FC2ブログ

年末までゼミ生と【鮫島】

12 30, 2016
こんにちは、鮫島です。もう今年も残すところあと一日ですね!
今日はゼミ生数名と三田のアウトレットに遊びに来ました。年末までゼミ生と遊ぶなんて仲良しすぎやしませんかね笑

朝一から、がっしーパパに車を出して連れて行ってもらい心置きなく買い物ができました。
帰りの運転までしてくれてほんとにがっしーは良いやつです。ありがとう。
みんないい買い物ができたのか、顔がにやけてホクホクしたオーラが出ていました。

冬休みに入ってからも毎日ラインで会話をするうえ、ゼミ生でご飯に行ったりと相変わらずの仲の良さです。
ただ、振り返るとゼミが始まったころはまだお互いに距離感が掴めず、言いたいことをハッキリ言えないまま何となく表向きは仲がいい、といった感じだったのですが、この一年でグッと深い付き合いになったと感じます。
COREに取り組んでいたときは意見のぶつかり合いで空気が悪くなる時も多かったのですが、真面目な話し合いの時はたとえ雰囲気が暗くなろうがズバッと反論や批判ができるような関係になれたのが一年で大きな成長だと思います。
六期生もきっと来年にはこうなってると思うので楽しみに待っててね(笑)

101422.jpg


年末年始はインフルエンザにかかる人が多いので十分気を付けて手洗いうがいをして下さいね。
それではよいお年を!
以上、鮫島でした~。
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in さめ

2016年ラストゼミ【西尾】

12 22, 2016
こんにちは。5期生のにっしーです。
今日は2016年最後のゼミでした!
今日のゼミでは、企業価値の神秘を読んで疑問に思ったことを先生に再度教えていただきました!
月曜日の証券市場論でも思いましたが、理解したつもりで曖昧にしてしまっていた部分が多くあるなと思いました。わからないとこはどんどん質問して解消していかないと。
もっとしっかり勉強しないとね。
また、日経レポートは6期生も交えて行いました!
製薬会社が近年M&Aされているという記事でしたが、6期生も質問をしてくれて、2学年でのゼミが始まるんだなと思いました!
質問高度すぎてびっくりしたけど…
来年からのゼミも楽しみやね!!(^^)
ゼミではどんなこと言っても大概許されるから、是非とも6期生にはどんどん発言していってもらいたいな~

ゼミ後には毎年恒例のクリスマス会が行われました!!
OBさんは1期生のりょうぞうさんが来てくれはりました!ありがとうございました!!
簡潔に言うとただただ楽しかった!!そして、宮川ゼミでよかった!!(*´ω`*)
詳細はイベント報告で!
個人的な話ですが、誕生日のケーキまで用意してもらって、本当に家族感のある、温かいゼミだなと再認識しました!
5期生は毎日一緒にいるのが当たり前ぐらいの距離感なので、6期生も早く仲良くなってほしいな~
きっとそのうちいて当たり前の存在になるやろうけど。

次にみんなに会うのは年明けかと思うと少し寂しい感じがします!
2日会わへんだけで久しぶりって思えるような距離感やから、年末年始会わへんと思うと新年開けたときはきっと何年ぶりの再開ぐらいの気分なんやろうな。笑
次のイベント?は2017年最初のゼミ後の新年会だと思います!
新年会も盛り上がろうね!!

ではでは、みなさんよいクリスマスを。またよいお年を。
新年開けてみんなで騒げるのを楽しみにしてます!!

七期生候補?【鮫島】

12 21, 2016
こんにちは!鮫島です。
12月も後半ですね、明日は待ちに待った宮川ゼミクリスマス会です。
もうクリスマスの時期がやってきたんですね・・・。私は恒例の一人きりのクリスマスイブで心が常にサイレントナイトです。



COREも終わり、冬休み明けからはコーポレートファイナンス下巻の輪読が始まります!目次を見るとオプションや、運転資本の管理、為替のリスクヘッジ、合併など、実務的な内容なのでさらにワクワクします!日経新聞を読んでいても頻繁にでてくるキーワードをちゃんと理論として本で学べるので、見える世界が広がりそうです。
何も分からなかった状態で恐る恐る読んだ上巻とは違い、ゼミを一年間やってきた自信からか下巻はドンッと構えて読める気がします。
とはいってもさすがコーポレートファイナンス、初めの数ページ読もうとしていますが、読んでも読んでも全く分かりません。笑
これはまた長い格闘になりそうですね・・・・・・。何回も読み直してゼミ生で話し合って、自分なりの解釈をもってゼミに臨みたいです。

S__237756418.jpg

写真は下巻の表紙と・・・・・・・!?
この子は私のペットの虎丸です。
さすが私のペットなだけあって、買ったばかりのコーポレートファイナンスに引き寄せられています。有望な七期生候補ですかね。
ちなみにこの蛇はボールパイソンというニシキヘビで、名前の通りずっと丸まっています。可愛い。
蛇って温度管理さえしっかりすれば、餌もそんなに頻繁に上げなくていいしもちろん散歩もいらないですから、社会人にとってとても飼いやすいペットだと思いますよ。需要がありそうならブログで蛇情報を小出しにしていきます笑


以上、鮫島でした~!
2 CommentsPosted in さめ

CORE論文提出完了!【柳田】

12 16, 2016
お久しぶりです。5期生の柳田です。

タイトルの通り、昨日CORE論文の提出を終えました。
10月から今まで頑張ってきたものがきちんとした「形」になり、達成感と喜びを感じています。

特に、研究を論文にするため文字にすることは、前のブログでさめちゃんやみゆきちゃんが書いているように本当に難しいことでした。
きちんとした記録として残るので、文章だけでなく、図や脚注などにもこだわり、最後の最後まで修正を重ねました。

今回の論文執筆では苦労もありましたが出来上がった論文を見た時の喜びはひとしおで、卒業論文の執筆が楽しみになりました。


さて、論文執筆を終えたので、昨日今日は自分のしたかったことに少し時間を使い、「とりかえばや物語」を読みました。
この本は平安時代に書かれたもので、私は高校の古文の先生が面白いと授業で紹介してくれたことからずっと興味を持っていました。

本のタイトルは、顔のそっくりな兄妹である男女が男女逆転したような性格をしていることから、その父親が「取り替えたい」と思っていることからきています。
平安時代の文化がしっかりと描かれており、本を閉じても自分が漢気のある姫になった気になって空想(妄想?)が膨らみます。

高校時代、ノートが綺麗だと先生に褒められたことがあるものの、古文の成績はイマイチで自分から好んで読むことは今までありませんでした。
そんな私なので、今は原文でなく現代語訳で物語を読んでいますが、以前よりぐっと大昔との距離が縮まったような気がして楽しいです。

源氏物語など教科書に載っていたものも時間があるときに現代語訳で読んでみたいと思うのですが、趣味は一旦お休みしてこれからはまたコーポレートファイナンスの本に戻ります。
「企業価値の神秘」と「コーポレートファイナンス上巻」を読み返す計画を立てているので、この冬休みは自宅警備する時間を増やしていきたいと思います。


柳田

文章って難しい【鮫島】

12 10, 2016
こんにちは、鮫島です。
12月に入って一気に気温が下がり、自転車に乗っていても向かい風が刺すように冷たいです。毎日ゼミで集まって研究をしていたら、あっという間にこんな時期になっていて驚きです。
先週は初めて日経レポートを六期生と一緒にやりました。私が記事を選んだのですが、六期生どうだったんでしょうかね。記事の内容分かってもらえたのかなぁ・・。



さてさて、CORE論文にむけて原稿を書いている最中なのですが、文章を書くのって難しいなぁと実感しています。頭の中で大枠が決まっても、いざ文章に落とすとどうにもしっくりきません。
完成した文章を読むと、返し縫のように同じ内容を行ったり来たりしてしまっていて一貫性がなく、読み終わってもいまいち何が言いたい文章なのかが分かりません。
書いては消してを繰り返して、スマートな文章を模索しますが・・・ホントに難しい!!
文章を書くのってこんなに頭を使うものなんですね。普段使わないところを使っている気がします。

高校の時から国語の自由論述が返し縫文章になる癖があったのですが、数年足らずでは改善しないんだなぁと思いました。
ただ、同じゼミのみんなが私の文章のわかりにくいところや、言い回しの間違いを訂正してくれるので、その度に少しずつ良くなっていく感じがしてます。先週もゼミの時間で先生に添削してもらいましたが、指摘されるたびになるほどなぁと納得しました。客観的な視点から自分の文章を見てもらえるのは本当にいい勉強になります。


話すにせよ書くにせよ、実際やって誰かに指摘してもらわないとずっと改善されないんだなと思うと、指摘して下さる先生やゼミ生がいる今の環境ってほんとに恵まれてますよね。
年明けからESや卒論など、文章を書く機会がドッと増えるので五期生のみんな助けてね!


以上、鮫島でした。
3 CommentsPosted in さめ

まだまだこれから【西尾】

12 07, 2016
みなさん、こんにちは。
5期生の西尾です。

12月3日(土)に三商ゼミがあり、一息つけるかと思っていましたが、そんな暇もなく、CORE論文に向けて必死な5期生です。
今年は三商ゼミが一橋大学であったため、終末みんなで東京へ行きました。三商ゼミについて詳しくはイベント報告で。
日曜日にはみんなで観光し、4期生の先輩方とご飯を食べに行きました!5期生は本当に仲がよく、一緒にいても家にいるような感じがします。6期生もそうなってほしいなー

今CORE論文の執筆に追われている日々ですが、研究を発表するということと、文章にするということはやはりかなり違いがあり、あと少しというよりも今からという感じがします。
あと1週間でちゃんと完成するのか冷々ものです…
文章を書くことが本当に苦手なので、日本語で書いているはずなのに、なにを言いたいのかわからない文になっていて何度も同じところを書いたり消したりを繰り返しています。
ゼミ中なにか発言してみるという点に関してもそうですが、自分の言いたいことをちゃんと人に伝えるということの難しさを実感します。ただ単に私の日本語能力が足りていないということも含まれている気もしますが。
よしむーに前に言われたけど、子供の頃から本読んでたらもっと言葉の使い方とかうまくなってたんかな?
本読むのは今からでも遅くないと思うからもっと読んで知識増やすとともに、日本語勉強しな!

なにはともあれ、みんなあと1週間がんばろ!!


明日ははじめて6期生と日経レポートを行う予定です!!
さめちゃんの持ってくる記事も楽しみ!6期生の疑問にちゃんと答えれるかはわからへんけど、いっぱい発言してみてほしい!

また、明日は6期生歓迎会です!!
COREにみんな追われてて大変やと思うけど、明日はゆっくりして、6期生といっぱい話して仲良くなろ!!

「将来何したい?」【イアン】

12 05, 2016
「将来何したい?」

その質問に対して、7歳の僕は「パイロットになって、空を飛び回りたい!」と答えると思います。

僕の叔父さんはパイロットで、小さい頃は叔父さんや周りからパイロットの話についてよく聞いていました。自分もそういう仕事をやりたいなぁと思ったのは、小学生の頃でした。

その質問に対して、14歳の僕は「ギタリストになって、バンドで活躍したい!」と答えます。

中2の時はAvenged Sevenfoldというアメリカのメタルバンドを聴いたのがきっかけで、ギターを始めました。それで、友達とバンドを結成して、何回かライブにも出ていました。

その質問に対して、17歳の僕は「エンジニアになって、でかい会社に入りたい!」と答えると思います。

高校1年生の時に、父の会社で一日だけ行って、エンジニアである父の日々の仕事を見学しました。父の仕事に魅了された僕は、高校の時は理系にしました (数学はあまり得意ではありませんが)。

しかし、その質問に対して、今の僕は「わかりません」と答えると思います。

やりたいことがないというわけではなく、逆にやりたいことがたくさんあって、将来僕がしたいのはこれだ!っていうのを一つだけに絞るのはできないからだと思います。

世界にあるものをたくさん経験したい。
いろんな国に住んでみたい。
山の上に住んでみたい。
たくさんの本を読みたい。
プログラミングを学びたい。
などなど。

そこで、僕はあることに気づきました。

やりたいことは一つだけに絞る必要がなく、逆に僕にとっては一つだけに絞るのは無理かもしれません。

世の中には可能性や面白いことに溢れて、世界は白黒ではなく「多彩」であることに気づきました。こんな多彩な世界にはやりたいことがありすぎて、生きる理由に溢れていて、これを書くだけでなんかワクワクしてきました笑。

だから今まで海外をたくさん回ってきました。
だから今までたくさんの言語を学んできました。
だから今までたくさんのスポーツに挑戦してきました。

こんな環境の中にいるからこそ、僕は生き生きとします。

そこで、いろんなことができる、多彩な宮川ゼミに入ることができました。入りたい理由は何?入って何をしたい?とか聞かれたら、答えは一つだけに絞れないと思います。

ゼミ活動は勉強だけでなく、遊びも。
教室の中での議論だけでなく、会社訪問なども。
教材は教科書だけでなく、新聞記事なども。
学問的な勉強だけでなく、人生や社会人としての学びなどについても教えてくださる宮川先生。

こんな想いで宮川ゼミに志望したのです。

僕は他の人と比べたら日本語が下手かもしれません。
他の人と比べたら専門知識がそれほどないかもしれません。
他の人と比べたら面白さに欠けているかもしれません。

しかし、努力だけに負けたくありません。

インドネシア出身の宮川ゼミ6期生のイアンです。

「将来何したい?」と聞かれたら、今の僕なら「できることがこんなにたくさんある世界にはしたいことが数えきれず、一つだけに絞れるわけがないと思います」と答えます。この答えに満足できず、「では、とりたえず今やりたいことは?」と僕に聞いたら、「とりあえず、両親に恩返しをしたいです!」と答えます。

こんな僕ですが、宮川先生、5期生の先輩方、同期の6期生のみんな、これからもよろしくお願いします!

以上、6期生のブログデビューでした!
6 CommentsPosted in ian

最後から二番目の男【齋藤】

12 04, 2016

ついに6期生自己紹介ブログも残すところあとわずかですね…!

こんばんは、6期生9番手の齋藤聖矢です。
歯切れがよくて人に覚えてもらいやすい名前になっております。
両親に感謝感謝ですね。

まず自己紹介をさせていただきます。
生まれてから大学入学まで18年間山梨県で育ちました。
これといってアピールするところはないんですが、いいところですよ(笑)
趣味はお出かけと旅です。一日空いた日は京都・奈良に行ってみたり、博物館に行ったり、古着屋さん巡りをしています。
あと比較的海外にも行っている方だと思います。大学入学後に行った国はマレーシア・ベトナム・タイ・チェコ・インドネシアですね。次は韓国に行くかもしれないです(笑)


それではなぜ僕が宮川ゼミで勉強したいと思ったかを書きたいと思います。
きっかけは宮川先生の授業で「ワクワクした」からです。昨年受講した宮川先生の証券分析論の授業の時でした。もともとシラバスが面白かったので履修した授業だったのですが、先生の講義に対するスタンスに感動し鳥肌が立ちました。そしてそこで宮川ゼミの存在を知り、このゼミに自分がいたら…と想像して勝手にワクワクしてました。遊びも勉強も全力でやっている先輩方を見て自分もそうなりたい、ゼミに全力を注ぎたいと思ったのを覚えています。
それから一年経ち、自分たちのゼミ選びの番がまわってきました。いくつかのゼミの説明会に行きましたが「やっぱり宮川ゼミで勉強したい!」と思うようになり、僕も先輩たちのように遊びも勉強も全力になるには宮川ゼミしかないと思い宮川ゼミで2年間を過ごすことを決めました。

憧れのゼミだっただけに自分がこれからどうなっていくのか不安はあります。先生や先輩方にいっぱい迷惑をかけると思いますが、精いっぱい突っ切る2年間にしたいと思うのでよろしくお願いします!

次はラスト、イアンです!

八番手【永長】

12 03, 2016

こんばんは!遅くなりすみません!
馬場ちゃんからバトンを受け取りました。

6期生の永長千晴です。

この苗字、なんて読むん??
と、戸惑われた方も多いと思います。


ながなが?


高校でテスト返却の時、先生が
「えーっと次は、なが、、、、、。?あぁ?」
と詰まるものでした。

改めて、えいながちはるです。
よろしくお願いします!



自己紹介として、合唱と自然と美味しそうに食べること、について書きます。

高校では美しい芸術的なハーモニーに魅せられて合唱部に入りました。練習には本気で取り組み、遊ぶときはめいっぱい遊ぶ、メリハリある部活で部長をさせていただいたのはいい経験でした。合唱曲ばかり歌っていたので、当時の歌謡曲をあまり知らないまま高校が終わりました。笑 今でも毎週合唱団で歌っています。


そして、私の地元はとっても自然が豊かな場所です。みなさんそうだと思いますが、森林で深呼吸すると、全身が浄化されるような感じがしませんか?
私は大阪に通うようになって、澄んだ空気のありがたみに改めて気づきました。なので、木がいっぱいあって、芝生の広がっている公園とか、山とか静かな場所が結構好きです!


そして特徴は、美味しいものを、美味しそうに食べることです。幸せで目を閉じてしまいます。笑
みなさん美味しいお店を教えてください!

最近はソフトバンクユーザーの
ミスドクーポンに心躍らせる金曜日です。
(今日、長居で40人並んでました。笑)




次に、宮川ゼミを志望した理由です。
宮川ゼミを志望したのは、
馬場ちゃんと似ていて、勉強も遊びもメリハリのある、部活のような仲間が欲しかったからです。

大学に入り、何をすればいいかわからず、とりあえず色々手を出してみました。しかし、不安や自信のなさも相まって、全力で頑張れなかったように思います。

宮川ゼミは、先生が他を圧倒するようなレベルのゼミにしようとしていらっしゃることや、
先輩方が自身の成長を感じていらっしゃることがとても伝わってきて、1年後に自分もこうなっていたいと思いました。

気負わない仲間とともに支え合い、切磋琢磨すると、たったひとりで取り組む時の何倍もの力を発揮できると思います。今後このゼミで、本当の大学生活を送りたいです。よろしくお願いします!!



プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ