FC2ブログ

冬合宿予告「声と体による表現力のエチュード」(MiyaG)

02 07, 2018
今回の冬合宿ではこれまでになかった特別なゼミを行うと連絡しました。一体なにをやらされるんだろうと不安になっていることと思います。冬合宿二日目の特別ゼミでは、ゼミ生の「表現力」を向上させるトレーニングを行います。全編ゲームのような楽しい内容です。どうか楽しみにしていてください。

これまで宮川研究室では科学的思考論のゼミを行ってきました。これは「なにを考えるか」ではなく「どのように考えるか」という思考力のトレーニングでした。これに対して今回行う「声と体による表現力のエチュード」は「なにを話すか」ではなく「どのように話すか」という、文字通り表現力のトレーニングと言えます。

諸君は「どのように話すか」に関して無関心すぎます。これまでの日本の教育では「気持ちがあれば伝わる」と教えられてきたかもしれません。確かに気持ちが大事です。気持ちがなければ伝わりません。しかし、その逆は必ずしも真ではありません。これまで諸君はいわゆる内輪の世界でしか生きてきませんでした。内輪だから伝わる話し方、内輪向けの声の出し方、内輪向けの体の置き方、これらには何の努力も要りません。

しかし、これから社会に出て相手に気持ちを伝えるためにはそれなりの努力をする必要があります。社会に通用する話し方というものが存在します。

今回のゼミはパリの演劇学校で行われているトレーニングや国内芸術系の専門学校で行われているトレーニングを参考に取り入れ、それらを応用して私がプロデュースした内容です。普通にしゃべっていてもなぜか人を惹きつける人、日ごろの立ち居振る舞いがなぜか魅力的な人、立っていても歩いていてもなぜかスマートに見える人、そういう人っていますよね。そういう人を目指して一緒にがんばりましょう。

そのためには、まず自分が出したことのない声を出し、自分がしたことのない体の動きをしてみて、自分の声の幅と体の幅の可能性を体験してみることが大事です。トレーニングはそこから始まります。以下が予定しているプログラムです。修正する可能性がありますが、一応公開しておきます。

PAチームが場所を取ってくれましたが、椅子と机は不要です。全員が入って丸く車座になって座れるスペースがあれば十分です。もしホワイトボードがあればなおいいです。

【1】 自分自身の声と出会おう
 自分の声の幅を知っていますか? ~ハミングトレーニング
 自分の声の要素を知っていますか? ~声だしトレーニング

【2】 自分自身の体と出会おう
 寄りかかりトレーニング

【3】 他人と自分の声と体で遊ぼう
 ものまねトレーニング
 彫刻トレーニング

【4】 言葉で遊ぼう
 あいうえお物語トレーニング
 でたらめ名刺トレーニング

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Dr.MiyaG
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ