FC2ブログ

ラッキーセブン【馬場】

11 30, 2016

こんばんは。
1日空いてしまってすみません。
6期生7番手の馬場彩愛(ばばあやめ)です。
みなさんの言葉の使い方が巧みすぎて、いろいろ考えているうちに時間がすぎてしまいました。運良くラッキーセブンという順番を担うことになったので、がんばって書いていきたいと思います!

まずは自己紹介からさせていただきますね。
大阪の八尾市で生まれ育ち20年が経ちました。引越しをしたことがないので、一度でいいからしてみたいなと思い、一人暮らしを夢に見ています。
中学、高校では吹奏楽部に所属し、バスクラリネットという、比較的知名度の低い楽器を担当していました。今でもOBバンドで楽器を続けていて、周りの人が異性に恋している間に楽器を愛していた、少し痛めの人間です。吹奏楽部では、打楽器を含む楽器の運搬があるのですが、それを積極的にしていたこともあり、腕の筋肉だけはその辺の女子には負けないと思っています。荷物を運ぶ際は男子枠に入れていただけたら喜びます。笑
大学では、茶道部に所属していて、一昨日から副部長を務めています。先日行った秋季茶会でお点前(お茶を点てる人)をさせていただいたのですが、大きなミスなく終わったのでほっとしています。
好きなことはフィギュアスケート観戦と音楽鑑賞、最近は主に日本のロックバンドを聴いています。好きなものについて話し出すとなかなか止まらないので、時間がないときは話を振らないほうがいいと思われます。笑
そして、極度の人見知りなので、最初の方は静かに笑っているだけだと思いますが、慣れてきたらアホみたいに喋ります、早く人見知り克服します。

それでは、宮川ゼミに入ろうと思ったきっかけについて話していきたいと思います。私は今までしっかり勉強したことがありませんでした。高校は自分の学力より少し下のところを受け、大学は指定校推薦に近い推薦入試を受けたため、そこまで必死で勉強しなくてもなんとかやってこれました。しかし、大学に入ってから、周りは私よりはるかに必死に勉強してきた人なんだということを節々で思い知らされ、このままで本当にいいのだろうかと思っていました。そこで、大学に行こうと決めたきっかけでもあるゼミでは、勉強しないといけない環境に自分を置き、必死に勉強するという経験をしたい考えました。
また、しっかり学んでしっかり遊べる、部活のような環境でゼミ活動がしたいと思っていました。宮川ゼミの説明会に訪れたとき、先輩方同士の仲の良さだけでなく、先生との関係性の良さを実感し、ここしかないと直感で感じました。部活など、自分で決めて所属する団体は、いつもその団体の雰囲気を見て直感で決めているですが、それに関しては今のところ失敗がないので、今回も大丈夫だと思っています。笑

だいぶ長くなりましたね、すみません。
とりあえず、人見知りをいち早く克服するためにも積極的に話しかけていくように心がけたいと思います、よろしくお願いします!

次はちはるちゃんです、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

後半戦開始 【山本愛】

11 28, 2016
はじめまして。6期生6番手の山本愛(やまもとあい)です。
小さい頃からずっと、そして大学生になった今でもみんなから「あいちゃん」と呼ばれているので、そう呼んでくださるとしっくりきます。


さっそくですが私が宮川ゼミを選んだ理由は3つあります。
・宮川先生のもとで学びたいと思ったこと
・大学生活で何か一つ真剣に取り組みたいと思ったこと

そして、「宮川ゼミの先輩方のようになりたい」と思ったことです。
私は今まで、話し合いの場で何か発言すると「それがいいと思う!」と賛成する人しかいなかったり、気がついたら自分だけ浮いてしまっていたり、周囲のやる気を引き出せないまま終わったりすることに不満を感じていました。大学に入ってからは、「グループ内にもっと知識がある人がいたらどうしよう」「間違っていたら恥ずかしい」という考えが脳裏をよぎってはあまり発言できないことも多々あり危機感をもつようになりました。

そんな時に、宮川ゼミを見学する機会がありました。
宮川ゼミの先輩方は、議論の中で全員が自信を持って意見を述べ、相手を納得させる発言をされていました。このような姿を見て、「私も先輩方のように論理的な話し方や議論ができるようになりたい!」と感じました。

6期生ともっと仲良くなって熱い議論ができる仲間になりたいです!!


さて、私は市大では数少ない福井県出身のうちの一人です(笑)
福井出身と話すと、「あれでしょ、喜多方ラーメン!」(それは福島県)、「大阪までは新幹線で来るの?」(いや、未開通です。)と間違えらえることもしばしば。意外と知られていないのかなーと感じることが多くあります。福井の魅力たくさん伝えるので何でも聞いてください!


だらだらと書いてしまいましたが、2年間全力で取り組んでいきますのでどうぞよろしくお願いします!!

次は馬場ちゃんです。みなさんお楽しみにー!
5 CommentsPosted in あい

前半戦終了【木岡】

11 27, 2016
前半戦 最後となりました。
初めまして。
6期生の木岡公貴(きおかこうき)です。

まず、僕の名前なんですが、普段名字で呼ばれることばかりなので、下の名前で呼んでもらえると経験値の低さゆえに若干ドキドキしながらですが、喜びます。
でも、とりあえずはしっくりくる名前で呼んでくださったら結構です。

好きなスポーツはバスケットボールで、中学、高校とバスケ部でした。そして、大学生になった今でも運良く部活でバスケを続けることができています。


ここで、宮川ゼミに入りたいと思った理由について話します。
市大に入学してから1年半程経ち、授業を受けてバスケをすることを繰り返す毎日に不安を抱くようになっていました。自分の好きなバスケを続けることに迷いはないが、このまま大学生活を終えて大丈夫なのかと。ゼミを決める時期にそんなことを考えていたとき、証券市場論で初めて宮川先生にお会いしました。そのときの先生の雰囲気と聞いたお話から、「何か面白そうやし、色々なことを知っている先生がいるこのゼミでならしっかり学べる。」と感じてここに来ることを選びました。
直感で決めたようにはなりましたが、これが僕の志望理由です。

メンバーに入れたからには、自分のできることをひとつでも多く増やしながら、武器を見つけて卒業していきたいです。

そして、同期のみんなとは5期生の先輩方みたいに仲良くやっていけたらいいなと思っています。

文武両道を貫き通して2年間走っていきますので、みなさんよろしくお願いします!


後半戦は 愛ちゃんからスタートです!
では、張り切ってどうぞー!

四番手 【永舩】

11 26, 2016

はじめまして。6期生の永舩真由(ながふねまゆ)です。野球で言うと一番重要な打順ですね。気を引き締めて書いていきたいと思います。

まずは簡単な自己紹介をさせていただきます。名前は先ほど紹介させていただいたのですが、永遠の永に舟にハムと書いて、永舩です。
しかしこれがどうも、ハムのイメージが強すぎるらしく、よく間違えられて「永松さん」と呼ばれます。(現に最近始めたバイトでは未だに「永松さん」です!切ない!)初めはちゃんと訂正していたのですが、最近はもう永松でも返事をすることにしています。
どちらでも好きな方で呼んでください。

好きなことは食べることと寝ることです。あと読書も好きです。
学術書じゃなくて、単純に物語系の小説をよく読みます。
基本雑食ですが、ミステリーとファンタジーが特に好きです。オススメがあれば教えてください〜〜



わたしは一度しかない大学生活を無意味に過ごしたくないと常々思っていました。
しかし、きっかけをつかめないままここまできてしまいました。自分から積極的にアプローチをかけて機会を作らなきゃいけないとは思っていたのですが、具体的に何をすればいいのか分かりませんでした。
そんな時にこのゼミに出会ったのです。
研究室にお邪魔させていただいた時に、ここがいい、じゃなくて、ここしかない、と思い、躊躇すれば絶対に後悔する、と思いました。宮川先生とお話しさせていただいて、ほんとに一瞬で志願書を提出することに決めました。

先生のお話はいつも、ただ "話す" のではなく、 "教える" という感じがします。「話す」ことは一人でも出来ますが、「教える」ことは教える側と教えられる側の少なくとも二者いなければ成り立ちません。
宮川先生のお話を聞いていると、先生は私たちに対して真摯に向き合い、一人一人に教えて下さっているんだなぁと感じるのです。
この違いは大変大きく、きっと他の生徒も感じていると思います。自然と向上心が湧く感覚は大学に入って忘れかけていたものでした。
わたしは宮川先生のお話をもっと聞きたいと思いました。
先生のゼミに入ろうと思った理由はたくさんありますが、これが1番の理由のような気がします。

また、わたしは人と話すのが好きです。それも、わたしの意見に一から十まで同調してくれるイエスマンのような人ではなく、こちらが言葉を投げかければ、同じ強さで、もしくはもっと速く、もっと鋭敏な返答をしてくれる人と話すのが好きです。
そんな人の話を聞いて、はぁ〜なるほどなぁとそれまでの考えが変わる瞬間がなんとも言えません。
それに、そういう経験は大変貴重で、機会があるなら逃してはいけないと思っています。わたしはゼミ生のみんなとそんな関係になりたいです。お互いの意見を尊重し、たまには対立しながらさらに高みを目指す。すごく素敵な関係だと思います。
と言っても、おそらくわたしより秀でた人たちばかりだと思うので、目指す関係の中にわたしが入るところから頑張ります(笑)

自己紹介からすごく長くなってしまってすみません(笑)このくらいで締めたいと思います。

とりあえず言いたいのは、
精一杯頑張るのでこれからどうぞよろしくお願いします!!

次はきおかくんでーす!!よろしく!


理想の自分を求めて【中尾】

11 25, 2016
6期生3番手中尾亮太です。


サークルではテニスをしており、中高はサッカーをしていたスポーツ大好き人間です。
好きなことは写真を撮ることとサッカー観戦です。
最近撮った写真はこんな感じです!(一眼レフで写真を撮ると、見せたがりになってしまいます…)
まだまだ初心者ですが写真の奥の深さに魅了されています。


僕は大阪をホームとするガンバ大阪のファンです。ガンバ大阪のホームスタジアムは日本で最も新しくすばらしいものです。
あの場所でサッカーを観戦する迫力や興奮は言葉で言い表すことはできません!ゼミ生の皆さんぜひ一緒に行きましょう!


さて、今回のタイトルを「理想の自分を求めて」にしたのはこれが僕が宮川ゼミを志望した理由だからです。

何かについてしっかり勉強する機会を持たないまま漫然と大学生活2年半を過ごしてしまって、このまま社会に出て行くことに怖さを覚えました。

そんな時に宮川先生、5期生のみなさんとお会いすることができました。このゼミに入れば、心置き無く勉強することができるし同時に、今の僕と同じような志を持った人に出会うこともでき、さらに自分を高められると思いました。
幸いにも、頭はすっからかんなので必死に勉強してたくさんの知識を身につけたいと思っています。


6期生とは「信頼できる仲間であると同時に切磋琢磨していけるライバル」みたいな関係を築けたらなって思ってます!どうぞよろしく。

タイトルで少しくらいかっこつければ文章もかっこよくなると思ったのですが、うまくいきませんでした!
このブログに面白い文章を書ける力も磨いていきたいと思います。

つぎのまゆぴすは4人目で慣れてきてるし考える時間もあったしで、さぞかし素晴らしいことを書いてくれるでしょう!!笑
それではまゆぴすにバトンタッチ!

はじめまして!【原田】

11 24, 2016

とても寒くなってきました!
冬が駆け足で近づいているようです。


はじめまして。
僕にもバトンが回ってまいりました!
6期生の原田 春貴ことはらはるです。


この前までは、このブログに自分が記事を書いていることなんて想像もしていなかったので何を書けばいいのかと考えていたのですが、王道の「自己紹介」と「なぜ宮川ゼミを選んだのか」について書かさせていただきたいと思います。


はじめになぜ宮川ゼミを選んだのかについてですが、宮川ゼミでは全力で何事にも取り組むことができると思ったからです。

宮川ゼミの先輩方のお話をお聞きするなかで「本当に自分に実力がついていくのが分かる」と仰っていました。
宮川先生の講義や先輩方の姿を見るなかで僕自身もそのような感覚を感じてみたいと思ったことも大きな理由の一つです。
先輩方のような感覚を感じるためにも、宮川ゼミで全てのことに全力で取り組み、これを貫き通すことを決意したいと思います。

自己紹介で一番伝えたい内容は、僕の趣味についてです。僕の趣味は手品です。
学内でトランプやコインを触っている人を見かけたら、それはおそらく僕です。(笑)

マジック見せてと言われると嬉しいので、ぜひ、みなさんいつでも言ってください!

宮川先生、先輩方、6期生のみんなと、とても仲良くなりたいです!
まだまだ未熟なので、わからないことが多いと思いますが、よろしくお願いします!


それでは、そろそろ次のメンバーにバトンを渡したいと思います。
次のメンバーは亮太です。

ぜひ楽しみにしてお待ちくださいませ♪

研究っぽくなってきた!【横山】

11 23, 2016
こんばんは。5期生のよこちんです。
今日は祝日にもかかわらず、先生が世界一わかりやすい計量経済学とEviewsの使い方講座を開いてくださりました。
統計学は、前期にも授業で学びましたが、"なんとなく"知識を知った気になっているだけで、身についてないなぁと感じでいました。
特に、統計学ならではの特徴的な考え方には馴染めず、t値やp値と言われてもなにをしてるのかわかりませんでした。
先生は、その特徴的な統計学の考え方を先生の中でかみくだいて、ゼミ生がわかるように様々な先生の独特のアプローチで、教えてくださるので、すっと胸に落ちる感じがしました。
そのあと、噂の、最強の、一瞬で重回帰ができちゃう?Eviewsの使い方を教えていただきました。
いままで苦労して整理したデータを放り込んで見ると、なんとまぁ簡単に重回帰ができちゃうじゃありませんか。
5期生一同テンション上がりっぱなしで、いろんな相関を見ながら、あーでもないこうでもないとしゃべっていると、悶々とテーマが出なかったり、データどうしようか、、、現金保有、、、現金保有、現金保有とうなされていたあの時期の頑張りが報われるようで、すごく楽しかったです!
やっと研究っぽくなってきたなぁ、と感慨深かったです。
ここからはギアを一気に上げて三商に向けてもうひと頑張りみんなで頑張っていこう~!

トップバッター【小松千織】

11 22, 2016
はじめまして、6期生トップバッターの小松千織(こまつちお)です!あだ名は悩み中なのでとりあえず ちお でお願いします!!

まずゼミに入った理由から話します。本当に色々な理由でこのゼミに入りたいと思ったので何を言えばいいのか悩みますが、1番はとにかく宮川先生についていきたい、このゼミでなら100%(以上?)頑張れると思ったことでした。5期生の方々の実際のゼミや面談を通してより強く思いました。わたしは大学に入ってから、これを極めてきたというのがなくて、このままで卒業したくない、ちゃんと市大で得られるだけのものを得てかっこよくなって卒業したいという気持ちでゼミを探していました。
とりあえず、ゼミを決める時期あたりから、今まで怠けてたことにちゃんと向き合おうと決意しまして、今車の免許と英語を頑張っています!6期生英語できる子多そうだから教えてください(笑)

転勤族で西日本を転々としてきたので、自称西日本マスターです!今は大阪の八尾市に住んでいます。中学の部活でバドミントン高校でバイオリン大学でテニスをしています!みなさんよかったらテニスとかバドミントンとか一緒にしましょう〜

はやく先輩や6期生の皆と仲良くなりたいです!
歓迎会が楽しみです〜!ゼミが始まるのも楽しみです!分からないことだらけだと思うのでいっぱい吸収していきたいです。宮川先生よろしくお願いします。
ではではこの辺でお暇します。
次ははらはるにバトンタッチします!
6 CommentsPosted in ちお

授業の面白さ【西尾】

11 22, 2016
5期生のにっしーです。こんにちは。
寒くなったり暖かかったり、今日はどんな服を着ていこうかと毎朝悩む季節です。

昨日月曜日4限の時間は先生の証券市場論の授業でした。
毎回今日はどんな話をしてくれはるのか楽しみでしょうがないです。
今習っている割引現在価値などはゼミ内で1度学んだことのある話ですが、その時には曖昧になっていたことも授業を聞くとすっと入ってきて、授業を聞いていてもなにかCORE論文、三商に向けて研究していることにつなげられることはないかと考えたりしています。
授業のはじめに成長率について話をしていただいたのですが、ちょうど研究しているデータの中に成長率を求めるところがあり、とても身近な内容に感じられました。例えば5年計画のプロジェクトを行う際、最初2・3年は利益があまり上がらなかったとしてもシェアを伸ばすことに専念する企業もあるという話を聞きました。同じ期間の成長率で比べればあまり大差はないと思っていたのですが、一概にそうとは言い切れないのではないかと思いました。
授業で新しいことを発見することは本当に楽しいです!!

6期生の子が後ろの席で授業を受けていたのですが、割引率の計算に苦戦していたのを見て、私も去年の証券分析論ではこんな感じだったなと思い出しました。ゼミで学びはじめみんなで勉強したからこそ、今授業でわかるようになったのではないかと思います。まだまだなので、6期生とともにまた勉強しなおしたいと思います!!

そろそろ6期生の紹介も始まる予定なので、2学年でのゼミ活動が早くはじまればいいな。

理論武装の嗜み【吉延】

11 18, 2016

こんにちは、5期生の吉延世羅です。


最低気温が10度を下回るようになりました。
家を出た時に少しひやっとする感覚があり、緊張感をもって1日が始められるので、僕にとっては好きな時期であります。
ただこの緊張感は気温のせいなのか、Core研究の進捗から来るのか、講義が一緒の可愛いあの子から来るのかは曖昧ですが…


さて、久しぶりのブログにも関わらず、大げさなタイトルをつけてしまいました。

こまっちゃんのブログにもあったように先日は、ゼミで初めての後輩になる6期生の歓迎会でした。
宮川ゼミ入門からはや1年。
成長出来ているのかどうか怪しい所ではありますが、去年の今頃と比べると、明らかに考えていること、見えていることが変わったように思います。

今回はそれを〝理論武装″という言葉から少し考えてみたいと思います。


まず…

「君たちの本当の大学生活は今日から始まる」

先日の歓迎会で、先生が6期生に向けた祝福の言葉です、これにはかなり痺れました。1年前には意味が分からなかったと思いますが、今なら身にしみて感じることができます。

このゼミに入り、正直今までの大学生活の比にならないほどの勉強をしました。
公式を暗記するのではなく、なんで世の中ではこんなことが起こってるんだろうという素朴な疑問から出発して、理論で少しずつ積み上げていく勉強です。
また理論を土台として、現実の企業の行動を考えてきました。

コーポレート・ファイナンスという得体の知れない学問にぶつかっていく中で、様々な理論に触れてきたわけですが、
現実ではこうなってるからこう!で終わるのではなく、なぜそれが起こっているのか理屈で考えていくところに心地良いしんどさと無限大の楽しさがあります。

このしんどさと楽しさを大学生活の中で感じられて良かったなーと歓迎会でのメッセージから考えました。(すいません、少し良い子ぶりしすぎですかね 笑)


でもまさに、理論に触れて身につけていくことを理論武装と言うのではあれば、この1年間は理論武装のきっかけを掴んだ大切な時間でした。

ちなみに、この理論武装という言葉ですが、大昔に先生が学生の強みは何かということを話された時に出てきた言葉で個人的に気に入って重宝しているものです。

たとえば、学んだ理論の中にエージェンシー理論というものがあります。
この理論に則って考えれば、なぜ企業価値は最大化できないのかという大きいテーマから、経営者・株主の行動の個別のテーマまで幅広くその訳を説明できるようになります。

今まではそういうものだと流していた現象、もっと言えば、見向きもしなかったことに興味が持てるようになり、その原因を考える材料を自分の中でこの1年を通して少しずつ増やせたように思います。

理論武装を重ねていくことで、見える範囲も広がりますし、知的好奇心をがんがんに刺激できる真っ当な議論を友達とすることもできます。


6期生のみんなにもきっとこの感覚が分かるときが来ると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!

軽く書くつもりでしたが、硬くて面白味のない、お前誰やねんという記事になってしまいました…笑

偉そうなことを書きましたが、僕自身もまだ理論武装のきっかけを掴んだに過ぎません。
宮門会でも感じましたが、歴代の先輩方に比べるとまだまだぺーぺーです。

残された大学生活で、ごりごりの理論武装を身につけていくために、今まで以上に時間をやり繰りしてゼミに使える時間を増やしていきたいという決意表明でこのブログは終わりたいと思います。

読んで頂いた方ありがとうございました!


まずは、目の前にあるCore研究のデータ分析から倒していきます。

さあ、がんばろーっと!


以上
3 CommentsPosted in せら

ようこそ6期生!【小松】

11 17, 2016
タイトルの通りですが、
ついに!ついに!!6期生が宮川ゼミに入門してくれました!!

さっそく心待ちにしていた5期生一同で、
お昼にピザパーティーをして6期生を出迎えました。
711C教室の扉を恐る恐る開ける6期生をみていると、去年同じようにして
宮川ゼミに入門したときのことを思い出し、1年の月日が
流れるのは早いなぁ、とついつい思い出に浸ってしまいました。
個人的に、今年は先生と6期生1人1人が写真をとっていて、
それがとても羨ましかったです。そしてそんな6期生に混ざって写真とってこいよ
といじられているがっしーも相変わらずでした(笑)
お昼休みの短い時間でしたが、待ちに待った6期生と
ピザを片手に話せて、心もお腹もとても満たされました!
初めは緊張していた6期生も楽しんでくれていたようで、嬉しかったです。

これからもどんどんイベントをして、もっともっとゼミを楽しんで、
4期生・5期生のように5期生・6期生も仲良くなれたらなと思います。
そのためにも、4期生の方々のように頼れる先輩になろう、もっと勉強しよう、
と改めて気合が入ったピザパーティーでもありました!
ではでは、もうすぐ6期生の新メンバーもブログに登場すると思うので、
お楽しみに~(^-^)/

宮川ゼミはいいゼミだなぁ【東浦】

11 13, 2016
こんばんは!5期生の東浦です。

昨日、僕たち5期生にとって初めての宮門会がありました。約40人のたくさんの先輩方と一緒にゼミをしたり、楽しい宴会をすることが出来て、本当に楽しい、濃い1日でした!


4月からずっと楽しみにしていましたが、その時想像していた以上に楽しかったです!


ただ、色々な先輩のところにお話をしに行くことが出来ていないので、来年はもうちょっと動き回ろうと思います(^^;


こんなにたくさんの先輩と交流できる、大家族のような雰囲気の宮川ゼミは本当にいいゼミだなぁ


明日からまた三商、コアに向けて先輩方から頂いたコメントを参考にしながらいい報告ができるように頑張っていきたいと思います!


宮門会の詳細はホームページにイベント報告がアップされるのでそちらをご覧ください。


以上、東浦でした!



根拠を持つことの大切さ【西尾】

11 11, 2016
ブログの更新が遅れてしまいました。
先日のゼミで日経レポート担当だったにっしーこと西尾です。
今回みんなで話しあった記事はリンガーハットが公募増資をして新規店舗を出店するというものでした。
今後リンガーハットの株価は上がるのか、下がるのかということを疑問に話をはじめました。成長しそうなら株価は上がりそうなのではないかと思ったのですが、なんでそう思ったの?根拠は?という先生からの質問に答えることが出来ませんでした。なぜかという根拠を曖昧にしていたからだと思います。根拠がないから言いたいことも曖昧になってしまうのではないか、自信なく発言することになるのではないかと思いました。
常に、どういう理由からそう思ったのかという根拠をしっかり持つことが大事だと学びました。
また、資金調達の方法は、株式の発行と負債での資金調達の2種類がありますが、今回リンガーハットはなぜ株式の発行を行うのか、株式の発行もなぜ公募増資なのかという疑問もあがりました。企業にとって、株式の発行にすることのメリット、負債での資金調達をすることのメリット、公募増資をすることのメリットをそれぞれ上げながら議論しあいました。
ここでもやはり、こう思ったからこう考えたという根拠が大事!
人の意見に対して頷いてしまいがちですが、批判的に1回考えてみる、もっと違う視点から考えてみることの大切さを指摘されました。先生に言われて、はじめにクリティカルシンキングで学んだ、まず批判的に物事を考えてみると同じことを言われていると思いました。
今までに学んだことをその場かぎりのことにせずに、積み重ね続けていかなければ意味がないと再認識しました。

研究に関しても、2班に分かれて毎週どれだけ進んだかの発表をしていますが、何故?どうしてそうなるの?という疑問を持ちながらその疑問に答えていくという発表を作らないといけないと学びました。
また、先週発表した際に先生からご指摘を受け、今週の日経レポートでもご指摘を受けましたが、語尾を上げない!!
何も考えずに話しはじめてしまう私の悪い癖がそうさせているのではないかと思いました。
短文で言いたいことをはっきりとい言う。自信なく話さない。ということは発表するときだけでなく、話をしていて相手にわかってもらうために常に意識しないといけないことだと思いました。
今後、発表する機会は多々あると思うので、少しずつでも気を付けて直していけるようにしたいと思います!どんなことでも自分が発言するからには自信なく話さないことから始めます!

さてさて、今週末は宮門会です!!1期生から5期生までの宮川ファミリーが集まります!
先輩方に会えるのが楽しみな一方、先輩方の前で研究発表をすることに緊張しているところです。
研究に息詰まっている班もあり、先輩方に聞いていただくことで、アドバイスを受け、新たに学び、新しい視点から発想が浮かべばいいなと思っています。
なにはともあれ、先輩方に会えるのがとても楽しみです!!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ