRCゼミ室で会ったみなさんはちょっとぶり、まだ見ぬ5期生候補のみなさんは初めまして!

今日から宮川ゼミの説明会が始まりましたが、予想外の大人数に驚きました。
宮川ゼミはすごくつらい…、という噂を耳にしたことがあるはずなのにすごいやる気ですね~ありがとうございます。
まあ現役ゼミ生の私から見れば、そんな噂は所詮ゼミ生以外がしていることなので気にする必要はないと思います。私は楽しんで、そして自分の意思でゼミに参加しているだけなので、つらいと思ったことは正直ありません。何週間もラーコモに引きこもって作業をしていたこともありますが、誰かに強要されたわけではなく勝手に自分たちでしたことです。
自分の納得のいくものを作りたいという思いが半分、先生に「すごいなーキミたち!驚いたよー」と言われたいという下心が半分でした。

zemi

こんな感じでいつも和気藹々と、そしてたまに殺伐としながら作業をしていました。
ちなみに何をそんなに作業するかは、ゼミの説明会などで詳しくお話ししています。


今日の説明会では、ゼミって楽しいよ!と非常に抽象的なことしか伝えられなかったのでもう少し宮川ゼミの魅力についてお話しさせてください。
2回生のみなさんはこれまでプロゼミやキャリアデザイン論などの授業の中でプレゼンなど自分の意見を発信することを経験してきたと思います。
だけど今までの授業、満足できました?
大して知識もない状態でプレゼンをしようにも薄っぺらい内容にしかならない、グループのメンバーと意見を交換しようとしても誰も何も言ってくれない、自分しか話さない、などなど。
私はこのことがとても嫌でした。何もしないまま適当に大学を卒業しても面白くないし、どうせなら本気でのめり込めるゼミに入りたいと思ったのが宮川ゼミへの志望動機です。
私にとってゼミ活動の中で一番楽しいことはみんなと議論をすることです。お昼には日経新聞の記事を一つ選んでそれに対してみんなが色々な視点から自分の意見を言います。また基本書を使った輪講でも、レポーターの意見を全員で考えます。この瞬間が何よりも楽しい!!新しい知識をどんどん吸収しながらそれを使って議論をしてみるなんて、知的好奇心が刺激されまくりですよね~。
「あの人は多分こんなことを言うだろうなー」とか、「ちょっとあいつらしくない発言だな…絶対かっこつけてるだろ」とか、そんなことがわかるようになるくらいみんなで熱い議論をします。
必ず打てば響く環境が常にあることが、宮川ゼミの魅力の一つです。
ゼミは先生の授業をただ聞くだけではありません。自分の考えを周りに披露する機会でもあります。ちょっと変なことを言ったって誰もバカにはしないし、恥ずかしくもなんともありません。

熱い議論をしてみたい!という人はもちろん、自分から話すのは苦手だけど何とか克服したいと思っているという人にも、是非宮川ゼミに入ってきてもらいたいです。宮川先生と私たち4期生がその気持ちを必ず受け止めます!!

【ゼミ見学会】
10月7日(水)12:00~14:00
10月14日(水)12:00~14:00
法学部棟11階の711C教室で熱い議論を交わしていると思うので、興味のある方は覗きにきてくださいね~。

先生の講義はネタの宝石箱【西】

10 05, 2015
どうも4期生の西です。
さぁ10月を迎えて新学期もスタート、最近の僕はと言えばラグビーワールドカップを夜通し観戦してます。
9月20日の南ア戦の歴史的勝利にも感動しましたが、サモア相手に完勝した前の試合もめちゃくちゃ嬉しかったです!
少しマニアックですが、このワールドカップで日本の勝利の次に驚いたのが過去優勝経験もあり、なおかつ今大会の開催国でもあるイングランドがまさかの予選敗退という事態にも驚いています。

そんな僕のプライベートなことはさておき、今日は1年ぶりの宮川先生プレゼンツ証券分析論の講義、1発目を受けてきました!

冒頭から去年と比べさらにパワーアップしてました!
まず、先生のいつもの自己紹介、今年そこに加わったのがシアトル大学へ赴任という話。なしこ、づめ、やぎ、師範と先生が写ってる写真が出て良いなーとちょっと羨ましくなりましたね。

また今回の証券分析論は居眠りすると豚さんが許さないとのことです笑
寝てる子に対して豚さんが球を発射するという何とも面白い飛び道具を先生は手に入れましたね。
授業後にぼくもその豚にやられましたが、なかなか攻撃力がありました。


まぁでも何と言っても今日1番面白かったのはモノの価値についての実験ですね。
先生のカバンケースから何が出てくるんや?と、じっと見ていたらまさかのアンパンでした。同じアンパンなのにそのアンパンが一つ無くなるとアンパンの価値が上がり、アンパンが増えるとアンパンの価値が下がる。食べたい人がアンパン1コあたりに何人いるのか?その1コあたり食べたい人数によって同じアンパンなのに価値が変化する。
とても分かりやすく面白い実験でした。
最後はアンパンを先生が学生に配るという風景も何とも秀逸でした笑

いやぁーやはり、先生の講義はネタの宝石箱ですね!
毎度毎度WACCWACCさせられます!!


ここで考えて欲しいのが、アンパンの個数でアンパンの価値が変化すると言ってるけど、じゃあ実際にアンパンの本質的な価値ってどれだけあるのかということです。
このアンパンはあくまで例えであって、僕たち宮川ゼミはこのアンパンを企業に置き換えてその価値を算出するといった研究もしてます。

例えば、過去10年間の売上高の推移が◯◯%でー、これからの将来予想の売上高は○○%になるだろうとか、
今は東南アジア向けのニーズが勢いがあってこれからもどんどんニーズが増えていくから、もっと設備投資して生産能力を高めるだろう。
といった企業が行う経営活動を資金という観点から分析して最終的にその企業の価値を求めます。

宮川ゼミでは3年生の後期からこの企業分析という企業価値を求める研究をチームで行います。

僕はこの企業分析を通して、その企業の財務担当者や経営企画担当者の前で実際に自分たちのプレゼンを発表し、更に現場で働く、その企業の担当者からの生の声や会社に対する熱い想いを聞くことができたのがとても刺激になりました。

この経験のおかげで、僕も将来こんな熱い想いをもって経営を企画する仕事がしたいなという目標ができました。

今は就活も無事に終わり念願である事業会社に4月から勤めることとなりました。

宮川ゼミに入ってなかったら絶対に芽生えなかった目標ですね。
そんな楽しくも貴重な経験が出来るこの宮川ゼミの門をあなたも叩いてみませんか?

興味がある方は説明会、ゼミ見学会に来て欲しいです。
日程は以下の通りです。

【説明会】
10月6日(火)12:20~12:50
10月8日(木)12:20~12:50
10月9日(金)12:20~12:50
10月15日(木)12:20~12:50
10月16日(金)12:20~12:50
場所は商学部塔にあるBRCゼミ室という所で行います!

【ゼミ見学会】
10月7日(水)12:00~14:00
10月14日(水)12:00~14:00
場所は法学部棟11Fの711C教室でゼミをしています!

明日は説明会、明後日はゼミの見学会も行っていますので、ぜひ商学部2年生の方は見に来てください!


ぜひ一度ゼミ見学へ!!【阿部】

10 04, 2015
こんにちは。宮川ゼミ4期生の阿部祐也です。
5期生のゼミ生募集が始まると言うことで自分がゼミに入ってから2年もたったのかと時の早さを感じます。

さて、ゼミ選択の時に決まって流れるのが
「宮川ゼミってしんどいらしいよ〜」
「宮川ゼミに入るとゼミしかできないんでしょ、ゼミはちゃんとやりたいけど他のこともしたいしな…」
という噂です。懐かしいです。

「宮川ゼミはしんどい。ゼミしかできない。」

私は半分ホントで半分ウソだと思います。

あくまで一意見ではありますが、2年間ゼミ生として過ごした私が言っているので、噂よりは信憑性があるのではないかと思います。

宮川ゼミではたくさんのイベントが行われます。
企業分析、CORE論文、日経ストックリーグ、二回のゼミ合宿、クリスマス会などなど。勉強に本気で取り組む反面、遊ぶ時はとことん遊ぶ。様々な面において一生懸命取り組むことができます。ただ、これだけ多くのイベントに加えて部活等をしていると、確かに体力的にしんどい時もあります。

しかし、ゼミ生みんなゼミだけではなくやりたいことをやっています。
部活、サークル、バイト、
両立できるかは自分次第だと思います。

百聞は一見に如かず

まずは気軽にゼミ見学に来てみてください。
噂に流されるのではなく自分の目で確かめてから考えてみて下さい!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ