FC2ブログ

授業中は帽子を取りましょう。【横山】

11 30, 2015
みなさん、こんばんは!
東浦くんからパスを受け
初のブログ更新させていただきます。

5期生の”よこちん”こと、横山遼大朗です。

最近、成人式に向けてスーツを新調しました。
宮川先生に憧れて、アメトラ系のお店をいろいろ行きましたが、似合わない。。。
JPRESSもブルックスブラザーズも、トムブラウンも全然似合わず、
結局ブリティッシュなスーツを作りました。
宮川ゼミに入ったからには、いつか、
サスペンダーとヒゲの似合うダンディな大人になりたいです。。。

スーツを作っている際に、お店の人がその場に合った服装について、
熱く語ってくれました。
かっこいい大人はやっぱり場をわきまえた服装をしているんですね。
授業中には帽子を脱ぐ。笑
いいレストランにはジャケットを着ていく。
大切なことだと思いました。

これから宮川ゼミでは、素敵な先輩方からたくさんのことを吸収したいと思っています。
同時に、宮川先生からダンディな魅力についても学べたらいいなと思ってます!

宮川ゼミに入れたこと本当に嬉しく思ってます!
これから宜しくお願いします!


次回はやなぎー!よろしくー!



スポンサーサイト

ゼミに入って思ったこと【東浦】

11 29, 2015
はじめまして、こんにちは。

5期生の東浦智哉です。

今回、5期生ブログ4番手をつとめさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

実は人生初ブログなんですが、こういう時のネタを考えたことがあまりないのでなかなか難しいです。 笑

なので今回はしょーもないんですが(笑)、最近感じたことを書こうと思います。

ではそのしょーもないこととは何かと言いますと、だらけ気味の生活習慣と精神を変えなければということです。そう思った理由は日経レポートの議論を見ていて、あんなに活発な議論を出来るようになるまで4期生のみなさんはどれだけ努力したんだろうと考えると、今のままではダメだなと思ったからです。なのでこれからは気持ちを入れかえて学生生活を送ろうと思います。そして、宮川先生をはじめ、4期生のみなさん、5期生のみんなと楽しみながら全力で吸収できるものを吸収し尽くしていこうと思います。

あまり出来のいい人間ではないですが改めてこれからよろしくお願いします。

ところで余談なんですが、ヤマト運輸の広告は家で父が会社から持って帰ってきた日経でチェック出来ました。 笑

(この話の詳細は「いい競争とは、なんでしょう。」をご参照下さい。)

稚拙で長ったらしい文章でしたが読んで頂いてありがとうございました。

次のブログデビューは横山遼太朗君です!

ではまたの機会に!

ブログデビュー【小松】

11 28, 2015
みなさん、こんばんは。
タイトルの通りブログデビューしました、5期生の小松愛実です。
宮川ゼミのブログはもちろん初めてなわけですが、中学高校でもブログというものを
やったことがなかったので、正真正銘のブログデビューです!
…と張り切って何を書こうか考えていたのですが、なかなか難しいですね。。。

とりあえず今回は、宮川ゼミに入って私が最初に学んだことについて書こうと思います。
それは、「何に対しても自分の頭で考えてみる」ということです。
今までは何かの講義に出ていても、先生の話を聞くだけで
知識を得た気になって満足していました。
でも、4期生の先輩方の議論を聞くうちに、それだけでは何の力にもならないと
気づきました。知識を得て自分の頭で思考して初めて本当の理解に
つながるのだと思います。
これからも毎週4期生の方々の議論を聞くチャンスがあるので、
自分の頭でしっかりと考えながら参加しようと思います。
そして近い将来、私も4期生の方々のような熱い議論ができるようになりたいものです。

少し固い話になってしまいましたが、この初心の気持ちを忘れずに
5期生の一員として頑張っていきたいと思います。
宮川先生、4期生の先輩方、そして5期生のみんな、
どうぞよろしくお願いします!!!

次の担当は東浦智哉くん!よろしく!


直感 【吉村】

11 27, 2015
ここ最近寒さが身にしみる季節となってきました。
冬の澄んだ空気感は個人的に好きなのですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

こんばんは。
5期生の2番手をさせていただくことになりました、吉村綾香です!
今回は「なんで宮川ゼミに入ったん?」という王道の質問に答える形で私の話をさせていただきたいと思います。

私が宮川ゼミを志望した理由は、一言で言うと「直感」でした。
受かる自信も根拠もありませんでしたが、「あ、私このゼミに入る。」と。
なのでどちらかというと細かい理由は後付けです。

宮川先生のゼミ生と一緒に活動していくという方針
宮川ゼミがどれだけ好きか語ってくれる先輩方の説明会
ゼミの相談にのってくれる先輩
研究室においでよ!と声をかけてくれる先輩
ゼミを好きになった理由はたくさんあります。
一番最近は、日経レポートでの私の質問にかばんの中から日経新聞を出して真摯に答えてくれた先輩の姿です、
好きになった理由がまたひとつ増えました。

こういった瞬間をこれからゼミのみなさんと共有していけたらと思います。
そして、弟子入りをした以上宮川先生にしっかりついていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
みなさんこれからよろしくお願いします!


次は小松愛実さんです!
Coming soon!


吉村綾香

はじめまして 【西尾】

11 26, 2015
はじめまして。5期生の西尾美幸です。
5期生のブログデビューをトップバッターでつとめることになりました。
今後よろしくお願いします。

先日から4期生の先輩方の日経レポートに5期生も顔を出させてもらっていますが、何を話しているかわからないことばかりでしたが、先輩方のレベルの高いことだけがわかりました。私は授業があるので最後までは聞けず、授業をとっていることに後悔しています。。。

これから学んでいくにあたって、自分がちゃんとついていけるか不安ですが頑張っていきたいと思います。
先輩方のようになれればいいな。。。

本日は食堂で4期生の先輩方とお昼ご飯を食べながら、ブログの書き方を教えてもらったり、クリスマス会についてのお話を聞かせてもらったり、楽しい昼休みでした。

勉強するときは真剣に、楽しむときは楽しむといった宮川ゼミの雰囲気がとても好きで、私もその中に入れると思うと今から楽しみです。

これからよろしくお願いします。


4期生ブログデビューのNEXTは
あやかこと、吉村さん!

目的化して良いのか?株主還元策【西】

11 19, 2015
こんばんは4期生の西です!
雨は夜更け過ぎに雪へと変わる季節がもうすぐやってきますね。
しかし、今年は非常にあったかいです。先週に続き未だにシルキードライです。

今日の日経レポートは銀行との持ち合いが解消されると、手元資金が豊富で財務が安定している企業はROEを高めるために自社株買いに動く動機になるというテーマで議論しました。

今回はディベート形式でその記事について賛成側と反対側に別れて議論しました。

ゼミが終わった後もう一度この記事を見直して疑問に思うことがありました。

この記事の後半では、「1社で兆円単位で自社株買いを行う海外企業に見慣れた機関投資家にとって日本企業は変化が遅いと移りがちである。」と、かかれ「いったん失望させた機関投資家に振り向いてもらうためにも、日本企業は地道に株主還元の実績を示し続ける必要がある。」締めくくられていました。

いや、ホンマにそんな単純なことなんか?と、疑問に思ってます。

自社株買いをしたところで資本構成は変わるけど、生み出すキャッシュは1円も無いです。しかも、自社株買いをするということは負債比率の割合が高まり、以前よりも厳しい財務体質で経営を行うということでもあります。自社株買いをしたら機関投資家は確かに食いつくかもしれませんが、そんな単純では無いはずです。きちんと今後の経営戦略やどれだけキャッシュを稼ぐのかという道筋の方が重要ではないかと思います。稼いだキャッシュを結果として自社株買いや配当として株主に還元するものだと僕は考えます。最近の日経の記事を見ているとなんだか、本当に還元策が目的になっていることは良くないことやなと感じてます。

自社の製品を世の中に提供し、競合よりも多くシェアを獲得し、しっかりとキャッシュを獲得することに注力して欲しいです。そうすりゃ、機関投資家も失望なんてしないと思います。

僕が財務担当者にだったらそんな信念を持って仕事をするでしょうね笑

おそらく、5期生は今日初めて日経レポートに参加したけど、訳がわからなかったと思います笑
ゼミ後に吉延と吉村さんに会ったけど、その時も何を言ってるかよく分からなかったと言われました。最初は僕もそうです。わけわからんけどなんか先輩らすごいことやってんなーと思いながら見てました笑
だから、安心してください。

これからいっぱい学べるので今日の記事とか残しておくと良いですよ。昔は分からなかったけど先輩たちがこんなことを議論してたのかと理解できると、これが結構気持ち良いですよ笑




いい競争とは、なんでしょう。【橋詰】

11 13, 2015
こんにちは4期生のハシヅメです。

みなさんは今日の日経新聞12面に掲載されているヤマト運輸株式会社の全面広告を読みましたか。そう、先生が朝にLINEでおっしゃっていたあれです。4期生はもちろん、5期生も読んでいることでしょう。

僕は一限終わりに学情で読みましたが、ちょうどその頃5期生の東浦も新聞を読みに学情2階の雑誌コーナーにやってきました。先生からのLINEを見てすぐに行動に移すあたり、やるなーと思いました。さすが5期生。ちなみに、東浦は雑誌コーナーに来たのはいいものの新聞が無いのを見て、新聞を読むことなくすぐに帰って行きました。さすがスギちゃん直属の後輩。その後、東浦は無事に日経新聞にありつけたのでしょうか、気になります。

話が少しそれましたが、今日のヤマト運輸の全面広告はいわゆる意見広告でした。サラッと内容をまとめるとこういうことです。

先日上場した日本郵便は「郵便業務」を公共的なサービスとして維持することが義務付けられている代わりに、優遇措置を受けています。しかし、この優遇措置が日本郵便の行う「郵便業務」以外の「荷物を運ぶ仕事」にも及んでいて、公平で公正な競争を阻害している、というものでした。他にも「信書」に関する規制への問題提起もなされています。

最初読んだときは単に郵便制度に対する批判的な記事としか捉えませんでした。しかし、先生とランチをしている時に、ヤマト運輸の宅急便をめぐる規制との闘いについての話を聞きました。詳しくはここでは述べませんが、今日宅急便を使って簡単に荷物を送受が便利に行える裏には、ヤマト運輸の規制との闘いの歴史があったようです。それを思うと、今回の意見広告も違って見えます。

「郵便業務」に限らず公共的なサービスに対して規制をかけ保護することは重要ですが、それが過度に行き過ぎてしまうと公平な競争が阻害されてしまいます。まして、民営化し、上場までした企業ならば、優遇や規制による保護は極力撤廃すべきだと思います。公平な競争が阻害され同業他社が損害を被るだけでなく、いつまでも規制によって保護しているとその企業自体も努力をすることを怠ってしまうのではないでしょうか。

前にもゼミの輪読のなかで民営化や国営企業について議論したことがあったと思いますが、日本郵政グループが上場した今、再び日経レポートの時にでもこのテーマについて議論してみたいですね。5期生にも分かりやすい話だと思うし。

みなさんは今回の広告、どう見ましたか。

文章書くの難しいな、おい!【西】

11 11, 2015
こんばんは西です
最近寒くならないので、まだシルキードライで生活してます笑

今日は新たに宮川ゼミに入る5期生を手厚く歓迎しました。普段男ばかりの4期生の中に女子がたくさん来てくれたのできっとオレたち4期生の男子はテンションがおかしかったでしょう笑
普段よりも空回りしてました。

歓迎後は卒論の中間報告をしました。
被り物をして発表をすると、内容が良くなるとのことです。その日はたまたまピカチュウの被り物があって実際に僕がトップバッターとしてピカチュウを被って発表をしました。

ピカチュウを被って発表した感想ですが、逆効果でした笑
色々指導されてるとテンションが上がって頭が熱くなって余計ワケワカラン状態になりました。
みなさん、被り物は被らない方が良いです。
卒論の中間報告ですが、改めて自分で文章として表現することのむずかしさを実感しました。無駄な接尾語を使ってしまってたり、主述の関係がごっちゃになってたりと、色々指導してもらいました。
これが、先生が言っていた生贄ってやつですね笑
おかげで今日の報告用のレジュメが赤だらけになりました。僕なりに結構自信を持って挑んだんですが、まだまだでしたね笑
まぁでも、色々指導もらうことでまた一段と成長した気がします(気がするだけではあかんけど)。

今日最後まで残って聞いてくれていた5期生も多分見ていたら、なんだかオレがボコボコにやられて落ち込んでるんじゃねーかと思った人もいるかもしれません。
しかーし、全然そんな事で落ち込んだりしません(全然は言い過ぎかもしれません)笑
むしろ良い勉強になったと清々しい気持ちになってますよ。
これでどうだ!と出した自分の内容に対して多くの反応がもらえることはとても嬉しい事であり、自分が曖昧だったところがスッキリするし、分からないところも分かるのでとても楽しいです。

なので、歓迎会の時にも先生が伝えたように、ごまかしたりしないで正面からぶつかっていってほしいですね。そうすると、自分に返ってくるものも大きいですよ。



プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ