FC2ブログ

最近考えたこと【薮田】

03 06, 2019
みなさん、こんにちは!
7期生のヤブです。
最近の楽しみは最寄り駅までの道中で、梅の花を眺めることです。ここ二、三日で花を散らせ始めましたが、散り際も綺麗でついつい自転車を止めて写真を撮ってしまいます。
そして最近の悩みは卒論テーマを決めかねていることです。

最初は「広告宣伝費と従業員効率」というテーマで研究しようと考えていました。この研究テーマでBtoB企業が広告宣伝を行う意義や合理性について明らかにしたかったのです。
そのきっかけは、NTN株式会社の企業分析とせいやさん卒論です。

広告宣伝を「製品の販売促進活動」として捉えた場合、BtoB企業は顧客(潜在的なものも含む)が消費者ではないため、テレビCMなどは効率的ではないと言えます。
しかし、最近ではBtoB企業の広告宣伝をよく見かけます。そういった企業のCMをよく見てみると製品やサービスの紹介はほとんど無く、企業名を売り込むようなものが多いです。
皆さんご存知の通り、NTNも多部未華子さんを起用してテレビCMを放映していました。その理由は色々あると思いますが、人材の確保や企業そのものを売り込むためだと考えられます。

就活をしていて僕が個人的に感じることですが、社名もやっている事業も全く知らない企業に興味を持つことって僕はほとんどありません。
そう考えると人材確保という面では一定の効果はありそうだなぁと思います。
また、従業員が自社のCMを見ることでモチベーションが上がりそうだとも考えました。
なので冒頭で述べたようなテーマで研究をしようと考えました。
しかし現実には広告宣伝を行うと、企業に様々な影響が生じるので、単純に従業員効率に結びつけることは難しいです。。。

また、せいやさんの卒論の結果から分かるように、現状ではBtoB企業の広告宣伝費は企業価値に結びついていないと考えられます。少なくとも投資家には評価されていません。
企業それぞれに特別解があるとは思いますが、BtoB企業が広告宣伝をする意義や効果というのはどこに現れるのでしょうか?それを定数化して評価することは可能なのでしょうか?
個人的には興味の尽きないところです。

皆さんに聞きたいのですが、BtoB企業は広告宣伝をすべきだと思いますか?
また、一般的に言われているような、人材確保や企業そのものの信頼力・認知度の向上は見込めると思いますか?
それは数字として現れると思いますか?

長くなりましたが、ぜひみんなの考えをコメントしてくると嬉しいです!質問に対する回答以外でもBtoB企業のイメージとかCMに対する考えとか、何でもコメントしてください〜!

7 CommentsPosted in ヤブ

将来の夢part2【藤村】

02 27, 2019
皆さんこんにちは。7期生の藤村です。

冬合宿でソクラテスゲームをしてから、一人ソクラテスゲームをすることに最近はまっています。自分にとっていい仕事とは何なのか?自分はなぜこの業種に進みたいのか?など自分自身に関する問いを立てて、自分自身でそれに対してなぜそう思うのかを繰り返し考えていくと、考えが矛盾していることが分かったり、自分の本質(本心)に近いところまで答えが出てきたりして面白いです。大きい紙に、「問い→自分の考え→問い」という形式で書き出していくと、自分がどう考えてどこで考え方が変わったのか、どこで考え方が矛盾したのかが一目でわかるし、自己分析や業種を考えるうえでとても役に立つやり方だと私は思います。自己分析とか業種選びで悩んでる7期生にお勧めします。


前のブログではるぽんが業界を選ぶ理由を聞いていたので、ここでは私がBtoB企業(精密機器メーカー)に行きたいと思った理由をなるべく簡単にまとめて書きます。

BtoB企業に興味をもったきっかけは、2回生の冬にBtoB企業のインターンに参加したことです。インターンに参加する前は、BtoB企業は何を作っているのかわからないし、知名度が高い企業もあるけど、あまり目立たない地味な企業だと思っていたのですが、その企業の社員の方が、自分たちの製品が日常生活のあらゆるところで使われていて、それがないと今使っているテレビやスマホなどを作ることができないと、誇らしげに言っていた姿にグッと惹きつけられ、そこからBtoB企業にのめりこんでいきました。自分が働いている会社を誇らしく思えることってすごくいいことだと思います。

また、BtoB企業は技術力勝負の世界であることや、取引相手が消費者ではなく企業、つまりプロであるという、ごまかしが通用しない業界であることが、とても慎重に物事を考え、かなりこだわりが強いという私の性格に合うんじゃないかと思ったことが、BtoB企業に行きたいと思った理由の一つです。宮川先生に就活の相談をした際に、こだわりが強いってことは、自分の中に何か信念があったり、理想が高かったりするからだと思うし、技術力勝負のBtoB企業に進みたいという考えはおふじに合っていると思うと仰ってくださったことが、BtoB企業に進みたいという気持ちをさらに強くしたと感じています。


BtoB企業に行きたい理由は他にもあるのですが、アバウトすぎてうまく書くことができないので、しっかりと書けるくらいになるまで自分の中で考えがまとまったときに、またブログで書こうと思います。

正直なところ、他の業界のことを全然知らないため、今のままBtoB企業一本で突っ走ることに不安もあるので、3月の説明会はいろんな企業を周り、話を聞いたうえでもう一度しっかりと考えていきたいと思います。


就活に対して焦りや不安がありますが、7期生のみんなと情報を共有しながらこれから頑張っていきたいと思います。
0 CommentsPosted in さき

将来の夢【安藤】

02 22, 2019
こんばんは!合宿お疲れ様でした、安藤です。

先日実家に帰り、小さい頃の思い出の品を整理しました。幼稚園児の頃の記憶なんてほとんどないもので、私はペット屋さんになりたかったそうです。当時姉ととっとこハム太郎にはまっていて、その影響だったと思います。今は動物が苦手なのでペット屋さんはあまり惹かれません。

3月から就活が始まりますが、今時点では将来の夢が特になく焦りを覚えます。小さい頃はその時好きなものに直結するものが将来の夢でしたが、大きくなるとそうはいかなくなってしまいました。音楽、本、映画、テレビ、お菓子、ごはん、化粧品、服、どれも仕事として携われたら楽しそうだな〜と思うけれど、仕事にしてしまっても好きでいられるのかとも思います。本当にずっと好きでいられるのかな〜と!

そういう視点にたつと、ずっと好きでいられるものと言えるのは、お菓子や食品のような気がしました。なぜなら、何があっても食事を嫌うことはないじゃないですか!これが現時点で私が食品、製菓メーカーを検討している理由です。

しかし、「好きなものを仕事にしたい」という考えも揺らぎつつあります。以前学校でやっている企業説明会で明治の説明を聞きにいきました。そこでは、食品セグメントの話ではなく医薬品セグメントの話がほとんどでした。医療用医薬品や、動物用ワクチンなど、それらがどの規模の売上で今後の需要の伸びなどについて聞きました。文系にもできる仕事の例としては、病院へ薬を売りに行く営業などがありました。これらの説明を聞いて、少し興味が湧いてしまいました。その営業によって、人の命を守ることができるというのはかっこいいと思ったからです。しかも薬って、命を守ることにすごい近しいものじゃないですか。営業に限らずとも、そのことに関与できるとしたら、やりがいを感じられそうですよね。でもこの考え方って、「好きなものを仕事にする」のではないですよね。社会貢献できそう、という考え方な気がします。それとも、具体的な仕事像を聞いて「おもしろそう!」と感じた業種にするという考え方でしょうか。

業種も絞れないし、考え方さえも不安定になってきてしまいました。みなさんはどういう理由で業界を選択した、もしくはしていますか。ぜひ教えてください!

8期生プレゼミが始まりました【片岡】

01 22, 2019
こんにちは。8期生の片岡千凡優です。
まさきと同じく、私も8期生のプレゼミについての感想を述べたいと思います。


遂に先週からプレゼミが始まり、私達8期生も宮川ゼミ生であるという実感がじわじわと湧いてきました。2回目である昨日は、科学的思考論の考え方について、勉強しました。
「科学的に考えるということは、因果関係を捉えるということ。」という話が冒頭にあり、その後因果関係の決定基準や平均回帰の誤謬、サンプリングの誤謬などについて教わりました。

私は日頃、「批判的に相手の話を捉える」ことができておらず、疑いもなく納得してしまうことが多いと感じます。
そのため、先生が仰った、世の中の話や記事には因果関係が正しくマッチングされていないものが山ほどある、というお話がとても驚きでした。
また、説明を受けて理解できたかのように思いましたが、実際に新聞記事などで正しく因果関係を考えようとすると、これが結構難しかったです。
いつも批判的にとは言いませんが、因果関係に基づいて話がされているかという点に、これからは常に目を向けて人の話を聞くようにします。

その後、あびこ駅近くのイタリアンのお店で懇親会を行いました。
外装から店内までとてもお洒落で、なんと言ってもお料理がすごく美味しかったです!
昨日頂いたお料理の中では、アヒージョと抹茶ガトーショコラが特に最高でした‼︎
懇親会では、先生の仕事の話やゼミ活動の話を中心に、いろいろな話をしました。
先生とだけでなく、8期生同士も仲を深められたと思います。
あっという間の2時間半でした。
宮川先生、プレゼミ、懇親会共に有難うございました!

明日はプレゼミ3回目です。
新たな学びを得られることが楽しみです。
どうぞよろしくお願いします!

プレゼミ・8期生懇親会【河合】

01 22, 2019
こんにちは!
昨夜から1年ほど前に治療したところの歯が痛い8期生の河合です。痛みのせいでなかなか寝ることができなかったので、早速歯医者を予約しました。

8期生は今プレゼミを受講しています。
プレゼミの前には、DC,PA,ERの係決めをしました。7期生の先輩方が説明をしに来てくだり、それぞれの係の楽しさや大変なところについてお聞きしました。ありがとうございました!
私はDCになりました。昨年夏にカメラを始めたのでバシバシ写真を撮っていきます!いい写真を撮れるように練習しておきます。笑

そして昨日は第2回のプレゼミだったのですが、科学的思考の基礎について学びました。
具体的には科学的に考えるということや、論理の構成、因果関係の成立条件などを学びました。科学的思考は難しいですが、知れば知るほど科学的に考えることのおもしろさをひしひしと感じています。

そして、プレゼミ後は先生と8期生との懇親会でした。
先生が飛び込みで予約してくださった、あびこのトラットリア ボーノボーノというお店ににお邪魔しました。とてもあびこにあるとは思えないほどの、オシャレなイタリアンレストランで、前菜からサラダからピザからパスタからデザート何から何まで本当においしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。笑
ぜひもう一度と言わず、また何度もお伺いしたいお店です!

プレゼミも残り1回となりました。次のプレゼミでも科学的思考について教えていただけます。楽しみで仕方ありません!
プロフィール

宮川研究室

Author:宮川研究室
宮川研究室のホームページはこちら
http://miyagawaseminar.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ