FC2ブログ

秋日和【西尾】

08 31, 2016
台風がやってきたせいか、ここ2、3日ずいぶん過ごしやすい日に感じているにっしーこと西尾です。

部活の合宿で岡山県に来ているのですが、大阪と比べずいぶん涼しく、シアトルから帰ってきたばかりの私でも外を歩いているだけではあまり汗をかかない日が続いています。むしろ、シアトルの涼しさと似ていて寂しさも感じます…。
宿の回りにトンボがたくさん飛んでいるのですが、先生の家の大家さんがとてもトンボが好きで、dragonflyと言っていたのを思い出します。
シアトル8泊10日もいたんやな~
夜、外で素振りしながら見える星がとてもきれいで、シアトルでも1回くらい夜外に出て空を眺めておけばよかったな。と後悔中です(><)
先生や今遊びに行っていらっしゃる先輩方から送られてくる写真を見て、今すぐにでもシアトルに帰りたいと思いつつ、部活の合宿に取り組んでいるところです。笑

友達と遊びに行ったり、今部活の合宿に来ていたり、ゼミ合宿やシアトルに行っていたこともあり、8月家で寝た日数が1桁ですが、あっという間に8月が終わり明日から9月です。
ディベートまで10日ぐらいしかないな~日がたつのが早い!!
ディベートにむけて、マイナス金利について学び、みんなで頭を使って考えるということを真剣に取り組み出さないといけないと危機感を感じています。
とりあえず、みんなに直接会えない間、本を読んでマイナス金利の仕組みについて自分なりに考えてみないと!

なにはともあれ、シアトルから帰ってきてまだ誰にも会ってないのでみんなに会えるのが楽しみです!(末近は部活で見かけたけども笑)
シアトルからのお土産も楽しみにしててね!!
スポンサーサイト

ただいま!!

08 28, 2016
5期生のやなぎーです!!

シアトルから昨日帰国しました!!

当初4泊6日予定だったのですが、台風で帰りの飛行機が飛ばなくなったため8泊10日と長い間先生の家にご厄介になりました。

シアトルは自然が綺麗で、天気も良く気温も日本よりは過ごしやすく素敵な街でした。
いろんな公園へ行って動物を見たり、アメリカンな食事をしたり、現地の人と英語でしゃべったり、どれも新鮮でした。本当に楽しかったです!!!

詳しいことはイベント報告に書こうと思うので確認していただけるとまた嬉しいです!!

それでは!

やなぎー

「間」と「魔」の話【鮫島】

08 24, 2016
こんにちは、鮫島です。相変わらず暑い毎日が続きぐったり気味ですが、世間ではもうセミも鳴いておらずすっかり秋モードに移りつつあります。もう秋か・・・と、年を取るたびに日の流れが早く感じますね。これはジャネーの法則といって、子供の頃はすべてが新鮮で毎日が大切な日であり時間が長く感じるけれど、年を取ると日々があっさり過ぎていくそうですよ。
(ゼミで学ぶことはどれも新しくて楽しいので、本来なら時間が長く感じるのでは・・?と若干この法則に疑問を抱きつつ)

今日は自分の考えを言葉にして伝えるのが難しいなぁと自分なりに色々考えた事をブログで発散させようと思います。

最近部活で人に説明する機会が増え、伝える難しさを実感しています。ゼミに入りたての頃先生に、頭が良く見える話し方を伝授してもらったのに、未だにうまく話せません。結論から言う、先に話の全体像を説明する、と頭で意識できても実際やると大きなギャップがありますよね・・。

さて、今日のブログのタイトルですが、これはとある落語家さんがおっしゃっていた話です。
落語に大切なのは「間」であるが、一歩間違えるとこの「間」は「魔」に変わってしまう、という教訓のようなものです。
同じ噺をしても面白かったりスベッたり、そこの違いはどこにあるかというと、うまい「間」の取り方にあります。フリのあと、どれくらいのテンポでボケるか、早すぎたらスベるかもしれないし、遅すぎたら白けるかもしれない。本来ならここで笑いが起こるはずなのに、周りはシーンとしている、まさに「間」が「魔」の時間になってしまうわけですね。
(ちなみに私はこの「魔」を何度も経験しています。笑)

この話は別に笑いをとることだけの話ではないなぁと思うことが多いです。どんな会話でも、「間」がうまく取れる人の話は聞いていて理解しやすいし、自信を持って話しているように見えて説得力が増しています。
上手な「間」とは、自分の話すことの筋道や全体像をしっかり把握したうえで意図的に作り出される、すごく高度なテクニックだと思っています。
私は焦ると「早く言わないと」と、間どころじゃ無くなって、まくしたてるように話してしまう性分で、はたから見ると「この人結局何が言いたいんだろう」と思われてるはずです。

とはいうものの、私がちょっとこれを意識しただけで改善されるかと言うと、落語家さんでさえ難しいんだからそう簡単なわけないです。とにかく思いを言葉にして、たくさん「魔」の時間を味わって、感覚的に良い「間」の取り方を覚えていくしかなさそうです。

ゼミで積極的に発言することは話す練習なんだよと先生から言われていましたが、まさにその通りだと思います。



ディベート大会までに話し方を改善できたらなぁ・・・と締めくくらせてもらいます。
以上、鮫島でした~。
2 CommentsPosted in さめ

痛恨のミス?【鮫島】

08 12, 2016
こんにちは、鮫島です。
8日から北海道へ夏合宿に行き、10日に帰ってきました。夏の北海道はそれはもう快適で、加えて食べ物は美味しい、まさにいう所なしでした。海鮮もラーメンも本当に美味しかったのですが、特にトウモロコシが最高です。少し白みがかった色合いに一粒一粒が大きく、茹でただけなのに口いっぱいに自然な甘さが広がっていくらでも食べれそうな気がしました。
とまぁ、語りきれないほど楽しかった合宿ですが、詳しくはイベント報告に上がりますのでお楽しみに!

帰って来て二日後にも関わらず、ゼミ生数人で大学に集まってポーターの競争戦略論の輪講を行いました。一章が横山、二章が私の担当で、各々レジュメを切ってくる予定でした。・・・・が、

なんと、私が読んでいたのはポーターの『経営の戦略』で、輪講の時間に気が付きました。(“の”が間に入っている!!)二章で382ページもあるのに、一日でできるのかなぁと不思議に思った時点で気がつけばよかった・・・。


ポーターの本は非常に読みやすく、サクサクと読み進めることが出来ました。その中で、買手の影響力が強い場合の話がありました。「買手側が業界から調達する部品が、製品コストの大部分を占める」時、買手側の影響力が強くなるらしいのですが、どうもこの論がよくわかりませんでした。
買手側にとってそれだけ必要であるならば、むしろ売手側の方に強い交渉力を持たせてしまうのではないか、と。
企業同士の取引を具体的にイメージできないこともあって、解釈の難しい考え方が多かったように思えます。ゼミ生で、ここはこういう意味じゃないか、とワイワイ議論するのは楽しかったです。
しかし、読めば読むほど企業が“差別化”を実践するまでの道のりの大変さを知ります。普段何気なく利用している企業は試行錯誤の結果このポジションにいると考えると面白いものですね。

「戦略の本質とは、何をやらないかという選択である。」

この言葉が一番印象深かったです。二つとも追ってしまうとトレードオフでどっちもダメになってしまうという例が取り上げられていました。この先自分の人生でも何を捨てるかの選択を迫られる時がやってきそうで少し怖くなる一文でした。今は目の前のことを全部ぶつかっていたいですね・・。



ゼミ後スタバでコーヒ片手にポーターを読んでみました。こういうの憧れてたんですよね、なんかキラキラした女子大学生になった気分です。
IMG_2330.jpg


以上、鮫島でした。
0 CommentsPosted in さめ

大食いはだれ?【西尾】

08 04, 2016
夏なので、そろそろお腹回りをやせないとと思っているにっしーこと西尾です。
テストもほとんどの人が終わってきていて、夏休みが始まりかけているこの頃です。

先日7月29日金曜日に前期ゼミ打ち上げを行いました!
29日(肉の日)であったので焼き肉を食べたい気もしましたが。焼き肉はまた今度企画しよう!
1期生のりょうぞうさん、ようへいさん、4期生のうどさんが来てくださいました!!
ゼミの打ち上げにも関わらず来てくださって、会社での話や今度私たちも合宿で行く北海道の話など、楽しくお話することができました!!先輩方とのコミュニケーションがとれることは他のゼミではあまりできていないことであり、社会人の話を聞く機会もほとんどないのでとてもありがたいことだと実感しています!
本当にありがとうございました!また時間のあるときにお話聞かせていただきたいです!!

この打ち上げで話にあがったのが、各学年で誰が一番よく食べるか。5期生の中ではなぜか満場一致で私ことにっしーに決まりました。。。男子3人もいるのになんでやろ…??女子の中では食べるほうかもしれないですが、一般的なのではないかと思っているところです。笑

テストが終わって、北海道のゼミ合宿の準備や、ディベート大会の準備をしているのですが、まあなかなかに進まない。笑
笑い事ではないので、みんなでがんばらないとね!マイナス金利勉強しよ!

勉強会のあと、さめちゃんとやなぎーと3人でスイーツパラダイスに行きました(^^)女子ってこういうときは得やなって思います!ただ、さめちゃんにびっくりされるぐらいよく食べてたみたいです…笑
満場一致でよく食べる認定されただけのことはあった。。。今度は男子もいれてみんなで行きたいな。

ゼミ以外でも一緒にいることが多く、先生にもよく言われますが、5期生は本当に仲良しだと思います!
夏はみんなでいっぱい勉強していっぱい遊ぼう!!まずはマイナス金利から!!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ