FC2ブログ

仕事の話【青木】

08 30, 2018
こんばんは。7期生の青木です!
もう9月になってしまうという時の流れの早さについていけてません。

先日はダイドーグループホールディングスの決算記者発表の見学、社長とのミーティングという素晴らしい経験ができました。

決算発表の内容には関係ないことですが、
見学して率直に感じたことは、社会人の実際の「仕事」を見れたわくわく感です。

正本さんや青井さんをはじめとするIR部の方々が、月曜日からこんな大きな仕事をしているのか〜!と、これまでの訪問や懇親会という私たちゼミ生に向けての場では見ることができなかった、実際の仕事という場での姿に更に憧れが大きくなりました。

また、記者の仕事も初めて間近で見ました。
記者さんがたくさん質問していて、新聞が作られていく過程をのぞき見た気分でした。
日本経済新聞の記者の方が質問していたので、その時に明日絶対日経新聞買おう!と決めました。どのような記事になるのか気になったからです。

昨日買って帰って記事を探したところ、飛び込んできたのは、「DyDo、缶コーヒー不振」という見出しです。
ゼミ生のみんなだと思いますが、私もダイドーのことが大好きになってしまっているので、あああ、と少し残念な気持ちになりました。見出しってすごく大切ですね。

決算発表の資料と並べて、思い出しながら読みました。トルコ事業のこと、自販機の販管費削減のこと。ですが、見出しからも分かるように、やはりマイナスな内容が多かったように思います。新商品GINREIのことを書いたり、、ということは全くないのですね。

新聞に載ったことが、世の中の人々がもつイメージを作り出します。
しかし、このような新聞という第三者の視点、評価、意見があることで、企業もさらに頑張らねばならないという思いになるのではないでしょうか。
記者の仕事も大きな責任があり、その分やりがいのあるものだろうなぁと感じました。


高松社長とのミーティングで、ダイドーには良い人がたくさん集まっているというお話がありました。私もダイドーの方々に会う度にその社風を感じていました。
今日のサブゼミ中にも一瞬その話になり、そんな素敵な環境で仕事ができたら幸せだね、なんて話をしました。
私もそんな素敵な企業や仕事に巡り会いたいです。

次に私が決算発表という場にいることはあるのでしょうか。その時はどこかの企業のIR部として?社長として?あるいは記者として?
もしかしてもう無いかもしれない?
いずれにせよ、その時に今回学生として参加できたことを思い出し、本当に貴重だったと改めて感じるでしょう。

長々となってしまいましたが、働くことにまだまだ大きな夢を見ている青木でした。
スポンサーサイト

経営の教科書に載ってそうな話【齋藤】

08 23, 2018

こんにちは。
ポストは2ヶ月に一回ほどしか整理しない齋藤です。

実はたった今そのポストを整理したのですが、CCC(Tカードの会社)からプレゼントが届いていました。ジレットのカミソリです(お店で買うと800円くらいのやつ)。

高校生の頃にマイブロから聞いた話なんですが、ジレットは無料でカミソリの取っ手の部分を配り、替え刃を売るというビジネスモデルを確立した会社だそうです。ちなみにマイブロというのは僕の兄です。一度もそんな風に呼んだことはありませんが。

そんな経営の教科書に出てくるような話を実体験した僕の最初の感想は「怖い」でした。
何が怖いのかというと、監視されているのかと思うくらい絶妙なタイミングだったからです。
実は今年のGWに僕はすでにジレットデビューをしていました。帰省した際にマイブロに勧められて購入していたのです。そしてちょうどそろそろ替え刃買わないとなと思っていたところに、今回の試供品が届きました。

CCCからの贈り物だったので僕の購入履歴から判断して送ってきたのかなとも一瞬思いましたが、考えてみたら僕がジレットを買ったのはマツモトキヨシ、Tカード提携をしていない企業でした。
調べたところどうやらこの試供品はTカード会員の中で男性、特に若い男性に向けて配られているもののようで、僕が替え刃を買うタイミングとはなんの関係もなさそうです。

ファーストインプレッションは「怖い」でしたが、じっくり考えてみるとマーケティング的に面白いなと思えてきました。ヒゲがさらに濃くなり始める20代前半の男性をCCCのビッグデータを使って抽出し、商品を送ることで顧客になってもらう。無料で取っ手部分を配るというフェーズを、ビッグデータを使うことでより広範囲かつ直接的に行うことができていると思います。知らんけど。

そんなわけで無料でジレットが届いて嬉しかったので筆をとってみました。
ジレットと同時にCCCからMEN’S TBCの脱毛サロンの特別優待券も届いていて、めっちゃジレットの脅威やんって思ったことも報告しておきます。

6期生齋藤

連勝街道まっしぐら【北野】

08 05, 2018
クーラーは熱中症の敵だと思う。


どうも、タイガです。


みなさん、連日の猛暑日いかがお過ごしでしょうか。練習中や試合中に熱中症になる人が最近増えてきました。
クーラーガンガンの部屋にずっといるから、外に出て運動した時に熱中症になるんだと思います。設定温度は高めにし、クーラーはほどほどにしましょう。


さて、我々ラクロス部は、9/9のリーグ開幕戦に向けて毎週練習試合をしています。
これがここまでの戦績です。


6/10 VS大手前大学(3部) ○ 9-2
6/17 VS佛教大学(3部) ○ 5-2
6/24 VS一橋大学(関東1部) ● 2-15
7/8 VS大阪産業大学(3部) ○ 8-5
7/14 VS京都工芸繊維大学(2部) ○ 7-2
7/22 VS大阪大学B(1部Bチーム) ○ 6-3


そうなんです。
連勝街道まっしぐらなんです!


特に阪大Bにはここ数年勝っておらず、自分たちの成長を実感した一戦でした。

開幕まで1ヶ月、必ず2部昇格を果たすので、応援よろしくお願いします!


以下、リーグ戦日程です。
9/22の集客試合は、スタンドあり、ルール説明ありなのでおすすめです!


9/9(日) 15:00 VS流通科学大学
@同志社大学京田辺キャンパスアメフト場

9/22(土) 15:00 VS大手前大学【集客試合】
@宝ヶ池球技場

9/29(土) 15:00 VS佛教大学
@龍谷大学瀬田キャンパス

夏のオープンキャンパス【谷上】

08 05, 2018
こんばんは、最近髪をバッサリ切った7期生の谷上です。

みなさん、夏といえば何を思い浮かべますか?花火、スイカ、海、色々ありますね。
でも私にとって、夏といえば「オープンキャンパス!」 それぐらい大きな存在です。(言い過ぎな気もしますが)

ゼミ生の中でもオープンキャンパスの授業をとってる人が多く、私とさきちゃんは高校生向けのグループワークを作る班、ほのほのはプレゼンをつくる班を担当しています。去年はやぶやイアンさんもいました!

約5ヶ月間、ミーティングを重ね、今日はようやく本番1日目でした。
この長い期間や、今日高校生と喋って気づいたこと、色々あるので今日は私が思ったことをブログに書きます。

〇全員がリーダーシップを持つ
 授業は約50人ぐらいでやっています。そうするとリーダーになる子、そうじゃない子、役割ってわけますよね。私も去年リーダーを経験した時から感じたのが、メンバーに自らリーダーシップを発揮してくれる子がいると、精神的にとってもやりやすいです。そういう子がいる反面、リーダーじゃないから自分は仕切らないって子も出てきます。
 指示された仕事をやるのが正解と思っているんでしょうが、そういう子は少し、チームに対して無責任とも感じます。失敗した時の言い訳は「だって、こう指示されたから。」です。
 自分から「今こういうことが必要だと思う」と発言してくれる子は一緒にやってて楽しいです。なので、自分がリーダーじゃなくても、リーダーシップを発揮するように常に心がけています。

〇Yes or No?から質問すると良い
 オープンキャンパスでは大学生1人が高校生6~8人を担当します。約1時間交流するんですが、まあ高校生の喋らないこと…
会話を盛り上げるのに全員必死です。中には積極的に発言してくれる子もいますが、なかなか心を開いてくれない子が大多数です。
 その際に「〇〇ってどう思う?」と聞くと全員机とにらめっこ。おいおい、こっちは質問してるんやぞ…しかし、「AとB、どっちがいい?」「賛成?反対?」という2択にしたとたん、全員目がキラキラ輝いて答えてくれます。こんな風に質問を簡略化するとコミュニケーションがとりやすいんですね。ゼミでもそうですが、複雑なことを考えるときに理由から考えてしまいます。思考がストップした時に、一度結論を決めちゃって、その後で理由を考えると良い。かもしれません笑

明日は本番2日目です。その後はいよいよ夏合宿in小豆島!
夏はまだまだこれから、楽しんでいきまっしょー!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ