FC2ブログ

和田さんの講義を経て【小松】

10 20, 2018
こんにちは。6期生の小松です。
先日、ゼミに和田洋一さんがいらっしゃいました!
和田さんは、スクウェア・エニックスの元代表取締役社長であり、宮川先生の野村證券時代の仲間でもあります。

和田さんには、私たちのために1時間の特別講義をしていただきました。
これまでの和田さんのキャリアがあってこその貴重な内容で、中でも、自分で物事の真髄をじっくり考えよというのが、和田さんからのこの講義のメッセージのように感じました。
お話の冒頭でも、和田さんは実務においていつも「そもそもの論点」を考えるとおっしゃっていました。

その1時間の講義は、10個ほどのテーマに分かれており、それぞれのタイトルがまた毎回好奇心がそそられる秀逸なものでした。

その1つの「タイム・アロケーション」は新規事業における資産投資に関わる内容でした。

限られた人材の時間をどう使うかが大事なのに、
実際には、十分にお金は投資するのにその他の資産は中途半端にしか掛けないということが往往にしてある

実務においても、想像以上に論点はズレてしまうのかなと思うと恐ろしいです。
ブレない考え、やはり科学的思考論が大事ですね。
他にも、コスト管理やなぜ数字を使うのかのテーマに関しても、物事の本質をとらえた内容でした。
物事について自分自身で考察することを通して分かっていなかった本質がみえてきて、その人の考えに奥深さがあらわれてくるのだと思いました。


そして、ゼミが終わったあとは宮川ゼミ御用達の鉄板焼き店「てこ」に向かいました。
そこで和田さんと宮川先生が野村證券時代のエピソードを話してくださいましたが、それには本当に涙が出るほど笑いました。

まゆぴすが帰り際にコントを見ているかのようだったと言っていたのですが、正しくそれで、お二人の息ぴったりの臨場感のある話し方で、当時の空気感が伝わってくるようでした。
本当に楽しい時間を過ごしました。
もっとお二人のお話聞きたかったです!
和田さんと宮川先生は、会社では上司部下の関係であったと思いますが、本当に気心の知れた仲間であるように感じました。
わたしも改めて、仲間と、当時の辛かったことや、嬉しかったことを、何十年も過ぎた後にも共有して笑い合えるような信頼関係を、これからの学生生活でも社会人生活でも築いていきたいと思いました。
スポンサーサイト
4 CommentsPosted in ちお
4 Comments
By MiyaG10 21, 2018 - URL [ edit ]

和田さんの話は幅が広くて深かったけど、ちおさんなりにきちんと理解していますね。感心しました。ちおさんが一生懸命に話を聞いていたことがよく伝わりました。和田さんに来ていただいた甲斐がありました。

みんなも社会に出たら私にとっての和田さんみたいな先輩ができるといいね。
また、「毎日ぶっ殺したいと思ってましたよ」と何年か後に面と向かって言えるような上司ができるといいですね。

そのためにはどんな相手にでも常にオープンマインドで真正面から相手の懐に飛び込んでいく潔さと勇気が君たちには必要だと思います。

By ちお10 21, 2018 - URL [ edit ]

宮川先生ありがとうございます。
本当に和田さんからのお話は幅広くて、パンクしそうな情報量でした。

オープンマインドで飛び込んで、盟友作ります!!

By なかお10 23, 2018 - URL [ edit ]

年に一度引くかひかないかの風邪をこのお日にぶつけてしまって大変悲しい。

議論していると相手の話のお内容を理解したり、自分の話の内容を考えたりと目の前のことに夢中になってしまって、そもそもの論点を忘れてしまうことってよくあると自分の経験を振り返って思った。

そうなってしまってはダメで、常に本質を意識して考えよう。そういう理解でよろしいでしょーーか??

By ちお10 30, 2018 - URL [ edit ]

>中尾
うーん、それもあると思うけど、とにかくなんでも自分の頭で考えるってことかなあ。聞いたことをただ鵜呑みにするのではなくて。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ